hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL

【まとめ】フットボールメディア、解説者たちのEPL17-18順位予想(※随時追記)

(2017/8/11 SKY SPORTS[Soccer Saturday]を追記)
(2017/8/9 The Telegraph, GOAL, Mirror,フィル・マクナルティ,ESPNを追記)

今週末(日本時間8/12土曜の早朝=金曜深夜)アーセナルVSレスター・シティで開幕するプレミアリーグ。毎年オフシーズンは抜け殻のような生活を送っているが、今年はなんだかんだあっという魔だったな。

さて、ご意見番たちのプレミアリーグ新シーズンのタイトル予想や順位予想がぽつぽつと出始めている。どの記事を見てもわれらがアーセナルの前評判は驚くほど低い。贔屓目を割り引いたとしても低すぎる。低いにもほどがある。

しかし客観的に見ればそう思われても仕方がないのかもしれない。相変わらずポジティブ要素よりもネガティブ要素のほうが大きいし、ヴェンゲルが「スコッドが大きすぎる」と発言したように、われわれ含め周囲の期待に反してトマス・レマール以外にこれから獲得しようとしている選手はいないのかもしれない。

獲得が期待されたジャン・ミシェル・セリは、昨日ニースがウェズレイ・スナイデル(33)を獲得したということで、いよいよ移籍が近づいていると思われるが、現在もアーセナルは正式なオファーは出していないようでしかもネイマールマネーで潤うバルセロナまでセリ獲得競争に参戦という噂もあり、これが真実ならシャビにあこがれているというセリがバルセロナを選ぶ可能性は高いだろう。アーセナルはそんなんでいいんだろうか?

Jean Michael Seri(ジャン・ミシェル・セリ)は新しいカソルラなのか?

さて本題のタイトル予想だ。ここまで英メディアでいくつか見たものを簡単にまとめた。

パンディットたちの17/18シーズンEPLタイトル予想

ちなみに「パンディット(pundit)」というのはTV解説者や評論家など上から目線で偉そうなことばかりいっているいけ好かないやつらを指す。引退した選手も多く、今季はフランク・ランパードがBT Sportと契約したのが話題。

 

※8/11追記 フィル・トンプソン(SKY SPORTS[Soccer Saturday])の17/18EPLタイトル予想(8/11)

Soccer Saturday pundits provide their predictions for the new Premier League season

優勝:マンチェスター・シティ

2位:マンチェスター・ユナイテッド

3位:リヴァプール

4位:チェルシー

移籍市場が閉まってない時期の予想は嫌なんだが。チェルシーを2位に入れたかったのだけど、現時点では補強がうまくいってない。リヴァプールのプレシーズンのプレイは気に入ったね。サラーとマネはうまくやるだろう。完全なCFが来たらタイトル候補になるよ。

 

※8/11追記 マット・ル・ティシエ(SKY SPORTS[Soccer Saturday])の17/18EPLタイトル予想(8/11)

優勝:マンチェスター・シティ

2位:マンチェスター・ユナイテッド

3位:チェルシー

4位:ToT

マンシティはすべてのポジションで正しい補強をしている。フルバックも攻撃陣もバッチリ。リヴァプールはUCLに苦労するだろう。アーセナルもここに入れるべきかもしれないが、この4クラブはアーセナルより強い。

 

※8/11追記 チャーリー・ニコラス(SKY SPORTS[Soccer Saturday])の17/18EPLタイトル予想(8/11)

優勝:マンチェスター・シティ

2位:マンチェスター・ユナイテッド

3位:ToT

4位:チェルシー

今季は絶対本命というクラブがない。面白いシーズンになるはずだ。多くのパンディットがシティを推しているのを知っているが、シティというよりグアルディオラだろう。グアルディオラは自らの理想を体現できる補強をした。彼らがUCLとリーグどちらを優先するかといえばリーグ優勝だろう。グアルディオラの履歴書にEPLタイトルはまだないからね。

 

 

 

 

※8/9追記 フィル・マクナルティ(BBC Sports)の17/18EPLタイトル予想(8/8)

Premier League 2017-18: Phil McNulty predicts who will finish where

Phil McNultyはBBC Sportsのチーフ・ライター。

優勝:マンチェスター・シティ

期待されたグアルディオラの初年度は無冠に終わった。彼が望んだきらめくような攻撃スタイルは見られたがあまりにも守備が脆弱だった。彼は今夏ディフェンス強化から始めた。金に糸目をつけず。ガブリエル・ジェズースが今シーズンのスーパースターになるだろう。これらが彼らを新シーズンのチャンピンと予想する理由だ。

2位:チェルシー

10位から優勝に導いたコンテのチェルシー再建は神がかっていた。コスタ騒動もあったがコンテは2年契約を延長。いまだ恐ろしいようなクラブだが、マティッチをライバルのマンUに売ったことについては、吉と出るか凶と出るかわらかない。タイトルはないだろうが、UCLなどのカップ戦で存在感を出すはず。

