hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Match, UEFA EL

CSKA戦後のラムジーとラカゼットのインタビュー

ひさしぶりに楽しい試合内容での勝利ということで、アーセナル情報に飢えているあなたに。

CSKAモスコウ戦ファーストレグのレビューの続き。ラムジーとラカゼットが試合後に応えたインタビューをお届け。



ポストマッチ・インタビュー。ラムジー&ラカゼットのゴールスコアラーコンビ

仲良く2得点ずつを上げたふたりが試合後のインタビューに応えた。

(セミファイナルに近づきましたね……)

ラムジー:どうかなあ。ホームレグは重要になるだろうってことはみんなわかってたし、得点をしなきゃならなかった。おかげさまでそうできたけど、セカンドレグが難しい試合になることはわかってる。優位に立てたけどね。

(試合を楽しみましたか……)

ラカゼット:イエア。とってもいい試合だったよ。1点だけ失点しちゃったけど、4得点もできたんだから喜ばないと。ぼくもうれしいよ。カムバックできたし、いい感じだ。

(交代はイヤだったっすよね……)

ラカゼット:そりゃそうだね。そのまま3点目を狙いたかった。アーロンみたいにね。でも今日はハットトリックの日じゃなかったってことさ。いいんだ。十分だよ。

(ハットトリックを逃しちゃいました……)

ラムジー:そうなんだよ。ボックスに侵入するのが好きでチャンスもあったのにね。でもチームに貢献できたからハッピーだね。また別の日に3点目を狙うとするよ。

(キーパーを越すフリックボールでした……)

ラムジー:そうそう。キーパーがちょっと動くのが見えてね。もし彼を越せれば入るかなって。うまくいってよかった。

(重要なゴールでした……)

ラムジー:ホームでの得点はいつも重要だってことはわかってる。とにかく得点が必要でなんとかやり遂げた。ラカも復帰して同じく2点取ったし。ぼくらは最近少なくないゴールを取れるようになってきた。願わくば、残りのシーズンはこの調子をキープしたいね。

(仕事をやり遂げましたね……)

ラカゼット:今日はやり遂げた。でも日曜日には大事な試合があるし、その次のモスコウでの試合も考えないと。

(モスクワでの試合で(勝ち抜けは)決まったようなものですかね……)

ラムジー:いやいや。そんなこたないよ。ぼくらはあそこにフットボールをしに行くんだし。日曜日には試合がある。その準備をするよ。残りシーズンも力強くフィニッシュさせたいんだ。

Embed from Getty Images

試合直後だから控えめながらも高揚感のあるインタビュー。4-1は望外の結果だったもんな。

ただ、ホームでそういう結果を得ながらも、ぼくはなんだかんだやっぱり来週のセカンドレグは苦戦して、アウェイゴールを入れるまではかなりヤキモキするのではないかと予想する。先制点、そして追加点なんか取られたらかなり厄介になるはず。めちゃくちゃ想像できる。このまま楽勝なんてできっこない。だってアーセナルだもの。

しかしこうやって、キライだうんこだ無能だ滅びろだ泥舟だとなんだかんだ1年中手を変え品を変え罵倒しながらも、たまにこんな試合を見せられれば「やっぱり好き……」(トゥンク)となってしまう大変にちょろいファンだという自覚はある。これもやはりボスの人徳なんだろうか。今季ELを穫って退任。有終の美を飾ってほしい。

 

PS:ちょっと久しぶりにArsenal Fan TVを観たら、お通夜みたいで笑えた。やっぱあいつらアーセナルがこっぴどく負けないとアドレナリン出ないんだな。AFTVの成功はアーセナルの失敗を元にしてるっていう説にはかなり説得力がある。



Leave a Reply

Your email address will not be published.