hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Transfer

ジャカの契約延長とアーセナルの楽観主義

この件しつこくてごめんなさいね。

「ジャカに新契約」という驚きのニュース以来、毎日この件についてあれやこれやと考えることが多くて、また少し書きたくなったのでお許しあれ。



ロマーノ「ジャカの4年契約を確認した」

昨日のロマーノ。

ロマーノ:ジャカとアーセナルの2025年夏まで新契約(サラリー増)締結完了を彼のエイジェンツに確認した。それはアーセナルからすぐに発表されるでしょう。

決まったようである。

ジャカの4年間に費やすコストは£24~28M?

このロマーノのtweetでも言及されているジェイムス・ベンジによれば、この契約は「with a relatively small increase in pay」ということで、サラリー増はそこまで大きいものではないようだ。

これまでの彼のサラリーが£100kpwとすると、たとえば£120-140kpwとか? アーセナルのオファーする条件は「ローマのオファーよりもいいもの」だという話もあったので、それくらいかもしれない。350kとか目の玉が飛び出る額ではない。

週給から年俸が計算できる。(※1年は52週)

120-140k * 52 weeks = 6,240-7,280k

つまり、年俸£6.2-7.2M。4年で£24.8-28.8Mというくらいの金額。

こちらのサイトによれば、現在のアーセナルのチームのなかだと、ニコラ・ぺぺのサラリーがちょうど£140kpw。チームで5番目。妥当なところか。

アーセナルがジャカとの契約延長を決断した背景

ここ数日のエントリで書いたとおり、ぼくにはアーセナルのこの動きはとても納得できるものではなかったのだが、今朝なかなか興味深い考察をみかけた。

このブログでもたまに取り上げているティム・スティルマン。スレッド以下も。

※このtweetで引用RTされたtweetは削除されているため内容がわからないが、おそらくはぼくがこのまえ書いたような「ジャカの契約を延長しても選手価値は保てない」という意見だったと予想。

スティルマン:(ジャカとの新契約)これは選手価値を守ろうということではないと思うんだ。これは額面どおりの動きであって、アーセナルはジャカをリプレイスすることが、非常に金がかかる/難しいと見た。だから、アーセナルは彼をパーティのパートナーとして、あるいは少なくとも、つぎの4年に値する選手としてコミットしていると。

そこには、こういう計算があったんじゃないかと想像する。われわれにはGKが必要。われわれにはもうひとりNo.10が必要。この夏かあるいは来年か、ストライカーが必要。すべて高額な取り引きになる。そんなときに自分たちにはもうジャカみたいな信頼できる選手がいるじゃないかと。ほかの(補強すべき)ポジションには彼のような選手はいない。

(わたしは自分の考えを述べているんじゃないよ。ただ、もしかしたらクラブがそんなふうに考えているかもしれないというだけ)

率直にわたしが感じていることは、そもそもこの移籍は、クラブもジャカもお互いそこまで切実に望んだものじゃなかったのではないかということ。思うに、アーセナルはただ単に彼を売れば資金が増えると思っただけ。そしてそれはできなかった。いっぽうでジャカの退団の意向は、どこかほかでも長期契約を得るためだった。それはいま得られたのだけど。

あと、みんながっかりすべきじゃないとも云ってないからね!

以上。

ところどころエクスキューズが入っているところが、インターネットでジャカについて語ることのめんどくささを物語っている(笑い)。

ジャカをリプレイスする難しさ

これは、なるほどと思ったよね。

たしかに、ルーベン・ネヴェスの噂を聞いたときは、彼がジャカからの確実なアップグレイドになるかどうかは、少々疑わしかった。しかも、彼の獲得にはジャカを売却してなお20Mほどを追加せねばならなかったわけで。人選を間違えれば、ダウングレイドにだってなりかねない。

ロカテッリの獲得も結局無理そうで、でもそれは最初から難しいとわかっていた。ブルーノ・ギマラエシュなんかはかなりよさそうと思ったのだが、選手との交渉・クラブとの交渉、まあぼくらが思うほどかんたんにはいかないんだろう。Bell氏がリンクを示唆していたカマヴィンガはどうしたっけ……

ジャカより確実にチームをよくしてくれると信じられる選手を連れてくるのは、かなり金がかかりそうだし、かなり難しいとクラブは考えた。

そして、この夏はほかにも優先すべきエリアがある。どうしたってストライカーもNo.10も金がかかる。そんなときに「だったらCMはジャカでいんじゃね?」と思ってもおかしくないと。

ジャカなら一定のパフォーマンスは保証されて、コストは給与のみ24MぽっきりでOK。これは安心安全(©菅義偉)。

なるほどなるほど。

ん?

