Tag: Sead Kolasinac

Arsenal, EPL, Match

【マッチレビュー】17/18EPL アーセナル vs WBA(25/09/2017)

快勝といっていいものか。WBAをホームに迎えたEPLの一戦は一抹のモヤモヤが残るもののアーセナルの2-0勝利に終わった。 Arsenal 2-0 West Brom: Alexandre Lacazette scores twice in Gunners win

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】17/18EPL アーセナルvsWBA(25/09/2017) 予想スターティング

アーセナルのEPL第6節の対戦相手はWBA。9/25月曜夜(日本時間9/26火曜早朝)のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦となる。早くもキーラン・ギブスがエミレーツに帰ってくるホームでの一戦。 現在アーセナルはプレミアリーグで2勝2敗1引き分けの12位と思わず目を覆いたくなるようなポジションにいるが、目隠しプレイをしている場合ではない。3位のチェルシーまで3ポイントしか離れておらず、WBAに勝利すれば、ジャンプアップする可能性はある。 ちなみに昨シーズンは初戦のリヴァプールに敗れてから14試合負けなかった(その間6連勝と3連勝があった)。EPLでは、10月末のマンシティ戦まで比較的イージーな相手が続く。連勝を期待したいものだ。

Arsenal, Match, UEFA EL

【マッチレビュー】17/18UEL アーセナルvsFCケルン(13/09/2017)

17/18シーズン、UEL初戦となったホームでのFCケルン戦。試合内容も決してほめられたものではなかったが、終わってみれば3-1と勝利。面目を保った。 そして今回もしかしたら試合そのものよりも注目を浴びたのが、2万人ともいわれるケルンサポーターが大挙押し寄せたことで生じたトラブルだ。試合時間も1時間遅れ、怪我人や逮捕者も出るなど、結果的に両クラブともにUEFAからペナルティが与えられるらしい。アーセナルはとんだとばっちりである(とばっちりといえば、ぼくは試合を1日間違えて前日にも4時起きしているわ、当日も1時間待たされるわで散々だった)。 ケルンサポーターの大行進やエミレーツ・スタジアム前や試合後のスタジアム内での暴れっぷりなどの映像もちらりと見たが死人とかでなくて本当によかったと思う。FCケルンは今回ヨーロッパの舞台に立つのは25年ぶりらしく、サポーター諸君はうれしすぎではしゃいでしまったということらしい。 Arsenal 3-1 FC Cologne

Arsenal, EPL, Match

【マッチレビュー】17/18EPL アーセナルvsボーンマス(09/09/2017)

イングリッシュ・プレミアリーグ第4節、ホームでのボーンマス戦は久しぶりに見る快勝。狭い局面でもワンタッチでポンポンとリズムよくパスを回し、スペースを目ざとく見つけては走り込み、プレッシングでボールを奪いまくり、カウンターではつねに3~4人が相手陣内に殺到しパスコースがありすぎて迷ってしまうほど。始めから終わりまで、やることなすことうまくいくというアーセナルにとっては理想的な展開だった。やりたい放題であった。これまでの陰気なムードを一掃したな。 それにしても前節リヴァプール戦との落差。インターナショナルウイークを挟んだとはいえ、この好調ぶりはいったい何が原因だったんだろう? まさか催眠術? Arsenal 3-0 Bournemouth: Danny Welbeck strikes twice in comfortable win Embed from Getty Images

Arsenal, Match

アーセナル、チェルシーに勝利す【コミュニティ・シールド2017】

リーグチャンピオンとFAカップチャンピオンが戦うコミュニティ・シールド。昨日ウェンブリー・スタジアムで行われた一戦はアーセナルがペナルティ戦で勝利した。 戦前にスターティングを見た限りでチェルシーはアザールがいない以外はほとんどベストメンバーだったのに対し、こっちはサンチェスはおろかエジルやコシエルニまでいないという1.5軍体制で、いつものようにこてんぱんにやられるのも覚悟してたから喜びもひとしおである。 訳あって前半は画像の粗いYouTubeのライブチャンネルで観ていたため選手が誰が誰かよくわかなかったが、なかなかボールを支配できない時間もあったものの、後半も合わせて概ねよくやったんじゃないだろうか。チェルシーの先制点はちょっとしたラッキーゴールだったし、ポストを叩いたラカのシュートなどアーセナルにも得点のチャンスもあった。互角といってよいのではないだろうか。 ペドロが危険なプレイで退場しなければ当然先制点を取られてあのままズルズルと負けていた可能性もあるが、終わってみれば退場しなくても追いついたかもしれないと思わせるような試合内容だったと思う。(ちなみにコンテはペドロのレッドもウィリアンのダイブのイエローにも納得いってないらしい。まあそりゃそういうわな) PK戦のクロトワやモラタの自信のない雰囲気がありありと見えたのが痛々しかった。 ペナルティ戦のABBAフォーマットは初めて見た。劣勢と攻勢が一気に入れ替わる感じおもしろい。最近Witcher3をずっとやってるんで、グウェントで劣勢をひっくり返すみたいな気持ちよさがある。 ABBAといったらこれだよね。スウェーデンの国民的グループ。

Arsenal, Misc

アーセナル公式動画、プレシーズン・ニューカマー・コンピレーションとアーセナル撮影部

アーセナルが公式プレシーズン・コンピレーション動画を配信。 リース・ネルソン、セアド・コラシナツ、アレクサンドル・ラカゼットそしてチェンボと、新加入選手たちのプレシーズンのハイライトのハイライトを独自素材でお届け。 おや?おま国エラーで観られない? そんなあなたはArsenal Playerへ。 アーセナル公式動画はいい アーセナル公式動画のなにがよいかといえば、公式映像という安心感もさることながら(YouTubeとかほとんどイリーガルですからね……)、アーセナル撮影部の皆さんががんばって撮ったオリジナルの素材がいいんだよね。普段EPL公式なんかで観られるものとはまた別アングルの映像で。とくにグラウンドレベルで撮られた素材は見慣れたハイライトシーンでも迫力いっぱいでいつも新鮮。

Arsenal

最近のアーセナル移籍ニュース(2017年6月11日)コラシナツ獲得を公式発表。サンチェスはシティへ?

毎日いろんな噂が飛び交い一喜一憂してみるが、まあたいていの噂はガセである。まだ移籍市場は開いたばかり。これが9月まで続くのだ。この先どうなるか様子を見てみようじゃないか。 ここ一週間に報道されたアーセナルの移籍ニュースをまとめてみよう。 最近のアーセナルニュース LBセアド・コラシナツを獲得 まずは待ち望んだアーセナルの今夏マーケットでの第一報は、公式発表で一安心のコラシナツ(コラシナク)。移籍金フリーでの獲得。やったね。 これで懸案のレフトバック問題が片付いたといってよさそうだ。幸先いい。LBが一番好きなポジションということであるがWBもCBもいけるようなので、ナチョ・モンレアルがもうひとり増えたようなもの。そしてバージョンアップ。なんという頼もしさ。 今回は移籍金フリー案件だったのでクラブ間で激しい獲得競争があったためか、一説によると週給がとんでもないこと(140k?)になっているともいうが、それだけの大物ということ。期待しかできない。