hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer

「トマス・レマールは来ない。ムスタフィの件はわからない」 by ヴェンゲル

ヴェンゲル監督がEPLリヴァプール戦を前にしたプレスカンファレンスで記者の質問に答えた。

Wenger on Lemar, Mbappe and Mustafi

トマス・レマールの移籍交渉が終わったって噂マジっすか?

ヴェンゲル:そうだよ。モナコが交渉を終わらせたんだ。エンバッペやファビーニョについてはまだやってるみたいだけどね。彼らはもうメンディやシルヴァ、バカヨコを失っている。だからモナコはもう店じまいするときなんだろう。

どんだけ落胆してますか?

ヴェンゲル:まあ頭数は揃ってるし、やりきれるクオリティもあると思ってるから。

ムスタフィを売るって話しも出てますが……

ヴェンゲル:個人の件について話さないよ。いま移籍市場が終わるまであと一週間だしね。何が起こるかなんてわからないし、いつも予測が難しいんだ。移籍市場では早く賢く動かねばならないが計画的に物事を運ぶのは難しい。

エンバッペが180Mポンドとかいわれてますが、彼もちょっと前はただ同然だったのに……

ヴェンゲル:人生の浮き沈みはそれだけ激しいってことさ。今はもう何が起きているかもよくわからないくらいだ。それはただの数字にすぎないが。我々は100Mポンドの移籍金を初めて目撃したのが去年だよ。それがもう200M以上だ。どこまでいくのか? わからないね。まるで毎年倍々ゲームさ。もうわたしには予測ができないね。我々のような仕事をしていればなおさらさ。

いまのアーセナルのスコッドに満足してますか?

ヴェンゲル:満足しているよ。スコッドの強さに完全に満足している。いまのスコッドはメンバーが多すぎるという話しは何度もしているだろう? 人数が多すぎて何人かの選手は競争すらできない状況にある。競争がありすぎるというのは良くないことなんだ。試合に出ることもできない選手がどう競争するっていうのか。

片や、このクラブは有望な若手をプレイさせるクラブという価値あるクラブなんだ。若手にとっても良い状況ではない。我々にはトップクオリティを持ち試合に出るに値する3、4人の有望な若手がいるんだ。

デッドラインデイまでに来る選手より放出される選手のほうが多いんでしょうか?

ヴェンゲル:どっちもありえるよ。この7日間は状況を注視しているよ。いつもより電話はなりっぱなしさ。最終日だって働かなきゃならないし、最後の2日間はいつもめまぐるしいものだよ。

 



レマール終わったかあ。あれだけ執着していて結局来ないとかあり得ないんだが。ただ、本人と条件で合意出来ていたってのはぼくはガセだとは思わない。アーセナルがあそこまで獲得に自信を見せていたってことはつまりそういうことなんだろう。しかし契約を残した所属クラブがとにかくノーといってしまえばどうすることもできない。レマールがチームメイトとケンカしたなんていうゴシップもあったから、かなり期待していたんだけどな。いずれにせよ本人がトランスファー・リクエストを出すまでにはいかなかったということだろう。トラリクが出ても頑なに売らないというリヴァプールみたいなクラブもあるから、選手にとってはもはやそれが最終手段とはいえないのかもしれないが。

それと、ムスタフィの件、ボスは否定しなかったな。実際のところ、ムスタフィの信頼度というのは獲得した当初に比べればファンの間でもかなり落ちているところだと思うし、ぼくも同じ気持ちであるので、放出はあり得ないとは思わない。ただし当然のことながら放出するなら彼の代役が必要だ。ガブリエルの放出すら一部で非難されていたように、CBはまともなコマが足りない。そしてコシエルニへの依存度が高すぎる。ホールディングは自信を失っているという報道があったように、メンタル的にもまだ若い。CBどうするつもりなんだろうか。いやその前にDM。

Leave a Reply

Your email address will not be published.