いやいや、ぼくはこの夏にCMこそ投資してもらいたかったのだが。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

16 Comments on “ジャカの契約延長とアーセナルの楽観主義

  1. ベンゲルさんの30以上単年のみとゆう断固たる決意は割りとすごかったんすね。

  2. まぁもういいとして、だったらラカゼットの契約延長してくれよと思いました。

  3. 今契約延長する必要性がないですよね
    あと一年待ってジャカがシーズン大活躍ならそれこそ売却して補強費の足しに出来るかもしれないし、ダメなら長期の不良債権を抱え込まずに済みます

  4. 大嫌いなジャカが残留延長するという噂でArsenal Chanさんのストレスが大爆発(笑)
    パーテイの稼働率が上がって、ロコンガがフィットして、いつもオーバーワークだったジャカがコンディション維持できて、EURO2020スイス代表のようなパフォーマンスを発揮し続ければ、Chanさんもジャカを許せるようになりますよ。
    つまり問題の根本はジャカではなく、パーティが怪我せずに試合に出場し続けられるかどうかでしょう。
    なお開幕戦はジャカなので胃薬飲んで試合をみてください。(笑)

  5. 同意見です。
    なぜかこのクラブは過去の失敗から学ぶことをしない。見ていてもどかしい。
    今ジャカと延長するメリットはどこにあるのか。
    今年だけ残して契約切れと同時に来夏補強の方がよっぽど賢い。

  6. 契約更新自体は理解できるかな
    まず選手側は年齢的に大型契約が望める最後のタイミングである今夏長期契約を
    望んでいてローマとはすでに個人合意あったぽい
    それに対してカウンターオファーだして来期以降もレギュラーかつリーダーの
    ひとりとして期待しているという意思表示をした
    というかアップグレードの見込みが立たないのでさせられた
    おそらくアーセナル側にブログ主さんのかんがえるような選手サイドの意向を
    無視してあと1年使ってから売り抜けっていう選択肢をとれる優位性は
    なかったんじゃないかと思います
    CLどころかELも出れない、そこそこ置き換え可能な控え選手も居ないじゃねぇ・・・
    楽観的というよりもむしろやむにやまれぬ現実的な選択ではないかと

  7. うーん、これはシーズン中も継続議論になりそうですね。パーテイが怪我勝ちですが、彼を中心に、サンビとジャカ、エルネニーで今年は十分、ということでしょうか。アズィーズ、AMNも出番があるのか?No.10は、マディソンかオーデガードをこのタイミングで取るべき、とは思いますが、あとはプライオリティからいえばGKかなあ。

  8. ジャカ、サンビ、パーティー、エルネニーと数は足りている
    質はこの際無視しようという腰の弱い布陣
    せっかく両足(CB)がしっかりしてきたのに、腰痛の関取が強いわけがない

    ユーロで活躍しても17mにもならないというのが悲しい
    コロナのお陰で財政難のクラブからプレミアのクラブは爆買い出来るのもあるが、反面、選手放出が進まない
    あっても相場以下の安値かレンタルだけ
    放出を望まない非売品はより高く値段がつくが、売りに出ている選手の相場が崩壊という二極化している

    ジャカが売れ、新CMFを獲得すれば、アーセナルはPL優勝かアルテタクビの大博打を打てたが、ジャカが残るならレスターチェルシーと4位争いして、EL圏内でフィニッシュという予想(恐らくブックメーカーも6番くらいの人気になるのでは)

