hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Match, UEFA EL

【マッチプレビュー】18/19UELグループステージ ヴォルスクラ vs アーセナル(29/Nov/2018)NLDを控え大量ユースで臨む三重苦マッチ@ウクライナ

UEFAヨーロッパリーグ、グループステージのヴォルスクラ戦。ウクライナでのアウェイマッチ。

週末のノースロンドンダービーを控え、遠い、寒い、危険(※後述)と三拍子そろった大変に厳しい試合となっている。

アーセナルは前回の試合の結果で3位に7ポインツ差をつけ、すでにグループの勝ち抜けを決めた。

エメリが何度も言及しているグループトップについては、スポルティングとの直接成績がどう影響するのかELのレギュレイションがわからない。ポインツ>GD>直接成績 だろうか?

まあアーセナルがあと2試合どちらも勝てば問題ない。

Vorskla Poltava v Arsenal



※試合開催そのものが危ぶまれる事態

ところで、数日前から日本でも報道されているので皆さんご存知のとおり、現在ウクライナとロシアとのあいだで軍事的緊張が非常に高まっているということで、アーセナルのヴォルスクラのヨーロッパリーグの試合ももろに影響を受けている。

【軍艦拿捕】 ロシア拘束のウクライナ乗務員、ロシアのテレビに

新しいニュースによると、ロシアはEUとアメリカを敵に回し併合したクリミア半島の近海で拿捕したウクライナ船の船員に「ロシア船を挑発したのは自分たち」とテレビカメラの前でしゃべらせているとのこと。映像も残ってる当たり屋が逆ギレで正当化ってすげえな。

で、現地は現在一触即発のような状況になっているとかいないとかで、会場がヴォルスクラのホームから、キエフのオリンピックステディアムに会場が変更になったり土壇場になってもまだバタバタしているわけだけれど、なんとヴォルスクラ側はこの試合に出場しないことを示唆していると。これにはSKYもブレイキング。

ブレイキング:わたしたちクラブはキエフに試合場が変更されたELアーセナル戦でプレイする保証はできないとヴォルスクラ・ポルタヴァ。

やらないかも?

やらないなら、チームが移動する前に決めてやれよなあ。。

ということで、今後(今日一日だけだけど)のロシア・ウクライナ情勢によっては延期の可能性が残されているようだ。

予想スターティングイレヴン

気を取り直していこう。当ブログが予想するファースト11。お、これ予想が結構難しいぞ。

3-4-2-1

エンケティア

ESR、ミキタリアン

AMN、ゲンドゥージ、ラムジー、ジェンキンソン

エルネニー、ホールディング、リヒトシュタイナー

チェフ

ピュアCBがホールディングとゼック・メドリーしかいなくて、メドリーはそもそもELに選手登録されてないという説もあり。プレゲズエーロもけがとかでCBが全然いないっていう。バック4で2CBを選ぶのはちょっと難しい。

なので3CBにしてエルネニーとリヒトシュタイナーをホールディングと組ませた。

ウイングバックにAMNとジェンコ。センターにゲンドゥージとラムジーでワントップ、エンケティアの後ろにスミス・ロウとミッキーのインサイドFW。これでどうだ。

今回はもういろいろなところでいわれているように、ユース選手が盛りだくさんで、アーセナル公式のツイートによると20人連れて行くチームのうち、12人がアカデミー・プロダクツだとのこと。

事前に発表されたトラヴェリング・スクワッド。現在のファーストチーマーはミキタリアンとホールディングのみ。そりゃユース選手も必要だわ。

コシエルニをスクワッドに入れるかどうか検討してるなんていわれていたけど、やっぱり来ないよな。

このファースト11は、日曜のNLDでのプレイにも当然大きく影響するだろうから、いずれにせよエメリが誰を選ぶかは興味深い。

けが人情報

公式TeamNewsによると。

コシエルニが月曜のU-23ダービーに45分間出場。リハビリテイションをつづける。ヴォルスクラ戦は試合前に要チェックということだが遠征に含まれていない。

リヒトシュタイナーが右ハムの故障から復帰。

ラカゼットがグローイン。モンレアル、マヴロパノスとウェルベックがアウト

ボスとミッキーのみことば

試合前日のプレス会見より。今回はミキタリアンが同席。

(試合会場の変更がどれだけ準備に影響してますか……)

エメリ:グドイーブニン。まずUEFAの決定を尊重したい。ヴォルスクラにはよくない状況だ。わたしたちは昨日ポルタヴァへの遠征準備をしていて、夜に最終決定が来るのを待っていた。ロンドンでのトレイニングセッションには少し影響があったが、こうして到着したところだ。

(若い選手たち……)

エメリ:われわれは若い選手たちに大きな責任がある。アーセナルでは毎年若い選手たちと取り組んでいる。明日の試合のようなビッグマッチが、たくさんの試合をこなすとても大変なときにある場合、若い選手たちが使える。彼らにはチャンスを与える必要がある。プリシーズンも含めともにトレイニングをしてきている。

彼らにチャンスを与えたかったのはあるが、なかには長旅をさせたくなかった選手もいて、彼らはロンドンに残りつぎの日曜の試合(※NLD)に備えてもらうことにした。ELはとても重要で、グループトップになるために明日の勝利はとても重要だ。

エンケティア、ウィロック、スミス・ロウのような選手たちがプレイすることになる。ほかの若手、ブカヨ、ドミニク、ゼックとチャーリーもだ。とくにおかしなことじゃない。毎日ともに取り組んでいる。

(ミッキーのクラブでのファーストイヤー……)

