hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EFL, Match

【マッチプレビュー】17/18EFL(Carabao Cup) アーセナルvsノリッチ(24/10/2017)

先月のドンカス戦以来となるリーグカップ(今年はカラバオ・カップ)。アーセナルの今夜の対戦相手はチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のノリッチだ。ノリッチについてよく知らないのでググったら、地名では「ノリッチ」、フットボールクラブは「ノリッジ(ノリッジ・シティFC)」と日本人たちは呼んでいるらしい。なにそれ。

ブリティッシュ・アクセントでもふつうに「ノリッ」じゃねえか。ほんとうにみんな日本語Wikipediaのカタカナ表記を鵜呑みにすることには危機感覚えたほうがいいよ。とくに英語を勉強している中高生は騙されないように注意しような。ファッキン・ヘイト・ノリッチ。




17/18EFL アーセナルVSノリッチ 予想スターティン

3-4-2-1

GK メイシー

CB ホールディング、エルネニー、ドビュッシー

MF AMN、イウォビ、コクラン、ネルソン

FW ウィルシャー、ジルー、ウォルコット

こんなところか。

GKはオスピナが怪我で、チェフが順当だがあえてサードGKのマット・メイシーを使いたい。使っていこう。

CBはメルティも消耗しているし、トップレベルの試合で信頼できる代わりの選手もいない。またエルネニーを3CBの真ん中で使ってくる可能性がある。ドビュッシーのパフォーマンスには期待である。

MFはCMにコクランを使うだろう。だからエルネニーをCBで使える。そして、ウィルシャーとイウォビを両方使うとして、どちらを後ろに配置するかだが、ぼくはイウォビのCMをもう一度試してほしい。ウィルシャーのCMはもちろん問題ないが、イウォビが将来的にアタッカーとCMの両方をこなせるようであればアーセナルにとってはかなり重要なオプションになる。この試合ではラムジーロール(Box to Box)だ。

ネルソンをWBで使うことには相変わらずもったいないと思うが、ボスにしてみればさすがにウォルコットに優先して前で使うこともやりづらいだろう。

FWはウィルシャーがエジルロールでジルーをトップに。ジルーとウォルコットはすっかりカップ戦要員に成り下がってしまった。わかっていたこととはいえ、このままではジルーもまた今季限りとなるだろう。寂しいものだ。

ボスはエヴァートン戦の大勝を受けたコメントで、いまのアタッカーたちに非常に満足していて、なかなか全員を使うことができずうれしい悲鳴状態であると発言しているが、であればメンバーはがっちり固定せず、せめてジルーあたりはEPLでもスターティングで使ってもらいたい。

今回もカップ戦であまりわくわくしないメンバーとなっているが、サブにはヤングタレントがずらりと並ぶはず。この試合では彼らの活躍にも注目していきたい。

直前の月曜日に行われたU23(EPL2)でのノーロンダービーのアウェイマッチでは惜しくもToTに3-2と敗れているが、この試合にはネルソンやAMNあたりの選手は軒並み欠場していたようだ。こういったカップ戦とU23の試合ではどちらがプライオリティなのか、気になっていたが、やはりシニア選手が参加するカップ戦のほうが優先順位が高いようだ。

ノリッチについて

エンブレムは非常にかわいい。カナリーズというのはカナリア軍団ということか。見方を変えると若干エジプトっぽさもある。ないか。

現在の所属選手をざっと眺めるとなんとなく聞いたことがある名前は、スティーブン・ネイスミスくらいか。彼は怪我らしい。あとは、LBにHusbandという名前の選手がいる。日本風にいえば「奥」みたいな感じか。「奥さん」はワイフだけど。英国人はドリンクウォーターさんとかシューメイカーさんとか、直接意味が通じる名前の人がけっこういて面白い。

WhoScored.comの予想

ホームチームの勝利(2-1)を予想。お世辞でもうれしい。

マッチデータ

過去6戦でアーセナルはノリッチに4勝1分1敗

ノリッチはここ9戦で無敗

ノリッチはアーセナルのホームで5戦中4戦で得点している。

アーセナルは連戦での疲労もあるし、このタイミングで迎える相手にしてはノリッチはなかなかの手強い相手といえそうだ。

 

ノリッチといえばやっぱりこれしかないよなあ。今日カソルラがいれば3人揃ったのによお。マジカル。



 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.