hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, News

アーセナルが週末のNLD延期を要請(21-22EPL)

こんにちは。

現在、選手不足が危機的状況になっているアーセナルで予想されていた日曜のNLDの延期要請。昨日クラブがそれを申請したことを発表していた。

Club applies for match postponement



開催についてPLが審議

アーセナルからの試合延期要請を受けたプレミアリーグは、これを受理。現地土曜にはボードMTGが行われ、試合を開催するかしないかを審議する。

Premier League statement on Spurs v Arsenal

日本時間だと今日の夕方くらいまでにはわかるんじゃないかと。

アーセナルの試合延期要請に不満のトッナム

アーセナルの試合延期要請は、もちろん選手の人数不足を理由にしたもの。

しかし、Covid理由のアウトはオーデガードひとりのみで、あとはAFCONとケガ。これにはトッナムの皆さんもご不満の様子。

「おまえらどさくさで試合延期のリクエストとか出してんじゃねーよ」というのが、先方がお怒りになっている理由のようだ。ケガでレギュラーがいないならBチームでやれと。まあ、それが平時の対応だろうし、逆の立場なら当然そう思うな。

あとは、このリクエストがキックオフまで48時間を切っていたことにも不満らしい。もっと早く云えと。これはどうだろう。Covid禍なら、どのチームだって直前まで状況は変わりうるのだから。

アーセナルにとってすこしバツが悪いのは、バロガンやAMNをウィンドウ早々にローンに出してしまったことで、いまの選手不足の窮地に陥っている部分もあること。たしかにこんなことになるのなら、とくにAMNをさっさとローンで出してしまった判断は間違いだったんじゃないかと責められてもしかたがないかも。もしいまチームにAMNがいたら、すこし状況は違う。

それとジャカのあのレッドカードがなければ、彼はNLDでもプレイしていたわけで、この要請にも影響したかもしれない。No More Red(やっと書けた)。

試合延期要請は受け入れられるか?

昨日のリヴァプールのレヴューエントリですこし触れた、PLの延期基準を満たす勝算がなければ、アーセナルも申請自体しないだろうから、やっぱり延期が実現する可能性はかなりあるんじゃないか。

CovidはテストのYES/NOでも、けがのほうはクラブドクターの見立て次第である程度コントロールできそうだし。

これだけたくさんの試合が毎週のように延期になっていて、ここだけ拒否されるかどうか? これまでリクエストが拒否された例ってあったかな。なんかあったような。

とくに今年は、アーセナルはCovidによる試合開催では不公平感を抱いているチームのひとつであり、ここで自分たちのリクエストが受け入れられないとなれば、さらに不公平に感じるかもしれない。リヴァプールなんて偽陽性までつかって試合を延期したくらいで。偽陽性FC。

これが受け入れられなかったら、世間的にはちょっと滑稽である。

 

ということで、アルテタは昨日NLDの試合前プレスコンファレンスまで行っていたが、ぼくはこの試合が開催される可能性はわりと低いと思っている。それでもやるというのなら、アーセナル的にはかなり厳しい。ここで悪い結果だと、ほんとにシーズンに関わりかねない。

どうなるか観てみよう。

 

おしまい



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

One Commnet on “アーセナルが週末のNLD延期を要請(21-22EPL)

Leave a Reply

Your email address will not be published.