hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】20/21EPL ニューカッスル vs アーセナル(2/May/2021)快勝でELセミファイナルに向け自信

また予想を裏切られた。

プレヴューエントリにもあったように、ニューカッスルというチームはいま上り調子で(※直近4試合で彼らより高いクオリティのチャンスをつくっているチームはない)、アーセナルは当然苦戦するはずだった。

だがどうだろう。これはほとんど快勝と云ってよい内容だったのではないか。

アーセナルは、先週のELヴィヤレアルから8人を変えるというBチームでのぞんだ試合ながら、終始試合をコントロールし、相手にほとんど何もさせなかった。彼らは、お腹でも壊していたのかもしれない。

結果的にこの試合は、今シーズン、いやここ数年でもっとも重要な、木曜のELヴィヤレアルとの試合に向け理想的なものとなった。

この試合を振り返ろう。

Aubameyang scores as Arsenal win at Newcastle



アルテタの試合後コメント「ガビのことは大好きさ!」

試合直後のインタヴュー。オフィシャルサイトより。

(今日は自信ブースターがすごく必要だった。そうですよね?……)

アルテタ:イエス。われわれには結果が必要だった。それは間違いない。木曜だけでなく、最近の試合ではチームのプレイは報われていなかった。木曜には、ふたつの違うハーヴズがあったことは確かだし、これこそがあの試合の準備としてはベストだ。だがPLも重要で、今日はあまりプレイしていなかった選手がいて、彼らもまたハイレヴェルでプレイできることを示した。

(試合で先にゴールをすることの重要性。それはわれわれが最近できていなかったことでは?……)

まったくそのとおり。それが自信をもたらす。それがコントロールをもたらす。わたしが思うにチームは試合をとてもよくコントロールしたし、たくさんクオリティを見せた時間もあった。タイミング、ムーヴメント、選手間の相互理解とケミストリ。とてもよかった。セカンドゴールもよかったね。

(モー・エルネニーはヨーロッパではグレイトなゴールをいくつかしています。今日は彼のPLでの初ゴール。あなたもうれしいのでは?……)

イェア。チームメイツのリアクションを見れば、彼がドレッシングルームでとても人気のキャラクターだということがわかっただろう。毎日とてもハードにワークしているし。彼は正しい振る舞いをしている。彼はチームのことしか考えていない。

(病気でオーバには難しい期間でした。彼の自信のためにもゴールが必要だった。パーセンテイジで云うと彼は何%くらい? 100%に近い?……)

われわれは彼が対処できるかどうかを観たかった。木曜には彼は10分か15分程度しかプレイできなかった。試合の少し前も難しい日々を過ごしていたよ。そして彼は試合前にはいい感じになった。彼と話したら、彼はスタートしたがった。期待したよりも多くプレイできたし、ゴールもした。

(ここからは木曜の試合に向けていくつかの大きな決断をせねばならない……)

そう。われわれは正しいチームをピックして、彼らを倒す必要がある。そしてサブスティチューション。ヨーロッパではそれがキーになる。がんばるよ。

(最後に、木曜にはどでかい試合があります。ファーストレグに学び、セカンドレグに向けて考慮することは?……)

ヨーロッパでは気づいていなければならないいくつかのことがある。ボックスのなかのこともそう。ディシプリンも非常に重要だ。

試合後プレスカンファレンスでのコメント。オフィシャルサイトより。

(完璧な午後になった……)

アルテタ:ダヴィのケガを除いては。それが欲したことのすべてだった。チームをフレッシュに保ち、選手たちに正しいアティチュードとプレイするチャンスを与えた。そして今日に集中できた。最初からわれわれは力強いパフォーマンスだったと思う。試合を支配し、必要な3ポインツも取った。それは木曜にも役立つ。

(ダヴィド・ルイスのケガ……)

わからない。ハムストリングに違和感があった。よくないニュースだ。彼は膝の手術のあと、チームに戻るために数週間あんなにがんばっていたのに。ほんとうに残念だ。

(変えた8人のうち木曜にスタートする選手もいる?……)

イエス。何人かは力強いパフォーマンスだった。だが彼らはいつだってとてもよく準備してきた。彼らはチャンスに値するし、そのことを考えたい。木曜には全員がフィットしていると想定し、そこで正しい決断をする。

