hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Match, UEFA EL

【マッチプレビュー】18/19UELグループステージ アーセナル vs ヴォルスクラ (21/Sep/2018) 今季UELの初戦。

楽しい楽しいUEFAヨーロッパリーグの時間がやってきた。これでしばらくは週2でアーセナルが楽しめる日々がやってくる。やったね。

ゆうべのCLのハイライトを観ただけであまりのハイレヴェルさにしょんぼりしてしまったが、おれたちはこれからである。3年後にはリヴァプールくらい強くなっていると信じて応援しよう。

さてグループリーグ初戦の対戦相手は、ウクライナのVorskla Poltava(ヴォルスクラ・ポルタヴァ?)とかいう失礼ながら名前すらまったく聞いたこともないチーム。ホームに迎える。強かったらどうしよう。

Europa League (Sky Sports)



UEL18/19グループステージ

まずはグループステージのおさらいから。同日に行われるグループリーグのすべての試合はこちら。多いな。。

UEL – Matches

グループステージに参加している魑魅魍魎全体のなかで優勝の本命といえそうなのはアーセナルとチェルシーくらいだろうか。いずれにせよタイトルを争う相手はラスト32から入ってくるUCLのグループステージ脱落組(各グループの3位チーム)になるはずである。

アーセナルはグループE。先日も伝えたように、同組には明日初戦を戦うウクライナのチームと、あとはポルトガルのスポルティング、ファイナルの試合が行われるというアゼルバイジャンのキャラバグがいる。例のミッキーが入国できないかもしれないやつだ。

まあふつうに1位で突破してほしい組ではある。

予想スターティングイレヴン

当ブログの予想スターティング11。

4-2-3-1

オバメヤン

イウォビ、エジル、ミキタリアン

トレイラ、エルネニー

モンレアル、ソクラティス、ホールディン、リヒトシュタイナー

レノ

エメリはローテーションはやるといっていた。

もっと全体的なローテーションも考えてみたのだけれど、ELの初戦でそこまでは冒険しないかなと。エジルやオバメヤン、ソクラティスなんかは残してみた。

CMについては、エルネニーとゲンドゥージだと似たふたりになってしまうので、トレイラとエルネニーのコンビで。どうだろう。もしエルネニーを使わないようなことがあったらちょっとショック。放出対象間違いなし。

ちなみにこれを書いている時点では、エメリの試合前プレスカンファレンスがまだ報じられていないため、やみくもである。

なお、先日のU23(ブラックバーンと引き分け)チームに、エンケティア、スミス・ロウ、プレゲズエーロの3人が参加していなかったということで、この試合のベンチに入る可能性があるようだ。スミス・ロウ観たいねえ。

試合展望

プレスカンファレンスがまだなのでボスコメントなんかの元ネタがない。いち早く試合について展望記事?を掲載していたUEFAのヨーロッパリーグ公式サイトからいくつか紹介しよう。

Arsenal v Vorskla facts

前回の対戦

ヴォルスクラはイングランドのチームとは初対戦。アーセナルはウクライナのチームとは何度も対戦していて、4勝4敗かつ15得点15失点というまったくの五分の成績。

アーセナルはホームではウクライナのクラブに負けたことがない。5試合で4勝。唯一引き分けたのは98/99シーズンUCLグループステージのディナモ・キエフ戦でウェンブリーで追加タイムに追いつかれた。

トリヴィア

アーセナルのヘンリク・ミキタリアンは2009から2013のあいだウクライナのMetalurh DonetskとShakhtar Donetskでプレイ。どちらのクラブでもヴォルスクラに対して2得点している。

ミキタリアンはヴォルスクラのGK、Bohdan Shustとどちらのクラブでもともにプレイしていた。Gegam KadimyanとはアルメニアNTでのチームメイト。

試合結果予想

BBC Sports N/A

Sky Sports N/A

WhoScored.com 4-0でホームチームの勝ち

以上

※エメリのコメントなどあり次第追記予定。



Leave a Reply

Your email address will not be published.