hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EFL, Emery, Match

【マッチプレビュー】19/20カラバオカップ アーセナル vs ノッティンガム・フォレスト(24/Sep/2019)ロブ・ホールディングの復帰

6日間で3試合(ドイツ含む)と突発的過密フィクスチャとなっているアーセナル。CLに比べて日程がきつくなりがちなEL含め、どうにかならんですかね。

さて今シーズンのカラバオカップことEFLリーグカップ、アーセナルはラウンド3から登場。この夏カール・ジェンキンソンが移籍したチャンピオンシップクラブ、ノッティンガム・フォレストをホームに迎える。

肝心のジェンコはケガの噂もあるが、アーセナルはロブ・ホールディングが10ヶ月ぶりにスクワッドに復帰予定、同じく長期離脱のベレリンやティアニー、マヴロパノスにもチャンスがあるということで、もっとも地味なコンペティションながらファンも見逃せない試合になりそうだ。

といっても日本ではDAZNが中継しないしそのほかも不明。ライヴで観るチャンスはないかもしれない。おうふ。残念。

Carabao Cup (Sky Sports)



エメリの試合前コメント「ホールディングは使うが、ベレリンとティアニーはわからない」

今回もプレスカンファレンスは行われていない模様。オフィシャルサイトが、ベレリンとティアニーの復帰に関するエメリの短いコメントを伝えている。ヴィラ戦のあとに語ったことのようだ。

エメリ:明日(月曜)決めることになるが、いま考えていることは、もし使えるなら、彼ら(ベレリンとティアニー)は火曜にプレイする時間があるだろうということだ。これはいま考えていることで、明日彼らがどういう状態かにもよるし、火曜のファースト11をどうするかにもよる。今日(日曜)もわれわれはプレイしているのだから。

2日でまた試合をプレイするというのは普通ではない。フレッシュな選手が必要になる。

たとえばホールディング。彼は火曜にプレイするだろうが、ヘクターとティアニーについては、もしわれわれがその試合で彼らを使いたいとなったら明日どうするか決めることになる。スタートから使うかベンチからかはわからないね。彼らの状態がよければという話しだ。

ベレリンとティアニーがプレイしたという先週末のU-23ウォルヴズはぼくは結局観れていないのだけど、観たひとの感想はそれぞれで、よく動いていたというひともいれば、さびついていたというひともいる。たぶんポジティヴな印象を抱いたひとも、とくにベレリンについては長期間の離脱をしていたわりには、という前提かもしれない。

まだ復帰後U-23の1試合に出ただけで、この試合でスタートするとは思えないなあ。

チームニュース

公式Team Newsより。

AMNはアストン・ヴィラのレッドカードでサスペンション。彼はそのとき負傷退場となったが、その後に深刻なケガだったというニュースもないので、大きな問題はないと思われる。

その他はこれまでと同じ。ラカゼットが10月復帰を目指してリハビング中。

予想ファースト11

当ブログの予想スターティング。

4-2-3-1

ジョン・ジュールス

マルティネリ、エジル、ネルソン

ウィロック、トレイラ

ボラ、ホールディング、ムスタフィ、チェインバース

マルティネス

カラバオカップのラウンド3でエジルが出てくるという豪華さよ。。

基本的に日曜に使った選手を使わないということだが、何人かの選手は日曜にプレイした選手を使うだろうと。

確定に思えるのは、エジルとエミマル。それとエメリもこの試合で使うとコメントしているホールディング。

一番のポイントはオバメヤンを休ませたいCF。ぼくはタイリース・ジョン・ジュールスを予想する。バロガンらとともにファーストチームとのトレイニングにも参加していたということ。

