hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Discussion, EPL

【ディスカッション】アーセナルの21-22シーズンを予想しよう

PLの新シーズンスタートまであと2日。ワクドキしてきましたか。おれもです。

さてそろそろPLの新シーズンプレディクションをやるメディアもちらほら出てきていて、ざっと見たかぎりでは5-6位フィニッシュくらいが主流の意見と、アーセナルの評価はいつもどおり低い! 今年もまたトップ4はほぼ無理と見られているようだ。

正直現時点で悲観的になる要素はかなりあると思っているが、いかがだろう。久しぶりのディスカッションエントリで皆さまの声をお聞かせください。

コメント欄からお願いします。



主要メディアの21-22EPLシーズン予想。アーセナルはさらに低評価

コメントをいただく前に、いくつか材料を。

まずは主要メディアの予想をいくつか。

CBS Sports(米)

Premier League 2021-2022 season preview: Bold predictions for the champions, table, golden boot, and more

ジェイムス・ベンジの記事。※ちなみに昨日、オーンステインもThe Athleticの仕事は維持しつつ、今シーズンはCBS Sportsの仕事もするよとアナウンスしていた。EPLに力いれてきてる。

トップ6予想は以下。ToTは7位予想。ベンジ氏の希望かも。。

  1. Manchester City
  2. Chelsea
  3. Manchester United
  4. Liverpool
  5. Leicester City
  6. Arsenal

The Guardian

Premier League 2021-22 fan previews, part one: Arsenal to Leicester

Premier League 2021-22 fan previews, part two: Liverpool to Wolves

こちらは各PLクラブス20名のサポーターズにシーズンをプレヴューしてもらうという企画記事。毎年やってたかも。アーセナルの執筆は@GoonerN5 氏。

各人がトップ4と自分たちのチームの最終順位を予想しているが、20人中アーセナルのトップ4を予想したひとはアーセナルサポを含めてゼロという結果に。アーセナルの記事を執筆したひとはアーセナルの5位フィニッシュを予想していた。

GOAL(En)

Who will win Premier League 2021-22? Favourites, outsiders & underdogs | Goal.com

GOALはBet365のオッズを使っての記事。トップ4は以下。右の数字はタイトルのオッズ。リヴァプールとチェルシー、アーセナルとレスターは同率。

  1. Manchester City 4/6
  2. Liverpool 5/1
  3. Chelsea 5/1
  4. Manchester United 8/1
  5. Tottenham 40/1
  6. Arsenal 50/1
  7. Leicester 50/1

シティのタイトルはほぼ確実というオッズ。

アーセナル(とレスター)は50倍。全財産ぶっこみたい。

 

ほかにも細かいところはもろもろあるが、結果予想はだいたい似たような感じ。アーセナルの結果は6位、あるいはよくて5位。

去年やおととしは、アーセナルびいきのひとがアーセナルのトップ4フィニッシュを予想するような余地がまだあったことを考えると、今年(現在)のアーセナルの期待値はさらに低くなっているようだ。

それでも、過去2シーズンの8位よりはマシな結果を予想されているということは、補強などによるチームの進歩はある程度認めつつ、それでもトップ4フィニッシュを目指すライヴァルの進歩には及ばないと見られているということだろうと思われる。

※そうそう、今年はアーセナルはヨーロッパがない分、とくにシーズン後半の負担が少ないという要素もあった。

アーセナル21-22シーズン予想のトーキングポインツ

アーセナルの新シーズンを予想するうえでの論点を整理しておきたい。

既存スクワッドと補強選手の評価

結果予想の根拠の大部分を占めるのは、チームを構成する選手の顔ぶれだろう。

昨シーズンにプレイした既存の選手をどう評価したか、また夏の退団や補強をどう評価するか。

アーセナルは5年連続でCLを逃しており、ヴェンゲルさんの末期以降は過渡期のチームであることは明らか。そして去年とおととしは8位フィニッシュという、クラブの歴史からしてもどん底という現状。

ここ数年でもアーセナルのスクワッドには「リビルディング」や「オーヴァーホール」の必要性がさんざん云われつづけてきており、今年の夏こそもっとも大きな変化が必要だったにも関わらず、Covid不況で不要な選手が売れず、新しい選手も買えず。£75Mをつかってもなお補強必須エリアを残し、ここまでは例年以上にスクワッド整理と補強には苦しんでいるように見える。例年と違うのは、補強のための予算自体はありそうなことか。

巷間のシーズン前のアーセナルの低評価はこのあたりによるところが大きいように思える。CLクオリティにないと云われたこれまでのスクワッドから大きな変化がない。

それと、自分たちが満足できるスクワッド構築をしているかどうかの以前に、もともとクオリティにギャップのあったライヴァルクラブスと、さらにその差が広がりつつあるように見えるところ。

シティはグリーリッシュ、チェルシーはルカク、マンUはサンチョにヴァランなど、トップチームスは巨額をとうじて着実にスクワッドのクオリティを向上させようとしている。

アルテタとチームプレイのスタイル

スター選手不在でも、チームをドライヴさせられるコーチというのはいる。

アルテタは、そういう種類のコーチだとずっと信じたかったが、アーセナルの1.5年では守備の改善以外では、まだそのようなところを見せられておらず、時間がたつほどに信頼は揺らいできているように感じる。スター選手不在どころか、タレントはしっかりいるように思えるのにだ。

とくにこれまでは、Covidなど難しい状況+バランスの欠けたスクワッドのように、低パフォーマンスのいい訳をできる要素がいくつもあった。だが、この夏のプリシーズンのいくつかの試合内容を観たかぎりでは、これまでの問題をあまり解決しようとしていないんじゃないかと思えるような内容で、心配になっている。

本来は、厳しい状況ながらも、1.5年のうちにどんどんチームがまとまって、このシーズンこそようやく本領が発揮されると期待できるようなシーズンであるべきだった。

先日のエントリでも書いたように、現時点でとくに懸念があるのは、やはり攻撃だろう。

アルテタのこれまでの守備の安定は攻撃の消極性との表裏一体のところがあり、守備が改善されてからは攻撃とのバランスを改善していくことが彼の最重要課題だったはずだが、この夏のプリシーズンではどうもそこに積極的に着手しているようには見えなかった。唯一?改善しようという試みが見えたのは、ハイプレス/ハイラインくらい。完成度はともかく、そこはチャレンジしようとしていたっぽい。

これは補強も含めてのことだ。この夏は守備の改善にまっさきに手をつけたが、そのプライオリティ設定に納得できたひとはあまりいないのではないか。

月末までに、まだこれから新しい選手が来るはずなので(オーデガードかマディソンのうちひとりは必ず来ると予想)、それによってチーム力がいまよりは向上すると思う。うれしいサプライズもあるかもしれない。

だが、アルテタがそのチームをうまくプレイさせられるか。守備は大きな問題にならないとすれば、以下が課題になる。

  • ビルドアップ
  • チャンスクリエイション
  • フィニッシュ
  • セットピース

予想をしていただきたい。

アーセナル21-22シーズンを予想しよう!

下にあるコメント欄から。

名前を入れないひとはみんなAnonymous氏になってしまうので、何か入れてください。twitterアカウントとか入れると友だちができるかもしれないよ!

  • 結果予想
  • スクワッド評価(既存・補強)
  • アルテタ評価
  • プレイスタイル
  • キープレイヤー

等々。

結果予想だけは必須にしよう。

ではたくさんの予想コメントお待ちしています。



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

48 Comments on “【ディスカッション】アーセナルの21-22シーズンを予想しよう

  1. 結果予想 4位
    スクワッド評価(既存・補強)余剰戦力は残ったままで補強も補填のみ。だがまだ半月残っている。マディソン、RSB、GK、CFをどこまで強化できるかで評価はガラッと変わる。
    アルテタ評価 サポーターは昨季の結果に絶望しながらもヨーロッパのない今季に期待している。その期待が今のままなら失望に変わるのも時間の問題。
    プレイスタイル
    正直どういうサッカーをしたいのか明確なものはぼんやひとしたまま。

  2. 多分6位

    ラカ、オバ、ウィリアンなどのベテランの上積みは期待できないが、サカ、スミスロー、マルティネッリ、エンケティア辺りの若手の上積みは期待できる。それから、ぺぺの覚醒もありえる。

    それを考えると昨シーズンよりも上位フィニッシュを期待しています。

    あとは、RSBはチェンバース、MFはサンビに期待しています。

    最悪補強は給料たかいですが、コウチーニョとか取って貰えると良いかも。

  3. ●結果予想
    5位。TOP4にはスカッド、監督・選手の経験値で全く及ばない。38試合終えて上位にいるイメージが湧きません。唯一の希望はヨーロッパなしのスケジュールによるコンディション。そこでレスターとTOTは上回れると期待。

    ●スクワッド評価(既存・補強)
    中途半端。ま、ヨーロッパがないから仕方ないか。。のスカッドですね。オバメヤンに感覚は戻るのか、得点力のあるMFは取れるのか、スミスロウとサカはどこまで成長するのか、今年も要はジャカでいいのか、余剰人員は整理できるのか。不安要素が多すぎます。。

    ●アルテタ評価
    めちゃくちゃ揺らいでます。ただの頑固者?いやでも、周りにあれだけコーチもいて、外野が感じる課題点に気づかないわけないよね、とか。何か秘策があるなら、そろそろその兆しを見せてほしい(そしたら秘策にならないか…)

    ●プレイスタイル
    遅攻からのU字パス→クロスだけはもう勘弁。守→攻の切り替え時の劇的変化に期待(願望)。高速カウンターを取り戻してほしいなぁ。パーティ次第か!