  9. 来月29歳だし12m+3mでも喜んで放出してほしかった。
    アーセナル、長く在籍している選手に愛着を持ちすぎ。
    ロコンガに期待。

  10. 気持ちはわかりますよ、言いたいことも十分わかりますが、皆そんなにジャカが嫌いなのか、と悲しくなります。

    確かにプレースタイル的にかなり好みが分かれる選手ですけど、チームの中心選手かつ功労者に対して、あまりに冷たい気がしてね…
    そりゃ強いアーセナルが見たいですけど、その前にアーセナルの選手を純粋に応援してあげてほしい。そうじゃないとまたジャカキャプテンマーク投げ捨て事件みたいな悲しいことが起きそうで…

    もう決まったことなんだから、応援しましょうよ、皆アーセナルのファンなんですから。長く在籍してる選手に愛着持って何が悪い。功労者なんだから当たり前でしょう。ゲームじゃないんですよ、人間なんですから。

    1. クロムカンプ 様
      全面的に同意です。
      皆さん、ジャカに対してのリスペクトがあまりにも欠けていると思います。
      好き勝手に書き込みすぎだと感じます。
      温かいコメントを拝見して、思わずコメントしてしまいました。

  11. まあchanさん始めけっこうな数の人が言ってるのは「契約延長」についてで、ジャカを残すこと自体は賛成の論調が多いと思う。
    またジャカを使えば10番かウインガーどちらかのポジションが減るし、チームに与える影響も重大だ。他の選手のファンや、チームが大好きな人にとってはジャカへの優しさだけでは済ませられない事柄だと思う。

    あとクラブを擁護するわけでもないけど、ジャカに提示された年俸がけっこう安いんじゃないかという気もする。
    ジャカの年俸も諸説あって、前回延長の時には週給8万ポンドって報道もあった。ローマがジャカに提示した年俸も高額だったとは思えない。あの低評価では。それでもジャカが個人の条件でモメたとは聞かない。いくら税制が違うにしても。

    いろいろ考えると「元の年俸が大したことないか、提示してる昇給額が大したことないか、もしくはその両方」じゃないかという気もする。だとすると大した話ではないんで、まあちょっと静観しようかなと。

  12. これまでサンティにもラムジーにもエジルにも俺たちは文句行ってきたけど、結局いなくなったら贅沢な文句だったて気付かされてきた。

    ジャカにも散々文句行ってきたけども、残るのであれば応援しよう。短所もわかりやすいけど長所もわかりやすい文句無しのアーセナルウェイの選手だから。
    年取ったらピルロみたいになってくれ

  13. 今夏の豊富な移籍資金、そしてジャカ残留によるコストカット…

    これは、メッシ取りに行くのでは!!!!!
    獲得間近と言ってたヴェンゲル氏もおそらくおったまげ!!!!!

  14. もしアルテタがEUROの出来を見てジャカの判断を変えたというのであればアルテタには警告したい。(EURO2020のジャカはほぼ見てないけど)
    今までジャカが代表で見せたその時のパフォーマンスをアーセナルで見せたことはないと思っていますので。ヴェンゲルさんの時からずっと。
    ある時は4-4-2のような2CMでのCMとしては全盛期のモドリッチやラキティッチの次くらいに守備強度も攻撃のクオリティも出せるCMだったくらいの代表の大会もあったと思ってますが、その期待を何度裏切(ry
    コクランを外してジャカを優先してバランス崩しああいやもう以下長すぎたので省略。

    アルテタが昨シーズン以上に良い指示・指導を(攻撃面やフィジカル面でも)出来るようになれば変わるかもしれないと期待しますか。。

    リヴァプールのヘンダーソンみたいになってくれればいいのかもしれないけど。というか序列的にどう扱われるのかで意見も変わるかもしれない。
    パーティとロコンガのコンビをほぼ見れませんでしたみたいな風にはならないで欲しい。ロコンガにはそれだけの価値があると思うし。

  15. あとジャカのリプレイスを図るといって、すべての能力がジャカより上でないといけないとは思わないです。どういう論争があるのかは知らないですが。そういう意味でもないんでしょうが。そもそも同じタイプである必要もないですし。
    あとLyonのGuimaraes?グイマラエス?ブルーノ・ギマラエシュなのか、は普通にタイプ的な分も押さえつつかなりいい選手だと思いますけどね。ってああチェンさんと同意見か。余談でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published.