hotいま読まれているエントリ

Arsenal, UEFA CL, UEFA EL

17/18 UCLグループステージからUELに落ちてくるのはどのクラブだ予想

今季はUEFAヨーロッパリーグ(以下UEL)という誰が観ているのかもわからないカップ戦を戦うアーセナル。UEFAチャンピオンズリーグ(以下UCL)は気分が落ち込むのであまり観ないようにしていたが、これだけ騒がれては目にしないわけにはいかない。グループステージも佳境に差し掛かっておりそろそろグループの趨勢も見えてきたようだ。

UELレギュレーションによると、UCL各グループステージの3位クラブ(※UCL予選敗退)が、UELのラウンド32(ベスト32)から組み込まれることになっている。アーセナルがUELで優勝するためには、UELのグループステージから参加しているような弱小クラブとはひと味違う、彼らUCL脱落組というより難しい相手に勝っていかなければならない。ゆえにわれわれはこのUCLのグループステージを一般のファンとは違った角度から見ていかねばならないことになる。

UELの大会について詳しくはWikipediaや拙ブログの過去エントリなどもご参照願いたい。わかりにくくて困る。

UEFAヨーロッパリーグ 2017-18 – Wikipedia

17/18 UEFAヨーロッパリーグ、アーセナル優勝の現実味



さて、UCLもグループステージで4試合を消化し残りが2試合となった。PSGやマンシティが全勝のグループBやグループFなど、すでに1位クラブの勝ち抜けが決定したグループも存在する一方で、いまだ最終順位が見えない混戦のグループも。

そんなところで、まだ2試合を残しているので少々雑な予想になるが、今回は各グループでUELに落ちてくる3位で終わる可能性が高いクラブを占ってみたいと思う。UEL優勝候補のアーセナルが戦う可能性のあるクラブだ。早めに知っておきたいじゃないか。

残り2試合。どのクラブがUELに? 17/18 UCLグループステージ3位予想

グループA

まだ可能性は残っているとはいえ、マンUの決勝トーナメント進出は堅い。となると、3位は実質バーゼルCSKAモスクワに絞られたか。ベンフィカは意外にもここまで全敗。バーゼルもCSKAもそれぞれマンUとの対戦を残している。次節で勝ち抜けを決めたいマンUと戦うバーゼルがやや不利かもしれない。

グループA 3位予想 「FCバーゼル」

グループB

グループBはすでにPSGバイエルンが勝ち抜けを決めた。※バイエルンは3位のセルティックに対し直接対決で成績が上回っているためポイントで並んでも2位になれない。

3ポイントのセルティックと0ポイントのアンデルレヒトの一騎打ち。最終節に直接対決を残すが、アンデルレヒトがセルティックにポイントで並んでも得失点差で追いつくことは難しいだろう。

グループB 3位予想 「セルティック」

グループC

1718UCLグループステージで最大の混戦はこのグループCだ。UCLジャイアント、アトレチコ・マドリッドの意外な苦戦。そして青油がまさかアウェイとはいえローマにあそこまでチンチンにやられる姿というのは想像できなかった。

アトレチコは次節にローマ、最終節にチェルシーと残していてそこで2勝してもまったくおかしくはない。しかし、ローマとチェルシーはそれぞれグループ最弱のカラバグ?戦を残す。彼らはあと1勝すれば勝ち抜けだ。いくらチェルシーが不調でもカラバグには負けないだろう。ということは…… Oh…… まさかの。

グループC 3位予想 「アトレチコ・マドリッド」

グループD

今節バルセロナオリンピアコスに引き分けるという失態でちょっとわからなくなったところもある。次節はユヴェントスとバルセロナの直接対決。それによってはスポルティングにもチャンスが生まれるかもしれないと一瞬思うが、スポルティングの最終節の相手はバルセロナ。このまま順当に行きそうだ。

グループD 3位予想 「スポルティングCP」



グループE

グループCに次ぐ混戦がグループEだ。残り2試合の対戦が重要だ。次節、セビーリャリヴァプールは直接対決。前回の対戦ではアンフィールドで引き分けている(2-2)。スパルタク・モスクワは最終節でリヴァプールと戦うが、その結果によっては順位ががらりと入れ替わる可能性も大いにあるだろう。UELで優勝したいわれわれはUEL3連覇というよくわからない記録を持つセビーリャだけは絶対に避けたい。ここは穴を狙ってリヴァプールと予想したいところだが。

グループE 3位予想 「スパルタク・モスクワ」

グループF

ここまで全勝のマンシティの勝ち抜けが決まっている。こいつらは今どんだけ強いんだろう。グアルディオラが過小評価だなんていってた自分がまじで恥ずかしい。彼は世界最高のマネージャーです。さて、そのマンシティに善戦しているナポリが3ポイントしか取れていないのは意外だった。ただ、シャフタール・ドネツクの今後の相手を考えると、ナポリが2位に上がる可能性も高い。どうしたフェイエノールト。小野伸二時代にUEFAカップ優勝してたよね? ここはナポリに当たりたくないという願望も込めて。

グループF 3位予想 「シャフタール・ドネツク」

グループG

ちょ、モナコwwww。まじか。100Mユーロの選手がいるクラブだぞ。なにやってんだ。と思ったけどあれか。やる気ないのか。しかしここも混戦だなあ。ベジクタシュの今後の相手はポルトライプツィヒ。あー、名前はよく聞くけど戦力差とかこの辺のクラブになるとさっぱりわからない。雰囲気で予想しよう。

グループG 3位予想 「RBライプツィヒ」

グループH

まじか。(つд⊂)ゴシゴシ。いやあアウェイでポイント取っただけで驚いたけどホームで勝つとはねえ。しかも圧勝。相手はあらゆる意味で世界最強のクラブ、レアル・マドリッド。1点目は完全にオフサイドだったから運もあったけど、いくらなんでも強すぎんだろ。強すぎておれたち笑いものになっちゃったじゃねえか。

ということで、グループステージの順位表は目を疑う結果に。最終節にマドリーとドルトムントの直接対決もあるけど。

グループH 3位予想 「ボルシア・ドルトムント」

まとめ

不本意ながらUELにブチ込まれる超強豪クラブはこの皆さまになりそうだ。( )内はUEFAクラブランキング順位(アーセナルは11位)。

  • FCバーゼル(22)
  • セルティック(48)
  • アトレチコ・マドリッド(4)
  • スポルティングCP(57)
  • スパルタク・モスクワ(104)
  • シャフタール・ドネツク(18)
  • RBライプツィヒ(?)
  • ボルシア・ドルトムント(7)

いやあ豪華。UELの注目度がアップするというものだ。

成績が悪かったからグループステージを抜けられなかったわけで、UCLに出場した彼らが本来の実力を出せなかったことは確かなんだろうけど、それでもアーセナルがアトレチコやドルトムントに勝てるかと考えると、現時点ではちょっと想像できない。すまん。ベスト4あたりで敗退というぼくの予想が当たりそうな予感がする。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.