    ●おまけ
    なんだかんだ、開幕めちゃ楽しみです!久々にCLアンセム聴きたいぞ!

  4. ・国外のコンペティションが無い分、トップ4フィニッシュ可能(と思いたい)。それにはガブリエル、ホワイト、パーティがどれくらい稼働できるかにかかっていると思います。
    ・後ろから補強を試みたのにはそれほど悪印象はありません。あとはマディソンかウーデゴールかアワールかを取れて、エイブラハムを取らなければ及第点だと思います(なんだかんだジャカが売れて、ビスマとか取れれば最高ですが)。エイブに関しては、なんでジルーにスタメン取られたようなCFにこっちが30m以上も払おうとしているのか謎です。てかCFもーいらんよ。
    ・多くの人が前線の選手たちのクリエイトに問題があると言うけれど、ぼくはむしろ後方に問題がある気がします。まずティアニーがいなかったときに誰が左の幅を取るのか?これがなかなか大きな問題で、アルテタはいろいろ試しつつ結局良い解決策が見つからなかった。その点、今年はタベレス(コラシナツも?)がいるのである程度改善されるのではないかなと思います。次に、後方から持ち上がり、縦パスをつけるセンターバックを使わなかったこと。ぼくの、アルテタに対する一番大きな懸念は、ホールディングとマリを同時起用することです。彼らは3バックのときはまだ運べるんですが、2の時はビビって一個飛ばしのパスつけないし、ドリブルで相手を引きつけられない。ビジャレアル戦で攻撃が停滞した1番の原因はここにあるように見えました。結局、ふたりが勇気を持って縦パスをつけないために、サイドからの単純な攻撃しか出来なくなっていました。なので今年はガブリエルとホワイトが固定されることに期待しています。
     前線に関しては、オーバーの左起用はむしろありだと考えていて、もしそうしない場合でも中央はラカのほうがいいと思います。去年うまくいかなかったのはそれこそアルテタが設計ミスってたからで、うまくいってるときの中ラカ・左オーバーはかなり強力だった記憶があります。
    とはいえアルテタにはまだ期待しています。
     今年も一緒に観られること楽しみです!
     

  5. 結果予想 6位

    スクワッド評価 継続的な起用によってサカやスミスロウなど今後を担う若手は出てきたが、信頼できる戦力はまだまだ少ない。現監督のあいまいな戦術と薄っぺらい選手層では、昨年CL権を争ったクラブと対等に戦えるとは全く思えない。

    アルテタ評価 監督としての経験不足や中途半端なチーム戦術など、文句を言いたい点は山ほどあるが、若手の継続的な起用、またジャカやぺぺといった不良債権の再生など選手育成の面では評価できる。過渡期の監督としてはこれくらいでいいのでは。

    プレイスタイル まだわかんないです。多分つまんない試合ばっかしだと思います。

  6. 結果予想 8位

    現状の戦力で昨シーズンより順位が上がると予想するのは希望的観測だと思う。
    フロント3はどの組み合わせにしたとしてもビッグ6の中では力の差がまだあると思う(深い位置でのぺぺの1on1もしくは1on2の能力はかなり高いとは思う)

    パーティはリーグ屈指のcmだと思うが、このリーグでの一人の選手の影響力は限られる。ジャカはトップ6を目指すチームのレギュラーと考えればカードが多すぎるし、遅い。

    ベジェリンが残るとしても、攻撃時にウインガーような攻撃力のあるRBは必要だと思う。

    レノのアップグレードは必要ないと考える。セービング能力は心配していない。

    残りの移籍期間でどんな補強があるのか楽しみだが、どんなに良くてもトップ6が現実的。
    アルテタは今シーズンで首か知将か決まる

  7. 追記、他のチームのことは知らないので予想順位は記せませんが、アーセナルより上だと思うのは、シティ、チェルシー、マンユー、トッテナム、リバプール、レスター
    ここに来シーズン快進撃をするチームが加わる予想です。

  8. 自分もCFラカLWオーバには肯定的です。特に今のスクワッドでは。
    ラカが受けて前向いた時にオバが斜めに走り込んでくるのは、来シーズンのアーセナルの得点パターンになると思います。
    作シーズンにもその形で点を取ったことありました。裏抜けする選手のそばでもラカは輝きますよね!

  9. ※プレシーズンマッチ視聴は先日のNLDのみでのコメントです。

    <結果予想>
     4位(ほぼ願望)

    <スクワッド評価>
     前線は現状でも粒は揃っているイメージがあってチーム戦術と個人適性が少々合ってない感じはするけど、きっかけがあればブレイクスルーしそうな期待もある。ラカ・サカ・スミスロウ辺りの連携が周りにもっと波及して欲しい。バロガンに期待大。
     守備陣は逆に層が薄いイメージ。レギュラー陣が調子を落とさずフル稼働できないと辛そう。欧州カップ戦無いのが良い方向に働いて欲しい。

    <アルテタ評価>
     やりたいサッカーは、ペップ・バルサ流のポゼッションサッカーなんだと思うけど、最終ライン&GKがカウンターに弱いと話にならないので、そこの優先順位に少々疑問を感じる。
     FA杯を取ったときのようなカウンターサッカーも選択肢に加えつつ、もうちょっと選手を気持ちよく躍らせる術を身に付けて欲しい。

    <プレイスタイル>
     もちろん華麗なパスサッカーが見たいけど遅攻よりも速攻にこそその神髄はある気がする。とアルテタに伝えたい。

    <キープレイヤー>
     ガブリエル・マガリャンイス
     アルテタの志向するサッカーは最終ラインが肝と思っており、ベンホワイトは期待通りやってくれるとして、あとはガブちゃんがどれだけやってくれるか次第と思う。ロブホ&マリには今以上は求められない気がしてます。

    <その他>
     もちろん、結果が一番で内容が二番なんだけど、チームの活気ある姿を見せて欲しいですね。先日のNLDで終盤に投入された若手たちのような。マルティネッリとかのエネルギッシュなところをアルテタはあまり買ってるように見えない気がするんですよね、そうじゃなきゃいいんですが。

  10. ◉結果予想-4位
     LIV黄金時代の終焉、TOTの混乱、LEIのUELでの疲労。この3点に賭けて4位予想。
    正直、ARSほどの資金力では上位3クラブに常に割って入るのは今後難しいのかなと思っています。

    ◉スクワッド評価(既存・補強)-6/10
     まだ移籍市場が閉まっていないのでなんとも言えないところではありますが、現状PLのみに集中するスクワッドとしては(やり方次第では)十分だと思います。
    何より実績のあるストライカーが前線にいますし、彼らが点を取るか取らないか次第かなと。。。

    ◉アルテタ評価-8/10
     比較的高級な選手もいる中で、チーム崩壊せず監督を信頼し戦っているマネージャー力は最も評価すべき点だと思っています。
    結局のところ、ピッチに立つ選手が点を取るかどうかのゲームなので、選手から信頼し若手も契約延長してくれるような監督であればいいんじゃないでしょうか。

    ◉プレイスタイル-???
     あまり戦術に明るくないのでよくわかりません。
    ただ、オバメヤンとぺぺをより”ゴール付近”に、より”ピッチ中央”に置いて欲しいです。
    ワイドレーンはフルバックの選手に任せ(せっかくKTがいるのですから)とにかく得点に専念して欲しいなと思います。
    とにかく選手が必死に走って前線の選手たちに渡す。そんなフットボールを観たいですね。

    ◉キープレイヤー-P.Aubameyang
     前述のように結局は点を取るかどうかのゲームなので、彼が活躍するかしないかです。
    ぺぺやその他若手選手にも期待はしていますが、過去に成し遂げた実績がある分、より鍵になる選手かなと思います。

    どんな選手がいようが、どんなフットボールをしようが、何位になろうが(どうせ)今後もずっとアーセナルを心から応援していくので選手たちの笑顔が昨シーズンより多く見られる1年になって欲しいです。
    ブログ更新今後も楽しみにています。よろしくお願いします!

