hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】21/22EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル(28/Aug/2021)悪夢なスタート

やあ、アーセナルのファンにおかれてはひどい土曜の夜でしたね。

まさになぶり殺し。虐殺。両チームスのレヴェルが違いすぎて、もはや不公平に見えるという。あんな試合を観させられるとは、ひどい仕打ちだった。

この日は、2011年8月28日にOTで8-2をやった日からちょうど10年のふしめだったそうで、あれに匹敵する、あるいは上回る大惨事を目にすることになるとは思わなんだ。

5-0と点差こそ今回のほうが小さいが、あの日のアーセナルのショッツは20もあったらしい(SoTは8)。今回はショッツが「1」である。ショッツじゃなくショット。大半を10人でプレイしたとはいえ、一方的にもほどがある。

そして今回も数々の悲惨な記録をつくっている。ミケルはアーセナルの歴史に名前をしっかりと刻んでいる。Trust the process? プロセスとはなんでしょう?

Manchester City thrash 10-man Arsenal



アルテタの試合後コメンツ「今日はプロセスについて語る日ではない」

ひさびさに箇条書きで失礼。オフィシャルサイトより。

  • 3連敗スタートは大変な失望
  • スタートはよかったと思うがファーストアクションのボックス守備はプアだった(1-0)
  • やらねばならなかった基本がたくさんあった
  • 数分後の2点めはカラムへの明らかなファウルがあった(顔面パンチ)
  • そして10人で60分プレイするはめに。過大な要求
  • あのような相手に3失点しひとり少ないとあってはボールをキープすることがかなり難しい
  • ここまでシーズンのスタートが悪いという精神的理由もあった
  • IB後には復帰する選手もいてしっかりとしたチームになる
  • 3000人のアウェイファンには感謝したい
  • 今日はプロセスについて語る日ではない。今日は結果とピッチで起きたことについて語らねば
  • (この選手たちのグループで結果を得られると思う?)イエス
  • これはわたしの責任。自分自身にも批判的でいる

以上

オバメヤンの試合後コメント「全員がレヴェルを上げる必要がある」

敗戦で彼がキャプテンとして試合後コメントに応じるのは、じつは初めてなんじゃないかという。オフィシャルサイトより。

PEA:リスクをとって、ボールに勇敢でなければならない。そして今日ぼくらはそれをしなかった。

レッドカードのあとは完全に違う試合になった。しかし、繰り返すが、そもそも十分ではなかったし、みんながレヴェルを上げる必要がある。ぼくらが鏡を見て、チームとして団結すること。前進するにはそれしかない。

この手の試合でぼくらは勇気をもってプレイしなければならない。全力でプレイしなければならない。

ぼくらは選手だけで話し合う必要があると思う。それが必要なのは、ぼくらはアーセナルであり、プライドが必要だから。お互いに話して、本音を云う。率直になる。そしてレヴェルを上げる。

(再構築プロセス)難しくなっているだろうが、ぼくはチームだ。いま団結しなければならない。

シニア選手として若い選手たちにも道を示す。それは簡単なことではないだろうが、全力を尽くす。

以上。

試合について

ファースト11

SofaScoreより。

5-4-1

オバメヤン

ESR、ジャカ、オーデガード、サカ

KT、コラシナツ、ホールディング、チェンバース、セドリック

レノ

サブは、エルネニー(46 サカ)、ラカゼット(59 オバメヤン)、AMN(71 オーデガード)。

本来は3-4-3のようなフォーメイションなんだろうが、試合の内容をみれば、こんなでしたなと。

ぺぺが試合直前になって病気(unwell)。またか。最近多すぎるような気がする。Covidじゃない別の病気が流行っているんじゃないか。

この試合で大いに批判されているのが、DFたち。とくにKTをのぞいた4人。

マイケル・コックスは、コラシナツ、ホールディング、チェンバースは、ガブリエルやホワイト(あるいはマリ)と違って、単純にアーセナルの要求(ハイライン)に応えられないDFだと評していた。

