hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Match, UEFA EL

【マッチプレビュー】17/18UEL アーセナル vs レッドスター・ベオグラード(2/11/2017)

UEFAヨーロッパリーグ、ズヴィズダーことレッドスター・ベオグラードをエミレーツに迎える今節。日曜のマンシティが気になりすぎて、おろそかにしつつあるUELは今夜(日本時間明日の朝5時ってまじか?)行われる。

UELはここまで全勝とアーセナルは優勝候補に恥じない成績を残しているが、やっぱりUCLを戦いたかったよなあというのが、逃してわかるありがたみである。ToTがどこかの国のとてもつよいクラブに歴史的勝利を収めたおかげでわれらは余計な赤っ恥をかいてしまったじゃないか。




17/18UEL アーセナルvsレッドスター・ベオグラード 予想スターティング

予想スターティン。

3-4-2-1

GK メイシー

CB ホールディング、エルネニー、ドビュッシー

MF ナイルズ、ウィロック、コクラン、ネルソン

FW ウィルシャー、ジルー、ウォルコット

オスピナは引き続き怪我でメイシーがGKを務めるはず。そのほかはボスが何かを変えたいと思っていない限りはこのままでいくだろう。

エルネニーはまたCBをやるんかなあと思うが、さすがにぶっつけでCBを任せられるヤンガンがいないってことなんだろうな。

 

ヴェンゲルかく語りき

ロブ・ホールディング

ヴェンゲル:彼(ホールディング)のことは高く評価しているよ。ビッグゲームでも彼を使っているだろ。CBとしては、彼の年齢ではかなり先を行っていると考えている。トップレベルでは24才より若くCBで大成している選手はそんなにいない。彼はすでにそのレベルを多く経験しているし、それが彼をより早く成長させるんだ。シーズン始めには自信がないようなところを見せたこともあったが、すぐに自信を取り戻したよ。

マシュー・ドビュッシー

ヴェンゲル:彼の将来はセンターバックにあるだろうね。彼には素質があるんだよ。彼の身長にも関わらずね。空中戦に強いんだ。身長がないからセンターバックには向いてないって思うだろう? でも空中戦の勝率を見てほしい。すごいよ。

わたしたちは彼が今ここにいるということが非常にうれしいんだ。怪我の再発を乗り越えたんだからね。彼にとって120分戦えた(カラバオカップのノリッチ戦)ということが大きいよ。

彼は調子を取り戻す必要がある。けれどこれからはファーストチームを目指して戦うことになるだろう。

ジャック・ウィルシャー

ヴェンゲル:ジャックは完全に調子を取り戻したよ。どうやってイングランド代表に選ばずにいられるかわからないね。

個人的には、彼は準備万端だと思っているよ。彼は3週間前の彼ですらない。準備ができているんだ。どんな試合であっても彼はプレイができる。

WhoScore.comの予想

3-0でホームチームの勝利。当然だろう。いくらズヴィズダーががんばり屋さんでも、このレベルでは楽勝してほしい。もし失点しようものなら大ブーイングである。

 



 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.