hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Opinion, Player, Transfer

グラニト・ジャカの契約延長に思う

グラニト・ジャカが契約延長ですよ。このタイミングで。藪から棒に。出し抜けに。

Granit Xhaka signs new contract

ワールドカップ開催中のこのクソ忙しいときに。なんでだろう~(誰だっけこれ?)



エメリが18/19の中盤のペッキングオーダーを明らかにした

アーセナルがジャカとさらに契約を3年延長した。

2024年までとなる長期契約だ。それは来シーズンに中心選手として使うつもりの選手にクラブが改めて示した信頼の証ともいえる。

エメリがジャカを認めていることは、これでもう明白である。

突然の発表となったということは、すでにお互いが納得できる条件があり、とくにもめるようなこともなかったのだろう。クラブと選手の相思相愛だったと伺われる。

これでエメリが使う中盤は、ラムジー、ジャカ、トレイラ。この3人で決まったと思う。

ラムジーはもちろんまだ残り契約1年となった今も契約延長にサインしていないが、エメリが彼を主軸にしたチームをつくろうとしていることは本人も語っていたとおり。

ウィルシャーが退団を決めた

今回ジャカの契約延長がこのタイミングになったのは、ジャック・ウィルシャーが契約を更新しないことを決めたことと無関係ではないような気がする。

ジャックは先日のインスタのメッセージのとおり、すでに大きな決断をしたのではないだろうか。

エメリはジャックの契約延長を望んだといわれているが、スタートを約束することはできなかった。

そして彼へのオファーはベンチで過ごすことを受け入れられないジャック側でお断りとなった。それがつまりジャカの契約延長がこの少し不思議なタイミングでの発表になった裏側ではないだろうか。

アーセナルがジャックによりいい条件を提示しなかったのは、ラムジーの契約のこともあっただろう。

彼の新契約はおそらく現在の報酬の2倍かそれ以上になるだろうといわれており、高給のジャックが退団することはラムジーを引き止めるうえでも財政的なメリットが大きい。

まあジャックの退団が発表されるまではすべて憶測だから、あまり決めつけたようなことはいえないが、どうもいくつもの事象がジャックの退団を示唆しているような気がしてならない。

ジャカは契約延長にふさわしいか

アーセナルが彼を獲得して以来ずっと彼のプレイを見てきたが、このブログでも一番賛否の振り幅が大きかったのが、ジャカだったと我ながら思う。

入団シーズンはディシプリン(規律)のなさがあまりにも目立っていたし、2年となった今シーズンはカードをもらわないかわりにコンセントレーション(集中力)のなさが目立っていた。彼のためにチームは何度も危機に陥った。

その一方で、パスはつねに非凡なものがあり、ボールを持ってプレイすることが大好きなアーセナルで、中盤底に陣取るディープライイング・プレイメーカーとしての役割は小さくなかった(ちなみに17/18EPLでパス本数リーグ1位)。またシーズン中もほとんど離脱することなく、試合に出場し続けたタフさも称賛されるべきものだっただろう。怪我がちな選手が多いアーセナルのなかではとくに。

アーセン・ヴェンゲルのあまりにも守備をおろそかにした戦術では、たしかに彼の負担が重すぎた。そういう意味では、今シーズン後半は守備の面でも成長のきざしを見せたが、まだまだ大きな進歩の余地がある。

来シーズン、ウナイ・エメリの戦術のなかで、彼が新しく生まれ変わる可能性は十分にあると思う。エメリがジャカを評価しているということは、われらもそのことをかなり期待していいんじゃないだろうか。

エメリ:グラニト・ジャカがわたしたちと契約延長してこれたことが喜ばしいね。彼はスコッドの重要な一員で、まだ若いからもっと成長できる余地があるだろう。ワールドカップで彼がスイスでうまくやること、また戻ってきたら新しいシーズンに向けて準備ができていることを願うよ。



6 Comments on “グラニト・ジャカの契約延長に思う

  1. ジャカってミスとかのやらかしが目立つけど、数字でみると立派ですよね。
    あれ?すごいじゃん。ジャカ。って成績みてから思います。
    エメリがどう彼を成長させるか、楽しみですね。

  2. ウィルシャーはW杯メンバー漏れてるにもかかわらず状況が好転しなかったので、まあもう覚悟してましたし。
    むしろまだラムジーが予断を許さない状況なのかな?と思いました
    エジル、アレクシス、今回のラムジーと、過去なんどもやらかしてるにも関わらず、また再度同じ状況をつくる失態は避けるべきであり、当面絶対的でないにしろ、若いレギュラー格のジャカを早めに延長するのは当たり前なはずなんですよね。
    CLから漏れてるクラブが今のレギュラー陣を手放したときに代替候補を獲得するのは大変なはずであって。。。ラムジーはその点で高給を呑まざるをえない状況になってしまってるんですよね。。

    ジャカは今後は結構な競争にさらされながら、しかし守備負担を分かち合えるパートナーを見つけ、攻撃面でもっと輝けそうですよね!
    トレイラちょっとしか見れなかったけど、いい感じで絶えず動いてたし!
    来季の中盤構成ほんと楽しみ

  3. ジャカは後ろをカバーするアンカーがいるなら、いい選手だと思います。
    てか昔からアーセナルそういうタイプばっかですケド。。。

    で延長する価値があるか、という話になるとやはり他の中盤のメンバー次第かなあと。
    ルーカス・トレイラ来るならエルネニーともども1年間、中盤の底をささえてくれそうな気がします。

    そういえばアーセナルはあまりW杯に選手取られてないですが、(契約できたとして)トレイラもエルネニーもW杯組なんですよね。
    一番足りないアンカー的な選手が開幕のシティ戦に薄いのが痛いです。
    ナイルズはLBかな、、、いっそチャンバース?

  4. ジャカを批判したがる人は、目につきやすい場面しか見てないと思います。なぜそういう状況になっているかを考えていくと、チームの戦術や他の選手に問題があることが分かるはずなのに…

    ラムジー主軸の件って信用出来るんですかね。エメリがそう話したと言われてるだけで、そのコメント自体が報じられたわけでもない。
    しかもエメリが就任して、あまりにも早くにこの話が出てきたので、私は正直ラムジーの重要度は分からないと思います。

    1. どもども。

      ジャカはね。期待が大きいんですよ。それだけ落胆も大きかった。そういうことじゃないですかね。

      エメリがラムジーとバメヤンを主軸にする件は、たしかに具体的なコメントはないみたいですけど、SKYなんかも含めてかなり多くのメディアも報じていたので、ぼくはそれなりに信憑性あると思ってますけどね。

      ラムジーの重要度って、ぼくはいまのアーセナルのなかでは「かなり」あると思ってるんで、エメリがそういうふうに考えていてもちっともおかしくない。そんなふうに思っていますね。

  5. ラムジー残りますかねえ。。。

    もちろん愛着はあるだろうけど、十年近く在籍して何も勝ち取れていないチームだし。(カップ戦1個。。)
    CLからも遠ざかっていってる。

    もう10年も「勝てるチーム」作りを放置してきた、美しいけど守備のできない、戦えない、永遠の発展途上チーム。
    野心のある超一流選手ならむしろ出ていくのが普通くらいの状況だと思います。今のアーセナル。

    ただそれだけに、エメリの構想には期待したいです。
    タイトルを争える、勝てるチームを作るんだ!ってメッセージを発信してもらいたいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.