  11. 結果予想 8位
    期待は4位だけどやっぱり怪しすぎる。。。エバートンやレスターに抜かれる可能性もあるなと思っています。

    スクワッド評価(既存・補強)
    既存選手はしょうじき物足りないですが、今までの積み重ねなのでしょうがないとも言えます。RSBはちょっと信じられる選手がいないので補強して欲しい。
    マディソン獲得や、オーバを外せば得点が増えるみたいな主張もあるもののアルテタの設計に問題がありそうなので怪しい目で見ています。

    アルテタ評価 規律面で厳しく接しつつもと尊敬を勝ち得ているのは評価しています。
    戦術に関してはぜったい詳しいとは思いますが、それをピッチ上に出力できる選手やシナジーを把握する能力が足りないのかも知れません。頻繁にいじっては噛み合わないのもよく見るし。
    後方から前方へボールを進めるのがチーム全体として遅くイライラする、シュートの時には相手は陣形が整っており得点期待値の低い攻撃をしなければならなくなっている。
    失点は減少したものの攻撃がイマイチなのは後ろの重さとトレードオフなのでは?という懸念をしてます。
    ポジショニングに相当こだわるのにプレスにはこだわりがあるように見えないのもなんでえ?(後ろに重いから重要性低いのかな?)とはなっています。

    プレイスタイル
    さっさとつくってどうぞ

  12. ■結果予想
    よくても6位、下手したら10位。
    トテナム以外のトップ6とレスターには敵わない。あとはエヴァトン、ウェストハム、リーズ、ニューカッソー、ヴィラなどの出来具合に左右されると見る。

    ■スクワッド評価(既存・補強)
    ポジションによって不足と重複が混在、一向に偏りが解決されていない。エドゥはもっと追及されていいはずなのに、チームマネジメント内輪でお手盛り。結果が出ていないのに、皆が互いに褒め合ってて実に気色悪い。この組織では誰が責任を取るんだろうか。

    ■アルテタ評価
    この1年半、一貫性のある戦術が見られなかった。キャプテンの人選からして間違ってるし。言い訳はもう聞き飽きた。
    今季もオバメヤン、ウィリアン、ジャカ、レノ等の重用傾向が続き、チームの不活性化が進む。加えてサカ、スミスロウ、パーテイ、ホワイトなどのキープレイヤー誰かが怪我で長期離脱。おそらく前半戦で悲惨な成績となり、我慢の限界超え、ついにサックに至ると予想する。

    ■プレイスタイル
    アルテタの下では昨季と変わらないはず。もう期待はしていない。
    新監督が誰になるかによるが…今季は落ちるところまで落ちてもいいから、溜まった膿を出し切って、アーセナルの新しい攻撃的スタイルはこれだろうというものを芽吹かせて欲しい。
    本当は、3年前にビエルサでも呼んできて……おっと、くわばら、くわばら。

    ■キープレイヤー
    あらゆる意味でジャカ。鈍重なくせに軽率なこのCMFがついに覚醒し、プレイスタイルをアップデートすれば、アーセナルは劇的に変わる可能性はある。ま、無理だろうけど。

  13. ・結果予想:奇跡の2位

    ・スカッド評価 既存:50点。
                オバメはカウンターしたいときだけ使うならOK、それ以外いらん。
                キープできるラカはまだ必要な気がする。
                ロウの控え、右SB、GKはやはり補強しないとダメ。
                それとチームを引き締めるおっかねえやつ必要(監督でもよい)。現状まだまだ厳しい。

             補強:60点。 新たな3名(タバ、サンビ、ベン)は期待できる。
                ①FWはヘディングとキープとシュートがうまいやつ希望。
                 ティアニーの高精度クロスが現状無駄なので、特にヘディング精度重要視。
                ②機動力のある中盤の選手(2列目からの飛び出し、持ち出し等)獲得希望。
                 ロウより低いBtoBでIHのできるラムジー2世(マディソン、アワールか?)
                ③それと富安獲得希望。右SB、CB、下手したらボランチも行けそう。
                 タイプがかぶるチェンバースは放出でOK。

    アルテタ評価:40点。柔軟性に欠ける性格が嫌。持っている駒を最大限生かす戦術家希望。
               まずは柔軟性を監督自身が学ぶ必要がある。
               その資質があれば、ウィロックやサリバもうまく使えていたはず。
               エジルの案件も、裏事情はよくわからんがもっとうまく起用できたのかも。

    プレイスタイル:40点 方向性はポゼッションでもいいが、こだわり過ぎなのと、チームとしての連動性がまだ微妙。
                特に攻撃時、ボールを持っていない選手の動き出しが、チームとして意図を持って連動して
                ほしい。
                カウンターで勝っていた良い時期もあるので、臨機に戦術変更できるようになってほしい。
                困ったらファイヤーじゃどうにもならない。
                間違ってもターゲット無しで、クロスばっかりさせるアホ戦術は二度としてほしくない。

    キープレイヤー:タバレス。アルテタの左WG大胆起用により、強引なドリブルと強靭なフィジカル、強烈なシュート           
                 が決まりまくり大爆発。その結果オバメをベンチに追いやる⇒オバメは試合終盤時の守り
                 固め時のみ、1トップカウンター起用となる。

            富安(仮)。右サイドを果敢に駆け上がり高精度のクロス供給。かつ左からのクロスに合わせて    
                  ヘディングをバンバン決めまくる。時にはCB、偽SBとして高精度の縦パスをビシ
                  バシ通し、守備時は相手の起点を確実につぶす。もちろん相手のクロスはことごとく
                  ヘディングで跳ね返す。

            アルテタ。自分の頑固な性格を改心し、心機一転、今まで目を向けていなかった選手の特性を見抜き
                 はじめ、積極起用し吉と出る。
                 強靭なセンターFWを獲得し、得意のクロスゲ~から面白いように点が入り、味を占める。
                 その代償として、シャンパンサッカーが得意のアーセナルをいつのまにかモイーズ時代の
                 エバートン化させてしまう。勝って結果を残すが、従来のアーセナルファンから猛烈な戦術
                 批判にあい、この年を最後にチームを離れる。 

    1. まさかのビッグサプライズでカソルラとラムジーが復帰、中盤のもたつきを解消!

  14. ●結果予想
    7位
    ヨーロッパの過密日程がない分コンディションで優位に立てれば。それでも総合的に見てこの辺りの順位が妥当…?
    20/21のヴィラ、ウルブスなどvs中位以上の取りこぼしをどれだけ減らせるか。ダブルなどもってのほか。

    ●スクワッド評価
    マディソン、ウーデゴールが来てくれれば頼もしいものの、市場はかなり厳しそう。数シーズともに過ごしたジャカ残留の動きは嬉しい反面、本来なら売却人員だったのではとも思う。人員整理できなければ散々な結果も覚悟。トーマス、スミスロウ、ガブリエウあたりが不在だとクオリティが落ちるのも心配。ホワイト、ロコンガ、タヴァレスはいずれも好印象。

    ●アルテタ評価
    そろそろ結果が欲しい。プレシーズンも20/21と変わり映えせず、正直なところ目新しい可能性を感じられなかった。若手の台頭はポジティブなので、補強と上手く噛み合ってくれれば。

    ●プレイスタイル
    ペップ式サッカーをするには全体的に役不足なのかもしれない。新しいスタイルを志向するのかどうか、シーズン始まってみないと何とも言えない。

    ●キープレイヤー
    スミスロウ
    New No. 10への期待を込めて。
    ────

    今後変異株などの影響がどうなるのかは未知数ですが、可能ならば有観客を維持したシーズンになってほしい。プラスの変化を期待したいです。COYG!

