hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチプレビュー】18/19EPL アーセナル vs サウサンプトン(24/Feb/2019)いま復讐のとき

昨日スパーズがバーンリーに敗けてタイトルレイスから脱落だとか。みんなおめでとう。

ToTはまあどうでもいんだけど、バーンリーはすごいよね。2019年に入ってPLで無敗は2チームしかなくてそのうちのひとつらしい。ショーン・ダイクやるなあ。

ちなみにバーンリーはアーセナルの今季最終戦の相手(A)。もしトップ4フィニッシュを数ポイント差で争って最終日を迎えるなんて状況だと、かなりトリッキーな試合になる。

さて、アーセナルのEPL27試合目はサウサンプトンをエミレイツに迎える。とかくアーセナルにとっては苦手な印象のあるセインツ。とはいえ彼らは今季18位とまったく振るわない様子。降格圏を脱出しようと高いモチヴェイションで臨んでくるのはやっかいだ。

Arsenal v Southampton



エメリの試合前コメント

サウサンプトン戦前のプレス会見は行われなかったのか公式サイトには上がっていない。BATE戦後?のプレス会見でのコメント。

どの試合も重要で、サポーターの後押しへの感謝など、ほぼいつもと同じことを云ってるだけなので訳は省略させていただこう。

日曜のチームセレクションについて、インテンシティをキープするためにBATE戦でプレイしなかった選手たちを使ってローテイションするだろうとコメントしている。

エメリ:3ポインツはとても重要だ。われわれはホームでサポーターたちとともにプレイする。ここで力強くプレイしたいし、勝利のために選手たちには大きく要求していく。

チームニュース

公式TeamNewsより。

コシエルニが左のふくらはぎに小さな問題。AMNが病気。どちらも試合前にチェック。

ベレリン、ホールディン、ウェルベックがアウト。

予想ファースト11

当ブログの予想スターティング。大穴当てたるでえ。

4-3-1-2(ダイヤモンド4-4-2)

ラカゼット、オバメヤン

ラムジー

ゲンドゥージ、ジャカ、トレイラ

コラシナツ、モンレアル、ソクラティス、ムスタフィ

レノ

ハイプレッシング、ハイインテンシティ。

ディフェンス? そんな生ぬるいことを云ってたらアーセナルのファンはやってられないぞ。

最大の問題はRB。

AMNを使いたいが病気が明けてもしばらく離脱していたということで厳しそうだ。リヒトシュタイナーはBATEは悪くなかったが中二日はちょっと。

ムスタフィってアーセナルに来たときRBもできるって云われてたと思うのだけど、ヴェンゲルさんもエメリも彼をRBで使うことがない。いまこそそのときだろう。

彼は割と高いポジションを取るのが好きだしぼくは個人的にはムスティのRBはそんなに悪くないと思う。少なくともリヒトシュタイナーよりは絶対いい。うんそうだそうだ。

※フースコ確認したらディフェンス以外は同じ予想だった!

サウサンプトンについて

※画像はSouthampton公式より

マリオ・レミナとダニー・イングスがけがでアウト。

あとはマヤ・ヨシーダくらいしかわからない。チャーリー・オースティンがサブで出てきてアーセナルの失点1000点目の記念ゴールを上げるともっぱらの予想である。

サウサンプトンは強豪クラブとは云えないがアーセナルにとってなぜか苦手な相手という印象が強い。しかしPLホームでは事情が違って直近23試合負けていないそうだ(W17 D6 L0)。アウェイでは思い出したくもない、年末にも負けたばかりである。

Arsenal football club: record v Southampton

AFC公式サイトが選ぶデインジャーマンはジェイムス・ウォード・プロウズ。

前回対戦について

あーこれで連敗が終わったのか。ベレリンがやっちゃってね。踏んだり蹴ったりでそりゃ虚無的な気分にもなりますよ。

【マッチレビュー】18/19EPL サウサンプトン vs アーセナル(16/Dec/2018)ディフェンダー危機に陥るの巻(シン)

ジャカとリヒトシュタイナーが3CBに入ってるという笑えるチーム。

逆にこの時期を乗り越えていまトップ4を争ってるってすごいのかも。

試合結果予想

BBC Sports (Lawro’s prediction) 2-0

SKY Sports (Paul Merson)  3-1

WhoScored.com 2-1

負け予想こそないが、クリンシート予想はBBCのみ。

マーク・ロウレンソン(BBC Sports):アーセナルには解決しなければならない問題がいくつかある。メスト・エジルの将来もそのうちのひとつだ。だが彼らのホームレコードはとてもいい。そんな状況でもセインツには強すぎる。

ポール・マーソン(Sky Sports):サウサンプトンはカーディフに敗れて自ら難しい状況に陥ってしまった。彼らはフルアムとのマッシヴゲイムを控えている。エミレイツで結果を出せるとは思えない。

アーセナルはホームでは格下に勝つチームだ。しかし今季のトップ4に入れるとは思えない。彼らには一貫性がないし、ELでBATEボリソフに負けたみたいにスリップしてしまうだろう。もし彼らがトップ4に入れたら驚きだ。

マーソンてガナーズOBなんだぜ?

試合のみどころ

今季アーセナルのバッドフォームは、前回彼らに負けた時点から始まっている。

22戦無敗をやったあと、サウサンプトンに負けて以来、アーセナルはすべてのコンペティション15戦でW7 D1 L7。これはひどい。

コノウラミハラサデオクベキカ(古い)。

倍返しだ!(微妙に古い)

以上。

キックオフは日本時間今晩2/24(日)23:05。

よりによってマンUリヴァプールと同じ時間にやんなくてもいいのにねえ。

COYG



5 Comments on “【マッチプレビュー】18/19EPL アーセナル vs サウサンプトン(24/Feb/2019)いま復讐のとき

  1. 色々立場というもんがありますからしゃあないのかもしれませんが、エメリって会見でいつも同じこと言ってますよねw

    1. アレはたぶん英語のボキャブラリの問題が大きいのではないかとアタシは思いますよ。

      わりと覚えたての表現?が頻出する傾向があって、ここしばらくは”carry on”がお気に入り。

      でも彼がそうやって英語をマスターしてくさまを見てると、同じ英語学習者として習熟の早さに驚嘆しますね。

  2. 久しく乗り切れない状況が続いていますが、なんとか上昇気流に乗りたいところです。
    シーズン終盤に向けてある程度、メンバーを固定した方が良いと思いますが、エメリはしないでしょうね。
    とにかく何か上向くきっかけが欲しいです。

Leave a Reply to ランバラル Cancel reply

Your email address will not be published.