hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer

レマールとサンチェスのトレード? モナコがアーセナルにウルトラCオファー

ウルトラCって最近見ない表現だな。

今夏すでに複数名のスター選手売却でおよそ150Mポンド稼いだウハウハのモナコが、アレクシス・サンチェスの獲得に45Mポンドでアーセナルに逆オファーするというSUNのゴシップ記事。

Monaco to test Arsenal’s resolve with £45million bid for contract rebel Alexis Sanchez

モナコはサンチェスにモンテカルロのラグジャリーなライフスタイルと週給300kでモナコでのプレイを提案するという。

またMetroによれば、トマス・レマールの交渉にこのオファーを使う可能性があるとのこと。つまりトレードである。

これまで30Mポンド、40Mポンドとアーセナルのレマールに対するオファーは続けてモナコに断られているが、各紙の報道によればヴェンゲルは次回の45Mポンドのオファーで決めたいと思っているようだ。

モナコのジャルディム監督はたびたびレマールは手放さないと発言しているようだが、ヴェンゲルがここまで獲得に自信を見せるということは、やはりアーセナルがレマールを獲得できると確信できるに足る何かしらの理由があるとしか思えない。以前にあった個人条件で合意というのがあながち嘘ではないのかもしれない。



一方、サンチェスについては昨日の公開トレーニング後の会見でヴェンゲルは改めてサンチェスは残ると断言している。すでに本人にもこの夏に売るつもりはないと直接伝えたということで、サンチェスもどうやら諦めムードだ。愛想を尽かしたクラブにあと1年残らねばならないとわかった男の何とも言えない顔を見てもらいたい。公式の謎めいたツイート。

サンチェスSTAY、レマールINならFWが過密状態に

しかし、サンチェスは売らなくて本当にいいんだろうか。レマールを獲るつもりなら、3-4-2-1の前線の3枚のスターティングを、サンチェス、エジル、ラカゼット、レマールで争うのだ。ビッグクラブならそのくらいの競争はあって当然なのかもしれないが、ウェルベックやウォルコット、そして残留をほのめかしているジルーもいることを考えると、さすがに過剰な戦力ではないかと思われる。(さらにルーカスもキープしたいとかいってるんだから欲張りさんにも程がある)

ジルーのCBは完全ネタだけど、ウェルベックなら意外とそつなくこなしそうで怖い。スピードもフィジカルもあるしCB向いてるんじゃないか。

 

PS

オスピナSTAY、エミマルOUT(ローン)を歓迎しない人たちもいっぱいいるんだな。オスピナはいいGKだと思っているのでショックを受けたよ。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.