hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer, Vote

最近のアーセナル移籍ニュース(2018.6.6)リヒトシュタイナーの獲得を発表

関東も梅雨入り。ここ最近のアーセナル移籍ニュース&ゴシップを。



ステファン・リヒトシュタイナーの獲得が発表される

エメリのアーセナルでの最初の獲得選手となったのは、噂どおりのこの人。

34才のRB。ユヴェントスを円満退社で今夏フリーエージェントだったため移籍金はなし。スイス人。

たったの1年契約ということで、まさにアーセナルにとっては短期的なソリューションとなる。

7年連続でセリエAのタイトルを取ったということで、アーセナルに必要なウイニング・メンタリティはそれはもうハンパない。

なお、彼がユヴェントスに入った7年前もちょうどユーヴェが2シーズン連続でCL出場を逃していた時期だったそうで、今回も似たようなプロジェクトだと感じているそうな。彼がチームに経験とリーダーシップをもたらしてくれることを期待しよう。

パパのパパが息子の契約について圧倒的リーク

昨日だか一昨日だかソクラティスのお父さんという人がギリシャのレディオにぶっちゃけトークしたそうで。redditでギリシャ人有志がトーク内容をサマライズしている。

  • マンUも欲しがっていたが遅かった
  • ソクラティスはマンUよりアーセナルを優先した
  • いま契約のためイングランドにいる
  • アーセナルからは2年契約+1年延長オプションを提示されている
  • じつは2年前からアーセナルとの交渉はあった
  • ほか

とまあソクラティスは決まりみたいだ。

しかしまあなんていうの? ガバナンス? ガバガバすぎないかな。家族がしゃべっちゃうの多いよな。彼らにはNDA(秘密保持契約)とかないんだろうか。成約すれば何億円にもなる契約でそんなのありえないと思うんだが。

リヒトシュタイナーなんて公表直前になっても「決まったことは何もない。交渉については何も話せない」なんてシャットアウトしてたからね。えらいよ。でもそれが普通だよなあ。

アーセナルが狙うと噂のパヴァール。シュツットガルトが全然売る気ないと表明

先日アーセナルが「彼は売ってますか?」と問い合わせたとレキップがすっぱ抜いた、シュツットガルトのフランス人CB/RB、ベンジャマン・パヴァール(benjamin pavard)22才の件。

本人がアーセナルに行きたいと直訴したとか怪しいニュースもあったが、シュツットガルトのスポーツディレクター氏がパヴァールのアーセナル行きの噂を一蹴した。

“In the thick of the preparations for the coming season”

Michael Reschke:(パヴァールの噂について)とても落ち着いてるよ。彼の発言(※訳注:どんな発言か不明)は素晴らしかったね。それこそ内々の話しだから。

彼はVfBで素晴らしいシーズンを過ごした。彼が国際的トップクラブでのプレイにフォーカスしているのは明らかだよ。

わたしたちはベンジーと彼の代理人と頻繁にやりとりしているんだ。だから何が起こっているかもすべて把握しているよ。

契約の延長についても、当然彼のキャリアプランに関わってくることだ。出てくるのが自然だよ。NTのことについて話しているしCLのことについても話している。彼が来シーズンもVfBでプレイできるようお互いに集中している。

移籍の話しが出てもまったく予想外ではないが、オファーはまったくないね。ほかのクラブとなんの交渉もない。だから状況に変化はない。

ナポリ、マルセイユ、バイエルン、BVBなどが興味を持っているというパヴァールは、現在ロシアワールドカップに向けてフレンチスクオッドに帯同しており、今夏注目の選手のひとりとなりそうだ。

ま、そんな若くて優秀な選手をアーセナルが取るわけないよね。

ヤシン・アドゥリはやはりアーセナルと契約する見込み

Confirmation, Yacine Adli va bien quitter le PSG !

先日のニュースでもお伝えしたPSGのヤングスターMFヤシン・アドゥリ。17才。マドリーだかバルサだかが横取りみたいなニュースもちらほら出ていたけれど。

「Paris Supporters」というPSGサポのブログ?によると、彼はPSGを退団し、18才の誕生日である7/29を待ってアーセナルとプロ契約を結ぶとのこと。アーセナルが払う補償金(?)は225kユーロ(0.225Mユーロ)というから、これはもうお買い得としかいいようがない。

7月の発表を待とう。プレシーズンで見られるかな?

