hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Misc

アーセナル公式動画、プレシーズン・ニューカマー・コンピレーションとアーセナル撮影部

アーセナルが公式プレシーズン・コンピレーション動画を配信。

リース・ネルソン、セアド・コラシナツ、アレクサンドル・ラカゼットそしてチェンボと、新加入選手たちのプレシーズンのハイライトのハイライトを独自素材でお届け。

おや?おま国エラーで観られない? そんなあなたはArsenal Playerへ。

アーセナル公式動画はいい

アーセナル公式動画のなにがよいかといえば、公式映像という安心感もさることながら(YouTubeとかほとんどイリーガルですからね……)、アーセナル撮影部の皆さんががんばって撮ったオリジナルの素材がいいんだよね。普段EPL公式なんかで観られるものとはまた別アングルの映像で。とくにグラウンドレベルで撮られた素材は見慣れたハイライトシーンでも迫力いっぱいでいつも新鮮。



そしてハイスピード映像。ドリブルやフェイントをかけるようなシーンで一部スローモーションになるあれ。非常に印象的で効果的だし、こういう素材でこそ有効である。

事後加工もあるだろうが、撮影側でもクオリティ重視でハイスピードで素材を撮影をしていることだろう。どんな機材を使っているのか興味津々。

ぼくの記憶が定かならば、以前アーセナル撮影部ではインタビューなどでNikonのDSLRにシネキットを付けて使っていたように思うが、今日フットボールクラブのマーケティングにおいても動画の重要性はどんどん高まっているだろうから、試合では4Kで1000FPSで撮れるというこんなカメラを使っているかもしれない。

Vision Researchがグローバルシャッター搭載Phantom Flex 4K-GSを発表 | cinema5D

こんなの使ってたら素材の切り貼りだけで十分かっこいい映像が出来てしまいそうだ。高いといってもたったの数百万。アーセナルにとってはAmazonでポチる程度の安い買い物だ。

ところでこの動画のラスト、サンチェスとオスピナが並んで動画シェアを呼びかけている。アーセナル公式動画でブリコアの皆さんがよくやっているやつ。

サンチェス「気に入った?(Like it?)」
オスピナ「シュアしようぜ(Share it)」

このあとサンチェスが吹き出してしまうのだけど、これはやっぱりオスピナの英語に笑ってんのかな。

ともあれオスピナが残ってくれるのが本当にうれしいよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.