hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer

「サンチェス・サーガ」は続くよどこまでも……【2018年1月移籍ニュース・サンチェス続報】

日本時間昨日の夜の時点で、マンUがサンチェスの支払いに含めたいというヘンリク・ミキタリアンの代理人であるミーノ・ライオラのコメントが世界中を駆け巡った(そういやお前だった!)。

ライオラ:うちのミキちゃんが納得しなきゃあ、この取引(サンチェス to ユナイテッド)は成立しないだろうね。アッハッハ。

まさに外道(なつかしい)。

おいおいまじかよ。いるいらないとかそういうレベルじゃなくて、まさかミキタリアンがこの壮大な物語の中心人物だったとは。さすがにこれにはヴェンゲルも苦笑いに違いない。いや顔を引きつらせているか。



ちょっと話しそれるけど、Goal.com日本語版の見出しが笑えた。ゴルコム・ジャパニーズ・エディションよ。貴殿にいいたいことがある。

そこは「ムヒ」だろうがよぉぉ!!! 虫刺されに効けよぉぉぉ!!!

一番踊らされたのはおれたち(勝手に踊っているだけ)

さて。気を取り直して現在の状況を整理すると、つまりマンUは残り契約6ヶ月の選手にマンシティが引くほどの好条件を出したのは、単純にミキタリアンの処分と相殺できるからだったという。むしろ渡りに船だったと。代理人のことばを信じるなら、そういうことになるらしい。

そしてミキタリアン本人もアーセナル移籍に乗り気じゃなく、アーセナルもミキタリアンを納得させる好条件を提示していないと。

これはあれか。チェルシーのコンテ監督がサンチェス獲得の噂を否定したいま、ミキタリアンがアーセナル移籍を拒めば、結局1月はアーセナルに残留して夏にフリーでシティに行くということか。アーセナルのファンにとってはわりと最悪のシナリオじゃね? この一週間はなんだったんだ。

これ一番踊らされているのは、われわれアーセナルのファンということになりそうなんだけど、そのおかげか、アーセナル事情通としておなじみのBBC SPORTSオーンスタイン氏のツイッターには、心無いファンからの罵詈雑言が集中しているという。確認してないので真偽は知らない。でもありそうなことである。日本のみんなはやめようね。

ミキタリアンがアーセナル移籍を渋っている件で一番困っているのは誰か

まあアーセナルでしょうな。「48時間以内にサンチェスの去就が決まる」とコメントした時点では、このような事態は想定されていなかったに違いない。

サンチェスサイドはここまでマンUと話しが進んでいまさら針のむしろのアーセナルに残れないし(夏の繰り返しはもうさすがにイヤだろう)、破格の条件を出したマンUは「なんとかミキを説得してくれ」とお願いしている立場かもしれないが、サンチェスを放出したくて足元を見られているアーセナルのほうが交渉で分が悪いのは明らかだ。そこでラスボスのライオラがさっそうと登場である。なんてこった。

アーセナルとしては、サンチェスを高値で売れる最後のチャンスでこの好機を逃すわけにはいかないはずだが、ミキタリアンにそこまでの高待遇(週給200k)は約束できない。というかしたくない。

たぶんアーセナルはミキタリアンは現時点でそこまでほしい選手じゃないんだよ。いまのアタッカーに3人使うフォーメーション(3-4-3)で、エジルがいなくなるようなら話しは別だけれど、エジルが残るようなら、エジル、ラカゼット、マルコム、オバメヤンがいて、さらにミキタリアンがいても使う場所がない。そういう選手に高給を出せるかという。

逆に考えると、アーセナルがミキタリアンへの高待遇を渋っているということはエジルが契約更新する兆しなのかもしれない。

BVBで一緒にプレイしてたオバメヤンとミキタリアンが一緒に使えるというのは魅力的だけれど。悩ましい話しである。

なんかサンチェスの件、1月末くらいまで長引きそうだな。このブログも含めていたずらな情報に惑わされないようにしよう。

ボルドー社長「え? アーセナル? マルコム? 何にも話してないよ?」

ファック・オーンスタインといえばこっちか。なんと渦中のマルコムについて、ボルドーのプレジデントはアーセナルからオファーのオの字もないとコメント。どういうこと?

ボルドーの監督がマルコムのキープについて弱気な発言をしたというのは昨日書いたとおりだけど、プレジデントはアーセナルとのやりとりそのものを否定。さらに、アーセナルはいつでもマルコムにオファーをしてもらっても構わないとしながら、「われわれからマルコムをぶっこ抜くのは簡単じゃないだろうね。うふふ」と謎めいた発言も。

マルコム決まったんじゃねえのかよ。てことは、この調子だとすぐに決まらない? つまりサンチェスを退団させることもできないと。なにこれウケる。

移籍が間近の選手を使ったりすることはあまりしないと思うんだけど、火曜日、ボルドーはカーン戦にマルコムをスターティングから起用。DAZNでも観られるけど、ふっつうにプレイしている。ウケる。

オバメヤンは個人条件でアーセナルと合意か

Arsenal make major breakthrough in Pierre-Emerick Aubameyang chase

ミラーだから話し半分で。

オバメヤンはこの1年でクラブから3回バンされているそうで(いまもバン中)、このまま戻る気はないとクラブに伝えているらしい。

彼が何を考えているのかさっぱりわからない」とBVBが手を焼いているという彼の素行について少し調べたら、大事なミーティングをすっぽかしたとかそういう系なんだな。これボスがキライなやつじゃないか。大丈夫なのか?

はあ。いったいどうなることやら。

おれたちのリース・ネルソンにマドリー、PSGが興味

最後に心温まる話題。

Real Madrid and PSG plotting transfer move for Arsenal wonderkid Reiss Nelson

あったまるなあ。



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

Leave a Reply

Your email address will not be published.