hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Behind The Scene, Emery, Player

ジャカ・ショックとアーセナルの今後について

今朝起きてAFCオフィシャルのツイートを見たときは驚いた。エメリのELヴィトーリアでの試合前プレス会見を伝えたもので「新キャプテンにオバメヤン」とあった。

その後にジャーナリストやファン界隈の反応を見ると「ジャカ、キャプテン剥奪さる」が大ブレイキングしていた。

Granit Xhaka: Arsenal midfielder stripped of captaincy, says Unai Emery

「ジャカ事件」からすでに10日ほど、彼のキャプテンシーがどうなるのか、クラブから罰金などの処罰はあるのかといった今後の動きは注目されていた。

例の謝罪コメントのあと、どこか煮え切らないながらもこのままグダグダにやり過ごすつもりかと、個人的には思っていたのでこの結末はかなり驚いた。エミレーツではプレイできなくても、今回のヴィトーリアではしれっと出てくると思っていたくらいだったので。。

思うところを少し書いてみたい。



ジャカがキャプテンシーを剥奪された件の論点

政治的な面やスポーツの面など、トーキングポインツがいくつか。

エメリのコメント要旨

ポルトガルでのELヴィトーリア試合前のプレスカンファレンスながら、もうほとんどジャカの件に質問が集中していたようだ。オフィシャルサイトのトランスクリプトでもその話題がほとんど。

ジャカのキャプテンシー剥奪についてエメリはこのようにコメントした。

I decided he’s not one of the captains in our group and I decided that and I told him this morning.

He accepted my decision and also I told the captain and other captain my decision, we need to carry on and to focus on tomorrow’s match and Saturday’s match. I needed to take one decision, and now it is closed.

わたしが決定したのは、彼(ジャカ)はこのグループでキャプテンのひとりではないということ。わたしが決めて彼には今朝それを伝えた。

彼はわたしの決定を受け入れた。ほかのキャプテンたちにもそれを伝えた。あとはつぎの試合と土曜の試合に集中する。わたしは決定を下す必要があった。これでこの件はおわりだ。

on whether they will be another vote on the captaincy…
We have now Aubameyang, Hector, Lacazette and Ozil – they are the four captains, and first is now Aubameyang.

(また投票があったのか?)われわれにはオバメヤン、ヘクター、ラカゼットそしてエジルがいる。彼らが4人のキャプテンだ。そしてファーストはオバメヤンになる。

詳細については語っていない(避けた)が、エメリは自分がそれを決めたと述べている。彼は以前にこの件についてはキャプテングループと相談すると云っていたはずだが、それについての質問にもハイともイイエとも云わずことばを濁している。

これで新しいファーストキャプテンはオバメヤンになった。

このコメントの前には、ひきつづきジャカはひととしてリカヴァーするほうが先だと、これまでと同じように彼のメンタルについて気にかけていることを述べているので、べつに彼がキャプテンでなくなったからと云ってチームから追い出そうなどとしているわけではない。

しかし、このあとにプレスから「これは恒久的な判断なのか、またジャカは退団を希望しているか」と問われると、この質問にはジャカがキャプテンではなくなったこと、つぎの試合への集中について述べるにとどまった。

つまりジャカがもはやキャプテンではなくなったという以外、これからどうなるかについては、エメリのコメントからははっきりしたことはわからなかったということだ。

また、この会見にはベレリンが同席しており、ジャカの件が及ぼすドレッシングルームへの影響を問われると、彼への同情やチームの団結について語りつつも、クラブとコーチがこの決断をしたことを尊重するとも語っていた。

エメリが以前に語っていたように、ベレリンも自らの体験(ファンからの批判)をもってジャカには直接話しをしていたということ。彼はそういったabuseに対処する必要があるとも。

9 Comments on “ジャカ・ショックとアーセナルの今後について

  1. アーセナルでこんな混沌としたチーム状況は今まであったでしょうか。
    ジャカはステップアップを考えてるという記事も以前出てましたしこのままだと1月に移籍しそうな気が。
    今のエメリアーセナルは勝ってほしいとは正直思えないです。もちろん負けてほしくも引き分けてほしくもないですが、無条件に応援したくなるものがない。複雑です。

  2. モウリーニョ呼ぶことにはプレースタイルの面から大反対なのですが
    組織として考えれば今一番必要なのかもしれないですね。
    会見で嘘つくか逃げるかしかしない監督は初めて見ました。
    ヴェンゲルの会見と比べられるのは気の毒な気もしますが。
    今回はっきりしたことを言わないのも保身のためでエメリが弱い人間だからと思います。

  3. 結果はともかく、会見はジャカのフォローが殆ど無いのでやはりエメリは駄目だと思います
    選手の信頼関係が崩壊してるとしか思えません

    1. 私も同意見です
      ペジェリンが良いこと言ってるだけに、尚更そう感じましたねぇ

  4. これでジャカは冬移籍かなあ(買い手があるか微妙だけど)
    今シーズンでCL権を獲得しなければオーバとラカゼットの契約に関わるとか
    ぺぺやサリバと言った高額選手のローンが残ってる以上、フリーで出すわけにはいかないし、オーバは年齢的にも売らなければならないかもしれない

    色々言われているけれど、戦術的にエメリは間違っていないと思う
    それを実行できないスカッド
    あるいはそれを実行させられない指導力
    このどちらかの問題だろうと