あとはセドリック。タックルもインターセプションもなにもかもゼロみたいなスタッツを指摘するtweetがバズっていた。

結局アルテタは、ここでプランB的なバック3(バック5)を使うことを選択し、いまいる使える選手を当てはめたが、結果ですべてが裏目に出たという感じ。

アーセナルが中途半端に相手に適応しようとして、せっかく進めているプロセスをおろそかにするところは、誰かも云っていたように「ミクロとマクロ」でまったく同じことをやっているという気がする。試合の戦略しかり、移籍(選手補強)の戦略しかり。

おそらくこの試合でも、プロセス(長期的視点)を優先するならば、もっと違うセットアップもあっただろう。

シティのような試合をトップオブトップを経験できる貴重な機会と位置づけるなら(そして長期的視野ではそう位置づけなければならない)、コラシナツのような退団間近の選手を起用するのは、大変な機会損失だった。

今回は中途半端に結果を求めて、なにも得るものがなかった。

マッチスタッツ

『BBC Sports』より。

ポゼッションはOptaのデータでは、19%。ポゼッション19%はアーセナルのPL試合ではワースト記録という。

そして冒頭にも書いたようにショッツは1。コーナーズがゼロ。

アーセナルのタッチ全体(299)より、シティのファイナルサードでのタッチ(320)のほうが多いという。

アーセナルは相手にまったく何もできずに試合を終えた。

xG。

パスマップ。

こんな線の細いパスマップ初めて見た。

Most passesとMost XGChainがベルント・レノ。

 

今回は試合の論点は休みます。

この試合と、この試合に至るアーセナルがやっていることと、アルテタがやっていること、書くべきことがたくさんありすぎる。

IBが2週間もあるので、うまく書けそうなら何か書くかもしれない。

 

明日はデッドラインデイですな。

また絶望的な気分になるのか、それとも多少気分が晴れるようなサプライズがあるのか。パニックバイもあったり?

楽しみにしておこう。

 

ではCOYGです。

 

※あんまり内容のないエントリにコメントたくさんどうも。この試合について、あるいはアーセナルについて語るディスカッションエントリをアップしたので、コメントはそちらでもどうぞ。



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

22 Comments on “【マッチレビュー】21/22EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル(28/Aug/2021)悪夢なスタート

  1. ひどすぎて泣いた後に笑えてきます。

    そして今のリーグテーブルを、IBを挟んで2週間見続けなければならないという拷問。

    もうこの際、いっぱいいじられておきたい。

  2. お疲れ様です。。
    首を長くして待っておりましたが。。
    >今回は試合の論点は休みます。
    心中お察し申し上げます。。(実はこれ見て笑ってしまいましたが。笑 )

    チェルシー戦は結果的に3バックの方が良かったんじゃないかという気がしましたが
    その誘惑がシティ戦で悪い方にでましたかね。。

    でも個人的には、この後はリバウンドしかないと思ってますのでこれ以上悲しい思いはしないで済むと思っています!
    今回の3連敗を気にチームが一気に成熟してミラクル達成を信じて応援します!COYG!

  3. 選手達は何やっていいかわからないように見えましたね
    距離感が無茶苦茶でエメリ末期を思い出しましたよ
    現体制の限界ですね、20カ月でこの状態なら。お金もそこそこ使いましたし
    アルテタに関してはいつクビになるかってだけだと思います

  4. フットボールはフェアじゃないですね。
    さすがにあのなんでもないようなふわっと上がったクロスで失点するなんて。
    最初から同じ人数で試合してるように見えませんでした。
    もしラカゼットがシティにいたなら、銅像たててもらえるくらい活躍するじゃないかなとぼんやり試合見ながら思ってました。
    レノは全部ロングボール。なんなんでしょう。
    パニックバイでサリバとゲンドゥージとらないかな。

