hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】17/18EPL ウエストハム vs アーセナル (13/12/2017)

EPL17節、アーセナルは知将デイヴィッド・モイーズ率いるウエストハムとの対戦。一応ロンドン・ダービーである。アーセナルは前節サウサンプトンとの引き分けで暫定でリーグ6位に後退。よく見ると4位にはバーンリーがいるというよくわからない順位に。対するウエストハムは19位と降格圏に沈んでいるが、前節チェルシーに勝利しているので自信をつけているだろう。いやなタイミングでの対戦となる。

マンU、サウサンプトンと『自虐の詩』(業田良家)なみにちゃぶ台をひっくり返したくなるような無様なパフォーマンスに終わったアーセナル。怪我人が何人かいるものの、相性のいいクラブといえるウエストハム相手に巻き返しを図りたい。



17/18EPL ウエストハム vs アーセナル予想スターティング

4-2-3-1

GK チェフ

CB コラシナツ、モンレアル、コシエルニ、ベレリン

MF ウィルシャー、コクラン

FW サンチェス、エジル、ラカゼット

CF ジルー

たまには大胆予想をしてみよう。ここ数試合で復活のきざしを見せている4バック。そして怪我のラムジーに変わってウィルシャー。ついでにパッサーのジャカに変えてボールハンターのコクランを起用。ボスはジルーのスタートが増えると明言したのだからさっそく実行してもらおうか。ジルーをトップにラカゼを右サイドへ。どえらい攻撃的な布陣に。コクランが万能なら4-1-4-1も面白かったのに。

ムスタフィがアウト。

ボスのみことば

ウエストハム戦前の会見、あんまりウエストハムについてのコメントは多くなかったようだ。

ヴェンゲル:(サンチェスについて)去年ほど得点できていないことに関しては少し苦労していると思う。まあ去年はもっとCF寄りだったからね。

今年はサウサンプトン戦みたいな試合だと彼は深く下がってしまう。あんなふうにドン引きされると彼みたいなボールを触るのが好きな選手は下がってしまうんだ。でもあそこまで下がってしまうとなかなか得点はできない。

サンチェスはよりバランスの取れたポジショニングを探していくべきだろうね。

ヴェンゲル:サウサンプトン戦の失点はマンU戦の続きみたいに感じられた。われわれは少し不安があったし自信レベルも十分ではなかった。われわれは終盤に得点した。サウサンプトンはわれわれに問題をつくった。それらも試合の一部だ。十分な自信を持たずに試合に入ってしまったんだ。

20年か30年前に比べると、選手たちは先端科学の恩恵を受けている。よくコントロールされているし、医療サポートや技術サポートも提供されている。チームにはたくさんの科学者が関わっていて彼らを守っている。しかしメンタルの疲労がある。

このレベルのコンペティションになると、3日ごとに多くのエナジーを要求される。今日、選手たちは巨大なプレッシャーの下にあるし、ストレスへの対処もエナジーを消耗する理由のひとつだ。

多くの時間でメンタルが消耗していくと、選手は自分が望む反応ができなくなってくる。自分自身の理想との戦いになっていくんだ。

ヴェンゲル:(マンUとマンシティの乱闘を引き起こした行き過ぎたセレブレーションについて)ビッグゲームに負けたときは受け入れるのが難しいものだ。自分たちを負かした相手がめっちゃ喜んでるのを見たりするとね。無礼に扱われているような気になるんだ。

だからわたしは日本にいたときSUMOをリスペクトしていた。相撲っていうのはね、キミ、取り組みが終わったあとどちらが勝ったかわからないくらいなんだよ。相手をリスペクトしているから、負かした相手の前で喜びを表さない。お互いを敬うという深いカルチャーがあるんだ。

そんな振る舞いをわたしたちは真似できるかな? まあ無理だろうね。わたしたちの文化とは違うのだから。

いきなりsumoって単語が出てきてもなんだかわからなかった。お相撲か! このタイミングで!

ウエストハムについて

陸上トラックがあるようなイングランドでは珍しいスタジアムに引っ越したくらいしかわからない。あと、モイーズ監督。キャロルとハビエル・エルナンデス(チチャリート)がいるようだ。しかしチェルシーに勝った前節にはふたりとも出場していなかった模様。

モイーズってエヴァートン時代は名将の誉れ高い監督だったのに、マンUに行ったというだけで人生狂っちゃったよな。

ウエストハムはウィルシャーが1月に市場に出るなら獲得したいらしいので、ジャックがスタートしそうなこの試合を、そういう視点であとから振り返ることがあるかもしれない。

Jack Wilshere a January transfer target for West Ham, says David Moyes

モイーズは夏にはジルーにも興味を持っているともいわれていたし、エヴァートン時代にもラムジーを獲得したかったとのことで、わりとアーセナルの選手が好きなのかもしれない。

マッチデータ

マッチファクト

  • ウエストハムはアーセナルとのEPL18試合で1勝(W1 D3 L14)
  • アーセナルはウエストハムとのアウェイマッチで9戦無敗(W7 D2)
  • アーセナルはウエストハムとの直近11試合のうち9試合で最低3得点
  • ウエストハムはホームマッチでアーセナル相手に直近8試合で2.5失点以上

負ける気はしない。

WhoScore.comの予想

1-3でアウェイチームの勝利。

奇しくもSKY SPORTSのポール・マーソン氏も同じスコアを予想。BBC SPORTSのローロの予想は1-1。今回マイコー・オーウェンが予想しているのも見つけた。BETVICTORという賭け屋のサイトで、なんとホームチームの勝ちを予想。さすがマイコー。



 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.