hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】18/19EPL チェルシー vs アーセナル(18/Aug/18)圧倒的不利予想のアウェイマッチ

ある意味初戦よりもキツい、18/19EPLアーセナルの第二戦はスタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦。ビッグ・ロンドン・ダービー。

初戦の内容からも決して期待はしてはいけない試合ながらも、チャンピオン相手の初戦ですらあれだけの批判的な意見があったことを考えると、この試合に負けると早くも解任を訴えるひとも出てくる可能性が高い。どんだけ。

シーズン10試合は負けてもいんだから、トップ6にホーム・アウェイで全敗してもいいってことなんだよ。まあ・そうなるとその他のチームに負けられなくなるけど。。



予想スターティン

当ブログの予想スターティング11。すでにプレスカンファレンスでヒントは出ている。

4-3-3

チェフ

モンレアル、ソクラティス、ムスタフィ、ベレリン

ラムジー、トレイラ、ジャカ

オバメヤン、ラカゼット、エジル

怪我人はコラシナツと、シティでウォーカーとかいうゾンビみたいなのにやられたAMN(腓骨骨折!)が2ヶ月の離脱。そしてなんとカール・ジェンキンソンも2ヶ月の離脱。コシエルニは引き続きリハブ中。モンレアルとウェルベックが復帰している。

スターティングイレヴンについて

GKはシティ戦に続きチェフが入るとすでにエメリがコメントしている。バックからビルドアップをやると決めているので、足元の不安定なチェフを使い続けるのはリスキーだが、エメリの目にはレノがまだ準備ができていないと写っているともいわれている。長期的にはレノがファーストを務めると思われるので、レノの準備が整うまでの短期的なソリューションと思われるが(そう信じたい)。

懸案のLBはリヒトシュタイナーかモンレアル。モンレアルがフィットしていることを信じたい。リヒトシュタイナーを使うならむしろ本職のRBで試してほしい。

MFはゲンドゥージに変えてトレイラを予想した。エメリによれば彼はもうスタートから使える準備ができているという。

トレイラについてはエメリがシティ戦のあとに興味深い発言をしていた

エメリ:No.6(※ホールディングMF)、No.8(※ボックス・トゥ・ボックス)、No.10(※トップ下)について話そうか。トレイラは今日6-8でプレイした。どのプレイヤーもだいたいふたつのポジションをやるが、トレイラは6と8だ。エルネニーも6と8。ジャカも6と8かな。マテオは6-8あるいは8-6だ。

つまりこのあたりのCMの選手たちについては、だいたいホールディングロールでもB2Bでもどちらでもプレイできると考えているようだ。ゲンドゥージはトレイラ、ジャカ、エルネニーよりも攻撃的だと。この後のコメントによれば、エメリはラムジーだけは8か10だと認識している。

トレイラはジャカと置き換えたい欲望に駆られるが、さすがにアウェイで強敵相手にジャカを下げて、トレイラとゲンドゥージの2CMにするような冒険は侵さないだろう。第一、一試合だけで評価を変えるほどの信頼なら最初からジャカをキャプテンになど任命しない。ゲンドゥージは初戦のパフォーマンスもありファンのあいだでカルトヒーローになりつつあるものの、急ぐことはないだろう。

アタッカーは初戦でラカゼットが入ったことで明らかに連携がうまくいっていたので、ミキタリアンとラカゼットを交代。ラカはバメヤンからの熱烈ラブコールもあるしぜひ使ってほしい。

エジルのワイド起用には多くのひとが疑問を感じているようだが、おそらくエメリの秘めたプランもあると予想して、引き続きエジルは右サイドへ。

この試合も当然エメリの試行錯誤は続くものだとぼくは思っている。

あ、ネルソンとスミス・ロウがファーストチームで一緒に練習していたそうなのでベンチ入りもあるかも。

ボスのみことば

公式サイトに会見内容は掲載されているのだけれど、英語のボキャブラリが少ないからか毎回同じようなことをいっていてちょっと訳すのが飽きてきた。気になるひとは公式サイトでご確認どうぞ。

なーに、大したことはいってないので大丈夫。

質問項目だけ抜いておこう。

  • 初戦で何を学びましたか……
  • チェルシー相手にポジティブな結果を得るには何をしなきゃですか……
  • AMNの怪我の具合とLBはどうするんすか……
  • ペトル・チェフがゴールを守るんすか……
  • 今後のアーセナルでのタスクが明解になったですか……
  • どれくらいの時間でやりたいことを選手に理解してもらえたらハッピーすか……
  • チェルシーはどんなチームでくると思いますか……

想像どおりの返答なので各自想像していただければそれでOK。

最近のアーセナル放出ニュース

ダヴィド・オスピナがローン

ナポリへローン。昨日メディカルの報道。ナポリの発表はまだないようだ。

Napoli, visite mediche in corso per Ospina: le foto

なぜローンなのか。よくわからない。まあナポリに金がなく、オスピナが受け入れられるなかでナポリ以上に好条件を出すクラブがなかったということか。人気ねえな。。

ジョエル・キャンベルが退団

先ほど公式発表。イタリアでもがんばりんしゃい。

ステフィ・マヴィディディが退団

公式にはまだ来ていない。ユヴェントスへ。

Juventus B, visite mediche per Mavididi dell’Arsenal

ひとまずユヴェントスBでプレイすることになりそうだとのこと。マーカス・マグエインやクリス・ウィロックに続く海外クラブへ移籍を決めた英国人フットボーラー。がんばれ。

クリスチャン・ビエリクがローン

チャールトンへ。がんばれ。センターバックの選手はアーセナルではチャンスごろごろあるからな。戻ってきてほしい。

着々と放出。獲得も。

その他アーセナルニュース

ヤング・ルーマニアン、Catalin Carjan(15)を獲得

Arsenal to sign Romanian teenager Carjan

トライアウトに招待して速攻決めたらしい。本人には、この2年でトップチームに入れといったそうな。期待。なんて読むんだ?