    エメリの戦術は、現代の攻撃を好む監督が取りうる一般的な戦術で、他の誰がやっても近い形になるだろう
    もし戦術が悪いのなら、誰が来てもおそらく無理じゃなかろうか
    現所属の選手たち(CB以外)はモダンな戦術を高いレベルで実現できる能力があると思う
    それでは監督の指導力の問題か、というと、そう簡単な話でもないのが難しい

    選手が悪いのか監督が悪いのかは内部にいるわけではないので分からない
    何かのきっかけで昨年のスールシャールのように連勝することもありえる
    しかし、根本原因が治らなければ同じようなシチュエーションに戻ると思う

  5. 普段よその偏愛的なところでコメントさせてもらってるんで浮気はしないようにしてたんですが、向こうがなんかすげぇ変な雰囲気になってたので、久しぶりに。しかも名無しで。

    ジャカの処分、判断としては間違ってないでしょ。彼を守る意味でもチームを守る意味でも。
    ウナイにはガッカリさせられることが多かったがこの件については彼を支持したい。
    自分が決めた、とはっきり言ったのも正直「おっ」と思った。
    (大域的に見ればジャカをここまで追い詰つめたのはウナイだ、という意見には大いに同意するけどね)

    前ボスを追い出して、それを正当化するためなのかなんなのか、いい試合の後はエメリマンセー、悪い時期はヴぇんがるの負の遺産。内容の伴わない20戦無敗なんちゃら。ベストプレイヤーズを後半から使っての自作自演マジック。妙な雰囲気はあったよな。

    自分は監督コロコロお下品なガナーズになってほしくはないので、去年スベッた時も、今のこの無様な状況においてもなお、2年間は、つまり今シーズン末まではエメリにやらせるべきだと思ってる。

    ただ、ファンの立場で反省があるとすれば、去年のシーズン後に正当な総括がなされなかったことなのかなと。「長期政権の後でよくやってる」とか「エメリをサポートするためにフロントとクロエンケは資金を投入しろ」などといったぬるま湯的な雰囲気じゃなく、「選手はいたのにお前はしくじった。次の一年は毛穴から血を流しながら結果を求めろ」という厳しさが必要だったんだと思います。

    今回のジャカ事件が分水嶺になったりしないかなぁ、とわずかな期待を持ちつつ。
    イーヴン モア トラウマタイズィング なシーズンを覚悟しつつ。

    ところで、メッシーはメッスィーと書いてほしかった。ちゃんと。

  6. ジャカ本人としてはこれで良かったんじゃないか。
    僕はキャプテンは向いてないと思ってたし、肩の荷がおりてプレーに集中できるかと。
    今度はプレーする場所がなくなりそうだけど。おうふ。

    僕はセバージョスの左SHをイチ推ししてるので、ボランチの一角としてジャカの価値はあると思ってる。
    (たぶんチェンさんは左オーバメヤン推しなので微妙なんだろう)
    ただチェンさんも言うように、エメリだから(ジャカがいるとどうせアンカーに使うし)、ジャカ抜きはたしかに存外悪くない。なんて不運なやつ。

    また何というか、ジャカは自分の選手としての価値を守る世間知ってものがない。
    悪魔の左足を持って生まれてもあの天然じゃあなあ。。。
    ジャカの契約はあと4年とか残ってるはず。
    これでエメリがズルズル続けたり、移籍が成立しなかったりするとジャカにとって最悪の事態だ。

  7. 去年まで皆、口で言うほどジャカ嫌いじゃなかったと思うんですよ。
    きっと思ったことがあると思うですよ。
    ジャカを獲得したとき、俺たちのシャビアロンソが来た!とか。
    これで3列目からの配給がよくなる!エジルが楽になる!ヒャッハー!とか。

    実際来てみると、なんかボール受けるとドタバタしてるし、カソルラみたくクルクルしないし、右足?なにそれ?って感じだし、ヴェンゲル監督に至ってはbox to boxの選手とか言ってるし、ん?何か話ちがくね?と思ったりしたけど、
    でもイケメンだし、熱いし、時々良くわからない長いパス通すし(*思い出補正あり)、時々すげぇロングシュート撃つし(入るとは言っていない)、あまり長いケガしないし、そしてイケメンだし、実はみんなそんな嫌いじゃなかったと思うんですよ。
    FIFA的に能力がボコボコしてそうで、だがもういいや、お前はそれでいい、むしろそれがよい、的な。歪なものの持つ魅力。

    だから試合展開読まない無駄なロングシュート撃って外しても、しょうがねぇな、観客からシュー!!とか煽られてるしな、応えてやったんだなと思ったり、
    ドリブルで抜かれて無駄にファウルやPK取られても、おい!お前またかよ!とテレビの前で罵ったり(養護不能、
    まぁそんなこんなで、きっと皆、実は、口でいうほどジャカのこと嫌いじゃなかったと思うんですよ。
    去年無駄にLBやらされた時とか、出来の悪い弟を、ハラハラと見守る気持ちになったと思うんですよ。
    無駄にスイス応援したりしたと思うんですよ。
    僕はそうだったですよ。

    それが今や、こんなことになってしまった。
    今年に入ってから何となくアーセナルに対して抱く、モヤモヤ感、不透明感、不公平感を象徴する選手になってしまった。
    こんな影を残して、きっとジャカも出て行ってしまうのでしょう。
    エメリはジャカを、ジャカのイメージを守らなければならなかった。
    僕は悲しいですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.