3位:マンチェスター・ユナイテッド

リーグではパッとしなかったがカップ戦で優勝してモウリーニョ勝利の方程式を見せつけた。今季はタイトルへのプレッシャーも大きい。リンデロフとマティッチがセンターのディフェンスを固めるが、やはり何はともあれチェルシーからかっさらったルカク。何だかんだ彼は活躍するはず。心配する必要はない。モウリーニョは今季こそタイトル争いへ参戦だ。

4位:リヴァプール

クラブとクロップにとっては奇妙な夏となっているが、クラブが正しい方向に進んでいることは間違いない。新加入のサラーがスピードと機動力を加える。そしてファン・ダイクとナヴィ・ケイタを注視している。コウチーニョの状況が予断を許さないが、彼がいなくなるとしたらリヴァプールのシーズンにかなり大きな影響を与える。

5位:アーセナル

ついにトップ4から陥落したがそのおかげでFAカップを獲った。議論の的だったヴェンゲルも契約を更新し、早い段階で結果を出して周囲のムードを好転させたいはず。セアド・コラシナツが左サイドに筋力を与え、ラカゼットはゴールを保証できる選手だといわれている。ヴェンゲルはサンチェスは売らないと主張しているが、月をまたいで彼がまだいたとしたら大きな安心だ。

6位:ToT

スパーズはこの2シーズンかなりいいチームだったが優勝はできなかった。これが今季まだひとつの獲得もしていないということに影響を及ぼしている。ポッチェティーノは素晴らしい一軍は持っているが、いまだにケインをフォローできるクオリティのある選手がいない。ダニエル・レヴィはすぐに新しい選手を探すべきだ。また悪い記録しかないウェンブリーで戦うホームゲームに適応できるかどうか。

 

ロビー・サヴェージ(mirror)の17/18EPLタイトル予想(8/4)

Robbie Savage’s Premier League 2017/18 preview

優勝:マンチェスター・ユナイテッド

ルカク、マティッチ、リンデロフと弱いところを的確に補強。ペップ対ジョゼこれっきゃない。

2位:マンチェスター・シティ

フルバックだけで100Mポンド。金使いすぎ。ユナイテッドと一騎打ちか。

3位:チェルシー

代わりもいないのにマティッチを手放した。意味わからん。モラタはコスタのアップグレードとは思えない。

4位:リヴァプール

コウチーニョがキー。

5位:アーセナル

ラカゼットで火力はアップしたがサンチェス騒動が尾を引く。

6位:ToT

現在EPL最強のスコッドながらポッチェティーノのベストチャンスは終わった。ウェンブリーでの戦いもマイナス。

 

ポール・マーソン(SkySports)の17/18EPLタイトル予想(8/7)

Paul Merson’s season predictions: Man City for the title, Arsenal to miss out on top four?

優勝:マンチェスター・シティ

攻撃もイケてるがディフェンスも強化した。もしタイトルを逃したらそれはグアルディオラのせい。

2位:チェルシー

UCLとどう折り合いをつけるか興味深い。リーグでももちろん強い。だがヨーロッパを優先すべきかもしれない。

3位:ToT

もし彼らがワイハーレーンで戦うなら優勝候補にしたかもしれない。彼らは補強の必要がないほど強い。

4位:マンチェスター・ユナイテッド

5位:リヴァプール

マンUをとりあえず4位予想としたが今後の移籍状況によっては予想を変えるかも。それはコウチーニョだ。コウチーニョがリヴァプールを去らないなら、マンUの上に来ると思う。ただ、トップ4に関してはこれらのどのクラブも入る可能性がある。

6位:アーセナル

まだEPLのタイトルを争うには程遠いと思う。9月までにサンチェスが残っているとは思えないし、残りのメンツを見ても何かが起こるとは思えない。ラカゼットはいいプレイヤーだが、PSGもモナコも彼を欲しがらなかった。それが気にかかるんだ。UELも何だかんだウイークデイに大きな移動が伴うし疲労はする。だからわたしはUELはスティーブ・ボールドに任せて、ヴェンゲルはリーグに集中すべきだというんだ。



フットボールメディアの17/18シーズンEPLタイトル予想

『the Guardian』の17/18EPLタイトル予想(7/31-8/7)

Premier League 2017-18 previews | Football | The Guardian

※各クラブの分析はそれぞれの記者が担当。

優勝:マンチェスター・シティ

2位:チェルシー

3位:マンチェスター・ユナイテッド

4位:ToT(※まだ記事にはなっていない)

5位:リヴァプール

6位:アーセナル

 

※8/9追記 『The Telegraph』の17/18EPLタイトル予想(8/7)

Premier League club-by-club verdict: Sam Wallace predicts who will finish where in 2017-18

