hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Misc

22-23シーズン、アーセナルの試合はどこで観る

こんばんは。

PLの新シーズンが始まる8月5日までもう10日ほど。どきどきしてきましたね。

さて、そろそろ新シーズンに向けて試合視聴の環境を準備する時期だろうか。

去年まで日本でのEPLは、わりと安価に快適な視聴環境を提供してくれていた、DAZNのお世話になっていたひとが多いと思う。

が、今年はDAZNがPLの放映権を獲得できなかったということで、どうなるのか調べたら、ちゃんと代替もあるようだ。そして、この件に関して日本のファンには朗報?もあるような、ないような。

周回遅れの話題だったらごめんね。



韓国系「SPOTV NOW」が日本で22-23EPLを配信

DAZNの代替はSPOTV NOW。こちらがDAZNにかわりライセンスを取得して、正規に中継するいうこと。

【SPOTV NOW】2022/23シーズンプレミアリーグ配信が決定 ” SPOTVNOW

親会社のECLAT MEDIA GROUPが日本と韓国での2022-23シーズンからのプレミアリーグ放映権を取得し、今回の発表となった。同社は、日本での放送についてプレミアリーグの全試合が対象試合となり、有力クラブの試合を中心に日本語実況・解説も準備していると発表している。

PLの全試合がカヴァされて、ビッグ6などの重要な試合には日本語実況+解説がつくというDAZNジャパン方式。いんじゃないか。オリジナル音声あるなら、むしろ日本語つけないで中継してほしいけど。あ、オリジナル音声て韓国語だったりするのかな。

料金は、月額1,300円/年額9,900円(ともに税込み)。年額9,900円なら月額1,000円以下。ドコモDAZNより安い? わしのこづかいでも買える。リーズナボー。

SPOTVなんてまったく初耳だった。なんて読むんだろ。スポッティーヴィ? すぐに忘れそうな名前で困る。

このSPOTVの欠点は、DAZNと違って、現時点ではFire TVやChromecastといったTVを介して観るためのアプリがないそうで、ひとによってはかなりマイナスポイントになるのかもしれない。DAZNをリビングのTVで観ていたというひとは多そう。毎回TVからブラウザ立ち上げて~とか、さすがにめんどい。

しかし、放映権の取得に巨額を投じて、そんなことでユーザに敬遠されてはあまりにもったいないので、いずれにせよアプリ対応は時間の問題だろうと思う。

「ABEMA TV」がアーセナルの全試合を無料配信! か??

そして驚きがこれですよな。

「ABEMA」で世界最高峰のサッカーリーグ「プレミアリーグ」 2022-23シーズンの放送決定!世界屈指の強豪クラブ同士のビッグマッチや日本代表候補の注目試合を毎節無料で生中継

アーセナルの試合中継が無料で観られるとな?? しかもSPOTVと違って、ABEMA TVならアプリも充実している。なんならプリインストールされてるTVもある。

ニュースリリースより。

今回「ABEMA」で放送するのは、リーグ開幕戦の第1節から最終節まで厳選された114試合(※1)。世界屈指の強豪クラブチーム同士のビッグマッチや「FIFAワールドカップ カタール 2022」日本代表候補でアーセナル所属の冨安健洋選手、来季からブライトンへレンタルバックする同代表候補の三笘薫選手の注目試合をお届けします。そのうち、無料生中継するのは、リーグ開幕戦となる8月6日(土)にクリスタルパレスと対戦するアーセナルをはじめ、マンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー、トッテナム、マンチェスター・ユナイテッドといった世界屈指の強豪クラブ6チーム同士のビッグマッチや、三笘薫選手のプレミアリーグ初出場など粒選りの試合。加えて、来季から中心人物の1人としてさらなる活躍が期待される冨安健洋選手が所属するアーセナルは全試合無料で生中継予定です。

(赤+太字は筆者)

「厳選された114試合」ということは、PLのシーズンの全試合は38*10で380試合だから、1/3~1/4程度。仮に1/4だとすると、毎節10試合のうちの2~3試合。ほぼビッグ6の、しかも一部のみかもしれない。シティ、リヴァプールと日本人? あるいは日本人が優先されるのか。PLでもトップクラブ以外のファンには、てんで使えないサーヴィスになるかも。しかも、そのすべてはライヴ中継とは限らない。

でもでも、このお知らせによれば、アーセナルの試合は全試合観られて、全部無料。すごーい! ありがとー! タケヒロー! 藤田ー!と思ったのだよ。そしたら、twitterで親切にも「アーセナルの全試合の中継が決まってるわけじゃないみたい」とリプライをいただいた。ぬか喜び。

つまり「アーセナルは全試合無料で生中継予定」のくだりは、「(中継するアーセナルのXX試合は)全試合無料で生中継予定」ってことなのか。

ま・そもそもサブライセンスの条件が、そんなに気前いいわけないか。

でも、そうだとすると、この文面はミスリーディングに感じる。CAのような有名企業のプレスリリースなら、もうちょい誠実な書き方があるのではないだろうか。ちょっとがっかりした。

まあ、それでもアーセナルの試合の生中継が無料で合法に観られるってのは、なかなか画期的なことだとは思う。

※追記!