ちなみにユースエキスパートのバード氏は、マルティネリのCFを予想していた

それとフルバックについては、右はチェンバース、左はティアニーがプレイしないならU-23のトラジ・ボラの出場が濃厚なようである。

もしふたりあるいはどちらかがスタートするなら、フィットネスはかなりポジティヴだということだと思われる。

10 Comments on “【マッチプレビュー】19/20カラバオカップ アーセナル vs ノッティンガム・フォレスト(24/Sep/2019)ロブ・ホールディングの復帰

  1. フランスでもリーグカップが2つくらいあって、来季はひとつ減るみたいなニュースを見たような気がします。イングランドもそうしたらいいのに。スポンサーにとっては重要なアピールの場なのかもしれませんが、過密日程で万全じゃないスカッドの試合を見るのも本意ではないような気もしますね。

    とはいえ、若手にとっては重要なアピールの場であることも事実。せっかくエジルも出るんだったら、若手は彼からいろんなことを学んでほしいですね。

    攻撃に手詰まり感がヤバい今の状況で出番がないなんて、エジルの序列は相当下がってるんでしょうね。ヴィラ戦はウィロックも良かったけど、エジル出てくるかな?とも思ったので。後半残り20分程度であれば、エジルも最後まで全力で動けたでしょうにね。

  2. 更新お疲れ様です。
    いつもコメントを書いてるからでしょうか、
    書きっぷりがそれっぽくて笑いました。
    カラバオカップについては無くしてもいい派です。
    日程的にきついし、選手のモチベーションが高いとは思えないし、より質の高い試合が見たいからです。

    1. 毎週毎週ひたすら似たようなコメントを翻訳しているので、それっぽい口ぶりが自然と身についてしまうという何の役にもたたないゴミスキルw

      これがディープラーニングってやつですかね?(違う)

  3. ノッティンガムのエンブレムがサザエさんの頭に見えて仕方がない今日この頃です。
    負けはしないでしょうけども、どこかで惨敗してそれを期にチームの方向性とかもう一度考え直してくれないかな~とか思ったりもします。
    もちろん負けてほしくはないですけど、最近のエメリ不安です。

  4. 個人的な注目点を足すとすると、シュート何本打たれるかですかね。プレミアシップの6位に、ホームでどんな内容でまとめるのか。試合は見れそうにないので、翌朝のスタッツに注目です。

    相手シュート本数が5本とかでSOTが0とかっての、見たいなあ。4点5点取るより、そっちのが今欲してます。。

  5. 存在意義の薄い大会とはいえ、ノッティンガムにとっては大きな見せ場なんでハイテンションで向かってくると思う。
    格下とはいえ、勢いで負けたらジャイキリもあり得る。

    ただアーセナルの若手にとっても、今こそ成り上がる最高のチャンスだと思う。(1stチームがアレなのでw)
    ムスタフィのように、いったん底値まで落ちてから復活を狙う選手もいる。

    どんな競技でも1stチームをプッシュするのはいつだって、試合に出られない控え選手。
    実はクラブにとって一番強力なエンジンは、控え選手のプッシュなんじゃないかとさえ思う。
    まさかその一人にエジルが入る日が来るとは思わなかったけどなー。

  6. 序列なんて組織が意図的に操作したものだから必ずしも実力を担保しない。
    エジルの扱いが極端に悪すぎてかの地で嫌われているんじゃないかエメリ。フロントの戦略としてもここまで選手の価値を下げるかねえ。もはやリストラ引退させるための集団いじめにしか見えん。

  7. 数年前の契約延長の時点で既にフリーで手を挙げるクラブが無かったわけですから
    そこから大幅昇給して加齢したら市場価値はゼロからマイナスになったわけです。
    どちらかというと過去の栄光やチームメイトの凄さのせいで
    あまりにも過大に評価されていた選手が変に序列の最上位に居続けてしまっただけで、
    むしろもっと早くから健全な競争が必要であったのだと逆に考えるべきです。

  8. 今日に限って70分まで健全な競争だったかもね。久しぶりに景気の良い勝利で希望的だった。

    1. でも、エジルはアームバンド外してる写真アップして、まるでさよなら言ってるみたいだよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.