ミキタリアン:それについて何かを語るのはちょっと早すぎるかなと。でもここでとても満足しているよ。ベストを尽くそうとしている。最初は簡単じゃなかったが、毎日取り組んでいるし、試合を重ねて成長しようとしている。すべてうまくいってるといえるよ。いまは満足で、これからもつづけていきたい。

(試合する場所が変わったことは有利……)

エメリ:そんなに変わりはない。ほかのジャーナリストたちやアーセナルのサポーターたちと一緒にキエフまで移動しなければならなかったというだけだね。彼らもポルタヴァまでやってきて、今度はキエフに行かなきゃならない。試合にとっては大きな変更じゃない。ウクライナでも彼らの街でやるわけじゃないことは明らかだけど、キエフには彼らのサポーターもいる。90分敬意をもって戦うだけだ。

(土壇場での決定に驚いたんじゃ……)

エメリ:大きな責任の下にくだされた決断なんだと思うよ。UEFAはわれわれがプレイできるようベストの決断をしてくれた。そしてみんなを守るために。どうなるのか待たなければならなかったが、それは尊重しないと。場所は変わったがキエフはみんなにとっても来やすいところだろう。サポーターにとってどうなのかが一番重要だ。明日はここに来てもらいたい。

ポルタヴァと同様にとても寒いがこんな天候でもプレイするんだ。ヴォルスクラをリスペクトして準備はしてきた。試合に勝つことだけに集中しているし、サポーターにわれわれがうまくやれるところを見せたいんだ。

(ウクライナでの思い出とか……)

ミキタリアン:ここに来ることができてとてもうれしいね。シャフタールとMetalurhではたくさんのいい思い出がある。そこにいた選手たちにもね。ドネツクで2ゴールした日のことはいまだに思い出すよ。

(明日は何か思い切ったことを……)

エメリ:つぎの試合のことを考えている。つぎの試合は明日だ。明日は何人かの選手にチャンスを与えるためいくつかの変更をするつもりだ。日曜も大事だが、まずは明日のことを考える。

(ヴォルスクラについて……)

エメリ:どんなチームでもリスペクトするし、彼らはわたしたちとELで対戦するんだからそりゃリスペクトするさ。彼らはここまでたどり着いた。彼らにはクオリティのある選手たちがいて、とてもよく組織された競争力のあるチームだ。ここで勝つのは簡単じゃないだろう。

彼らがここでキエフやシャフタール・ドネツクと戦ってどういう結果を得たのか知っているし、カラバグとスポルティングとの成績も知っている。どの試合も接戦で、明日は彼らにとっても自分たちのことを証明するいいチャンスだと思っているはずだ。彼らを倒すにはいいパフォーマンスを出す必要がある。

(ウクライナでどの街が一番恋しいですか……)

ミキタリアン:シャフタールでプレイしていたから、もちろんドネツクにまた行ってみたい。

ポルタヴァでもキエフでもプレイする準備はできている。長旅だけど、ぼくらにとってはどこでプレイするのかは問題じゃない。もちろんポルタヴァにとってここ(※キエフ)でプレイするのはとても不利だと思っているよ。だって彼らはホームで戦いたかったはずだからね。

(セキュリティの心配……)

エメリ:いつもともにプレイする選手たちと若い選手たちを両方使う必要がある。しかしまず明日勝つことだ。ELを軽視して明日負けたくはないし、いまのポジションも失いたくない。われわれは準備万端だしピッチ上で自分たちのアイディアを進歩させ続ける。

セキュリティ? UEFAがここで安全に試合ができるといっているのだから、われわれはここへ来たんだ。

なんかエメリのメガネって新鮮。初めて?

前回の対戦……

9月のホーム。ラカゼットがベンチでふてくされてた試合といえば思い出せますね?

【マッチレビュー】18/19UELグループステージ アーセナル vs ヴォルスクラ (21/Sep/2018) トレイラの初スタートとレノのデヴュー

ホームで2失点してた。。

試合結果予想

BBC Sports  N/A

SKY Sports  0-4

WhoScored.com 0-2

アウェイチームの勝ち予想がふたつ。しかもどちらもクリンシートだから、厳しい環境ながらアーセナル絶対有利と。

チャーリー・ニコラス(Sky):実際(ELでの)アーセナルの仕事は終わっている。先週わたしはマネージャーに会ったあと、彼はトップ通過に大いに自信を持っていることがわかったし、もちろんこのコンペティションが大好きだ。何度も勝っているしね。

彼はスクワッドに変更を加えてくるだろうが、彼に可能な変更を見ると、エジルやラムジーを使うこともできるしたくさんの選択肢がある。しかしどんなチームでも彼らは強すぎるだろう。彼らにソフトさはなくなったし、いまではよりタフになった。だから彼らは強すぎる。

ニコラスはこの前エメリの単独インタヴューをやっていた。それのことだな。

キックオフは日本時間明日11/30(金)深夜02:55。早朝だと思ってた。危ない危ない。

この試合、時間の変更とか延期とかが直前になって変更があったとすると、それだけウクライナ情勢がやばいってことよね。いやあならず者国家ってまじならず者。

COYG



2 Comments on “【マッチプレビュー】18/19UELグループステージ ヴォルスクラ vs アーセナル(29/Nov/2018)NLDを控え大量ユースで臨む三重苦マッチ@ウクライナ

  1. 中止になるとどうなるんですかね?後日延期は日程の擦り合わせ等難しいでしょうが、棄権という措置も少し酷な気がします。

    1. ねえ。延期っつってもグループステージの期間中は週2試合戦ってるから押し込むのは無理だし。

      超法規的(笑い)にPLの試合をリスケするとか?

      まあそうなると、かわいそうだけどヴォルスクラのキャンセルで自動的に負けというのが、一番ありえそうですな。

Leave a Reply

Your email address will not be published.