サンティ・カソルラが古巣ヴィジャレアルに合流

ヴィヤレアルCFが公式に発表。

しばらくはリハビリが続くということで、試合でボールを蹴っているカソルラを見られるのはまだ先になりそうだ。

アディオス、アミーゴ。サンチャゴ。お達者で。

フェライニなんて取るわけねえだろの件

不人気さが爆発していっそ本人が気の毒に思えてきた例の件。football.Londonの特派員、チャールズ・ワッツ氏がさっそく否定した。

アーセナルが今夏パワフルなミッドフィルダーを獲得しようとしているのは確かだが、マルアン・フェライニじゃない。

たったひとつのソースしかないようなゴミゴシップを拡散しないでくれとも。あーよかったよかった。

football.londonの当該記事によると、「パワフルなMF」としてスティーブン・エンゾンジとワトフォードのAbdoulaye Doucoureに行く可能性はあると。ジャン・ミシェル・セリについては、ラムジーを放出するようなことがない限りは、行くことはないだろうと。だよね。残念ながらそうだろう。

ちなみにフェライニには、シャフタール・ドネツクやチャイナクラブが本気オファーを出している模様。

アーセナル、マルコムへの興味を無くす

去年からしばらく騒がれていた、ボルドーのブラジル人ウインガー、マルコム。このたびAFCはきれいさっぱり彼への関心を捨てるようだ。

Bordeaux : Malcom, un départ en pointillé

アーセナルOBでいまはクラブでフランス担当スカウトをやっている、ジル・グリマンディ(Gilles Grimandi)が「彼のキャラクターに疑問を持っている」とのこと。

ドレッシングルームに問題を起こす可能性がある、要するに腐ったミカンであると。確かにそんな報道も過去にあった気がする。

加藤優『3年B組金八先生2』より

アーセナルにとっては、サンチェスでありギャラスであると。そんなのいらないやね。

チェルシーでもToTでも好きなところへ行けばいい。そしてブレイクするっていう……。

ソユンチュ氏が盛大にやらかす

われらが獲得するともっぱらの噂であるシャラー・ソユンチュがロシアとのテストマッチでやらかした。

一部にはニュー・ムスタフィの声も。Oh。

まあどうせ来ないからぼくは全然心配していない。



ラムジーの契約延長交渉はどうなっているのか

最後に残り契約1年となったラムさんの件。その後続報はない。

が、エメリはたとえそれが夏の予算をたくさん使うことになっても彼をキープしたいという希望を持っているそうだ。

Unai Emery hoping to commit much of summer budget on securing Aaron Ramsey’s Arsenal future

このテレグラフの記事によれば、もしラムジーが今夏ほかのPLクラブに移籍するようなことがあれば、そこで得るサラリーは週給200kでもリアリティがあるということで、アーセナルがそれ以上を要求されているのはほぼ間違いなさそうだ。

ちなみに週給200kということはざっくり計算すると5年契約で総額54Mポンドという巨額になる。

参考までに現在のスクワッドのサラリーは以下。よそでいわれている金額とだいぶ違うのもあるし信憑性はアレだがあくまで参考として。200kを出せばもちろんエジルに次ぐ第二位となる。

https://www.totalsportek.com/money/arsenal-player-salaries/

ここで問おう。唐突ですまない。

アーセナルはアーロン・ラムジーに週給200k以上のサラリーを出すべきだろうか?

YESかNOでお答えください。

※なお、ラムジーを今夏売ると、アーセナルはその金でジャン・ミシェル・セリかエミル・フォルスベリを買います。

(VOTE機能のことすっかり忘れてたのでたまには。。)

理由をコメントに残してくれるとうれしいです。

最近のアーセナル移籍ニュース(2018.6.6)リヒトシュタイナーの獲得を発表

ラムジーは週給200k以上の価値がある?