優勝:マンチェスター・シティ

昨シーズンと同様ベストスコッドを持つシティ。昨シーズンと同じ轍は踏まぬと大型補強。もう言い訳はできない。

2位:チェルシー

コンテの望む補強はできていない。コスタをめぐる今夏の内輪もめは影響するかも。ただ昨シーズン、コンテと選手たちはEPLのゲームスタイルを変えた。

3位:マンチェスター・ユナイテッド

イブラOUTルカクIN。モウリーニョはあと3人ほしい。昨シーズン後半は良かったがタイトルを狙えるようになったとも思えない。

4位:ToT

3位、2位と来てチームのビッグネームも失っていない。ウェンブリーの影響がなければタイトル争いに加わるだろう。痛手だ。

5位:リヴァプール

なかなか補強ができていない。ララーナというキープレイヤーが怪我してしまった。市場が閉まる前に補強が必要だ。

6位:アーセナル

トップ4を逃して神通力が通じなくなってしまった。サンチェスやエジルの契約は済んでいないし、ファンから見放されたヴェンゲルも残った。ラカゼットが加わったものの戦力は似たり寄ったり。

 

ガーディアンとまったく同じ順位。さすが高級紙。

 

※8/9追記 『GOAL』の17/18EPLタイトル予想

Premier League preview: Players to watch, predicted table and full team lowdown

優勝:マンチェスター・シティ

2位:マンチェスター・ユナイテッド

3位:チェルシー

4位:ToT

5位:アーセナル

6位:リヴァプール

 

※8/9追記 『Mirror』の17/18EPLタイトル予想

Mirror Football writers make their predictions for the 2017/18 season

ミラーでは各記者がそれぞれのトップ4フィニッシュを予想。すべての記者の予想を総合したミラーの予想順位は以下。

優勝:マンチェスター・シティ

2位:マンチェスター・ユナイテッド

3位:チェルシー

4位:リヴァプール

13人の記者中、アーセナルのトップ4フィニッシュを予想したのはたったの5名! なお3位が2名、4位が3名と惨憺たる結果に。なお9名がマンシティの優勝を予想している。

 

※8/9追記 『ESPN』の17/18EPLタイトル予想(5/21)

Janusz Michallik(アメリカ人)とESPNのお姉さんAlexis Nunesによるトップ4予想。

ミシャルリク

ぼくにはトップ4予想はすごく簡単だね。

優勝:マンチェスター・シティ

GKの問題を解決したし、カイル・ウォーカーも獲った。カンパニーとオタメンディじゃダメだったしね。シティの優勝は固いね。

2位:チェルシー

ここはチェルシーだろうね。今季はUCLもあって思ったより大変だと思うよ。だけど2位に入るには十分だね。

3位:ToT

彼らが3位、2位といい位置で終わっているのは認めるけど、今季はホームゲームをウェンブリーで戦うというハンデがあるしここが妥当だろう。

4位:リヴァプール

リヴァプールかマンUの二択なんだよね。昨季彼らがトップ4フィニッシュできないと予想したのは間違えたけど、今回は彼らを推すよ。議論の余地はあるってのは認めるよ。モウリーニョのマンUだって悪くないよ。

 

ヌネス(お姉さん)

優勝:ToT

わたしはスパーズを推すわ。美しいフットボールに、まじで才能ある選手たち。彼らがタイトルを獲るっていう気がする。

2位:マンチェスター・シティ

シティはあなたのいう通りだと思うけど、リスキーでもタイトルはスパーズに賭けるわ。彼らが優勝するところを見たいもの。

3位:チェルシー

今回チェルシーはここね。チェルシーがダメダメになるとは思わない。コンテがそうなるのも見てみたいけど。

4位:マンチェスター・ユナイテッド

ここはマンUでしょう。異論は認めない。モウリーニョはEPLを熟知しているし勝ち方を知っている。マンUでさすがにもう落ち着いたでしょう。エンターテインメントなフットボールかどうかはわからないけどね。

 

ESPNのトップ4予想にもアーセナルの「ア」の字もなし! 6クラブで一言も言及なしはアーセナルのみ。

 

※今後もプレディクション記事が出ていたら追記する予定。ってアーセナルひどいな!

 

SKYBETのオッズ(8/8)

直近のEPL関連のオッズを見てみよう。

※オッズの観方 7/4 → 4賭けて7もらえる。5/6 → 6賭けて5もらえる。勝てば掛け金も戻る。

プレミアリーグ優勝

優勝:マンチェスター・シティ 7/4

同率2位:チェルシー 、マンチェスター・ユナイテッド 7/2

4位:ToT 8/1

同率6位:リヴァプール、アーセナル 10/1

 

プレミアリーグ トップ4フィニッシュ

ギリギリ。

 

プレミアリーグ トップ4フィニッシュできない

リヴァプールがトップ4フィニッシュするのと同じオッズ! 喜んでいいのかこれ。

 

アーセナルがこのクラブより上位フィニッシュ

シティがないのはなぜ? アーセナルがトップ4フィニッシュを逃すのと、ToTより上位フィニッシュするのは同じオッズ!

 

いろいろ複雑な気分になってきた。

ところで。じつはマン・シティがこんなに下馬評が高いとは思っていなかったんだよね。どこでもほぼ優勝候補じゃねえか。それに比べてアーセナルはがんばればトップ4に入れるかもねというくらいの人気。金遣いがだいぶ違うのは認めるけど、あいつらとぼくたちそんな違いますかね。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.