hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match, Wenger

【マッチプレビューその2】17/18EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル (5/11/2017)

EPL第11節、マンシティvsアーセナル、プレビューその1に続き、その2をお届け。

【マッチプレビュー】17/18EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル (5/11/2017)

いやな情報が。セアド・コラシナツが前日トレーニングを回避したとのこと。OMFG。スターティングを外れる可能性が出てきた。前節スウォンジー戦をヒップの故障で途中交代したコラシナツ。怪我がセットバックしたとなると、サブにも入らないのか。ここへきてそれは痛すぎる。

なお、そうなればコラシナツの代わりには左のWBにモンレアル、3CBの左にホールディングが起用されることになりそうだ。モンレアルのWBはむしろ信頼できるが、そっちはともかく、若く経験の浅いホールディングにとって好調のスターリングとのマッチアップは大きな試練となるかもしれない。



ガナーたちが語るマンシティ戦

アーロン・ラムジーヘクター・ベレリンがマンシティ戦に向けて意気込みを語った。

ラムジー:彼らはシーズンをいい形で始めたね。なかなかのフットボールをしているよ。でもぼくらも調子はいいよ。だから今回は自信があるし、自分たちの普段どおりの実力が出せれば、結果を出せると思う。

これがプレミアリーグなんだよ。たった2週間の間にたくさんの変化がある。彼らがうまくシーズンを始めたとして、これから3週間の間に何が起こるかなんて誰にも予想できないさ。

プレミアリーグではどんな試合も難しい。でも彼らは何もないところからチャンスを創り出してしまえるたくさんの選手がいる。ぼくらはディフェンス面でソリッドでコンパクトにしなきゃだし、それに彼らのチャンスを無効化して、こっちのチャンスにできるようトライするつもりだ。
しっかりとコンパクトに守ってほころびができないようにする、ぼくたちはそんなパフォーマンスをするよ。それとボールを持ったときは勇気を持ってポゼッションする必要がある。攻撃するんだ。だってぼくらだって彼らと同じように問題を引き起こせるんだから。
ベレリン:アウェイでいい結果が残せないでいたなか、チェルシー戦で引き分けたのは本当にポジティブなことだったよ。
ぼくらの可能性を示せたし、アウェイでのプレイというものを理解することができた。あの試合での守備の規律を再現できるといいんだけど。そしてゴール前ではもっと効率よく、チャンスをものにしたい。
マンシティ戦はシーズンで最大のチャレンジのひとつになるだろう。アウェイだし、本当に厳しいんだ。彼らはたくさんのゴールも決めてきたし、たくさんのチャンスをつくってきた。リーグでもベストの攻撃力だと思うね。もしかしたら世界一かもしれないよ。
ほとんどのチームは彼らと戦うときには守りに専念する。でもぼくたちはそんなチームじゃないんだ。攻撃がしたい。ボールを持ちたい。だから、彼らにとっていつもとは違う試合にしたいし、ぼくらは彼らに対抗できるよ。
こいつらみんな攻撃が大好きだなあ。

サンチェスのことばかり訊かれてお冠のボス

ボスのプレス会見。
マンシティを最後に倒したチームであることについて。あんな一流クラブをどうやって倒したんすか?
よく守ってボール持ったら攻める。その結果さ。バランスのあるチームだった。守ることもできるしボールを持ったらいつも素早く前へ運ぶ。集中してたよ。

彼らのスタートに驚きましたか? やっぱり350Mポンドもの大金をぶっ込んだ結果だと思ってます?

彼らはそれよりもっとお金遣ってるよ! もちろん彼らはクオリティのある選手がいるしナポリに行ってもシルバを休ませられた。くそでかいスコッドを持っているということさ。

マンシティを苦しめたナポリの戦い方は参考になりますか?

そうだね。2試合で、とくに前半のナポリはたくさんのチャンスをつくった。でも後半はフィジカルに問題があってまた負けてしまった。それは単に試合スケジュールの問題かもしれない。マンシティはナポリに対して1.5日のアドバンテージがあった。あのインテンシティでフィジカルは重要な要素になりうる。

エティハド・スタジアムに乗り込むのに11人全員を休ませられたことについて

ターゲットに合わせたんだ。いまのローテーションポリシーはそのためにある。正しく取り組もうとすれば正しい結果を得られる。日曜にポジティブな結果が得られるなら、それは正しいということだ。

サンチェスとマンシティがおかしなかたちで注目を集めてますね

きみたちの興味はアレクシスのことだろう。わたしの興味はチームパフォーマンスにある。アレクシス個人じゃない。

この試合はサンチェスに格別のモチベーションを与えますかね?

わたしは彼がモチベーションを持って試合に臨むと思っているよ。まあ彼はいつもそうだが。正直にいえば、ひとつだけアレクシス・サンチェスを責められないことがあるとすれば、それが彼のモチベーションなんだ。

今シーズンのサンチェスはまだ100%じゃないんすかね?

あなたたちはちょっと彼に厳しいと思うよ。この2、3試合の彼は100%にかなり近いところまできている。

あなたがサンチェスの立場だったら

知らんがな。きみたちはもう彼を知っている。チリでプレイするとき彼の情熱は南米にあり、バルセロナでプレイするとき、アーセナルでプレイするとき、彼はピッチにいることが幸せで、それが彼の望むものだよ。

サンチェスはもう行っちゃうんでしょうか

知らんて。その日の終わりがきて、行くとか行かないとか、どうでもいいんだよ。なんの影響もない。トップレベルでプレイする機会があることが重要なんであって、ベストを尽くす。それが彼がすることだよ。

アーセナルに残って新しい契約にサインするなんてことは……

えっ日曜までにサインするかって? んなことあるわけねえだろう! いい加減にしろ!

マンシティが1月にサンチェスを買おうとしたらどうしますか?

だ~か~ら~、知らんて。ぶっちゃけ知らないんだよ。みんながそうするっていってるって? ならわたしだって「みんな」のひとりだよ。わたしはそんなことが起こるとは思ってないよ。

マンシティはサンチェスが必要なんすかねえ

知らん。彼らが決めることだ。わたしたちは彼が必要だ。

今夜、日本時間23:15分。待てない。

 



2 Comments on “【マッチプレビューその2】17/18EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル (5/11/2017)

Leave a Reply

Your email address will not be published.