(オバメヤンが78分プレイし得点……)

われわれは、彼はそこまでプレイできないと思っていた。木曜にはまだそこまで戻ってはいなかったから。彼が今日問題なくやれたのはよかった。よくパフォームしていたし、ゴールもした。とてもポジティヴだ。

(エルネニーのPL初ゴール……)

よかったし重要だった。チームメイツのリアクションを観ただろう。とても人気者。彼が得たものはすべて彼にふさわしい。彼はファンタスティックな選手であるだけでなくファンタスティックな人間なのだから。

(マルティネリ……)

全員がとてもいいプレイをしたと思う。ガビは毎週成長している。彼はチャンスがあれば正しく生かすし、われわれが彼ならできると思うやりかたで進歩している。今日彼はアシストをしたが、それは重要だった。また左から何度かいい時間もあった。No.9としてプレイしようともしていたね。

(マルティネリのプレイングタイム……)

この数年で彼がどれだけプレイしてきたかを見てみる。そして彼がプレイできるときわたしのチームでどれだけプレイしたか。そこは議論の余地がある。そこで何が起きたか。この手の議論は勝っていなければいつでも起きることだ。彼じゃなくても、もしそれがほかの誰かだとしても。ガビじゃなければ、ラカゼット、ウィリアン、ペペだろう。それもフットボールの一部だ。

(長期ではマルティネリはNo.9として観ている?……)

時間がくればわかるだろう。わたしは彼を両方のポジションで成長させたい。彼には両方の可能性があるから。

(KTとラカゼットは木曜はプレイできる?……)

彼らはまだチームとトレインしていない。おそらく無理だろう。

(オバメヤンはマルティネリにとって「正しいつながり」になっている?……)

イェア。つながりだね。グラニトが後ろにいることは彼には助けになっていた。なぜなら、彼はライン際、左サイドの最終ラインにいて、そこだと彼はより快適にプレイできるから。キーランとだと、またちょっと違うんだが。そうした関係性は、われわれが築いているもののひとつだ。もし疑念があったとしても、わたしはガビが大好きだよ。キミたち全員を合わせたよりもっとね!

(リース・ネルソン……)

リースに関しては、わたしはもっと彼には与えたいと思ってる。彼はとてもハードにトライしているボーイだから。毎日トレインしているし、いつだってもっとやりたがる。現時点では、いまいる選手のなかでフィットするのはとても難しくなってしまっている。彼を使えるほかのコンペティションがないことに、申し訳なく思っているよ。彼はプレイするにふさわしいから。彼がプレイできていないのは、わたしの責任だ。

(木曜には完璧な準備になった?……)

イエス。力強かったしとても納得できるパフォーマンスだった。ふたつのゴールズがあり、クリンシートがあり、ポインツを取り、それといくつかのとても力強い個人パフォーマンスもあった。唯一のダウンサイドはダヴィだ。彼がチームにどれだけ重要かわかっている。今日彼を失ったことを残念に思う。

(木曜の試合だけに集中していたわけではない……)

今日の準備のなかでは最大のものではあった。われわれはスペインにいて、今日の試合に向けては、正しい休息とメンタリティ、それが正しい準備だと確信していたから。今日は正しい選手を選んで、今日やったようにプレイしなければならなかった。メッセージはとてもクリアに行き渡ったと思う。

(まだリーグからヨーロッパに出られる?……)

わからない。数字的には可能だが、われわれ次第ではない。試合で勝つこと以外については、あまり話したくないね。

以上。

毎試合のように「来シーズンのヨーロッパ(ヨーロピアンコンペティション)」について質問をされるけれど、それは来シーズンから始まるというECL(Europa Conference League)も含んでいるのだろうか。

優勝すると翌シーズンのEL出場の権利を得られるというたいへんにありがたいコンペティションだが、いろんな意味で、ないほうがありがたいような。。

オバメヤンのコメント「ピッチに戻れたことがどれだけうれしいか」

「イーアルカンフー」みたいなカンフーキックで1得点。キャプテンの試合後コメント。オフィシャルサイトより。

(どれほど必要な勝利だったか?……)

