hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EFL, Match

【マッチレビュー】17/18EFL(Carabao Cup) アーセナル vs ウエストハム(19/12/2017) 退屈な試合と故障者

結局ライブは見逃してArsenalPlayerを待ったのだけど、朝に終わった試合のフルマッチが昼にはアップされていて驚いた。お昼を食べながら視聴した。勝って4強を決めたのはいいとして、やはりリーグカップというどうでもいいコンペティションだからか、アーセナルも中途半端ならハムも中途半端で、夜中なら完全に寝落ちしてた試合内容だったと思う。

ところでウェルベックってあんなに恵まれた身体や才能を持っているのにどうしてシュートだけは下手なんだろうね。あんまりきれいに決めたシーンを見ていない気がする。

Arsenal 1-0 West Ham: Danny Welbeck sends Gunners into Carabao Cup last four



スターティン

4-3-3でフォーメーションまで含めて久しぶりに予想を当てた。SKYだとウィロックがMOMらしい(アーセナル公式ではチェンバース)。まあ彼はよかったけど、消去法で残った選手という気がしないでもない。

論点

ウォルコットは超ウォルコット

いいところよりも悪かったところをいろいろ思い出すな。とくにウォルコット。あのGKとほとんど一対一のドフリーを決められないのはどうかしてる。OptaでいうところのBig Chance。あれを決められないからいつまでもたってもウォルコットなのだ。もうウォルコットととしかいいようがないほどのウォルコット。この試合ではキャプテンを務めたウォルコットだが、アーセナルでの未来は明るくない。

コラシナツが心配

コラシナツAMNの台頭でカップ戦要因になってしまったのか。たしかにずっとあまり活躍はしていなくて、この試合でもあまりいいところは見せられなかった。実際、逆サイドのドビュッシーのほうがよほどいい働きをしていた。

週末はリヴァプールをエミレーツに迎えるビッグゲームだが、左サイドはAMNでスタートするんだろうか。サラーとかいう小僧が乗りに乗っているらしくて、彼と対峙する左サイドは非常に重要なのだが。それにしても心配だ。

怪我人の季節

ジルーがハムストリング、コクランがグローイン(股)をやった。このクソどうでもいい試合で2人の大事な選手を失った。ふたりともレギュラーではないとはいえ、スーパーサブやクローザーとして、ファーストチームでもとても重要な役割がある。

今季は怪我人が少ないのが珍しかったのに、ラムジーに続いてしばらく離脱する怪我人となった。ジルーは3週間のようだ。

これを機にバタバタと倒れていくのではないかという予感がする。

その他の話題

トマス・ロシツキーが引退。考えてみれば彼のような選手に「リトル・モーツァルト」って最高の褒め言葉だよなあ。

 

1月が近づくに連れて移籍ゴシップがますます活気を帯びてきた。Media Watchといって公式サイトがゴシップを紹介するコーナーが地味に便利。アーセナル自身がアーセナルは彼を追っているらしい、と教えてくれる。

Media Watch: Rosicky, Zaha and Bailey

いろいろな名前が出ていて、1月が楽しみだ。

 

さて、次は日本時間土曜日早朝(現地金曜夜)のEPLリヴァプール戦。リヴァプールってトップ6に対してかなりいい成績を残していて、ホームなのに申し訳ないがアーセナルが勝てる気が全然しない。今季はすでに序盤でチンチンにやられている。意地を見せてもらいたいね。夏に放出したオックスレイ、チェン……あれ名前なんだっけ?が出てくるかどうかも見ものである。



Leave a Reply

Your email address will not be published.