hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Emery, Opinion, Player, Tactics

エメリがルーカス・トレイラについて語る「トレイラには進歩が必要」。トレイラを正しいポジションで使うべき理由を考える

「(No.8/10起用について)本人はアンハッピー」という先日のエイジェント発言が話題になっていたルーカス・トレイラ。

今シーズン、アーセナルではまるでセカンドストライカーのようないわば「ラムジー・ロール」を与えらていることについて、メディアやファンからも間違った起用法ではないかとの指摘も絶えない。

今週はじめにはウルグアイのNTでアルゼンチン相手にMOTMの活躍。このときのポジションは彼の本来のNo.6ポジションだったこともまた、現在のトレイラの扱いへの不満に拍車をかけている。



トレイラの移籍希望は真実?

そんななかで、トレイラ本人の移籍希望を示唆するようなコメントもまた大きな注目を集めていた。

トレイラ:いまアーセナルはぼくに(現在に)集中させたがっている。ほかのチームのことを話すことはできない。ぼくは集中する必要がある。移籍ウィンドウのときになったら、何が起きるかわかるだろう。

以前からトレイラ本人はイタリア、あるいはスペイン方面への移籍に魅力を感じていると伝えられていた。こういった噂話はエイジェントのセットアップという説もあり真偽は不確かながら、今回のこのコメントがもし真実だとすると、トレイラが1月に移籍を希望しているという噂の信憑性をを裏付けるものになりそうだ。

いまトレイラの去就については、ファンのあいだでも大きな関心事となっている。

エメリがトレイラの件でコメント「トレイラにはここで大きな未来がある」

エメリは、セインツ戦前の会見のあと?この件についてコメントをしたようだ。各社が伝えている。

‘Torreira needs to improve’ – Emery holds talks with midfielder over Arsenal future | Goal.com

エメリ:彼とは水曜と木曜に話した。彼は若い。彼のプロセスはここで始まっている。彼は去年PLでのプレイを始めて進歩した。しかし今年はあらためて進歩が必要になっている。

彼はとてもいい選手でチームにも重要だ。彼は100%チームに集中する必要がある。彼の反応はわたしにとってポジティヴだよ。

ルーカスはとても大きなコミットメントもあるし、とてもいい振る舞いもある。

彼にはここで大きな未来がある。しかし進歩は必要だ。彼は難しい状況でもそれへの対応を学ばねばならないし、個人としてもよりうまくプレイしてチームを助けてほしい。

今年の彼は安定していないが、彼を進歩させることはわたしのチャレンジでもある。ピッチ上での戦術的な状況によりよく対応すること、それに安定していることと一貫性を持つこと。

(前でプレイさせていることについて)わたしは、彼が進歩できるように、彼にチームとのベストパフォーマンスをしていたときの映像を見せている。

現時点で2MFのうちのひとりとしてチームを助けてくれている。彼の相手へのプレッシャーはチームのMFのなかではベストなものだし、ボックスに入っていき得点チャンスを得るキャパシティもある。それはチームにとってとてもいいことだ。

(なぜDMではダメなのか)でもディフェンシヴ・ミッドフィルダーってなんだい? われわれはそのポジションではビルドアップするキャパシティが必要なんだ。大きな責任だよ。

そうですか。

18 Comments on “エメリがルーカス・トレイラについて語る「トレイラには進歩が必要」。トレイラを正しいポジションで使うべき理由を考える

  1. たとえメッシが今のアーセナルにいても、エメリ氏は似たようなことを言って、一般的に信じられている適所では使わなさそうですね。

  2. トレイラに限らずジャカやセバージョス何かも適正ポジションで使われてない感じですね
    オーバのサイドも疑問だし
    結局フォーメーションありきで自滅してる今シーズンなんで説得力無いですね
    チームの不振を選手に転換して保身に走ってるだけるようにしか見えない。コーチ失格ですよ

  3. エメリってもしかしてリバプールとかチェルシーファンなのでは…それでわざとおれたちのアーセナルを混乱におとしいれているとゆう…。

  4. この話題になるとなぜか出てくる「トレイラの身長だとプレミアでは~」という意見に先に釘を差してくれていて助かります。
    実際に彼がMOM級の活躍を連発し、世界最高峰のDM全員が必ずしも高身長ではないという事実は重要ですから。
    上記のような意見を見ると本気で困惑していましたが、少しすっきりしました。
    トレイラがまたアーセナルのDMとして輝いてくれることを祈っています。

  5. 本当にトレイラの身長云々の前に、まず彼をdmに置いて、中盤の守備をなんとかする必要があるってものでしょうね。
    空中戦で負けても中盤の守備の距離感がよければボールを取り返せますが、中盤のフィルターがかからなければ延々に攻め続けられますからね。優先順位をなんとかしてほしいものです。
    ビルドアップについても、現状ジャカでうまく回せてないのになんでトレイラ起用でそこまで不安視するかなぁって感じです。
    ジャカがうまく言っていないのが相手のプレス回避ができないからで、その回避の方法は選手の個人能力というより、チームとしてDF陣がどうビルドアップするか、という話でしょう。プレスもプレス回避も同じ話で、きちんとしたセットアップがなければ選手の個人能力ではうまくいかないと思います(モドリッチとクロースコンビなら別かもしれませんが)
    去年の最初のリバプール戦のエメリはそういう部分すごく頑張っていたのですが、一体どうしてしまったんでしょうか。

  6. トレイラはアーセナルでも数少ない気概が見せられる選手だと思ってます。パスもうまいし、ピンチには体を投げ出せます。体勢を崩しても頭で止めにいきます。何が言いたいかっていうと僕がトレイラを大好きだということです。
    アーセナルと共に彼の状況も上向きになることを願ってます

