hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match, Transfer

【マッチプレビュー】17/18EPL アーセナル vs クリスタルパレス (20/1/2018)

FAカップの早期敗退で久しぶりにミッドウィークに試合がなく、だいぶブランクがあった気がするアーセナル。日本時間今晩24:00に行われれるEPL24節は、あのシティに引き分けたクリスタルパレスをエミレーツに迎える。彼らもFAカップをすでに敗退しており、こちらに日程の有利はない。

つい先月に行われた同カードでは、ジャック・ウィルシャーの活躍もありながら終わってみれば2-3と薄氷の勝利。そのEPLパレス戦以来、公式戦で5試合勝てていないアーセナル。まったくいいところがない1月のアーセナルに対し、いつの間にか12位と中位に上がってきたパレスには当然苦戦が予想される。

【マッチレビュー】17/18EPL クリスタルパレス vs アーセナル (28/12/2017) ジャック・イズ・バックの巻



予想スターティン

3-4-3

GK チェフ

DF ムスタフィ、コシエルニ、モンレアル

MF コラシナツ、ジャカ、ウィルシャー、ベレリン

FW サンチェス(ウェルベック)、ラカゼット、エジル(ラムジー)

公式のTeamNewsによれば、AMNが風邪ひきでダウト。ジルーもまだ。コシエルニモンレアルエジルが復帰予定。コラシナツに関してはダウトとのことだが、前日トレーニングには参加している様子が見られる。

移籍問題で渦中のサンチェスがスタートしなければウェルベックエジルがスタートしなければイウォビでなくラムジーを予想しておこう。

サンチェスは噂によるとこの試合に出場が見込まれているらしい。しかしこのタイミングでサンチェスを使おうとするなんてボスもリスキーなことをするものである。おそらくボスは常々コメントしている選手の「プロフェッショナルな振る舞い」とやらをサンチェスに証明してほしいんだろうけど、ふつうこのタイミングでやらないよな。

まあ、いずれにせよ彼の替わりになる選手はいないから勝ちたいなら使わざるを得ない。われらの選手層の薄さを物語っているね。

サンチェス移籍問題の続き

まだ続いてるってのがすごい。昨日だかおとといに改めてボスは「24-48時間以内に決着」なんていって、絶対やってこない48時間キタ━━(゚∀゚)━━!! とか思ってたけど、どうもそれも当たりそうだ。だいたい今日移籍が決まる選手が今日やる試合のスコッドに帯同しているはずないし。ボスの48時間はわれわれが考える48時間とは違うようだ。

で、毎日のようにぼくはヘンリク・ミキタリアンのことを考えているんだけど(暇人)、初めてBVB時代のハイライトビデオをYouTubeで観たら、なんかすごい選手だった(語彙が不足)。なんならシンジ・カガワもすごかった。マンUが欲しがったのもわかる。でもふたりとも成功できなかった。

ネット上でいろいろな意見を見たりしていると、マンUじゃだめだったけど「アーセナルでなら」輝けるといっている人が一定数いるみたいで。そのへんどうなんだろうか。ドルトムントのファンがどう思ってるか訊いてみたい。

あと、デ・ブライネやサラーといったプレミア出戻り&大ブレイク組になぞらえている人も多数。そうなってくれたらいんだけどね。

このブログではミキタリアンについて、移籍が決定する前に「Who isミキ?」エントリを書くつもり。

そっちよりもオバメヤンのほうが先に決まりそうなのかな。オバメヤンもアーセナルのファン界隈はぼくが見た限りほぼ歓迎ムード。ぼくももちろんいいと思っているけど、彼のプレイスタイルではサンチェスの代替にはならないということと、彼の加入後にはラカゼットがどのような扱いになるのか、それだけが心配。

マッチデータ

直近6試合のフォーム

直近6試合の直接対決

マッチファクト

  • アーセナルはパレスとの16試合で1試合しか負けていない (W11 D4 L1)
  • パレスはアーセナルのホームマッチでは1994年以来勝っていない
  • アーセナルはホームで25試合連続得点中。2007-08年の29試合が最多
  • アーセナルはホーム18試合で17試合負けていない
  • パレスは8試合連続アウェイマッチを落としたあと、5試合アウェイで負けていない (W2 D3)。この記録はリヴァプール(6)についでリーグ2位

試合結果予想

フースコは2-1でホームチームの勝利。

SKY SPORTSは1-2でアウェイチームの勝利(!)。

BBC SPORTS(ローロ予想)は2-0でホームチームの勝利。

珍しく意見が割れた。

 

てかいくら調子落としててもさすがに勝てよ。

おまけ

過去最大にムダなおまけ。彼はいまトルコでプレイしているんだって(←昭和の人だけが誤読するやつ)。

Emmanuel Adebayor reveals ‘hate’ for Arsenal and Arsene Wenger, hails ‘honest’ Jose Mourinho

アデバイヨル:わたしの好きなマネージャーはモウリーニョだね。彼はわたしのキャリアで出会った監督のなかでももっとも正直な男さ。フットボールクラブの監督ってのはだいたいフェイクみたいなやつばっかりだ。

たとえばアーセン・ヴェンゲル。彼のオフィスで彼からこの先アーセナルでキミの将来はないっていわれて移籍せざるを得なかったんだ。だからマンシティに行く以外になかった。まあそれはそれでうれしかったけどね。

そしたら、わたしが移籍した翌日に彼が会見でなんていったと思う? 「彼は大きな金に抗えなかった」っていったんだぜ! あの日からわたしはアーセナルを憎むようになったんだよ。クラブに3年半もいて、たった3Mでわたしを買って、まだ5年の契約を残していたわたしを20Mで売って、それでもって金のために移籍しただって? 冗談じゃない!

ムカ着火ファイヤー。ほんとかしら。



Leave a Reply

Your email address will not be published.