hotいま読まれているエントリ

Arsenal, UEFA EL

18/19 UELのドローは金曜に。アーセナルの対戦相手が決定

日本時間の明日、8/31の21:00からUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのドロー(組み合わせ抽選会)がモナコで行われる。

UEFAのサイトでは、テキストでの実況とともに映像のライヴ配信もあるそうだ。

Friday’s live Europa League group stage draw: all you need to know

今季はもちろんELを戦うアーセナル。過去にELの3連覇を達成した偉業の持ち主をマネージャーに迎え、是が非でもタイトルを取りヨーロッパの舞台をCLに戻したい。



2018/19 UEFAヨーロッパリーグ出場クラブ

あらためて、出場クラブは以下。

予選なしストレイトイン/グループステージから(17クラブ)

  • Villarreal (ESP)
  • Real Betis (ESP)
  • Leverkusen (GER)
  • Eintracht Frankfurt (GER)
  • Chelsea (ENG)
  • Arsenal (ENG)
  • Lazio (ITA)
  • AC Milan (ITA)
  • Marseille (FRA)
  • Rennes (FRA)
  • Krasnodar (RUS)
  • Sporting CP (POR)
  • Vorskla (UKR)
  • Anderlecht (BEL)
  • Akhisarspor (TUR)
  • Jablonec (CZE)
  • Zurich (SUI)

UCL予選3rdラウンド敗者/リーグパス(4クラブ)

  • Standard Liège (BEL)
  • Fenerbahçe (TUR)
  • Slavia Praha (CZE)
  • Spartak Moskva (RUS)

UCLプレイオフラウンド敗者(6クラブ)

  • BATE Borisov (BLR)
  • Dinamo Zagreb (CRO)
  • Dynamo Kyiv (UKR)
  • PAOK (GRE)
  • Salzburg (AUT)
  • Vidi (HUN)

UELプレイオフラウンド勝者(21クラブ※未決)

  • Olimpija Ljubljana (SVN) v Spartak Trnava (SVK)
  • APOEL (CYP) v Astana (KAZ)
  • Rosenborg (NOR) v Shkëndija (MKD)
  • F91 Dudelange (LUX) v CFR Cluj (ROU)
  • Sūduva (LTU) v Celtic (SCO)
  • Sheriff (MDA) v Qarabağ (AZE)
  • Malmö (SWE) v Midtjylland (DEN)
  • Torpedo Kutaisi (GEO) v Ludogorets Razgrad (BUL)
  • Sigma Olomouc (CZE) v Sevilla (ESP)
  • Sarpsborg (NOR) v Maccabi Tel-Aviv (ISR)
  • Gent (BEL) v Bordeaux (FRA)
  • Partizan (SRB) v Beşiktaş (TUR)
  • Rapid Wien (AUT) v FCSB (ROU)
  • Apollon Limassol (CYP) v Basel (SUI)
  • Rangers (SCO) v Ufa (RUS)
  • Atalanta (ITA) v København (DEN)
  • Zenit (RUS) v Molde (NOR)
  • Trenčín (SVK) v AEK Larnaca (CYP)
  • Genk (BEL) v Brøndby (DEN)
  • Olympiacos (GRE) v Burnley (ENG)
  • Zorya Luhansk (UKR) v RB Leipzig (GER)

ここに、さらにラスト32からUCLグループステージ敗者8クラブが入ってくる。そこが一番重要だったりする。

ポット分け

所属するリーグのUEFAによる過去5年のリーグ係数、クラブランクにより、ポット分けされる。今日も行われるUELプレイオフの結果でポットが確定する。

※アーセナル、チェルシーを含むポット1のグループは確定。

※画像はすべてWikipediaより

アーセナルにとってベストケースとワーストケース

『FouFourTwo』が可能性のある対戦相手のうちで、ベストとワーストの組み合わせを予想した。

Revealed! The best- and worst-case European draws for every British club

プレミアリーグ・ジャイアントたちは金曜日のドローでもトップシードが保証されている。4つのヨーロッパリーグのポットは過去5年間のクラブ係数を基準に決められる。

ポット2には危険なラツィオ、ミラン、スポルティングCPあるいはマルセイユが含まれる。またフェネルバフチェ、スパルタク・モスコウ、レアル・ベティスがポット3に入るかもしれない。ポット4は現状ならさほど危険はなさそうだ。スティーヴン・ジェラードのレンジャースが勝ち残るとそこに入るかもしれない。またボトムプールのIbroxに当たるとアウェイゲームは距離的にもっとも困難なタスクのうちのひとつになりそうだ。

ベストドロー: Genk, FC Zurich, Spartak Trnava

ワーストドロー: Lazio, Fenerbahce, Rangers

ここで言及されているスコットランドのレンジャーズだが、今季からスティーヴン・ジェラードがマネージャーに就任していることで注目度が高い。ロシアのFC Ufaとの1stレグをホームで1-0で勝ち、今日のアウェイゲームに臨む。どのくらいの戦力差があるのかわからないが、スコアだけ見ればなかなか接戦といえるかもしれない。彼らが勝ち上がり、アーセナルと同じグループに入ればもちろんさらに注目を集めるに違いない。

アーセナルにとって最大の試練は、UCLグループステージ脱落組

昨シーズンも結局、「なぜか」UCLを脱落したアトレティコに敗れてしまった。

今年も彼らが難敵になる可能性が高い。なぜならUCLに出場している時点でUEL出場クラブよりも実力が上回っている可能性が高いからだ。

もしアトレティコのように何かの間違いで5メジャーリーグの上位クラブが落ちてくると、アーセナルのタスクは一気に難易度を増す。そして、近年のアーセナルでは(国内カップ戦を除き)とくに格上の強敵を倒したイメージがあまりない。だからわれわれにできることは彼らのチャンピオンズでの健闘をお祈りするだけである。なむなむ。

ヨーロッパリーグのレギュレーション

わかりにくいよね。去年と同様、18/19シーズンのウキペ日本語版のページを貼ろうと思ったらなんと日本語版がない。。CLに比べてなんという注目度の低さ。屈辱的である。

2018-19 UEFA Europa League – Wikipedia

仕方ない。英語版をどうぞ。これでひととおり大会レギュレーションは把握できる。なお今シーズンのファイナルはアゼルバイジャンで行われるそう。

UEFAの公式サイトはこちら。

UEFA Europa League

今晩のドローショウで17/18のPOTSの発表のあるそうな。候補は、ゴディン、グリーズマン、パイエの3人。すげえどうでもいいな。

ではドローをお楽しみに。

PS
今年からCLもELもDAZNで中継される。すごい時代になったもんだ。



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

2 Comments on “18/19 UELのドローは金曜に。アーセナルの対戦相手が決定

  1. みんなで祈りましょう。なむなむ。

    私も先月からダゾン入りましたよ。
    ドコモなんで、Jスポーツ4より安くて全部見れるなんて、すごいですよね。
    テレビにとばすとちょっとあらいのが気にはなりますが。
    プレミア見たさにスカパー契約して、さらにCL視るため上乗せするか迷っていたころがなつかしい。

    1. ほんとにねえ。うちもドコモだから安すぎて。

      DAZNにはいいたいことがいっぱいあるけど、安いのだけはほんとーにすごい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.