  15. ・結果予想 7位
     このまま補強がなければ俺達にはECLがある!と終盤に言ってそうで…
     中・下位チームにまた余計なダブルを食らいそうな気がします。補強があってもTOP4は厳しいかなと。

    スクワッド評価(補強)
     現状では補強というより、現状維持というか気がします。厚みは増したと思いますが。

    アルテタ評価
     試合によってまるで別のチームになるので、アルテタが一貫性を選手に求めるのはわかりますが、
     それが選手によるものなのか戦術によるものなのか、その辺がよくわかりません。

    キープレイヤー
     ペペに得点面でもアシスト面でも大爆発してほしいです。
     それには左にオーバメヤンではなく、サカやESR、中央にオーバメヤンを置いてほしいです。

  16. 結果予想 †1位†
    俺はグーナーを代表して言うがな!❗️
    来年はCL &EL優勝する❗️必ず❗️
    待っとけよ❗️全クラブ❗️来年はアーセナルの年になる!必勝❗️全勝❗️
    俺たちはグーナーだ❗️

  17. ●結果予想:
     期待を込めて4位
     (マンC・チェルシー・リバプール・アーセナル・マンU・レスター・トテナム…と予想)
    ●スクワッド評価:
     3名の新加入選手はいい補強。2ndGK必須。
     マディソンかオーデゴールかアワールは欲しいが、
     売却ができないのでこれ以上は厳しそう。致し方なし。
    ●アルテタ評価:
     昨シーズンの守備優先で最低限の成果をだしているので、攻撃的な戦術を期待。
    ●プレイスタイル:
     中央でのリンクパス、ワンツーを使えるチームになることを期待する。
     どこで4-2-3-1から4-3-3に切り替えるのか?! クリエイター1人獲得できれば可能性ありかも。
    ●キープレイヤー:
     「ぺぺ」昨シーズン以上のゴールを期待。
     そのためには左WGが重要になるがオーバメヤンだと期待薄になる。

  18. 結果予想 5位
    欧州コンペティション無しは思っているよりかなり有利に働くと予想(希望)。TOT内輪でごたごたしてるし、リバポも昨季終盤の下降線をそのまま辿る。上位はシティ、マンU、チェルシー、レスター。

    スクワッド評価 8/10
    マディソンorアワール
    セカンドGK
    がとれたら、及第点。RBとDMFはナイルズとトレイラにごにょごにょして、意識改革して輝いてもらう。

    アルテタ評価 8/10
    1年半前に火中の栗を拾いに来てくれたときから、3年は待てる!!と思っている。今シーズンはEl復帰と将来への希望的展望が見えたらOK。

    プレイスタイル(希望)
    中盤から点が取れるのがアーセナルウェイかと。

    キープレイヤー
    新戦力AMF
    ぺぺ
    オバメヤンは復活して欲しいが、年齢的にもキツイかな。ぺぺ本覚醒の年に。

    開幕楽しみですね。chanさん、いつもブログ更新ありがとうございます。COYG

  19. 結果予想 3位!
    シティとリヴァプールは置いといてマンUやチェルシーには昨シーズンも勝ってますから取りこぼしを減らせばいけるんじゃないでしょうか!

    スクワッド評価 それなりに満足
    ホワイトとロコンガ、今後屋台骨を支えてくれそうな若手を獲得できたのは大きいと思います。
    誰やねん枠の選手は期待大ですね笑
    あとはマディソンとヴィスマで完成です。
    GKと右SB?よく分かんないです。

    キープレイヤー KT パーティの相棒
    KTがシーズン通して稼働できればそれだけで3つ位順位上がるんじゃないでしょうか。
    あとはパーティが誰と組むかですよね、ジャカやエルネニーだと見ててしんどい。ヴィスマですね!
    彼がいればパーティは守備の負担が減ってバンバン縦パス通しますよ。

    アルテタ 顔が好き
    失点減らして得点も減らしてマジシャンみたいですね、ガンバ。

    今年もアーセナルには期待しかない!
    COYG!

  20. ⚫︎結果予想
    8位(監督がアルテタのままなら)

    ⚫︎スクワッド評価
    周りが思っているほど既存戦力は悪くない。監督の求める戦術とスクワッドの活きる戦術が異なるだけ。

    ⚫︎アルテタ評価
    指導者として柔軟性のかけらも感じられず、ただひたすら自身の理想を追い求め、チームを混沌に陥れている。

    ⚫︎キープレイヤー
    アルテタ。彼が考え方を改める、もしくは解任されて初めてアーセナルに未来が見える。

  21. ・結果予想 7位
    正直、昨シーズンからの劇的な変化は見られないし、なんとなく勝ったり負けたりを繰り返しながら、気が付いたらこれくらいの順位にいそう。攻撃面のアップデートが出来ない限り、この近辺の順位からは抜け出せないのではないかと。

    スクワッド評価
    スクワッド自体は決して悪くはないとは思う。ベジェリンの置き換えとなる選手を獲得していないことはかなりの不安要素。オーバとラカの共存問題が結局何の解決もしてない点も何だかなぁという感じ。

    アルテタ評価
    今季で彼の評価が決定するといっても過言ではないと思う。アルテタが監督になって以降、結局アーセナルはヴェンゲル末期から大きく進歩することが出来ていないように思える。ヨーロッパのコンペティションが無い今シーズンは、PLに集中する大きなチャンスだし、ここでTOP4に入れないようなら解任の二文字がちらついてもおかしくない。兎にも角にもスクワッドはそれなりに整ってきているわけで、あとはアルテタがどう仕込めるか、という所に集約されるんじゃないだろうか。

    プレイスタイル
    いきなりシティやリヴァプールみたいになれなんて言っても無理なので、ボールを持つのか、プレッシングに主眼を置くのか、あるいはバスを停めるのか、何でもいいけど一貫性をみせてほしい。

    キープレイヤー
    ベジェリン
    なんか普通に残りそうな気がする。そうするとそれなりに使われるわけで、彼自身が以前の姿に戻るなりしないとどうにもこうにもならない。意地をみせてほしい。

  22. 結果予想:4位
    シティー、リバポ、チェルシー、アーセナル、マンユーで
    リーグ戦に集中できるのでコンディション的にはかなり有利。
    ケガさえなければ結構いけそうな気がする。

    スクワッド評価:7/10
    ホワイト獲得で戦力UP期待。
    前線の若手サカ、ネリ、ロウが去年より上積みしか想像できない。

    キープレイヤー
    マルティネリ:CFで大ブレイク、リーグで20点くらいとると夢みたい。
    KT    :1年ケガなくプレイしたら、プレミア1のLSBと呼ばれる程の選手だと思う。

    アルテタ:よくわからん。今年ダメなら首だと思うけど
         3-4-3、4-3-3試すなど柔軟に戦ってほしいし、若手も積極的に使って欲しい。

     

  23. ①予想順位 4位。当然!というか必須だ。

    ②スカッド評価 僕はDFライン至上主義なので、最悪ではない。但し2ndGKは必要だし、中盤ももう一枚欲しい。

    ③アルテタの評価 今シーズンの結果次第。何を言うかではなく証明する必要がある。

    ④プレースタイル プレシーズンのハイラインは顕著な変化だと思う。ルイスであの高さは不可能。しかし主役のホワイトがまだフィットしてないので、評価保留としか言えない。

    ビルドアップは実質ホワイト1人の補強なんで、十分かどうか?ジャカ・レノとの相乗効果に期待するしかないけど、正直やってみないと分からない。
    またチャンスクリエイションをたった1人のプレーメーカーで最大化するのは難しく、結局「後方の選手がいかに速く(スペースを消される前に)ウイングまでボールを届けるか?」に大きく依存するんじゃないかと思う。

    というわけで、キーマンはジャカと予想。
    一番時間を浪費する選手であると同時に、誰よりも速くボールを届けられる可能性がある。たぶんこの数年間で、一番ジャカを厳しく評価すべき年だと思う。どんなに大活躍しても満足はできない。チームが結果を出すのに十分かどうか?それだけが問題だ。

  24. ・結果予想
    5位
    ・スクワッド評価(既存・補強)
    シティやユナイテッドが10/10〜9/10の水準として6/10
    右SBの明確な補強とマディソンが来たら7.5/10
    とはいえ後者はともかく右は獲得可能なまともなタレントはいるのだろうか
    なんなら上でも言ってる方がいますがトミヤスを獲得すれば右でも3バックでも中盤底でも対応できそうでスパーズの妨害もできるし一石二鳥では笑
    ・アルテタ評価
    個人的に、アルテタは準備する時間を与えれば相手への対策や攻撃パターンを構築できる監督だと思ってます。そういう意味でヨーロッパの大会がなく考えを落とし込む時間が増える効果は大きいのかなと。
    (それはそれでトップ4常連チームの監督としては不適格では?とは思いますがそこはキャリアの差として同情の余地もあります。昨シーズンの反省を次に活かしてほしい)
    試合のためにキックオフまでに準備する「戦術」はビック6相手の成績向上を考えてもまあまあ優秀な部類に入ると思いますが、対してキックオフしてからの「戦略」という部分ではトップの監督には随分見劣りするという評価です。そこら辺はサンチェスだかが指摘してた「あいつは決まった時間に決まった選手を出すだけ」というヴェンゲル譲りなのかなと。もっと言えばこちらが相手にだけでなく相手にこちら対策をされた場合ですね。そこは大いに不安。
    物足りないところもありながら優しいフロントなこともあり、長年のファンからすれば「何も勝ち取れていない」5位でも、4位と僅差かつELには戻ってこれたという解釈をされて来季も続投になるシナリオは容易に予想できます笑
    ・プレイスタイル
    足元がうまいCBを揃えたことでジャカの位置が少しでも前になれば、守備も攻撃のリズムも掴めるのではと思います。(そこを狙い撃ちされてまんまとロストする画も想像できますが)
    結局ジャカが降りてこないとまともにボールに触れないということなら去年と変わらないしそうなっては欲しくない・・・
    ジャカが降りてこなければアタッキングMFも降りずに済んで、アタッキングMFが降りてこなければラカゼットも降りてくる必要がなくなるのでは。
    ・キープレイヤー
    ということでジャカです。
    ロコンガやアカデミーの選手をパーテイとどう組ませるかを1年考えながら、ジャカには活躍してもらって来年もっといい条件で移籍してもらいましょう。

