hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Match, UEFA EL

【マッチプレビュー】17/18UEL FCケルン vs アーセナル(23/11/2017)

NLD勝利の余韻も残るなか、今週はミッドウィークのUEL、アウェイのケルン戦が行われる。日本時間明日の夜中(木曜日の夜中/金曜早朝)。前回のホームでの対戦では、ロンドンでケルンがサポーター大暴れということで試合以外のところでひと波乱あり、今回も現地を訪れるイングランドのサポーターと現地のケルンサポーターの間で一悶着ありそうな気がしないでもない。

現在までのグループでの立ち位置はこんな感じ。3勝1分のアーセナルが単独一位。その他団子状態という。こうしてみると、ケルンは最下位ながら残り2試合でチャンスが全然ないわけでもないというのがちょっといやな感じだ。



17/18UEL FCケルンvsアーセナル 予想スターティング

当ブログの予想スターティン。

3-4-2-1

GK オスピナ

CB ホールディング、メルテザッカー、ドビュッシー

MF ナイルズ、エルネニー、コクラン、ネルソン

FW ウィルシャー、アクポンウェルベック、イウォビ

相変わらずまるっとローテーション。リーグ戦とカップ線でまったく違う顔を見せる今季のアーセナルである。現時点ではまだ公式のTeam newsは来ていないがこんなところだろうか。これまでのカップ戦スコッドと違うのは、ジルーが怪我で離脱中、ウォルコットも黄色ということでいつものアタッカーふたりがいない。WhoScoredなどではエンケティアをトップに据えると予想しているところもあるが、ぼくはアクポンを選んでみた。※追記:ウェルベック忘れてた。ウェルベックが使えるなら、ウェルベックが出るに決まってる。そうなると久々のCFだな。


※写真はArsenal 公式より。イウォビとアクポン。どういう状況だよこれ。

FCケルンについて

直近のフォームについてケルンとガナーズを比較してみよう。

ケルンはこの6試合で負けが3つ。でもUELでは前節アーセナルがズビズダーに引き分けたのに対し、ホームでBATEボリゾフに5点取って大勝している。

これはあなどれない。大迫もいるし。アーセナルはもちろん見ての通り。ToT戦の緑がまぶしい。

とはいえ前回の顔合わせでは格の違いは明らかにも関わらず、それなりにホームで苦戦したケルン戦。今回はケルンのホームということでそう簡単には行かないと思う。思うが、ケルンというクラブ、今季ジャーマン・ブンデスリーガで圧倒的最下位なのをご存知だろうか。得失点差-19。

ドイツリーグでも最下位、UELグループリーグでも最下位。それがユーヤ・オーサコが所属するFCケルン。そんなクラブに負けていいわけがない。

WhoScored.comによる予想

おうふ。まじですか。そんなケルンにアウェイとはいえ引き分け予想をされてしまうアーセナルって。ほんとにビッグクラブなんでしょうか!?

 



2 Comments on “【マッチプレビュー】17/18UEL FCケルン vs アーセナル(23/11/2017)

  1. ケルンはモデストが居なくなってからダメになりましたね。それにしてもドロー予想とは哀しいですね。。

    1. こんにちはー
      ああ、モデストってなんか名前聞いたことありますね。オーサコの相棒でしたか。
      でもそんな大事な選手がいなくても十分アーセナルより強かったと。そういうことで!

Leave a Reply to Arsenal Jiro Cancel reply

Your email address will not be published.