マルセイユがエルネニー獲得を希望

Marseille weigh up bid for Arsenal midfielder

ゲンドゥージの台頭もあるしで、ファーストチームでのペッキングオーダーはまた一段下がったかもしれないエルネニー。この話しは本人が希望すればもしかしたらというところだが。もし彼が退団するとなるとアーセナルにとっては週給55kといわれるサラリーが節約できることに。そのあたりにもエルネニー去就のカギが隠れているかもしれない。

ムスタフィがエメリのコーチングを称賛

Mustafi: Arsenal must be brave at Chelsea as we adapt to Emery’s style

ムスタフィ:マンシティとの対戦はすべてを出し切っても簡単じゃない。ほかのチーム相手ならひとつやふたつのミスは見逃してもらえたかもしれない。次のチェルシー戦でも多くのミスはできない。

でももしミスを犯すことを恐れているなら、それは起こるだろう。自分たちが何をやりたいか理解していなきゃならない。ぼくらは去年とは違う試合をやろうとしているんだ。もしそれに自信を持てるなら、結果もついてくる。

彼(エメリ)はぼくに試合でのポジショニングやどうやって動くかを教えてくれた。それはうれしいことだよね。だって誰も教えてくれないんじゃどう動けばいいのかを理解することは難しい。

なんというヴェンゲル体制批判。今まで誰も教えてくれなかったのかよお!! ウケる。

チェルシーについて

アザールがスターティンに戻ってくる可能性が高い。その場合、ウィリアンかペドロがベンチへ。あるいは、ワイドプレイヤーはそのままに調子を落としているモラタに替わってフォルス9をやる可能性も。

ファブレガスが膝の怪我でアウト。マドリーからデッドラインデイにやってきたコバチッチは準備不足でアウト。

マッチファクト

  • チェルシーはリーグでのホーム・アーセナル戦では6試合中5勝。そのうち1試合はドローで昨シーズンのもの
  • チェルシーはアーセナル戦すべてのコンペティションで直近6試合で5ドロー
  • アーセナルはスタンフォード・ブリッジで5試合中4試合で無得点
  • アーセナルはスタンフォード・ブリッジでの直近2試合(リーグとカップ)でクリンシート。チェルシー相手に3試合連続クリンシートは1924年以来
  • アルヴァロ・モラタはボクシングデイ以降15試合で1得点
  • オリヴィエ・ジルーはどちらのチームでも得点したら二人目。一人目はセスク・ファブレガス
  • アーセナルは初戦に続いて無得点なら2012年以来
  • エメリが初戦から連敗すればアーセナルの新任マネージャーとして1986年以来
  • アーセナルは直近8試合のアウェイゲームで7敗
  • アーセナルの昨シーズンのアウェイ11敗はアーセナルでのワーストタイ記録(94/95シーズン)
  • オバメヤンが得点すればヨーロッパのトップ5リーグでの150点目

試合結果予想

BBC Sports (Lawro’s prediction) 2-0

SKY Sports 2-1

WhoScored.com 2-1

コメント。

BBCのマーク・ローレンソン「アーセナルがマンシティ相手に苦労しているあいだにも、チェルシーはハダースフィールドに快勝。いいスタートをきった。両者にとって重要な試合で、もしチェルシーが勝つようならトップ4入りに向けてアーセナルに6ポイント差をつけることになる」

SKYのポール・マーソン「チェルシーは素晴らしい結果、アーセナルはがっかり。まあがっかりといったけど、みんな彼らに何を期待していたんだい? 新しいマネージャーがやってきてマンシティを一蹴するとでも? この試合はチェルシーだね。2-1だ。彼らはアーセナルには荷が重いと思うよ」

ぼくの予想

このコーナー辞めようと思う。

われながら、ここでひとりだけ冷静になってリアルな予想するって意味わかんなくなってきた。だってわちきだってサポーターのはしくれなんだもの。

だから、4点取って勝て! アウェイで! COYG!!!

キックオフは日本時間で土曜深夜25:30(日曜1:30)。



2 Comments on “【マッチプレビュー】18/19EPL チェルシー vs アーセナル(18/Aug/18)圧倒的不利予想のアウェイマッチ

  1. 楽しみでしかたない。
    ゲントゥージとトレイラ、ラムジーorエジルの中盤見たい。

    COYG!

  2. SKYの試合結果予想でアーセナル酷評されているけど、そんなすぐに結果が出るなんておもってないのさー。
    舐められてムカつくから、勝ってくれい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.