    昨シーズン全試合フル視聴してたわけでもないので勘違いや突っ込みどころも多々あるかとは思いますが、私はこれくらいのラインでシーズンを楽しむことにします。
    数年前まではシーズン開幕前は今年こそ優勝争いできるでしょって思ってたんですけどね。。

  25. 結果予想
    トップ4は無理だけど、なんとかギリギリCL圏に入って欲しい。よくわからんけど5位?
    トッテナムより上位

    スクワッド評価(既存・補強)
    ・既存
    FW: オーバでもラカでもどっちか1トップ固定なら良い
    MF: パーティの稼働率次第。ジャカのキャプテンシーは大好き。でもカードと凡ミスのせいで説得力を欠いているのが辛い。
    DF: 右SBにKTをコピペできればOK
    GK: レノの何がダメなの?レノのセーブでなんとか引き分けた試合がいくつもあったし、もっと良いキーパーはそうそういない。ここにお金を使えるようになるのはどこのクラブも最後の最後。

    アルテタ評価
    今シーズン次第。OBで好きだから上手くやって欲しい。

    プレイスタイル
    結局ベンゲルボールが観たい。かといってそれだけでは勝ちきれないので、アーセナルはそのグレードアップ版を追い求め続けなければいけないのでは?良くも悪くも。でも僕はシティとかバルサの感じ嫌い。

    キープレイヤー
    オーバとラカ: とりあえず点取っておくれ。ダメなら若手に譲るしかない。
    B and the Smith: あなたたちは私たちの光です。

  26. 〇結果予想
    6位
    できることならCL、EL圏内に戻りたいところです。
    しかし、シティ、ユナイテッド、チェルシーは、ある程度完成したスカッドを更に補強しており、この三強に食い込むのは中々大変だと思います。
    リヴァプール、レスター、スパーズあたりとその後を追えたらいいかな。
    中位クラブも怖いですけど、できるだけ取りこぼさないで戦っていきたいですね。

    〇スクワッド評価(既存・補強)
    まだ移籍期間中ではありますが、思ったほどのオーバーホールではない感じです。
    今後、どの程度放出が進むかが気になりますが、ジャカのように足元見られた金額での放出は避けたいですね。
    ただ放出が進まないならそれもやむなしです。(若手は除く)
    補強面は、俊英を引っ張ってくるあたりアーセナルらしいかなと私の中では高評価です。
    アルテタ評価にも繋がりますが、攻撃のタレントを獲得しても劇的には変わらない気がします。

    〇アルテタ評価
    守備は改善してます。
    それまでを思えば、ずいぶん進歩はしてます、、よね?
    ただ攻撃にアーセナルらしさが見られないのが少し悲しいです。
    トーマス、サカ、ESRがケガなく出場できれば、中と外を使った攻撃が見られるかも。
    ホワイト、ロコンガの縦パスも楽しみです。
    おそらくアルテタは今季も攻撃はあまり上手く構築できない気がします。

    〇プレイスタイル
    パス&ムーブ、ワンタッチパスが行き交うアーセナルが見たいです。

    〇キープレイヤー
    攻撃はサカとESR、そしてペペかな。
    守備はマガリャンイスに期待してます。

  27. ・結果予想 3~4位

    昨シーズンのELアウェイ明けのPL成績

    10/22 Rapid Vienna A 1-2
    10/25 Leicester H 0-1

    11/26 Molde A 0-3
    11/29 Wolves H 1-2

    12/10 Dundalk A 2-4
    12/13 Burnley H 0-1

    02/18 Benfica A 1-1
    02/21 Man City H 0-1

    03/11 Olympiacos A 1-3
    03/14 Totteham H 2-1

    04/15 Slavia Prague A 0-4
    04/18 Fulham H 1-1

    04/29 Villarreal A 2-1
    05/02 Newcastle A 0-2

    トータル7戦2勝1分け4敗、そのうちホームが6戦あり1勝1分け4敗
    ホームでの取りこぼしの大きな要因にELアウェイ遠征の影響があったと思います
    ELがない今シーズンは内容はともかく順位としては大きく改善すると予想します

    ・スクワッド評価 6/10
    現時点では補強はまずまず、放出が進まなかったのでオーバーホールとまではいっていませんね
    TDLまでに大きく変わることを期待します

    ・アルテタ評価 5/10
    現時点では結果が出ていないので合格点とは言い難いでしょう
    ただ今シーズンの結果で10点にも0点にもなりうると思います
    まだ期待しています

    ・プレイスタイル
    PSMで垣間見れたハイライン&中盤を落としすぎないアプローチはいい傾向だと思います
    コンパクトな中盤からストライカーへ、CBから対角のウィングへ直接ボールがでるようになれば遅攻一辺倒
    のワンパターンな攻撃から脱却できるでしょう

    ・キープレイヤー
    いきなり怪我で出れませんがPL2年目のパーティとガブリエルに期待しています
    1年目から力のあるところは見せていたと思いますがシーズンを通してもっとやれるはずです

  28. ちょくちょくこちらを拝見させていただいております。
    タブァレス、サンビ、ホワイト以降は補強が進んでおりませんが、いよいよ開幕が近く今シーズンも楽しみですね。

    結果予想
    シティ
    チェルシー
    リヴァプール
    ユナイテッド
    アーセナル
    (2位のチェルシーとリヴァプールは迷いました笑、ファンダイクが今年はシーズン通しているだろうから。)
    で、5位かなと
    5位に入れば御の字かと笑

    スクワッド評価(既存・補強)
    既存は、そうですね。年々、当たり前かもしれませんが小粒になってきてる感はどうしても否めませんね。また小粒でも同じようなメンバーで戦ってたら練度が上がればいんですが、スタイルを構築したり。アタランタやアトレティコ、少し前のナポリやかつてのキエーボやディポルティボみたいに。
    補強は、そうですね。自分だったらホワイトはいい選手でスパーズ戦も良かったですがあの額ではとりませんね。だったら、マディソンとる額プラスでグリーリッシュをとりにいってたと思います笑。
    それで、野心を内外に示せてたと思いますし笑。
    ビスマとってトーマスと組ませたかったですね。
    ただ、サンビがベルギーのブスケッツの名に負けずいいプレーヤーでとても楽しみですね。
    あとは、初心に返ってあんなに欲しがってたアワールでとりあえずいいと思いますけどね。
    フォワードは、ラカゼットやエンケティアが契約少なくなりある程度の額で放出したいんでしょうがこのご時世で難しいですよね。放出しない事には補強は難しいですよね。
    ラカに関しては、フリーで出ていかれたとしても契約満了まで残すのも現状みるとアリだと思います。バログン、マルティネッリがそれまでに育ってくれれば。

    アルテタ評価
    そうですね笑。評価は難しいところでしが。非常に難しい時にこの仕事を引き受けてくれた事にはまず感謝しています。また守備は立て直す事はできFA杯などもとり、一定以上の評価はできると思います。
    ただ、やはり経験が少な過ぎるかなと。本来なら、レンジャースやエバートンを率いてからアーセナルに来れれば良かったんでしょうが。
    監督でも人間なのでプレーヤーの好き嫌いは当然ありますが、衝突した選手などのやりとりは外部から見ても懐が広いとは感じられません。この辺もアルテタのパーソナリティもあるんでしょうが、経験不足も多分にあるのかなと。
    あとは、遅攻を落としこむのがペップのとこでやってた割にはあまりうまくないんだなぁ、とも感じます。

    プレイスタイル
    これは長年ガナーズをみてきたファンからすると、
    パッシングサッカーを見たいですよね笑。
    パスサッカー、人が追い越すフットボール。
    ただ、現状CL権をとる事を考えると中々理想通りというのは難しいだろうというのが本音です。
    勝ち点とる為に現実的な戦いを目指さないと勝ちとれないだろうな、とも。

