hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】17/18EPL アーセナル vs ニューキャッスル (16/12/2017)

EPL第18節。不調のアーセナルはエミレーツにマグピーズことNEWキャッソーを迎える。

アーセナルは現在リーグ7位と腹立たしいようなポジションにいる。一方のニューキャッスルは16位と降格圏まであとわずか。中立のファンにはまったく興味がそそられないであろう試合。



17/18EPL アーセナル vs ニューカッソー予想スターティン

4-3-3

GK チェフ

CB コラシナツ、モンレアル、コシエルニ、ベレリン

MF エジル、ジャカ、ウィルシャー

FW サンチェス、ラカゼット、ウェルベック

相手がニューキャッスルということで押し込む時間帯が長いと思われることから、引き続きバック4で望むのではないかという予想をしてみる。問題はウィルシャーの扱いだが、ラムジーの代役という意味ではウエストハム戦で満足行くパフォーマンスを見せられなかったため、ジャカをアンカーにして、その前にエジルとウィルシャーが前目で動き回りゲームをつくるというゲームプラン。どうだろう。とくにカウンターに弱そうで笑える。

トップはラカゼットが戻るはず。ジルーには申し訳ないがボスはふたりの2トップを宗教上の理由で選択肢に入れていない。やはり彼はスーパーサブのほうが効果的だ。

ムスタフィはトレーニングに戻っているとのこと。ただしこの試合で起用するのはギャンブルだという。ウォルコットも軽度の股ぐらの怪我から復帰。LBは前節コラシナツを使わなかったことで一部お怒りのサポーターもいたが、この試合では戻るだろう。

ボスのみことば

ホームでは無敵っすね……

ヴェンゲル:われわれはホームではめちゃくちゃ強い。それが継続できることがいいシーズンにつながる。それを続けたいね。だから、サウサンプトンとウェストハムに勝てなかった事実はあるにせよ、負けはしなかった。もしわれわれがホームゲームを勝ちに変えることができるなら、悪いことじゃないね。

ニューカッソーはウエストハムみたいに戦う可能性がありますね……

ヴェンゲル:そうなるだろうね。ニューカッソーも難しい時期にいる。だから彼らはうまく守りたい。彼らのマンU戦を観たが、攻撃も危険だったよ。彼らは確かに守りのチームだよ。ベニテスは経験豊富だし、エミレーツに来るんだから組織だった守備をしてくるはずだ。

バック4のほうが攻撃しやすいんですかね……

ヴェンゲル:われわれが直面している問題に適応するつもりだよ。ウエストハムでバック4でプレイしたのは、ボールを持つことがわかっていたし、チームにもうひとり攻撃の選手を加えたかったんだ。

シティが異次元すぎです。モチベーションが問題になりませんか……

ヴェンゲル:モチベーションは問題にならないよ。彼らとの差を詰めることがモチベーションになるのだから。最近の試合で差がぐっと大きくなってしまったのは事実だけどね。彼らがいま勝ち続けている理由? 彼らは自信満々だし相手はビビりすぎだからだよ。シティと対戦するチームは少しチビッてるくらいだ。

チーム移籍情報

相変わらずプレスカンファレンスでは、エジルらの移籍についての質問ばかり。これについてボスはエジルもほかの選手も全員1月に移籍する選手はいないとコメント。ということは、エジルとサンチェスで得られる移籍金がパア。

仮にゴシップがほんとうだとすると、エジル20M、サンチェス50Mで計70M。70Mポンドのコストで得られるものはなんだろうか。

仮に彼らを大博打で残してなおトップ4を逃したり、UELの優勝を逃したりすればもはや大惨事である。泣きっ面に蜂である。しかし現在のトップ4争いの熾烈さ、UELに落ちてきたUCLグループ脱落組のメンツを見れば、どちらもおおいにありえるのはいうまでもない。

エジルの契約更新について

そのエジルはいましきりに契約更新されるのではないかという噂が持ち上がっている。ボスは契約交渉については明言を避けた。「(マンUなどに)1月に売ることはない。シーズン終了までいるのは間違いない。それ以降はオープンだ」。ゴシップ通り交渉は続いているのだろうか。

ウィルシャーの契約更新について

ボスが12月に決めるといってたジャック・ウィルシャーの契約についても、今週報道がちらほら。

Arsenal’s Jack Wilshere: no progress on contract talks with Arsène Wenger

ジャック方面から気になるコメントが。イライラが伝わってくるような。

ウィルシャー:いや、契約について話せることはないね。2週間前からまったく進展はない。何も変わってない。いつ話し合いが行われるのかもわからない。ぼくはボスのコメントをメディアで見ることしかできない。よきタイミングでボスからお声がかかるとは思うんだけど。

プレス会見でそのことを尋ねられたボス。

ヴェンゲル:そうだ。彼とは話すつもりだよ。12月の終わりに話すといっただろう? いまはまだ12月のはじめだ。だからもう少ししたら話すことになる。

わたしは彼がどれくらいチームに貢献できるか観たかったというのもある。体力が続くかどうかやもちろん彼がここで幸せかどうかについても。彼のことはアーセナルマンだと思っているけどね。

(彼の最近のパフォーマンスが新契約に影響するか)もちろんだよ!

彼がまた数ヶ月に渡って離脱するような怪我をしたら元も子もないし、クラブが契約更新に慎重になるのは理解できなくはない。だが、彼のようなアーセナルマンだからこそ不誠実に対応するのだけはやめてほしいなと思う。チーム生え抜きのジャックは常々アーセナルに残りたいという意志を示している。彼はエジルやサンチェスのようなクラブ愛のない傭兵とはまったく違うのだ。彼がチームの中心になれれば、キャプテンにもふさわしい器だろう。タバコがなんだ。怪我がなんだというんだ。ジャックにはロマンがあるじゃないか。

ニューキャッスルについて

あのリヴァプールにスペイン人をインストールしてUCLで優勝させたラファエル・ベニテス率いるチーム。

ラファ・ベニテスというとアレ。

ちなみに「rafa benitez」でググるとちゃんと「gif」が候補にくるぞ。ロングバージョン。

まじマジシャン。

選手たちのことはよくわからない。

マッチファクト

直近6試合ではアーセナルの6勝。ウエストハム以上に相性のいい相手だ。彼らはEPLでもここ6戦で5敗1分といいところがないようだ。せっかくEPLに昇格したというのに近いうちにベニテスも解任されるのだろうか。

過去の対戦スタッツもアーセナル有利としか思えないようなデータばかり。負ける要素が見当たらない。

WhoScored.comの予想

最近はアーセナルが予想以上にダメダメで苦戦しているフースコ様

さすがにホームチームの勝利。得点差がやや控えめなのはアーセナルの3戦勝利なしというフォームの影響か。

SKY SPORTSのポール・マーソンは4-0、BBC SPORTSのローロの予想では3-0。

いい加減勝て。強く美しく。



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

Leave a Reply

Your email address will not be published.