Category: Neta

Arsenal, Neta

9月生まれが多かったのはアーセナルだけではなかった

以前にこのブログでアーセナルのみんなの誕生日を調べるという面白おかしいネタ記事を書いたことがある。 Arsenal学園のお友だちの誕生月を知る 書いたことすら忘れていたのだけど、今日たまたまこの記事を見て思い出した。

Arsenal, Neta

Don’t you want me baby? アレクシス・サンチェスのチャントに見る俺たちおっさん世代ミュージック

♪ァレクシス・サンチェス、ベイベー ♪ァレクシス・サンチェス、アーアアアー なんかずっとRick Astleyだと思いこんでいて。ストック・エイトケン・ウォーターマンだと思いこんでいて。 アレクシスのチャントの元ネタは、The Human League、1981年の大ヒット曲『Don’t You Want Me』だった。5400万再生の名曲。80年代後半に活躍したRick Astleyとは時代も全然違ってた。

Arsenal, Neta

【ビッグロンドン・ダービー】アーセナル vs チェルシー チーム夕食会7つの違い

こういうしょうもない話題も嫌いじゃない。 www.mirror.co.uk 今週ガナーズのみんなが、レッド喰らうわ空港で捕まるわでシッチャカメッチャカ傷心のジャカを励ますために(?)ディナーパーティを開いたのはご存知の通り。エジルがいねえ。 Dinner with the boys ? pic.twitter.com/Wo4JneQjr1 — Alex Ox-Chamberlain (@Alex_OxChambo) 2017年1月24日

Neta

ムサとシソコとデンベレと、そしてトラオレ

metro.co.uk プレミアリーグの上位チームがこぞって熱視線を送るセルティックのムサ・デンベレ(Moussa Dembele)について、セルティックのロジャース監督が、「夏まで出さん!」といっているようだ。

Arsenal, Neta, UEFA CL

Arsenalの人間関係がかいま見えるCL前日の練習風景

www.mirror.co.uk 英ミラーから。ブルガリアのルドゴレツ(PFCルドゴレツ・ラズグラド)をホームに迎えるチャンピオンズの一戦を前にした練習風景。Arsenal公式だときれいに編集されていて観やすいが、記者が撮ったであろうこういう雑なビデオも臨場感があっていい。ボール回しやストレッチなど、リラックスした選手たちの姿を延々5分間堪能できる。

Arsenal, Neta

Arsenal学園のお友だちの誕生月を知る

Arsenalのニューボーイ、シュコドラン・ムスタフィのリーダー適正について考えた以前のエントリ、 シュコドラン・ムスタフィとアーセナル学園 そして、Arsenal内で話されている言語の勢力について考えた昨日のエントリ Arsenalにおける言語勢力図 Arsenalにおける年齢や出身地域の相関関係を示した。どちらのエントリも苦労して図表をつくったりと地味な作業をしたわりには誰からも評価されていない。 そして今回「聖アーセナル学園」の考察シリーズの続きとして、よりいっそう需要のなさそうな誕生月のまとめである。前回の学年図表を利用したそれがこちらである。 ※学年(Grade)は、ムスタフィを中学1年としたときの相対学年である。詳しくは前述の既エントリを。

Arsenal, Neta

シュコドラン・ムスタフィとアーセナル学園

16/17シーズンよりお目見えのArsenalのニューボーイこと、シュコドラン・ムスタフィ。現地・国内のフットボールメディアでも、ここまでに見せているローラン・コシエルニとの息の合ったコンビネーションで「コスタフィ(Kostafi)」の呼び名もすっかりおなじみとなった。 そんなおり、Arsenalレジェンドのひとりアラン・スミス氏がムスタフィをべた褒めするコメントを発表。ロッカールームにおいてもすでに存在感を出しつつあるという指摘もあり、チーム内での人間関係や力関係について考えたときに、これが本当だとしたらすごいことなんだと思われるのだけれど、どれだけすごいのかをちょっとはかってみたくなった。 www.telegraph.co.uk www.squawka.com metro.co.uk ところでフットボールのチーム内において、リーダー的存在になるためには、いくつかの要素があると思う。年齢、リーダーシップを取れる勝ち気な性格、コミュニケーション能力、ことば、そしてもちろんプレイヤーとしての実績や能力が必要なのはいうまでもない。

Arsenal, Neta

アレックス・イウォビ「イヴァン・カンポみたいな髪型にしたかった」

イヴァン・カンポって久しぶりに名前を聞いた。 マドリーにいたときもカンポ(ワラ)みたいな感じだったけど、プレミアリーグ(ボルトン)に移籍したあとも、てかまだいたのかよカンポ(ワラ)みたいな感じで愛されていたよね。風貌と名前の響きの楽しさもあいまってフットボール界に独特のポジションを築いていたと思う。 そんなカンポに憧れていたという奇特なヤングガナーを発見。それが、このたびオリンピック・ナイジェリア代表を華麗に辞退した超新星アレックス・イウォビだ。 www.fourfourtwo.com あごに手をやるポーズもしぶい。フットボーラーでこういうポートレートもあまり見ない。 

Arsenal, Neta

アーセナルのフィジカルトレーナーが「ブレイキング・バッド」に出てる!?問題

しつこく似てるシリーズ。 コリン・ルウィン(Colin Lewin)とデビッド・コスタビル(David Costabile) 誰やねんという感じでしょうが。前者はArsenalのフィジオ(フィジカルトレーナー)で、後者は米ドラマ「Breaking Bad」のかわいそうな化学者ゲール役の男。さあキミはどっちがどっちかわかるかな? まあこの人アーセナルの試合ではいつもベンゲル監督のとなりに座っているんで、試合中にカメラで抜かれることもたびたびあって、Breaking Badを観て以来、見かけるたんびにそっくりだなあ~と思っていた。   で、コリン・ルウィンは公式サイトみれば名前は一発でわかったんだけど、ゲールのほうは役名も覚えてないし主要キャストでもないんで、見つけるのは大変だった。 探している最中に見つけた動画。 Gale whole song from Breaking Bad なんかよくわかんないけど、ミーム的なもんなのかかなり人気みたい。再生数が2,999,942とかで危うくトリプルミリオンのキリ番踏むとこだった。 それで、せっせと画像検索してたらなんとColin lewinでGaleがヒット! 英テレグラフ誌のワトフォード戦マッチリポートにこんな。 http://www.telegraph.co.uk/football/2016/04/01/arsenal-v-watford-live/ やっぱりおれだけじゃなかったのか。 アーセナルのフィジオってだけでえらいプレッシャーがかかってそうだけど、似てるのがかわいそうなゲールってのも気の毒な感じはする。

Neta

ジェイミー・ヴァーディはエヴァ初号機に似すぎ問題

バーディとエヴァ 前から似てるなあと思ってた。ぐぐってみたけど意外に誰も気づいてないみたいで逆に驚いた。 この鋭角なフェイスライン。だんだんどっちがどっちかわからなくなる。 あまり写真がみつからないのだけど、後ろ姿のバーディはいかり肩と猫背具合がまじで初号機。 マンノーネ(サンダランド)と石頭(11人いる!) サンダランド守護神ヴィト・マンノーネと萩尾望都の名作マンガ「11人いる!」の登場人物「石頭」。11人いる!ってのも今思えばサッカーっぽい。