    キープレイヤー
    これは、あまり重荷を背負わせたくないですが
    サカかと。スミスロウやウーデゴーからのたておこしや、後半戦終わりにかくてのぺぺの活躍やラカの来てから一番?のシーズンなどもあるかとは思いますが。
    やはり、サカが大きかったなと。
    もちろんまだ決定的なところの精度などの課題はありますが、あの年で代表に選ばれてなおかつチャンスももらい、そのチャンスてま代表でも力になれるというのを見せたところからも、いわゆるもってるし、モノが違うかなと。

  29. ・結果予想
    5位
    上位4チームは変わらずで、その下の争いになるでしょう。
    正直レスターの方が5位の可能性が高いと思いますが、CBに怪我人が出たので
    繰り上げでアーセナルが5位です。試合数が少ないことも考慮して上目の予想です。
    ほかのチームよりこの夏の大会に出ている選手が少なかったのも、
    寂しいですがアーセナル的にはプラスに働くはずなので。

    ・スクワッド評価(既存・補強)
    既存戦力に関してはRBが弱みになっていると感じます。
    PSMを見ていると攻撃面でも守備面でもベジェリンは厳しいですね。
    補強しないなら攻撃面は捨ててチェンバースを起用するしかないかと。
    中盤はAM>CMの優先度で補強して欲しいです。
    CMはAzeezなりPatinoなりを最悪使えば良いですが、前目なポジションはそうはいかないので。
    補強予算も少ないはずなので、最悪でもAM一人は確保してほしいです。

    ・アルテタ評価
    アルテタ体制になってから、守備的な規律やビルドアップの動きはかなり改善したと思うので、
    そこは評価しています。
    あとは攻撃面でどこまで選手に自由にさせるかだと思います。
    先日のTOT戦でも、サンビが本来の位置を離れて右サイドに上がった時は
    ペペがその内側でボールを受けられて、チャンスを作りかけていました。
    常々言われていますが、予想外の動きが相手の陣形を崩すためには効果的なので、
    今シーズンは攻撃面の改善を期待します。

    ・プレイスタイル
    GKから繋いでいくスタイルは今更止めても仕方ないので徹底してほしいですね。
    あとはホワイト加入によって、オーバメヤンの裏抜けやCFへの縦パスからの
    展開が増えることを期待します。
    またスミスロウを中央寄りで起用して、中央からの攻撃を増やしてほしいです。
    昨シーズンWBA戦で見せたようなサカ、ラカゼット、スミスロウの
    トライアングルアタックがまた見られれば。

    ・キープレイヤー
    スミスロウは今のアーセナルでは、簡単に前を向くことが出来る唯一無二の存在だと思います。
    居なくなった時に攻撃面でのダメージが一番大きいのはスミスロウかと。
    またセカンドGKがいない現状では、レノに怪我されてしまうと大変困ります。
    この前のTOT戦でヒヤリとしましたが、レノには今シーズン怪我せず活躍してほしいですね。

  30. 〇結果予想
    6位
    ノースロンドンではアーセナル最強は揺るがないと思う
    ただレスタ―とヴィラには負けそう
    ヴィラはジャックが抜けたけど今年さらにステップアップしそう
    なにげにセインツもちょっと怖い
    エバートンはボトムハーフへ

    〇スクワッド評価(既存・補強)
    補強以上に余剰人員整理の滞りが気になる
    ジャカは1500でバーゲンしてもよかったと思う
    ヨーロッパがない分、若手のプレイ時間をあげてほしいし
    今まさにアーセナルは20代前半が中心って感じれる
    スカッドになってほしい

    〇アルテタ評価
    アルテタは好きです
    選手のころから
    監督になってからは・・・
    アルテタは好きです

    〇プレイスタイル
    両ウィンガーが内に切れ込むプレイをもっと増やしたい
    スミスロウのフレキシブルな位置取りも重要だけど
    CMFを攻撃時にもっと高いポジションをキープさせて
    ウィンガーが切れ込むときの起点のプレイができるようになれば
    セクシーフットボールがまた観られると思う

    〇キープレイヤー
    大好きなマルティネッリといいたいところだけどロコンガ
    彼がレベルアップして時にラムジーのようなプレイも魅せれるようになると
    一気にチームが強くなる
    プレイタイムくれるよな?

  31. 結果予想
     5位
     ヨーロッパないので昨季前半のような不振がなければCL争いには絡めるのではという希望を込めつつも、結局得点力に苦しんで取りこぼしそう。

    スクワッド評価
     後ろからの補強は評価してます。前線そのものよりビルドアップやプレアシストの判断、スピード、精度のほうに問題があって、その結果としていつも遅攻からのU字になってるのではと考えてます。ホワイト獲得によってジャカのプレーエリアも前進して、最終ラインや中盤からいいタイミングで縦パスが入るのであれば変わるかもと期待してます。
    あとはAMF、第2GKの補強と余剰戦力の放出をどこまで進められるか。

    アルテタ評価
     諸々の状況も踏まえてここまでは及第点ですが、今季はそれなりの結果+内容が必要。戦術や選手起用・交代などを見ててもちょっと頑固で保守的すぎるとは思います。

    プレイスタイル
     ボールを保持して繋ぐのはいいのですが、ボール奪っても失うことを恐れすぎて?とりあえずバックパスは萎えます。状況に応じてリターンが見込めるならリスクを負ってカウンター狙うなりしてほしいし、以前はやってたのでできるはず。一方で自陣前では無駄にリスク負いすぎて奪われるって形も散見されるので、ボール保持でのリスクとリターンの管理や判断は改善が必要と思います。個人の資質や技術の問題もあるかもしれませんが・・・。

    キープレイヤー
     オーバメヤン
     個人的にはペペの覚醒に期待してますが、アルテタはオーバメヤンの起用にこだわりそうなのと結局は得点が取れるかどうかなので彼の得点感覚が戻るかにかかってくると思います。プレシーズン見てる限りでは不安ですが。。

  32. ・結果予想
    6位
    スパーズには負けてはいけないとして、 マンC・マンU・LIV・CHE・LEIの次かなと思ってしまいます。補強があまり進んでないので

    ・スカッド補強
    チームを強くするために、中盤でボールを前に運べる選手、左サイドに比して乏しかった右サイドの攻撃を活性化できる選手、エデルソンみたいなGKを補強して欲しいと思っていました。
    1つ目は、ESRやサンビ、トーマスがやってくれそうですが、アワールかマディソンを取って欲しい!
    2つ目は、ロブの代わりにホワイトが入り、ぺぺが良さげなので、良くなると思いますが、右SBを補強して欲しい。
    最後は、オナナ取って欲しいです。レノは本当に頼もしいGKですが、アーセナルが上に行くならGKから繋ぎたい。ラムズデールに35mは勘弁して欲しい。(マルちゃん帰ってきて、、)
    あと、私はオーバの左サイド反対派です。オーバがコーナー付近でボール持っても可能性感じないからです。サイドでの働きも良くて、カットインもできるサカを左サイドに置いて欲しい。オーバとラカの共存は諦めた方が良いかなと思います。。アルテタの心中察します。

    ・アルテタ評価
    私は、彼を信じています!!!
    コロナ、余剰戦力、移籍予算といった困難にぶつかりながら、新米監督がよくやってると思います。
    正直、彼が本当に作りたいイレブンを揃えてあげてから評価したい。
    能力的には、エメリの時のほんっとに退屈なサッカーよりは改善してますし、ビッグチームにも勝てるような戦術眼、試合中の修正力はあると思います。ただ、ペップの様なサッカーはもうアルテタには期待しません笑
    今年は最悪CL取れなくていいので、「これなら22/23は戦えるぞ」という期待感を持たせて欲しい。
    でも、改善が見えなかったら、、、解任もやむなしなのかな。でも、誰がいるの??

    ・期待する人
    ホワイトとESRに期待してます。スパーズ戦のホワイト、攻守両面ですごい好印象でした。彼がいるだけで、ボールが繋がりそうです。ガブリエルとの最強タッグを期待。ESRは、完全にブレイクしそう。独力でも行けるんだなとプレシーズンで感じました。

    後は、spotifyのエク。彼がオーナーのアーセナルなら期待できるなぁ、頑張って買収してください!

    今季も愛を込めて応援します!