  7. ナイルズの時はあっさりエメリが折れたから今回もエメリには折れてほしい

  8. 僕は今回のエメリの発言には疑問を通り越して怒りを覚えました。まず身長が足りない派に言いたいのは、タッパがあるジャカでも空中戦は微妙だったこと、今のアーセナルにおいてディフェンスラインの前のスペース埋めることと試合中何回あるかわからない空中戦の勝率を上げることどっちを選ぶのかということです。またトレイラの空中戦の後のリアクションを含めるとそこまで穴にはならないと思います。その上でエメリが前でプレスのスイッチ役で起用するのは自由ですが、チーム全体でその動きをサポートする形やプレッシングの連動がないのに選手に適正でない仕事を任せる姿勢が疑問です。今季のトレイラで印象に残っているのは、周りの選手の位置を何回も確認しながらプレスに行くシーンです。物凄い与えられた仕事とピッチ上で起こっている現象とのギャップで躊躇しなが選手がプレイしているともとれるシーンに衝撃を受けました。そして今回エメリの発言。自分の推測が正しいならエメリは監督の資格がないと思います。エメリが見ている世界と選手が見ている世界が違いすぎるのでは。

  9. 一週間のうち多くの時間をきっと自分のチームの分析と改善に使っている人の言うことなんだけど、
    なぜだか今のエメリが言うと全部すっげー薄っぺらく感じる。。。
    やはり結果がでていなく、内容面でもダメダメ、選手にもあんまり支持されていなそう(選手からかばう発言が全然ないし)な監督ってのは、信頼感を感じないものなのだなぁ、としみじみ思います。

  10. 前にもコメントしたのですが、トレイラ問題で意外に忘れられているのは、コクランが復帰2年目以降おかしな使われ方したことです。なぜアーセナルはコクランを活用できなかったかと似た問題なのかも?(エメリへの批判とは別にして)

  11. 大した成績も残してないのに自分のやりたい方法をゴリ押しして結果が出ない
    このエメリとかいうおっさんなんなんですかね
    過激派サポもジャカ虐めるくらいならエメリに辞めろくらいの大合唱を浴びせればいい

  12. カンテはチームに求められる能力を伸ばし続けているからこそ評価されてるように思えます。
    それでもサッリのチームでは苦戦する時期があったように新たな戦術に適応するのは大変なんでしょうね。
    カンテ程のポテンシャルをトレイラにみるならエメリのアプローチが良くない可能性は高そうですし、諦めて今のトレイラを最大限に生かすならやはりDMが良いのかもしれませんね。

  13. ゴール決めてもラカZ喜ばないっていうね
    末期症状ですわ

    トレイラ本人が悪い訳じゃないですが、以前からちょっと評価が高すぎる気がします

    チャレンジする回数は多いと思いますが、対人もそんなに強くない

    カンテは不利な状況でもかなりの割合で勝ちますし、ボールハントは芸術的で奪ったらそのまま運べますし、正直ちょっと比べれないです

    強いてシュートはコンパクトだとは思いますが、コロコロ倒れるのもあまり印象がよくありません

    悪いプレーしてる訳ではないですが、ラムジーやジャカの世間の言われようと比べてアンフェアかなぁ、、

  14. 僕もトレイラの起用法については不満なんだけど、エメリの中ではまず長期プランありきなんだと思う。

    エメリはおそらく長期プランの中心に4-3-3の堅守速攻を置いてる。
    しかしアーセナルのMFは誰一人この戦術のIHの適性がない。強いて言えば将来的にゲンドゥージくらいか。
    なので、トレイラをIHにコンバートしないとプラン自体が成り立たないんだと思う。

    昨夜の試合でエメリは3-5-2を採用して、トレイラにほぼ本来の仕事をさせた。それはいい。
    しかし問題は、あれがクビを回避するために妥協したプランBだということだ。

    後半4バックにした時も、SHがウインガー一択であるためにボランチからパスを供給するしかない。
    トレイラをDMで起用することは、エメリにとっては「今のこれがチームの限界」であることを意味してる。たぶん。
    彼には他のプランがない(むしろそれが問題)ので、それだけは絶対に受け入れられないだろう。長期的には。

    1. いや、昨日の試合は、トレイラはやっぱりIH的に使われてましたよ。
      基本的にグエンが底で捌くので、トレイラはグエンのスペースを空けるために前目にポジショニング。
      そこでボールが引っ掛かって被カウンター時にフィルターになってほしいトレイラがいない、ってのはありましたね。
      ジャカ×トレイラの時は、基本的にトレイラが底で、ジャカがちょっと前で起点になり前パスを通す、という感じでしたが、それに比べるとグエン×トレイラの役割はかなり違いますね。

      1. 高めのポジションでしたよね。確かに。
        ただ4-3-3で右のタッチラインまでカバーさせられるよりは、だいぶマシだったと思います。
        思うにそういうタスクは身体能力モンスターの仕事で、判断力で勝負するトレイラの仕事じゃないだろと思います。
        ただ現実問題、身体能力モンスターのIHは非常に高価です。
        安価な代用としてのトレイラのように見えるんですよね。僕には。

  15. 個人的印象では、トレイラは、前目のポジションで活躍するにはパス出しが少し遅い印象。ドリブラーと言うのでもなく、ボールを持ちすぎる傾向があるような気がして、その意味で前目のポジションは向いていないような、、、

Leave a Reply

Your email address will not be published.