hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer

チェンバレンに週給180kの仰天オファー!? そして断られる!?

2段階でずっこけたね。

アーセナル、Oxに現行契約の3倍近い報酬をオファーか

現行のチェンバレンの週給が65kとかいわれているので、おそらくクラブ側も新契約の交渉が始まったときは100k以上出すべきかどうかくらいで悩んでいたはずなんだよ。超有望株だったとしても。これまでのアーセナルで週給100k以上もらっている若手選手(25才以下)はいないのだから。

現行のアーセナルプレイヤーたちの週給はこちらのエントリを見てほしい。信憑性はアレだが、大体は合っているだろう。
https://arsenal-chan.com/2017/05/epl-player-wages/

でも、たぶん、推測にすぎないが、アーセナルとしてはかなり譲歩した100kあたりでのオファーがあっさり断られて、それ以上も提示した。しかし、それも断られた最後通告として出たのが180k。

これアーセナルの本気というよりはもはやヤケクソではないだろうか。週給180kのオファーというのが真実でそれが受け入れられたらもちろん、現時点でアーセナルで最高の給与をもらうプレイヤーとなる。このほんのつい先日までアーセナルでレギュラーなんだかサブなんだかよくわからない扱いのチェンボがだよ? これはアーセナルの序列的に正しい報酬額なのか?

移籍市場はおろか所属選手との契約更新交渉もまるでうまくいかないアーセナル

要するに交渉に失敗しているのだ。デッドラインデイを一週間後に控えたタイミングで、どうしてもOxをチームに残したくなって足元を見られた結果がこのザマである。世界でベスト10に入るという金満クラブがこの商売ベタ。しかも、Oxはそれでも契約延長しない意向だと見られている。こんなことがあっていいのか。一体これまで何をやっていたんだ?

去年の今ごろにはまだ契約交渉が始まらないとチェンボ側がクラブに不信感を募らせているという指摘もあったように、この理解不能な状況をつくったのは残り契約ギリギリまで契約延長交渉を行わなかったクラブ自身に非があるのは明らかだ。なぜもっと早くから契約交渉に動かなかったのか。これまで期待通りの成長ではなかったとはいえ、まさか放出する気はなかっただろうに。

もちろんアーセナルにしてみれば、なかなか期待に応えてくれない若手選手の一人にすぎなかったチェンバレンが急速に成長を見せてあれよあれよという間に誰もが欲しがるようなスター選手になってしまい、クラブにとってどれだけ重要な選手であるかという認識が追いつかなかったのかもしれない。3-4-3だって始めたばかりだしな。

それにしてもである。もっとも選手の近くにいる所属クラブが当の選手の本当の価値に気付かないなんてことはあってはならないんではないだろうか。まあポグバだって一度は放出されたし所属クラブや監督が自分の選手の価値に気づかないという例はなくはないけれど、よりによって今ここで起きてほしくはなかった。

そして、セルジ・グナブリのように移籍したあとでのブレイクならまだしも、いまだ所属中の選手にこれまでの冷遇を悔い改めて180kというウルトラ高待遇を用意して泣いてすがっているのにお断りって、こんなカッコ悪いことってあるかな。自業自得とはいえこのクラスのビッグクラブにしてみれば史上最大級の屈辱では?

これはもう失恋ですよ。

┌○┐
│お|ハ,,ハ
│断|゚ω゚ )  I will not accept that.
│り _| //     by Alex oxlade-chamberlain
└○┘ (⌒)
し⌒

日曜のリヴァプール戦が見ものだね。チェンボが招集されなかったら、あるいはベンチスタートだったら放出は確定的だろうと思う。



Leave a Reply

Your email address will not be published.