hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL エヴァートン vs アーセナル(21/Dec/2019)アルテタのタフ過ぎる船出

ミケル・アルテタのヘッドコーチ就任から昨日の今日でもう試合である。しかも降格フォームがつづくなかでの厳しいアウェイマッチ。

PL Week18、10位でアーセナルが迎える相手は16位とこちらもまた今シーズン絶不調のエヴァートン。直近2試合でチェルシー、マンUと戦って敗けていないということで暫定マネージャーのもとで上向くきざしを見せながらも、今日カルロ・アンチェロッティのマネージャー就任が発表される見込みだという。一足先にフォームを取り戻しつつあるように見えるエヴァートンにどう立ち向かうか。

アルテタについてはもちろん準備はほぼ何もできない状態で結果は望むべくもないが、ついにパーマネントのマネージャーがやってきたことによる選手たちへの心理的なインパクトのようなものがパフォーマンスに見られるかどうか。チェックしたい。

Everton vs Arsenal preview



ボスのみことば「準備はできている」

ヘッドコーチになってからファースト会見ということで、大変に長い。別エントリにした。

ミケル・アルテタ、ヘッドコーチとしてのファーストプレス会見(PLエヴァートン)「準備はできている」 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

ファーストインタヴューも含めて、彼のコメントを総合すると、ただちにフォームを立て直すためにまずは大雑把な調整から入るが、その時点である程度は影響を及ぼせると考えているというフシがある。そしてその後に細かいことへ。

そんな簡単にいくかな?と思いつつ、自信満々な態度といい、話し方といい、そう云われるとなんだか「そうかも」って思えてくるからこわい。

それと、エナジーやマインドセットみたいなことをしきりに云っているのは、やはりスクワッドの「気力レヴェル」の落ち込みを憂えている証拠だろうと思う。

なかなか結果が出ないなかで、チームでどんどん動けず、走れなくなっている印象がある。そのおかげでチームがうまくワークしないという悪循環。それを断ち切らなければどうにも始まらない。

ちょうど、今回対戦するエヴァートンの先日の試合はとても興味深くて、暫定マネージャーの下でボールに対するインテンシティは見た目にはっきりわかるほどだった。間に合いそうもない競り合いでボールを奪ってしまったり。ああいう泥臭いハードワークが再生のカギになるというのはありそうだ。

r/Gunnersのとあるサブで、アルテタのスタイルが「ヴェンゲルボール+ゲーゲンプレッシング」のようになると予想されていて、それをどう命名するか盛り上がっていた。ヴェンゲン・プレスとか(笑い)。

スタイルを議論するまではまだだいぶ時間がかかりそうだが、今回アルテタが短い指示をチームに出したというのなら、それがどんなものか試合に見えたらおもしろい。

プレッシングやインテンシティはキーポイントになるだろうと思う。

痛いチームニュース

オフィシャルのTeamNewsによると。こりゃまたひどいことに。

ベレリン、ロブホ、エジルがダウト。

セバーヨス、コラシナツ、ティアニー、ジャカがアウト。

新しい痛い情報としては、シティで右アンクルをやったコラシナツが来月までアウトということ。これでLBがいなくなってしまった。

RBもベレリンがおらず危機的な状況で、要するにFBが壊滅的という。

これまでのチーム全体のフィットネスの好調さのツケがいまごろまとめてやってきたみたいだ。

1月の補強はどうするんだろうか?

ジャカが退団を決めた?

移籍といえば、グラニト・ジャカが1月に退団する意向があるということでニュースになっていた。ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンが本気でオファーを出しているという。

ジャカ本人もすでにチームメイツにそのことで伝えたということで、それがほんとならば待ったなしだ。

彼はファンを挑発してキャプテンを剥奪された時点で、アーセナルでのキャリアはほぼ終了していたので、とくに驚きはない。

アーセナルがより安価なオファーも受け入れるつもりだということ以外は、個人的にはこの決断は歓迎したい。

ジャカのような好不調の波のある不安定な選手がピッチの真ん中にいる影響はチームにとり大きすぎる。いずれは決めなければならないことだった。

予想ファースト11

当ブログの予想スターティン。

4-2-3-1

オバメヤン

マルティネリ、エジル、ぺぺ

ゲンドゥージ、トレイラ

AMN、ルイス、ソクラティス、チェンバース

レノ

なんというギリギリな。後ろのほうはもう何かあってもかわりの選手がいない。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

6 Comments on “【マッチプレビュー】19/20EPL エヴァートン vs アーセナル(21/Dec/2019)アルテタのタフ過ぎる船出

  1. 今日の試合で走らない選手はもうやる気ないかもしれないっすね。みんなインテンシティを上げてくれるとポジティブに期待したいです。

  2. 更新おつかれさまでした。

    ソクラティスは出場停止処分?という噂です。

    アルテタの発言を受けての、選手個々のインテンシティに注目ですね。久しぶりにわくわくします。

  3. 熱いブログ、ありがとうございますm(__)m
    考えてみれば、アルテタは前節シティベンチであの惨状を一番近くで見たんですよね、その上でこのチームを引き受けたと。このチームを変えられるのはオレしかいないと。ふさわしくない選手はいらないと。おまえたちの本気、スタンドから見てるぞと。みなぎってますね。
    これに応えなきゃプロじゃないしアーセナルにふさわしくない。これまでやる気が出なかった選手も変わるきっかけになるし、フットボールを楽しんでたあのころのことを思い出してほしい。
    それでおれたちを楽しませてほしい。
    COYG

  4. 3バックにして左WBサカじゃないかなあ(サカは怒るだろうが)。トップ下はエジル→ウィロックにして走れる中盤にしそうな気もする。チームに勢いがないので、まず走って戦わないといけないと思う。

    あまりにも現状は悪くこの試合では打つ手もほとんどないが、嘆いても、不満を言っても解決するわけじゃない。アルテタがやれる唯一のことは「ここから立て直すが、君らはそれに乗る気があるのか?」という態度で、あとは選手がどう反応するか、見てみたい。

  5. 気楽にジャカ放出と言ってるが、残るのはゲンドゥージとトレイラってのは笑えない。
    正直なところ、過大に評価されてるうちにゲンドゥージの方を売ってほしいです。アルテタ就任により彼のプレーが変わるなら話は別ですが。

  6. 見ているぞオマエラ…って、アルテタ、シティでペップから無慈悲さを学んだとか言っちゃう位ですからちんたらプレーしたヤツは全員外されそう。
    選手は今いったいどんな気持ちなんだろうか(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.