hotいま読まれているエントリ

Data, Neta

「TEAM vs REF」英プレミアリーグ、えこひいきのレフェリーはドイツだ?

昨日のFour Four Two経由。素敵なウェッブサイトを紹介したい。その名も「チーム対レフェリー」。プレミアリーグのフットボールクラブと公式レフェリーの相性を試合結果から評価してくれるサイト。見た目も格闘ゲームみたいなインタフェースでデザインされていて楽しい。音声は……オフがいいかな。職場でクリックしないように気をつけよう。

チームとレフェリーをそれぞれひとつづつ選んで真ん中の「Click to compare(クリックして比べる)」をクリックするだけ。なかなか面白いぞこれ。

Team vs Ref




アーセナルでざっとやってみたけど、とくにいいとか悪いレフェリーはいなかったみたい。もちろん、マイク・ディーンだっているけれど、アーセナルとディーンの結果は65%の親和性でアーセナルに対してはニュートラルな態度という評価だ。純粋に結果だけで表示されるので、変なバイアスがかかる余地はない。

ちなみに結果というのは、勝敗、得点、ファール、カード、ペナルティを加味したもの。

このサイトのAboutをみると「マイク・ディーンはほんとにカードを乱発するレフェリーなのか?」から始まっており、ディーンの名物レフェリーぶりを物語る。おれプロレス全然詳しくないけど昔、女子プロレスで阿部四郎っていたよね……と思ったら今年亡くなってた合掌。

評価スコアについての解説もAboutで読めるので、気になる人は見てみよう。

なお、あまり偏ったスコアが出てこないという場合は、「アストン・ヴィラとG Scott(グラハム・スコット)」、「レスター・シティとL Probert(リー・プロバート)」をチェックしてみてほしい。

ひまつぶしに。


 

Leave a Reply

Your email address will not be published.