  5. ここまで弱いアーセナルを見たことない
    ただただ悲しい……
    個人的にはエメリ末期より酷いと思う

  6. ほんと見てて辛かった
    ただのサンドバッグ。。
    アーセナルを見てきて20年近いけどワーストだと思う正直。 2-8とかと比較にならない。
    結果ももちろんだし、メンバー選考も。
    コラシナツどういう扱いなの?
    チャンバース、ソアレス、こんなレベルだよね、わかってた。
    ジャカもやらかすのはわかってた。
    ただこの試合でやる?
    ただ悲しい。。

    1. 2-8 事変よりも中身のない 0-5 なのが辛いを通り越して悲しい&哀しいですね

  7. いや本当に酷かったですね。一失点目みたいな形で失点するなら後ろで構えて人数掛けて守ってもなんの意味も無いですね。次の二点目も酷かったですがジャカの退場で試合は終わり。デッドラインまで時間が無いですけどジャカは売っちゃいましょう。チェルシーやマンシティとCLの席を争うなんておこがましいっすね。

  8. まだ夏だってのに俺を呼ぶとは、よっぽどお困りのようだな。
    大丈夫、まだ3試合だ、これからだよ。
    どんな選手がいるんだって?ふむ…1人も強面がいないな、覇気を感じない。緩そうな奴ばっかりだ。
    キャプテンは誰なんだ?え?…お前さん方、気は確かかい?
    まぁ2週間あれば、ナヨナヨした優男だって闘う戦士に変身させてみせるぜ。
    いや、例外がいるな…この赤札癖の奴だけはダメだ。なんだと?契約延長した!?何考えてんだ、ったく…。
    そうだな、1人FWを獲っといてくれ。的にするからな、背がデカけりゃデカイほどいい。
    クロス上げるのだけはそこそこ上手いんだろ。前任者が徹底的に練習させたって聞いているぜ。
    まぁ、あとは大船に乗った気になって見ていろよ。
    残留は保証する、間違いなしだぜ!。

  9. 1点目は20年プレミアを見てきたけど、ワースト5に入るんじゃないかってぐらい酷い失点でした。
    ふんわり上がったクロスを眺めているだけのDF。高校生の試合を見ているよう。あれが今のアーセナルを物語ってるようで、怒りを通り越して笑ってしまいました。

    他に言うことがあるなら、2点目はVAR見てファールじゃないという理由をちゃんと説明して欲しい。
    ジャカは本当に話にならない。何回同じ過ちを繰り返すのか。そんなジャカと契約延長。冗談でしょ?
    スミスロウは相変わらず希望。左サイドを駆け上がって前を向いたシーンは胸が躍った。グリーリッシュと比べても遜色ないんじゃないかな。アーセナルが弱いだけで。
    この10年、いや15年ずっと我慢してきて色んな耐性がついてたつもりだったけど、この3試合は比べ物にならないぐらいきつい。傷付いた。
    去年8位であのアーセナルがヨーロッパから姿を消して流石に、オーナー、フロント、スタッフ含めチームとして最大の危機感を覚えてるはずだから、今季はやってくれるだろう、どん底からは這い上がるしかないのだから、と思って期待していたスタートで、去年がまだどん底じゃなかったと知らされるのは悪夢でしかない。
    僕がこんなに辛いのだから現地の人はもっと辛いんだろうなぁ。現地メディアはちゃんと叩いてくれてるだろうか。一週間毎日1面で、アーセナル凋落のデータを載せて盛り上げて欲しい。もう世間から相手にもされてない気がして怖い。
    過去10数年、お金を使わないで、ヴェンゲル任せにしてきた全てのツケがここに表れてる。サッカーも下手だけど、経営はもっと下手。恥を知れ。
    怒りで長文失礼しました。

  10. プロセスに希望が見えないのが辛いですね。
    今の長所や武器は一体何なのでしょうか?プレミアのどのチームにも必ず見たくなるような魅力があるのですが、今のチームには魅力がないのが悲しいです。

    結局、チームが弱ければ選手もそう見られるわけで、移籍市場で売れる可能性も下がってしまう。戦えない選手は当然売れないわけですね。
    厳しいデッドラインデイにならないといいのですが、、、

    苦しい中の更新、お疲れ様でした!