  33. 結果予想
    7位…チャンスクリエイト問題が改善されなそうなので引き分けだらけか
    概ね20-21の再放送みたいなシーズンになるかと

    アルテタ評価
    やりたいフットボールが見えない。4-3-3を標榜してるらしいが片鱗も見えない、補強もそんな感じしないし、弱気な姿勢がかなりマイナス。ネガトラはもうやらないのか?
    新人監督なので恐らく今彼の限界と思います。

    キープレイヤー
    荷は重いかもしれないがサンビ。ジャカを残す以上彼が上位互換のプレイヤーになるよう成長してほしい

  34. 結果予想・・・帳尻合わせの復活を込めて4位。上位対戦では徹底したカウンター作戦で、きれきれのオーバが勝ち点をもぎ取る。中堅、昇格組も元気よさそうなので、マンC以外は勝ち点、結構取りこぼしするのでは?と(願望込めて)予想。
    スクワッド評価(既存・補強)・・・ルイス→ホワイトは上位互換。KTのバックアップで、セドリック・コラシナツ・ジャカ→タバレスも上位互換。サンビもパーテイと1st optionになる気がするし、かつ怪我勝ちなパーテイのバックアップになり最適。あとは怪我勝ちなESRと組む・カバーできるプレイヤー必須、オーデゴーアかアワーかマディソンか・・・。不安はRB。GKはレノとオコンクウォでいい。オコンクウォをドンナルンマみたいに育てる。
    アルテタ評価・・・まだ信じる。でも、交代が遅いのとベテランに頼りすぎなとこ、本当やめてほしい。でも信ジルー。
    プレイスタイル・・・オーバ1トップのカウンターと、ラカ1トップの1タッチダイゴナルサッカー。クロス放り込みは本当にやめて。ジルーいないんだから。
    キープレイヤー・・・みんなだけど、一人、ならサカ。彼がこれから、20得点10アシストをアーセナルで複数年続ける、その初年度になると強く思っています。

  35. ・結果予想 3位

    ELが無いのは大きなアドバンテージだし、昨シーズンはスミス・ロウを抜擢するまでの前半戦が痛かった訳で、それ以降の成績を考えるとそこまで悲観的にならなくてもよいと個人的には思っている。

    ・スクワッド評価

    放出が上手く進まないのが最大の悩み。戦力で言えば、偏りは感じるけどトップ下とキーパーを補強すれば駒の数は多いし面白い陣容。

    ・アルテタ評価

    ヴェンゲル監督後期と比べると、対BIG6の成績が大きく改善されただけで高評価。頑固な部分もあるけど、かつてのアーセナルになかった戦術的な要素をもたらしてくれたのも嬉しい。なにより大御所監督を抜擢するより、新進気鋭の若手監督の方がアーセナルに似合うと思いませんか?(笑)

    ・キープレイヤー ベン・ホワイト

    獲得までの早さと本気度を考えると、アルテタ監督が一番問題視してたポジション(役割)だと想像出来るし、ビルドアップの速度とクオリティが上がれば自然にオーバメヤン&ラカゼットの調子は上向くと予想。

    ・アーセナル・チェンさんへ

    いつもアーセナルの情報をまとめて頂きありがとうございます。インタビューの翻訳や移籍情報等をチェックするのに、とても重宝しています。今シーズンもお世話になるので宜しくお願いします。

  36. ・結果予想
    期待を込めての5位フィニッシュ!!
    シティCL制覇で繰り上がりの来季CLへ!!!
    ToTは9位で。

    ・スクワッド評価(既存・補強)
    アワールとウーデゴールで94点!!!
    あと売るもんは売ろ

    ・アルテタ評価
    半年後にどうなってるか見てみよう

    ・プレイスタイル
    2年目組の大躍進と新戦力のジャストフィット、更にはオーバのキャリアハイが重なり、殴り合いのラン&ガン希望!!

    ・キープレイヤー
    俺たちはオーバを諦めない!!!

  37. 結果→4位
    開幕3連敗するもヨーロッパなしはデカいので終盤に謎のラストスパートを見せ4位に滑り込み

    スクワッド評価
    実は悪くない。ただ余剰人員が売れなさすぎて将来が心配。
    ジャカは12m➕3mでも売るべきだった。

    アルテタ評価
    EL準決勝2ndレグのように自分のミスを認めたくないため試合中修正しないのは最悪。
    現状ラカ9オバ11スミスロウ10の位置のとき結局左回りにズレてラカ10オバ9スミスロウ11になるので最初からその位置でスタートしてよと思う。
    開幕はオバベンチでサカを使うべき。

    キープレイヤー→ラカ&ロコ
    オバではなくラカ、ジャカではなくサンビをレギュラーで使ってほしい。
    サンビ6トーマス8はソリッドでジャカを使うより勝ち切れそう

    チェンさんへ
    ブログもツイッターもありがとうございます。
    特に試合後のブログの細かい1行キーポインツ情報が素晴らしく面白いです。

  38. ◎予想順位 6位
    正直、4位以内に入れるスカッドを現時点で揃えていない。特に攻撃的MF、CF、右SBの補強が進んでいない。
    マディソンが来れば多少はマシになるかもしれないが、ウーデゴールなら昨季とそんなに変わらないだろう。

    ◎アルテタ
    守備の構築はできても、攻撃のアイデアに乏しい人なのでは。
    割と自分のこだわりを頑固に続けるタイプにも思える。オーバーの左サイド起用は全く機能せず、ラカゼットと共存もできてないのに、性懲りも無くそのシステムを採用し続ける柔軟性のなさが伺える。

    選手とのコミュニケーションについても懐疑的。サリバの件は謎に包まれているが、選手とうまくコミュニケーションを図れているのか疑問が残る。そのあたりについては、Amazon primeの all-or-nothingで見られるかも。

    ◎期待の選手
    サカ、ティアニー、ぺぺ

    サカとティアニーはプレミアリーグのトップ4クラスのクラブならどこでもレギュラーになれる選手。
    逆にいえば、今のアーセナルにはそのレベルの選手がその程度しかいないということ。
    ぺぺは使い方次第では、アンリクラスになれるポテンシャルはあるはず。 いっそCFで使ってみては面白いのでは。もっとぺぺに自由を与えるべき。

  39. ・結果予想:9位
    ・スクワッド評価(既存・補強):
     ほぼ現状維持。ミッドフィールドでタレントのある選手を最低2人できずウィロックも放出することになると
     既存の選手だけでやっていくことになるため、戦力の上乗せは厳しいと思われる。
     ジャカもラカゼットも残留するとしてもモチベーションがあるかは疑わしく感じる。
     噂になっているマディソンが来るとしても今の段階で他に野心的な獲得方針も感じ取れず、やっていることは
     「現状維持/置き換え」レベルものではないでしょうか。
     そうなると、昨季よりよい結果を出せるとは思えず、他に野心的な補強をしているクラブの後塵を排することに
     なると思います。

    ・アルテタ評価:1から5でいうと2
     ベン・ホワイトの獲得はアルテタの希望ということですが中盤から前線の構築に大きな変化を見せれず、
     結果も出せずに今季で退任となってしまう気がします。

    ・プレイスタイル:4バック主軸でポゼッションありきのスタイル。変化なし。
     ショートカウンターにこそ光があると思いますが、多分そんなことはしない。

    ・キープレイヤー:まだ獲得も決まっていないタレント/スキルのあるミッドフィールダー
     ここがないと予想通り9位前後で終わると思います。

  40. ◉結果予想 9位ぐらい
    なんだかあまり希望を持てない、、、
    プレシーズンマッチでの攻撃の単調さが心配。この予想を覆してくれると嬉しいなあ。

    ◉スクワッド評価(既存・補強)
    引き続き若手選手に期待したいが、その選手生命を狂わせるようなことはしてほしくないと思う。トレイラやサリバの件とか。後、チェルシーであぶれた選手の引き取り役は御免。

    ◉アルテタ評価
    よくわからなくなってきた、、、
    ペップ仕込みのアーセナルOBの監督が活躍!っていうのは理想的だけど、どうしても結果が欲しいです。昨季は、中堅クラブのチームに対して勝てるという自信を持てなくなってしまったのが痛いと思う。FA杯優勝してくれたのにすいません。頑張ってください。

  41. 結果予想
    5位。希望的予想でも何でもなく。ヨーロッパの無い今季、逆にそれ以下なら、指揮官の責任問題。

    スクワッド評価(既存・補強)
    既存メンバーとしては、ジャカの残留にビックリ。売却が進まず、相変わらず市場の立ち回りが下手。
    即戦力としてはホワイトのみ。明らかにトップ4と比べて見劣りが・・・ 差が広がるばかり。
    アワーを何としても獲得して欲しい。
    それと、オナナ。

    アルテタ評価
    もっと面白いサッカーを見せて欲しい。
    この一年が勝負・限界だろう。

    プレイスタイル
    ジルーもいないのに、サイドから上げるだけなのは、もう勘弁して欲しい。

    キープレイヤー
    ロウ この後加入するであろう、アワー
    ロマン派を楽しませてほしい!

