hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20 EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル(17/Jun/2020)3ヶ月ぶりのリスタート

プレス会見エントリにつづいて、シティ戦プレヴューの後半。



チームニュース

オフィシャルにはまだ伝えられていない。発表がありしだい追記しよう。

 

ふたつのフレンドリーマッチ

さてこの試合の前、アーセナルは2試合のフレンドリーマッチを行っているが、ボスが「プレイタイムを与えたかった」と話しているように、多くの選手を起用しているので、そこでプレイしていない選手がフィットしていない選手かもしれない。

ちょいとこの2試合を振り返っておこう。

そこでまったくプレイしなかったシニア選手は、トレイラ、セドリック(ともちろんチェンバース)。

セドリックの去就

トレイラはフルトレイニングに復帰したばかりなのでいいとして、なかでも心配なのはセドリックで、彼はトレイニング風景ではフェイスシールドをつけている写真もあったし、最近のトレイニングには参加していなかったようである。

『GOAL』によれば、トレイニング中にボールをひどく顔にぶつけて、鼻と左目にかなり腫れがあるとからしい。

彼は冬にアーセナルに来て以来、まだ一度もチームでプレイしていない。

どうも彼はルイスやマリと同様、6/23までに契約延長を決めないと、6/30以降クラブでプレイできない選手のひとりのようで、このままフェイドアウトが懸念される状況であるらしい。

ローンでも、まったく一度もプレイしないで退団する選手というのはさすがに珍しいのでは。。

ジャカの少ないプレイタイム

それと、この2試合にアルテタのチームでほとんど大黒柱であるジャカがあまりプレイしていないのも若干不可解で、チャールズ・ワッツのQ&A動画によれば、彼はケガもしていないとのこと。

冠婚葬祭などの私的マターかあるいは……

仮にジャカがシティに出ないことになれば、チームとしてはかなり大きな変更になりうるが。

フレンドリーマッチのスクワッドとフォーメイション

シティ戦を占うために、フレンドリー2試合のスクワッドをここでざっと確認しておこう。

下記、フォーメイションは基本的に不明である。

フレンドリーのチャールトン(6/6)

6-0で勝利。

1st half

 

2nd half

※HT以外のサブは不明

ゴールスコアラーは、ラカ、オーバ、エンケティア(ハットトリック)、ウィロック。

フレンドリーのブレントフォード(6/10)

3-2でブレントフォードに敗け。。

1st half(4-4-2だったかは不明)

 

2nd half(サカとオーバは逆かも)

 

2nd half(60分~) 85分にはネルソンに替わりトラエ・コイル

ゴールスコアラーは、ウィロック、ラカ。

このふたりは2戦連発である。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

4 Comments on “【マッチプレビュー】19/20 EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル(17/Jun/2020)3ヶ月ぶりのリスタート

  1. 前回はCBにフィード力が皆無・DMFにも展開力が皆無だったので、トランジションを早めのファウルで止められると何もできなかった。
    今回は長いパスが使えると思うけど、その分体力的にタフな試合になると思う。
    最後まで気持ちで負けちゃなるまい。DAZN経由で念を送ろう。

  2. 久々にアーセナルの試合が見られるのが楽しみです ずっと待ってましたからねぇ
    5人に増えた交代枠で、エディネルソンサカガブジョー辺りのプレイタイム増しを期待しております
    でもみんな怪我には本当に気を付けて欲しい この先ずっと休み無しみたいなものだろうから心配です

  3. 本当に久しぶりの高揚感ですね。スタメンはネルソン希望・・・ペペは後半から入れたほうがアクセントつくような気がするんですよね。それまではラカとネルソンで前プレしまくるという・・・。そして何より、両サイドバックにどんどん、マイナスのグラウンダークロスを入れてもらってほしい。殴り合って最後の10分で我らの闘志をみせる、あつい試合を希望。COYG

Leave a Reply

Your email address will not be published.