投票ありがとうございます

10 Comments on “最近のアーセナル移籍ニュース(2018.6.6)リヒトシュタイナーの獲得を発表

  1. 唐突なVote、久々のVote!!!
    私はかなーり悩んだ末、Yesにしましたよ。
    コスパが云々とか、もっと得点をーとか色々議論する余地はあるでしょうが、もう彼が好きなんです。愛です、愛(笑)

    昨季の彼はコンスタントに試合出れてましたし、波に乗ってきたら怪我して離脱のイメージだったので良いシーズンだと思いました。

    似たようなケースでチェンボがやっと使えるようになった矢先、移籍してしまったり(彼の場合は憧れの選手はジェラード、サイドじゃなく中央でプレーがしたいんだい!など言っていて、結局リヴァプールに減俸で移籍していったのでそこまで嫌いにはなれませんが)そんなこんなで悲しい思いをしたので、可能なら残ってほしいです。

    ラムジーのこと好きなんで、彼がやりたいようにして結果としてクラブにお金を遺していれたら、それはそれでいいんですけどね。

    やっぱり昔からみてる選手が変わらず残ってくれたら嬉しいな!ただそれだけです。
    財政面とかは、わからん!笑
    元も子もないか。

    1. こんばんは。

      この二択はなかなか悩ましくておもしろいテーマかなあと思ったんですが、ここまでダブルスコアでNOが優勢(ラムジーを売れ)になっております。。セリやフォルスベリも魅力的ですけどね。

      ふつうに考えるとラムジーは必要なんですよねえ。エメリがラムジーとバメヤンを中心に据えたい気分もわかるというか。

      1. 見事なダブルスコアですね。
        まあ魅力のある選手ではあるけれど、週給200k以上の価値があるか否かでいえば、そこまでではない。という人がいてもわからんでもないですね。でもエジルは継続性に波があるし。うーん。
        NO派の意見もききたいな!!

        下のHayatoさんのコメントにもありますけどジャックのことを考えるとラムジーの評価と自分の評価にやきもきはするでしょうね。

        マンユナイテッドさんはサンチェスが来てからデ・ヘアとかが「自分の給与も上げろー。」とかで混乱が生じたとか聞きましたし。
        近年のインフレはすごいですね。

  2. いつも楽しく読ませて貰っていましたが、初めてコメント致します。
    YESにしましたが、条件付きで
    ・Jackが出て行くならYES
    ・残すならNO
    二人とも大好きな選手ですが、正直なところ同時起用での期待はこれ以上望めず…エメリ次第なところもありますが。
    シーズン通しての稼働が期待できないセントラルの選手を両方残すのはいかがかとは思いますが、どちらも出て行くのだけは避けて貰いたいです。

    1. こんばんは。

      ジャックも続報はないですけど、出ていく可能性が高まっているように思います。

      エメリはジャックも残したいと思っているようですが、ラムジーほどの報酬は出せない。

      彼もプライドはあるでしょうしクラブからのあけすけな評価を見てしまえば、退団やむなしかなあとぼくは思います。

      もっとも金銭的にAFC以上に評価するクラブがほかにあるかというとそれも微妙ですが。。

  3. 私はNOです。個人的にはラムジーは好きなんですが、にしても高額すぎるかと思います。
    ゴール数やアシスト数ではMFとして立派な数字なんですけど、攻守のバランスをあまりに犠牲にしている気がして…
    ラカゼット、オーバ、ムヒタリアン、エジルと前線にはタレントが揃っている現状だとチームにバランスと安定をもたらしてくれる選手に投資して欲しいです。
    お前はCFかよ⁈って位置どりでボール呼んでるラムジーも憎めないんですけどね…

  4. 一番好きな選手なので残って欲しいです。
    放出した場合行き先は?チェルシー?ユナイテッド?
    プレイスタイルがアナーキーですから、プレッシングの際何処居るかわからないのでエジルとの同時起用は右サイドかなり不安ですが、見ていて面白い。
    ただし高額なのでトレードが理想かな❓
    ウェンゲルアーセナルを体現している選手なので、ウェンゲルアーセナルとの決別は寂しいけれど。

  5. NOです
    彼が残している個人成績ほどのチームへの貢献がないからです

  6. YESです。しかしながら高額サラリーを少しでも圧縮できるような契約内容にアーロンがYESをしてくれることを期待してのYESです。若い頃からヴェンゲルがせっかく使い続け、チームに残っている少ない逸材。簡単に手放して他チームで活躍する彼を見たくないので、とにかくエメリの意図も汲みなんとしてでも残留してCLを取って欲しい。ビッグイヤーを掲げてからのビッククラブへの移籍でもいいでしょう!とにかく彼にはアーセナルを背負ってもらいたい。

  7. いつの間にかダブルどころかトリプルスコアになりそうな勢い……。

    ラムちゃん人気ねえなあ。。

    あてくしはしばらく様子を見てましたがやっぱりYESに入れました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.