Tag: Hector Bellerin

Arsenal, EPL, Match, Wenger

【マッチプレビューその2】17/18EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル (5/11/2017)

EPL第11節、マンシティvsアーセナル、プレビューその1に続き、その2をお届け。 【マッチプレビュー】17/18EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル (5/11/2017) いやな情報が。セアド・コラシナツが前日トレーニングを回避したとのこと。OMFG。スターティングを外れる可能性が出てきた。前節スウォンジー戦をヒップの故障で途中交代したコラシナツ。怪我がセットバックしたとなると、サブにも入らないのか。ここへきてそれは痛すぎる。 なお、そうなればコラシナツの代わりには左のWBにモンレアル、3CBの左にホールディングが起用されることになりそうだ。モンレアルのWBはむしろ信頼できるが、そっちはともかく、若く経験の浅いホールディングにとって好調のスターリングとのマッチアップは大きな試練となるかもしれない。

Arsenal, FIFA World Cup

ガナーズたちのワールドカップ予選結果まとめ FIFA World Cup 2018 Russia™

2018 FIFAワールドカップロシア大会の予選、続々と出場国が決まり、あとはいくつかの予選試合とプレイオフを残すのみとなった。 それにしてもアメリカの敗退には驚いた。アメリカ国内ではほかのスポーツに比べサッカーの人気はさほど高くないとはいえ、サッカーのワールドカップが世界的なイベントであることくらいはアメリカ人だって知っているだろう。しかし誰が一番ダメージを受けたかといえば、間違いなく主催のFIFAだ。どうしても出場してほしい中国は相変わらず出てくれないし、アメリカまで予選敗退してしまうとはまったくの予想外だったに違いない。世界大会とはいえ、中国やアメリカのような大国が出ない大会では収益に影響が出るのは必至だ。 アメリカでは1986年から続いたワールドカップ出場を逃したということで国民の「サッカー熱」が冷めるのではないかと危惧している人もいるという。2年連続南米王者のチリが最終節で本大会出場を逃したり、ヨーロッパでは強豪国のオランダやイタリアの不調もあったりと今予選は予想外の展開が多かった。 日本は早々に出場を決めることができてほんとうによかったと思う。 US fails to reach 2018 World Cup; Argentina breathes sigh of relief さて、アーセナルの選手たちももちろんたくさんの選手たちが各国の代表としてプレイしている。ガナーたちの国を中心にここまでのワールドカップ予選の結果をまとめてみよう。

Arsenal, News, Transfer

【移籍情報まとめ】泥舟、アマチュア、無計画……。2017夏アーセナルのデッドラインデイ その1

さて、今年も楽しかった英国の移籍市場は本日8/31木曜日の夜11時にクローズする。デッドラインデイである。英国と日本の時差は8時間ということで、終わりは日本時間では明日(金曜日)の朝7時。もう24時間を切った。なんだかんだあっという間だったな。 アーセナルのデッドラインデイまでの動き アーセナルのこれまでの動きについては、ヴェンゲル監督が「獲得より放出を優先する」と語っていたとおり、全夏を通して新規獲得はたったの2名。さすが有言実行の男である。 ※画像はArseblog Newsより

Arsenal, Transfer

ベレリン獲得失敗を受けて、シャビ「おれならバルサを去った選手とは契約しない」

Xavi Hernández: “I’d never re-sign a player who left Barcelona” おもしろニュース。元バルセロナのエース、シャビ(チャビ)・エルナンデス氏が吠えている「(バルサの若手選手は)行くなら戻ってくるな」。 雑に訳してみよう。

Arsenal, News

最近のアーセナル移籍ニュース(2017年6月11日)コラシナツ獲得を公式発表。サンチェスはシティへ?

毎日いろんな噂が飛び交い一喜一憂してみるが、まあたいていの噂はガセである。まだ移籍市場は開いたばかり。これが9月まで続くのだ。この先どうなるか様子を見てみようじゃないか。 ここ一週間に報道されたアーセナルの移籍ニュースをまとめてみよう。 最近のアーセナルニュース LBセアド・コラシナツを獲得 まずは待ち望んだアーセナルの今夏マーケットでの第一報は、公式発表で一安心のコラシナツ(コラシナク)。移籍金フリーでの獲得。やったね。 これで懸案のレフトバック問題が片付いたといってよさそうだ。幸先いい。LBが一番好きなポジションということであるがWBもCBもいけるようなので、ナチョ・モンレアルがもうひとり増えたようなもの。そしてバージョンアップ。なんという頼もしさ。 今回は移籍金フリー案件だったのでクラブ間で激しい獲得競争があったためか、一説によると週給がとんでもないこと(140k?)になっているともいうが、それだけの大物ということ。期待しかできない。

Misc

サッカー選手の名前の発音は世界共通で難しい

個人的な関心から、フットボーラーの名前の発音について「スチェスニーじゃなくてチェズニーって聞こえない?」的な話題をこのブログでもたまにしているが、そのことについて気になっているのはじつは日本人だけじゃない。 自分たちが属している言語圏以外の地方の選手の名前の発音に戸惑うのは世界共通なのである。 www.uefa.com