  11. 週末実家に帰ってリビングでこの試合を観ながら過ごしていたら、

    「なんでこんなチームを応援してるの?」と母から純朴な疑問をいただきました。(ちょうどジャカがレッドを貰い大泣きしていたから)

    “こんなチーム”のはずじゃなかったんだ・・・

  12. なにもかもジャカのせいにするフットボールブログなのにジャカへの言及がないなんて。。。

  13. シティが一番やりにくい形を選んだんだろうし、実際フォーメーション的にはシティはやりにくかったと思う。
    ただ人材の面でガチガチに守るメンバーが揃ってるとは思えず、急造チームという感は否めない。僕は3バックが悪いとは思わないけど、このチーム構成にしたのはアルテタなので同情はできない。

    しかし、僕の一番の不満はジャカ。
    先にボールに触ってレッドを出すジャッジもおかしいが、それでカンセロに文句を言うジャカの神経が一番おかしい。何故レフリーに「タックルはボールに行っていて、しかも先にボールに触ってます!」って言わない?VARを見させれば最大でもイエローだったはずだ。

    冷静に、誰に対しても正しく主張し続けることがキャプテンシーだとするなら(例えば長谷部誠のような)、あの場面にはキャプテンシーの欠片もなかった。

    あの後アーセナルの選手は誰もスライディングしてない。そりゃあそうだ。ボールに先に触ってレッドが出るのなら、それをシニアの選手が抗議すらしないのなら、誰だって3試合停止になるよりソフトな守備を選ぶだろう。
    ジャカは自分がどれだけネガティブなものをピッチに残して去ったか分かってるだろうか?僕はジャカが熱血漢であることが悪いとは思わないが、あれはただの愚か者の態度だ。本当にガッカリした。

  14. コラシナツにしたのは、シティが高さを使ってくるチームじゃないからでしょうね。でもまさか、あんなWBAみたいなアバウトな攻撃で点取られるとは。
    レノが蹴ってしまうのは、どう考えてもメンタル面だと思うのですが、シーズン前のファンからの誹謗中傷によるものとかなんですかね。

    さて、再来週からプレミア開幕ですね!楽しみです♪

  15. アーセナル見始めてワーストかもしれない酷い試合。
    人数かけるだけで守れると勘違いしてるのなら、ゴールラインに全員並べとけって話。
    エデルソンがボール置いても誰もプレスに行かず、挙げ句の果てにはジャカがエデルソンにプレスに行くような戦術。
    いや戦術じゃないか。ただ好みの選手を並べて頑張ってくれって言ってるだけ。
    ジャカのレッドは多分試合展開からのフラストレーションだけど、アレがなくても惨敗は不可避。
    DFラインは
    正直2部でも下位に入るほどの低レベルですよ。

  16. 寝かしつけから起きてきた妻に(その日は任せてテレビ前に張ってました)、寝ぼけ眼で「えっアーセナル 弱っ!どうしたの⁉︎」と心配されました。

    まあとにかく弱いです。とても応援に値するチームとは思えません。

    僕はずっとヴェンゲル信者ですから、ヴェンゲルを更迭した勢力を恨みます。貴様らは浅薄だなと。

    精神衛生上、しばらくは客観的に結果を見守ります。そうするしかないですよね。
    それくらい許せない状況ですよ。

  17. 色々言いたいことはあるが、これまでの試合も含めて一番言いたいのはレノが全くつなぐ勇気がないことに失望した。

    せっかくのマイボールをキック一発で一瞬で相手ボールにするのを何度見せられればいいのか。キック一発でオーバが競って裏抜けして点取るのがアーセナルウェイなのか。

    オーバが言った勇気がこのチームのバックラインにはない。勇気以前のスキルも足りてないだろうが、それで縮こまってキックするのがアーセナルなのか?

    チェルシーがリバプール相手に10人でも反撃したことを見て、天と地ほどの差があると痛感した。今シーズンは金使ってる分、なおのこと苦行ですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.