hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Data, Emery, Tactics

エメリが改善しなければならないもの……。アーセナルのディフェンス・ミステイク集

アーセナルの17/18シーズンは、守備に大きな問題を抱えていることがまたしても露呈したシーズンだった。

エメリのヘッドコーチ就任以来、彼の手腕でアーセナルはどう変わるのかさまざまな議論や分析があるが、テーマはまず守備の改善であることは論をまたない。

今季はコシエルニやムスタフィも大きな批判を浴びたが、やはりいちばんの懸案は中盤の守備だろう。守備と攻撃とのバランスをいかに取るか。中盤が攻守で安定すればセンターバック、ゴールキーパーもその恩恵に預かれるのは間違いない。

今回はYouTubeに上がっていた「アーセナルの最悪ディフェンス・ミス17/18」というシリーズ動画で、われらのシーズンがどのように崩壊していったのか、改めて自虐的に振り返ってみようと思う。いわば滝行のようなものだ。

アーセナルには守備面での劇的な変化が必要だ。エメリはアーセナルを生まれ変わらせることができるだろうか。



お楽しみ動画を見る前に、ヴェンゲル監督のラストシーズンの守備がどれだけ悲惨だったか、(しつこいようだが)改めておさらいをしておこう。

アーセナル17/18の守備に関するスタッツデータ

ディフェンシブエラー

以下、PLのディフェンシブエラー(失点に結びついた)プレイヤー・ランキング。トップ20にチェフ、ジャカ、ムスタフィとわれわれが誇る三銃士も堂々ランクイン。30位以内にはコシエルニ、40位以内にはベレリンもしっかり入っているゾ☆

単独トップがチェフ。もうむしろ輝かしい。

ここにランクインしているアーセナルの選手は当然ながら全員がファーストチョイスだった。記録にカウントされていない小さなミスもこのほかにもたくさんあっただろう(ジャカのトータル4とかムスタフィのトータル2とかちょっと信じがたい)。つまりレギュラー守備メンのほとんど全員がやらかしまくっていたようなものである。それで勝とうなんて片腹痛い。

まるでザルで水をすくうようなものではないか。ディフェンダーがこうでは、アタッカーがどれだけがんばっても報われない。

xGアゲインスト(被・期待ゴール)

キャプチャはこちらのサイト(https://understat.com/)より。

「xGアゲインスト」とはちょっと耳慣れないかもだが、どれだけ相手に決定機、いわゆるビッグチャンスをつくられたかという理解でよろしい。ビッグチャンスを与えれば当然失点の機会は増える。

守備の不安定なチームが相手に多くチャンスをつくられるのは道理である。

アーセナルはリーグ7位。もちろんトップ6で最下位である。降格を争っていたサウサンプトンより悪く、降格したWBAとほとんど同じレベルだ。

それだけ相手に高頻度で危険なシーンをつくられている。70%ボールを支配しながら、なぜかショッツオンターゲットは敵と同数なんてことも珍しくないのがおれたちのアーセナル。

失点数

アーセナルの失点数は51でリーグ8位。優勝したシティが27、2位のマンUが28ということで彼らの倍近い。

見てのとおり、バーンリーやニューカッソーよりも多く失点している。もちろんトップ6では(以下略

これがわれわれの守備のまずさの結果である。攻撃がそれなりによかったこと(ゴール数はToTと並ぶ3位)を考えるとよけいにやるせないものがある。

お楽しみ動画

さてお待ちかねの動画の時間ですぞ。

※注意:われわれにとってショッキングなシーンが続きます。フラッシュバックの恐れがある危険な動画です。閲覧には十分ご注意ください。

無謀なタックル、ポジショニング、気づきの遅さ、デュエル……

人数がしっかり揃っててもやられるってやっぱり深刻だよねえ。

パート2で終わりか。よかったあ。このあとパート30くらいまであったらいまごろ泡吹いて死んでた。

パート2の最後、ポグバのゴールのやつは今シーズン屈指の名シーンだな。ズザーッ(笑)て。

さてどうでしたかね。チェフ、ムスタフィ、ジャカ、ベレリン…… 救えそうな選手はいたかな?

このあと、ジャカやムスタフィがどういう問題があって、どこをどう改善するべきか。彼らの最高のパフォーマンスを引き出すにはどのように使うべきかというエントリを書こうと思う。時間がかかったらゴメン。



3 Comments on “エメリが改善しなければならないもの……。アーセナルのディフェンス・ミステイク集

  1. ジャカはもうそういうミスやらかす守備下手な子っていうイメージが固定されてて、逆に最低限でも出来れば非常によくできましたって印象になりそうだからエメリの元で化けそうですね

    動画みると、ハイクロスの対応でのミスやら、バックとられたときの走りながらでのミスやらとコシェルニーのミスが、アキレス腱のせいもあるのかな?と改めて感じてしまう

    とまあ書いたけど、一番の問題ってムスタフィだよなあ~と。多額の投資してこんだけ色々やらかすのはさすがになあ。。言い訳もあるだろうけど、まず個人のミスが多いなあ。。
    あとホールディングも少ないけどひどい、チャンバース、マヴロと序列かわったの納得だなあと改めて。。

    と動画の破壊力の凄さを身に染みて感じてしまいました。。

  2. 動画は序盤のリヴァプールにボコボコにやられている所で見るのをやめました。
    時間を置いて見ようと思います。

  3. 数的優位でことごとくやられる…守備練習してんのかというドタバタ感がすごい。
    この中に各国代表クラスのDFがいるんですが…
    エメリは逆に教えがいがあっていいですね!(笑)
    エンゾンジ来てくれないかなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.