hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】17/18EPL スウォンジー vs アーセナル (30/1/2018)

10日ぶりのプレミアリーグ。ウィーク25、アーセナルの対戦相手はリーグテーブル最下位20位に沈むスウォンジー。アウェイマッチ。相手が最下位だからといってまったく油断できないのはいつもどおり。とくにスウォンジーは前節であの超イケてるリヴァプールを破って多くのひとを驚かせた。

今季ほとんどいいところがないアウェイマッチながら、ヘンリク・ミキタリアンのガナーズデビューも見込まれるというわれわれにとっては注目度の高い一戦。絶対勝ちたい。



予想ティング

4-3-3

GK チェフ

DF モンレアル、ムスタフィ、コシエルニ、ベレリン

MF ジャカ、エルネニー、ウィルシャー

FW ミキタリアン、ラカゼット、エジル

エルネニーに深いポジションでスペースのケアを任せて、ジャックとジャカ、フルバックのふたりが攻撃に比重を置くと。ボスはこのいい流れを続けたいのではないかと予想。

ボスによると、エジルミキタリアンを同時に使う気がある、ミキタリアンはスウォンジー戦でデビューの可能性がある(まだ決めていないとも)とのこと。

怪我人はラムジーが戻っていて、ウェルベックジルーが引き続きアウトのようだ。ジルーさんはこのままフェイドアウトしてしまうんだろうか。。

そしてオバメヤンの獲得が間近ということで、このフォーメーションもしばらく見ることはないだろう。エヴァンスが来たらムスタフィコシエルニに変わって入るのだろうか?

前回の対戦はどうだった?

【マッチレビュー】17/18EPL アーセナル vs スウォンジー(28/10/2017)

試合プレビューエントリでは、今回からリーグのセカンドレグのときは前回対戦時のレビューエントリを貼って振り返ろうと思う。

前回対戦は去年の10月、一応2-1で勝っている。ボスの800試合記念試合だった。

スウォンジーについて

詳細はおググりください。バイエルンにいたレナト・サンチェスっていまスウォンジーにいるんだな。この試合は怪我で欠場らしい。

あと新しい監督(Carlos Carvalhal)が来てかなり調子を立て直しているらしい。

マッチデータ

直近6試合のフォーム

スウォンジーが全然悪くなくて笑える。ほんとに最下位か?

直近6試合の直接対決

マッチファクト

  • アーセナルはスウォンジーに直近5試合で4勝
  • アーセナルはスウォンジーのホームマッチ6試合すべてで得点
  • アーセナルはリーグ最下位クラブ相手に34試合で1敗のみ(2011年のブラックバーン)
  • スウォンジーはカルロス・カルバハルが就任してから4試合で7ポイント(W2 D1 L1)。就任前の12試合の結果より2ポイント多い(W1 D2 L9)

試合結果予想

フースコは1-2でアウェイチームの勝利。

SKY SPORTSは0-2でアウェイチームの勝利。

BBC SPORTS(SAM*予想)は0-1でホームチームの勝利。

珍しくアーセナルの優勢が予想されている。勝って当たり前の試合というわけだ。

BBCはいつものローロ予想ではなく、SAM(Sports Analytics Machine)というスーパーコンピュータによる予想。SAMによるとそれぞれホーム勝ち14%、ドロー21%、アウェイ勝ち65%の確率となっている。

スーパーコンピュータ、SAMのことはいつか書こうと思っていた。そのうちアップしよう。



Leave a Reply

Your email address will not be published.