hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチレビュー】18/19EPL アーセナル vs サウサンプトン(24/Feb/2019)ふたたびトップ4へ【コメント集】

倍返しだっ!(いいたいだけ)

後半の停滞はあったが、サウサンプトンのドイヒーなフォームにも助けられ概ね快勝といっていいだろう。ミッドウィークELのBATE戦に続いて連続クリンシート。

Arsenal 2-0 Southampton: Gunners up to fourth with first-half double

マンUがリヴァプール相手に引き分けたため、これでわれらは53ポインツでリーグ4位に返り咲き。チェルシーが1試合少ないためあくまで暫定だが、いずれにせよなかなかの光景である。

マンUといえば、やつらリヴァプール相手になんとかポイントをキープしたのはすごいけど、マタ、エレーラ、リンガードにラッシュフォードと一試合で4人も故障者が出るという大惨事。アーセナルかよ。全員長期で離脱しますように……なむなむ。



エメリの試合後のコメント

試合後のプレス会見より。

(勝利について……)

エメリ:グッドアフタヌーン。彼らとプレイするときは苦労させられていると話したと思う。前回はジャカをセンターバックで使わなければならなかったし、ヘクター・ベレリンのケガもあり3-2で敗けてしまった。だからこれはとても重要な試合だったし、昨日は彼らをリスペクトすること、それにお互いをサポートするメンタリティで臨むことについて話したんだ。

選手たちはチームのことを考えてプレイしたと思うし、サポーターたちとともに取った3ポインツだ。前回負けていたことがモチヴェイションになった部分もあったかもしれない。

(われわれのフルバックがサウサンプトンにチャンスをつくらせてしまいました……)

イエス。彼らにはレドモンドのような攻撃のときにとても速い選手がいる。最初のほうで彼らはこちらのスペイスを見つけいくつかのいいチャンスをつくった。しかし、ゴールキーパーがときにはいいセイヴをしてもらわなければならないが、今日はレノがとてもよくプレイしてチームを助けてくれた。それによって違うシステムや違う選手で戦うことができる。

ときには、RBやLBを使ってたくさん攻撃がしたくなる。しかしその場合はバックラインを守るために3人のセンターバックを使ったほうがいいかもしれない。コラシナツのような選手を使うようなときにはね。戦術的には相手がワントップで来るかツートップで来るかにも依るが。

今日はリクトが今シーズンでベストのファーストハーフをプレイしたと思う。それにコラシナツも安定感が増していると思う。彼は今日攻撃でも守備でもとてもよくプレイした。

(トップ4に戻ることについて……)

ポジティヴなことだ。でもそれでわれわれのアイディアややり方が変わるわけじゃない。試合ごとに取り組んでいき、水曜にはボーンマス相手にまた3ポインツを取りたい。このときをうまく使って、いいペイスを得るためにエナジーとクオリティのあるフレッシュな選手たちを使っていきたい。いくつかの試合では何人かの選手を休ませることが必要になる。たくさんの試合をプレイするからね。

チームは木曜から始めて、そして今日、水曜があってつぎに日曜だ。だから今日のようにファースト11で違う選手を使ってビッグパフォーマンスを出すことができるのはとても重要なんだ。

(もっと得点すべきだった……)

われわれはチャンスをつくっていたから、2ゴール以上で勝てたとは思う。このインテンシティのあるスピリットを90分つづけていく必要がある。チャンスをつくり続ければゴールはやってくる。今日はもっとたくさんのゴールがふさわしかった。

オーバは途中からのプレイでふたつのチャンスがあった。これこそがわたしたちのやり方だと思うよ。問題があるとしたら変化をつくり出せないことで、今日はそういったことはなかった。相手にもふたつのいいチャンスをつくられてしまったが、ベルントがよくやってチームを助けてくれたと思う。

(PLで連勝です……)

われわれにとってPLがプライオリティだ。なぜならチームに継続性を与えてくれるから。ELもあるが、PLが最初のターゲットだよ。PLは継続性を与えてくれるし、現在はとくにホームで力強さを感じている。直近のアウェイでもハダースフィールドに勝ったが、アウェイでもより継続性が必要だと思う。それは全員が理解している。

(試合がつづくことがチームに恩恵を与えるか……)

一週間にたくさんの試合をプレイすることに慣れている。今日もとても満足しているんだ。木曜(のBATE)のような難しい試合で結果を残したことがとても誇らしかった。ファーストレグを1-0で落としていた危険な状況だったし。

今日は違う選手を使ってもインテンシティとパフォーマンスが出せるようスクワッドにいくつかの変更を加えた。チームで全選手が団結して、力強く感じられることが必要なんだ。望みどおりのプレイができるようにね。

(マンチェスター・ユナイテッドがリヴァプールと分けました……)

