hotいま読まれているエントリ

Arsenal

イアン・ライトが考える17/18シーズンにアーセナルに起こる5つのこと

Embed from Getty Images

週末に17/18EPL開幕するというタイミングで、クラブレジェンドのイアン・ライトがアーセナルの新シーズンを大胆予想。

5 things Ian Wright thinks will happen to Arsenal this season

目を覆いたくなるような項目が並んでいるが。この低評価にも今さら驚かない。

イアン・ライトが考える17/18シーズンにアーセナルに起こる5つのこと

1、アーセナルはトップ4フィニッシュできない

ライト:リヴァプールとアーセナルがまあ5位、6位だろう。ToTがウェンブリーでうまくやれるかどうか見ものだ。リヴァプールはファン・ダイクを獲るなら面白いことになる。

アーセナルは何ともいえないね。サンチェス次第だから。トップ4フィニッシュに向けてコラシナツとラカゼットはいい補強だったと思う。ただ、リーダー不在とかタイトルへの熱意といった問題は相変わらずだ。2人の補強で十分なのかね? 怪我したら昨シーズンと同じ。トップ4は厳しいね。

 

2、ラカゼットがチームのトップスコアラー

ライト:ラカゼットはサンチェスよりも得点するだろうね。彼はボックスのなかで得点する選手だ。

 

3、チェンバレンが将来を決める

ライト:彼はいろんなポジションを試されてきた。彼のお気に入りはCMだよ。アーセナルにこのまま残ったらどうなるのか彼は考えているところだろう。

Oxはまだアーセナルで本領を見せたことがない。サブが多いし。怪我がちだったのも成長を阻害した。そういうのは選手に「環境を変えなきゃ」って思わせるものだ。彼がそうじゃないことを願っているけどね。

アーセナルは彼のベストポジションをいまだに探している。本人は次は何をやればいいのか、次はどこをやらされるのかって思っているよ。

契約の最終年で彼は選り取りみどりな状況だ。彼にはわたしのオススメを話したよ。内容は教えられないけどね。あとは彼次第さ。



4、ヨーロッパ(UEL)ではうまくやる

ライト:アーセナルがヨーロッパリーグに本気になることを願っているよ。リーグでトップ4フィニッシュできなくても、UELで優勝してUCL出場権を得るという道もある。

マンUがやったんだからアーセナルにもできるさ。アーセナルはUELで優勝できると思うよ。

 

5、リース・ネルソンが活躍する

ライト:ネルソンは自信を持ったね。コミュニティ・シールドでウェンブリーでプレイしたときも「やっべーウェンブリーでプレイしちゃってるよおれ」なんて浮かれてる様子もなくしっかりコーチングもしていた。

彼はイウォビに続く若手有望株になると思っている。今季はアーセナルのファーストチームに名乗りを上げるだろうね。ワクワクしているよ。

 
以上。

ライト氏もやっぱりトップ4は無理だと考えているのね。厳しいねこりゃ。

ライト氏がOxにどういう助言をしたのか。非常に気になる。

彼の態度なんかを見ていると契約更新は絶望的なように思えるけど、ボスはサンチェスと同じようにフリー放出を覚悟で1年キープする気なんだろうか。チェルシーがOxに35M用意するという報道もあったから、サンチェスとOxで85M。それが1年後にパアになって、そのままライバルクラブの利益になると。バカバカしい話しである。

Leave a Reply

Your email address will not be published.