ABEMA TVでは、アーセナルの22-23EPL全38試合を無料生中継。またtwitterで教えてもらった! なんてこった。OMG

追記ここまで

 

ただ、無料といっても注意すべき点もある。「(※1)一部試合の生中継は「ABEMAプレミアム」限定となります。」と注釈にあるように、中継される試合すべてが無料開放ではない可能性があるということ。「一部」がどの程度かはわからないものの、とくにアーセナルはトミヤスという大きなフックがあるので、プレミアム会員を増やしたいABEMA TVが、トミヤスがプレイする重要な試合をプレミアム限定にしたい動機は十分ある。NLD観れないギャーとなりかねず。

ふたを開けてみれば…… とABEMA TVには、結局がっかりさせられるかもしれない。

プレミアムは月額960円。ABEMA TVには、アニメ、音楽、趣味、バラエティ、ドラマ、映画など、ほかのいろいろなコンテンツもあるので、ひとによってはお得感があるかもしれない。ただ、せっかくプレミアムに登録してもアーセナルの試合を十分にカヴァしてくれないなら、アーセナルに使う金としては高く感じることになりそう。

もちろん、ここまで絶対に全試合を欠かさず観る!という熱心なファン向け前提で話を進めているが、そこまでこだわりがなければ、ABEMA TVによる無料配信はかなりありがたいものになるだろうことは想像できる。

トミヤス目当てで試合を観たひとが、あらたにアーセナルのファンになるなんてことがあるかもしれない。それもよし。

生中継を見ず録画ですませる

もっとお金をかけずにアーセナルライフを楽しむなら、ライヴ視聴をしないという手もある。あるいは、なかには夜勤などでやむを得ずというひともいることだろう。

ライヴ視聴のように、観るタイミングにこだわらなければ、無料で楽しむ方法はいくらもある。

Arsenal Playerが、PLのフルマッチを今年も無料で提供してくれたらありがたい。してくれることを願おう。今年のプリシーズン試合のフルマッチのアップはすごく早かった。ぼくも、生中継を見逃したときやブログで試合レヴューを書くときに利用したりしている。あれは、たいへんに助かるいいものだ。

また、Arsenal Playerでの配信が遅れても(なくても)、後日フルマッチをインターネットで見つけることはさほど難しくない。当然これらは非公式で厳密には違法だろうが、redditでいまだにr/Football Highlightsが生き残っているのを観るに、イリーガルなライヴストリーミングよりは、締付けが甘いようだ。そっちのサブredditは、とっくにバンされている。

個人的に、録画視聴のいいところは日本語コメンタリで観る必要がないこと。日本語コメンタリは好きじゃないし、英語の勉強もしたいから、試合はぜひ現地コメンタリで観たい。Arsenal Playerの配信はもちろん英語である。リスニングの勉強になる。

まとめ

結論としては、EPLの毎試合欠かさず観たい熱心なファンは、SPOTV NOWの一択になりそうだ。

アーセナルの試合がいちおうすべて観られて、年額9,900円は高くない。仮にその倍の金額であっても、PLの全試合がカヴァされるとあっては、ぐぬぬと云いながら契約しないわけにはいかなかったろう。あとは、どれほどの安定性・品質でストリーミングが提供されるのか。UIなんかも気になる。DAZNの追っかけ再生は便利だった。

毎試合の視聴、あるいはライヴ視聴にこだわらないファン(日常生活が忙しすぎるひとも)は、ABEMA TVとArsenal Playerなどの録画配信で十分かもしれない。無料である。

ABEMA TVは、中継される試合数がそこまで多くないので、アーセナルが「厳選された試合」のなかにどれくらい含まれるかどうかがカギになりそうだ。リリースの書きっぷりだと、アーセナルの試合は優先されそうではある。トミヤスにお祈りしよう。

追記:ABEMA TVは、22-23EPLアーセナルの試合をすべて無料生中継予定。

あとは、SPOTVとABEMAで同じ試合が中継されたときに、実況・解説でどちらを観るか決めるなんてケイスも出てくるかもしれない。

わし、アナウンサーのなかでは例外的に倉敷保雄さんが好きなので、倉敷さんがABEMAでコメンタリを担当するなら、SPOTVを契約していてもABEMAで観ると思う。

 

今回は触れなかったが、EPLのほかには、もちろんカップコンペティションズもある。

今年のCL/ELは、WOWOWが独占配信。月額2,300円(税別)。うほ。

カラバオカップとFAカップはどうなるのか不明? FAカップはともかく、カラバオカップは日本で公式に配信されないということもありえるか。そうなら残念。

 

そういえば、PLが独自でOTTで配信サーヴィスを始めるという話は、その後進んでるんだろうか? このニュースが2年前。

英プレミアリーグが”Netflixスタイル”のストリーミングサーヴィス開始を認める | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

 

おわり



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

5 Comments on “22-23シーズン、アーセナルの試合はどこで観る

    1. 追記済みでございます! いつも読んでくださってありがとう!!

  1. ちょっと前までホントにどうすればとかなり心配でしたが、どうやらグーナーはAbemaさえ見れたらプレミアはOKみたいですね。しかも無料で。
    となるとDAZNは3000円払ってたので、WOWOW契約してもお釣りがくるとゆう。
    これはかなりいいですね。最重要がプレミアだとしてもヨーロッパもやっぱ見たいですし、ローテーション後のいわゆるBチームもかなり気になる。
    やっぱり今シーズンは無敗優勝以降、一番期待できるチームであることは間違いない。
    COYG

  2. ELはWOWOWさんが「グループステージから決勝までの”注目試合”を生放送&配信」とおっしゃられているので、
    アーセナルの試合がどれくらい放送されるかわからないですね。冨安効果に期待!?
    FAカップはDAZNさんが引き続き配信されるみたいです。

  3. abemaの見逃し配信の状況次第ながら、同じように飛ばないオランダ人さんがFireスティックでSPOTVをTVで観れたのツイートされてますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.