自分たちのことだけに集中している。マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、トッテナムのことは直接戦う以外ではコントロールできないわけだし。もっとも重要なことは自分たちの試合で、ちょっとづつ、試合ごとに考えることだ。

水曜にはボーンマスで3ポインツが欲しい。トッテナムでの3ポインツも同じだ。(ライヴァルチームの結果と)違うのは、自分たちが直接プレイして結果をコントロールできるところだけだ。

水曜に勝つことに集中している。今日見せたようなインテンシティ、クオリティと組織力をもってベストパフォーマンスを出せる選手を起用していく。

エメリはここしばらくローテイションの重要性についてしきりに言及している。

けが人は出ているけれど、なんだかんだローテイションできるだけの選手がいるってことよな。この過密日程ではまさにそのサブも含めたチーム力が試されているわけだ。

エジルみたい選手がベンチに控えてんだから強いはずだね(皮肉)。

けが人について

ボーンマスの試合前プレス会見がないのか、珍しく試合後にけが人についてコメントがまとめられていた。

(アレックス・イウォビ……)

エメリ:ただの打ち身だと願っている。大きなケガではなくね。水曜にプレイできることを願うよ。

(ステファン・リクトシュタイナー……)

リクトシュタイナーは背中の痛みがある。しかしおそらく水曜にはプレイできるだろう。

(エインズリー・メイトランド・ナイルズ……)

メイトランド・ナイルズも水曜にはプレイできることを願っている。

イウォビはつぎの試合は休ませたいだろう。このところ出ずっぱりである。

リヒトシュタイナーは前回と今回の試合も意外なほどいいプレイをしていた。やっぱり継続的に起用されることで調子は上向いていくのだろうか。

選手のコメント

ルーカス・トレイラのコメント「レノとラカはチームに重要だ」

いつものように安定していたトレイラ。レノとラカを称賛。

(ベルント・レノのパフォーマンス……)

トレイラ:ベルントはとても大事な選手だ。シーズンを通してどんどん良くなってる。彼がGKとしていてくれてみんなほんとに喜んでるよ。足を使ってのプレイもとても強いし、今日はとにかく3ポインツを取れて満足だ。

(勝利とアレックス・ラカゼット……)

今日はとても重要な勝利だったと思う。もちろんサウサンプトンに連勝記録を止められたことはわかっていたし。チームはとてもよくプレイできたよ。

ラカに関しては、みんなチームにとって彼がいかに大切な存在かわかってると思うよ。攻撃でも守備でもたくさんのことをしてくれる。ぼくらが今日と前回の試合で見たものはチームにとっての彼の重要性だね。

(クリンシートをキーピング……)

クリンシートはいつだって大事だよね。だってクリンシートをキープできるってことは3ポインツを得るいいチャンスなんだから。もちろん今日だってそうだった。

ヘンリク・ミキタリアンのコメント「2点しか取れなかったのはアンラッキー」

G1 A1を記録。今季ミッキーの5ゴールのうち3ゴールがサウサンプトンだそうで。セインツキラー。

(試合について……)

ミキタリアン:ファーストハーフはグレイトだった。ベルント・レノのセイヴがなければ、ゴールもなかったかもしれない。だからあれは彼のおかげだよ。得点の半分は彼のものさ。

セカンドハーフにはちょっと違ってきた。彼らがより試合に入ってきたからね。でもぼくらもカウンターアタックのスペイスを見つけて、もっとゴールが取れる可能性があった。残念ながらできなかったけどね。

(アレックス・ラカゼットとのリンキングアップ……)

連携はラカとだけ楽しんだわけじゃないよ。みんなとの連携を楽しんだ。選手間でグレイトな連携があったと思うし、2点しか取れなかったのはアンラッキーだった。あと3つか4つのチャンスはあったから。でもそれもフットボールで、これをつづけていくよ。

(もっと得点できなくて残念……)

そうだね。もう2点取ってたかどうかは関係なくもっと得点がほしかった。でもそれもフットボールの一部なんだ。ファンを楽しませたかったが、今日は2ゴールしかできなかった。

(流れるような攻撃のパフォーマンスがキーになる……)

もちろん、ぼくらにはそれが必要だ。重要な3ポインツだし、つぎは水曜のボーンマスに集中しなければならない。タフな試合になるだろうから、準備しないと。ぼくらはまだレイスの最中だし、最後まで戦うよ。

(ラカゼットはPLホームで4連続得点……)

彼の得点をみんなが喜んでる。つぎの試合で彼が5点目を取れるようにみんなでなんでもするつもりさ。

レノもミッキーの称賛にお礼。

レノ:ありがとうミッキー。その賞賛はキミにお返ししたいね。あとチーム全員とぼくらのアメイズィングなサポーターたちにも。

ちょっち長くなったのでエントリを分けよう。

後半のマッチスタッツと論点エントリにつづく。



Leave a Reply

Your email address will not be published.