PEA:必要だった。勝利がないいくつかの試合がつづいて、木曜の重要な試合の前だから勝利が重要だった。チーム全員にこの自信がついたのはよかった。

(またニューカッスルに得点……)

グレイトなゴールだった。今日のガビはすごかったと思うし、彼がアシストしてくれた。すべて彼のおかげだ。得点できてほんとにハッピーさ。

(早いスタートになった……)

それがチームのアイディアだった。チームとしてグレイトな仕事をしたと思う。相手をプレスし、自分たちの試合をした。ぼくらはああいうやり方で勝利できる。

(得点が戻ってきた……)

これは云っておきたいが、数週間もアウトになれば、ピッチに戻ることがどれだけうれしいか実感する。まずは戻れたことがとてもうれしい。あとはゴールも。

(エルネニーについてはどれほど満足している?……)

グレイトなゴールだった。うれしいね。彼はグレイトなやつさ。

(78分プレイして……)

最後の5分はちょっと消耗してしまっていた。じつを云うと、ぼくは試合中ずっといい感じだったんだ。だからそれがとてもうれしい。ドクターズがすばらしい仕事をぼくにしてくれた。彼らにはとても感謝している。

(ビッグウィークが来ます……)

この試合に勝って自信をつけることがとても重要だった。木曜には全員が準備できていることが必要だとわかっている。今日わかったのは、全員が準備できているということ。勝ち抜けられることを願うよ。

©任天堂

モー・エルネニーのコメント「愛されてるとわかってうれしい」

なんとPLでは初ゴール。あのゴールのあとにも惜しいショットがあったので、2得点だったかもしれない。今回はいいほうのモーだった。試合後インタヴューをオフィシャルサイトより。

(難しい期間のあと必要な勝利だった……)

エルネニー:もちろんさ。木曜の前に3ポインツが必要だった。この試合がどれだけ重要かもわかっていたし。今日はアウェイで3ポインツ得たし、今日のプレイのやりかたも、自信と勢いを与えてくれる。木曜は自分たちのプレイをするまでさ。

(PLで初ゴール……)

ずっと夢見ていたこと。PLですごく得点をしたかった。ぼくはCLとELでゴールしてきたけど、PLではまだだった。PLはぼくにはとても特別で、友人たちにもぼくがPLで得点できるよういつも祈ってほしいとお願いしていた。今日はとてもうれしい。でも3ポインツのほうがもっとうれしいけどね。

(キミがうれしそうにしていた以上にチームメイツやスタッフがそうだった。みんながキミのために喜んでいた……)

よけいにうれしい。まわりの人たちから愛されているとわかれば、とてもうれしいものさ。

(ヴィヤレアルの試合のあとにチームは数日一緒にいて、チームはどんな感じ?……)

それがとても役立っていると思う。ゆうべと今日の空気。みんなでスペインにいて話し合った。ぼくらにはみんなでチャネルできるエナジーがある。それはすごいことだし、ミケルの考えはみんなが団結すること。あまり考えすぎずに、団結していること。みんなでシェアするいいやり方だ。将来について話し、これからの試合がどれだけ重要か話す。それが今日観られた。

(クラブにとってとても大きな試合がやってくる。チームのムードは?……)

今日はチームに自信をもたらすと思う。プレイのしかたやアウェイで2-0で勝ったこと。ここからは一度クリアにして木曜に集中する。全員がそれを理解していると思う。全員で準備をしファイトする。ファイナルへ行くためにすべてを出すよ。

このひと5年くらいアーセナルにいると思うけど、PLで初ゴールって。もちろん喜ぶべきではあるが、アーセナルの今シーズンのMFからの得点貢献のことを思うと、嘆くべきでもあるというか。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

One Commnet on “【マッチレビュー】20/21EPL ニューカッスル vs アーセナル(2/May/2021)快勝でELセミファイナルに向け自信

  1. マルティネッリの左足クロスは良かったですね。
    チェンバースに関しては自分は逆に不安定さを感じたのでこの試合が変に評価されて次の大事な試合に起用されたりしないか心配。
    ルイス良かっただけにケガが残念。
    この勝利を次の試合へのいい意味での自信に繋げて欲しいですね。最近一貫性ないからあれだけど次は…

Leave a Reply

Your email address will not be published.