  42. ◯結果予想
    4位

    ◯キープレイヤー
    オバメヤン

    プレシーズンはBとガビマルがいないスクランブルパターンだったからオバラカを同時起用したんですよ。だから開幕もそうかもですが、フルメンバーがそろえばどっちかをスタメンにするはず。
    今シーズンはオバメヤンのシーズンにしてほしい。最低でも20ゴール以上。そうしてくれないと。
    あとはケガですね。さっそくパーティがやってますが、ほんとなえる。
    ここ2年くらいリーグ全体のレベルが上がったのか、トップ4には70ポイントあれば入れてます。
    今こそプロジェクト84。これ達成できたら優勝もあるかも。
    サカやスミスローはホントに大好きで、彼らがいるから前を向いて応援できることは間違いないですが、まつりあげすぎるのはどうかと。20代後半からシニア世代までの選手がもっと実力を発揮してひっぱってほしい。

  43. ■結果予想
    6or7位(もちろんCL圏フィニッシュ期待してます)

    ■スクワッド評価(既存・補強)
    現状TOP4チームになれる戦力はない、特にFW、AMF、右SB。
    どこか1ポジションでも怪我人が出たら対応できるようなローテーションプレイヤーがいない。
    (今シーズンに限っては総試合数が少ないので、そこまで影響はないかも)

    ■アルテタ評価
    この夏の補強が確定していないのでまだ先のことは分からないが、
    シーズン中盤で中位、下位にいるようだと”解任”を考えなくてはいけないと思う。

    ■プレイスタイル
    正直例年に比べると上位陣に対して勝ち点は取れてるし、時にはかなり割り切った戦術もできている。
    問題は引き気味の戦術を使うような下位チームに対して勝ち点を落としすぎていること。
    解決策としてはピッチにカオスを引き起こせるようなランができるような選手だと思う。
    (例えばラムジーやニューカッスルでのウィロックのような)
    もちろんそういった選手に対してアタッキングサードにパスをだせるようなMFも必要。

    ■キープレイヤー
    個人的に期待している選手はマルティネッリ、彼はサイドよりNo.9としての才能があると思う。
    ラカやオーバもいつ衰えが来てもおかしくない年齢だし、アルテタには是非思い切った起用をしてみてほしいと思う。
    昨シーズンESRやサカを除いて最も成長したと思うペペにも期待しています。

  44. ・結果予想
    プレミア 6位 カラバオ ベスト8 FA ベスト4
    ヨーロッパのコンペティションがないのでリーグは前年よりもいい結果になると予想。
    ・スクワッド評価(既存・補強)
     マンシティ、マンユナイテッド、チェルシー、リバプールというトップ4本命の4クラブより質量共に劣るスクワッド。ベンホワイトやサンビ、タバレスという新戦力たちは好印象ですが、トップ4にチャレンジできるスクワッドなのかと問われれば否定せざるを得ないと思います。市場の低調ぶりが一因ではありますが、オーバーホールも実行されていない印象です。
    ・アルテタ評価・プレイスタイル
     あのように悲惨なシーズンにおいてもチームがバラバラになるようなことがなかった点は評価していますが、戦術的な面は疑問符がつきます。ポゼッションサッカーを志向する割には、ボール保持を志向するチームが取り組む失ったボールの即時奪還というネガティブトランジションの部分が整備されてない、またはそもそも取り組んでいない印象があります。今シーズンのPSMではそこに取り組もうとしてるように見受けられたので続けて欲しいです。
     また、サイドからの攻撃が多い割に崩し方の再現性が低いと思います。深さを取ってDFラインを押し下げて生まれたライン間のスペースにマイナスの速いボールを送るというシティの十八番の攻撃パターンのようなものがなく、ティアニーの高精度クロスに頼る場面が多い印象です。
     サイドからの攻撃を多用する点はおそらく攻撃時に後ろの枚数を多くしていることと同様にリスク回避を目的としたものなのではないかと感じています。セビージャのロペデギという監督は中央でボールを失うリスクをなくすためにサイドからのクロスを多用する戦術を取っているのですが彼と同じタイプなのかもしれません。
    ・キープレイヤー
    ピエール・エメリク・オーバメヤン
     彼が復活して、シーズン20点以上取ってくれるようにならないとチームの順位は上昇しないと思うので彼がキーマンです。彼の復活のためにもオバラカ共存問題を解決させる必要がありますね。個人的にはオーバを攻撃時にもっと中央に、ゴールに近いポジションを取らせてあげて左サイドはティアニージャカESRが担当する形が良いのかなと思っています。彼がサイドでドリブルを仕掛けるというシチュエーションは敵からすればそこまで怖くないはずですし。
     
    最後に、いつもブログを更新してくださりありがとうごさいます。更新されるたびに楽しく読ませていただいております。チェンさんのインタビューやコメントの意訳を読んでいて、昨シーズンは過密日程だったこともあり、その大変さを考えると頭も上がりませんし、お手伝いできたらなと思っていました!今シーズンもよろしくお願いします!お体にはどうか気をつけてください!

  45. プレシーズンまでの状況、状態ならということで。できるだけ手短に。

    ●結果予想
    9位

    ●スクワッド評価
    新加入選手は良いと思います。ただトップ6を安定的に狙えると確信を持つには個人的にはまだ足りないかと。もちろんチームでのパフォーマンスも関わってきますが。
    クリエイティブな選手の補強が進まないのはおそらくホームグロウンの優先度の高さからマディソンにこだわっていてオーデガードとか他の候補は保留状態になっているのだと思う。GKや他のポジションもそうでしょう。

    AMCの層もそうですがサイドの選手にしてもサカやペペが現時点で無条件でレギュラーというのはトップ6以上を狙うには心もとないかと。
    オーバやラカも状態が思わしくない。攻撃陣の多くは現状の状態だと中位クラスのレギュラー争いレベルにしかないように感じます(将来性や全盛期はともかく)。

    CMはジャカのところは置いといて、エルネニーはアジーズの方が良い影響をチームに与えると思いますし、お悩みのホームグロウン枠を考えてもプラスですがエルネニーは放出の動きすらなさそうだったので,,,

    RBもベジェリン、チェンバースも現状ではちょっとPLスタメンは心もとないというか。。回復や成長を期待したいですが…という感じ。

    今後の補強やシーズン中の戦術や選手のパフォーマンスの回復や成長がプラスになった分結果予想より順位は上がるかなとも思います。今シーズンのスケジュールでのローテーションとかがどれくらい必要なのかわからないので、自分が理想としているスクワッドは来シーズン目指すべきものなのかもしれないですが。

    でも今いる選手でもアーセナルらしいサッカーが見られるような変化も期待します。そうでないといけないと思います。

  46. 結果予想

    監督変わって、劇的な変化があれば4位。なあなあでシーズン過ごせばまた8〜10位

    スクワッド評価(既存・補強)

    そんな他のチームに引けをとらないと思っている。控えは確かに貧弱だが。しかし、アルテタは選手ポテンシャルを活かしきれていない。はやい話が、ほとんどの選手の市場価値は下がってる。もちろんサカやスミスロウの例外もいるがね。

    アルテタ評価、プレイスタイル

    武器をクロスしか持ち得ない残念な監督。いっそのこと、FAとったカウンターの方がみてて気持ちがいい。アーセンは、ポゼッションフットボールではあったが、はやいカウンターもできた。対してアルテタは?これは言うまでもない。

    キープレイヤー

    サンビ。新たな光。

  47. 結果予想:7位
    スクワッド評価(既存・補強):レノ、ガブリエル、ホワイト、ティアニー、パーティー、スミスロウ、サカ、この7人以外は正直全員替えたいぐらい。温かい目で見たいが正直ペペに関しては大失敗と言わざるを得ない。こんなに下手な選手だとは思わなかった。オバメヤンが急速に衰えたのは確かに大きな誤算なのは確か。
    一番変えて欲しいジャカが契約延長となると本当に絶望しかないレベル。アーセナルの攻撃の停滞はジャカの位置で縦に剝がすことが出来ず、セーフティーな選択を繰り返す所にある。勝ってる時のジャカは本当に頼りになるが、ベースがジャカでは何も変わらない。

    アルテタ評価:どうしても期待してしまうのは、何年もビック6相手に結果を残せなかったイメージを変えたこと。アルテタは何故かビック6相手には今までに比べてかなりいい成績を残してる。取りこぼしがなければCL圏内には戻してくれるんじゃないかという期待はある。
    プレイスタイル:シュートの意識が全体的に低すぎる。可能性を感じないクロスもうんざり。
    キープレイヤー:ティアニー、サカ。この2人が織りなす左サイドはワールドクラス。唯一の希望といっても過言ではない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.