hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EFL, Match

【マッチプレビュー】17/18EFL(Carabao Cup) アーセナルvsドンキャスター・ローヴァース(20/09/2017) 予想スターティング

今季のリーグ・カップは「カラバオ(Carabao)」というタイのエナジードリンクの会社がスポンサーということで「Carabao Cup」。毎年名称が違うのがなんだかわかりづらい。ちなみにグーナー御用達のアーセナルフィクスチャーGoogleカレンダーでもいまだに”CaraboaCup”になっていて(2017/9/17現在)、いかに名前が浸透していないかという。
EFL Official Website – Homepage



日曜のチェルシー戦の興奮覚めやらぬところではあるが、ミッドウィーク9/20水曜夜(日本時間9/21木曜早朝)はもうカップ戦である。ヨーロッパを同時に戦うアーセナルのようなクラブにとってはここしばらくはミッドウィークにカップ戦を含む、週2の戦いが続く厳しい日程となっている。

そして、リーグ戦、FAカップ、UCL/UELのようなヨーロッパのカップ戦とさまざまなコンペティションがあるなかで、プレミアリーグを主戦場とするビッグクラブにとって、もっとも優先度の低いのがこのリーグカップ(EFL)である。ゆえに各クラブでも若手を試す場として活用されるのが通例で、クラブの熱心なファンにとっては贔屓のクラブの新しいタレントのプレイを直接見ることができるまたとない機会にもなっている。

もちろんアーセナルにとっても例外ではなく、これくらいのステージでは毎年ユースの若手が多数起用されており、当のプレイヤーにとっては自分の能力を首脳陣にアピールする絶好の機会にもなっている。

17/18EFL アーセナルVSドンキャスター 予想スターティン

積極的にユース世代をチェックしているわけでもないのであまり予想に自信はないが、スターティングメンバーはこんなところだろうか。

3-4-2-1

GK オスピナ

CB ビエリク、メルテザッカー、ホールディン

MF AMN、JRA、ウィルシャー、チェンバース

FW ウィロック、アクポン、ネルソン

半分以上はアカデミーの選手で予想した。一応、公式サイトに掲載されている事前のボスへのインタビューでドビュッシーエジルは含まれないということは確認済みである。チェンバースウィルシャーはスコッドに含まれるようなので、おそらくスターティングメンバーに入るだろう。

白状しておくと、ジョー・ウィロックジェフ・レイネ・アデレード(JRA)をそれぞれFWとCMと予想したが、どちらがどちらのポジションがより適正かいまいちわかっていない。先日のケルン戦でのナイルス(AMN)も左WBよりもCMのほうがよかった。このあたりは若干適当である。

またファーストチームでサブ組のジルーウォルコットはスタートから起用されるべきかもしれないが、とりあえずEFLカップはチーム内で若手のためのコンペティションというコンセンサスもあると思うので、ベンチスタートと予想した。

また、そういう意味ではGKはオスピナではなくメイシーを使うというのも当然ありえるだろう。

あとは、移籍マーケットで少し話題になっていた、Marcus McGuane(マーカス・マグエイン)。6才からアーセナルという生え抜きだが、今夏ユヴェントスやマンUからも引き合いがあったという逸材である。無事残ったようでよかった。彼がプレイするようなら注目したいと思う。



 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.