hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta

ミケル・アルテタがアーセナルの新ヘッドコーチに就任!

しばらく前から本命視され、ここ数日は毎日のように新しいニュースを待っていたが、今日ついにアーセナルFCが新ヘッドコーチを発表。

もちろん、ミケル・アルテタ(37)そのひとである。



アルテタに関する過去エントリ

2018年にアーセン・ヴェンゲルの後任候補としてかなり有力と見られていたこともあり、そのときこのブログでもいくつか彼に関する記事を書いている。

内容的にはそこまで古びているということもなさげ。

アーセナル次期監督候補としてのミケル・アルテタ | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

【アーセナル新監督】過去発言から読み解くミケル・アルテタ【就任前夜】 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

ヴェンゲル氏がアルテタのアーセナル監督に太鼓判 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

アーセナルの新監督アルテタが採用するフォーメーションは?【ポジショナルプレイ】 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

お時間あれば、お目通しください。

アルテタを待ち受ける試練

祝!アルテタ!

……とはいえ、彼もずいぶんとまた大変な時期にアーセナルに来ることになったものだ。シーズン中、しかもそのなかでもとても忙しい時期。チーム状態は劣悪だが、いろいろと変えていくには時間が足りない。

Sky Sportsが「アルテタがアーセナルで修正しなければならない5つのこと」と新ヘッドコーチが取り組まねばならない課題をまとめているが(守備、エジル問題、キャプテン問題、ラカゼット不調問題、トップ4)、やはり最大の課題は守備ストラクチャの再構築だろう。ウナイ・エメリが1年半をかけてまったく改善できなかった課題で(むしろ悪化させた)、ヴェンゲルさんの末期からずっと続いているアーセナルにとっての核心的な問題だ。

もちろん守備を改善するには攻撃を改善せねばならず、要するにチーム全体で上から下まで攻守のバランスを取り戻さねばならないということ。それがいかに難しいかはこの1年半でもよくわかった。この課題を克服することはどんなほかの課題よりも、アルテタにとりチャレンジングなものになるはずである。

守備をはじめとして現在のアーセナルにおいては乗り越えなければならない問題は山積しているが、まず当面の集中はいま現在の「降格フォーム」から脱出することになる。とにかく勝つこと、いいプレイをすることで、選手に自信をつけさせ、チーム全体に攻守のバランスと秩序を取り戻す。

そしていま失っているPLで戦える競争力を取り戻し、フットボールをプレイする楽しみを取り戻す。

フレディも云っていた。ハッピーな選手がいいプレイをする。とにかくみんなの笑顔が見たいね。

この仕事は簡単じゃない。マネージャー未経験のアルテタがどこまでやれるのか。まずはお手並み拝見である。

おれは絶対うまくいくと信じるよ。

おかえりミキ・アルテタ!

COYG!



PS

当ブログにカテゴリ「Arteta」を新設。

これ1年半前、土壇場でエメリになり一度削除したんだよね。このたび復活。ひとつよろしく。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

11 Comments on “ミケル・アルテタがアーセナルの新ヘッドコーチに就任!

  1. いや~正直不安が先行します。
    完全にミランがダブって見えてしまい、、OBを食い潰してしまわないか、不安でたまりません。

    1. ついにきましたね。
      これからチームがどのように変わっていくのか、それを見られると思うと楽しみしかありません。
      これからアーセナルを初めて見る人が、一目でファンになるようなチームを作ってほしい。
      COYG

  2. 知的なアルテタにはリーダーとしての人間力があると信じて疑いません。
    どんな社会でもリーダーに成れる人間には経験なんかよりも、もっと大きな素質そのものが備わっているもの。

  3. しかしよく引き受けたなというのが率直な印象。ここまでバランスの悪いチームも珍しいのに、引き受けてくれた男気に感謝したい。

    アルテタの立場が強かった事を考えると、今後の補強やチーム構成についてある程度話し合った上での就任じゃないだろうか。(というか、だといいな)カジディス・ベンゲル以来の極端なメンバー構成をクラブ側が改善しない限り、アルテタの経験が生きるようなハイレベルなチームは作れないと思う。

    本当に、ここからが再スタートだと信じたい。てか信じるよ!COYG!

  4. 真のキャプテンの帰還。
    これでアーセナルを立て直そうもんならリアルなフェアリーテイルですな。
    どんなチームになるのか楽しみです。

  5. ついにきましたね。
    これからチームがどのように変わっていくのか、それを見られると思うと楽しみしかありません。
    これからアーセナルを初めて見る人が、一目でファンになるようなチームを作ってほしい。
    COYG

  6. 時間かかるでしょうね、みんな我慢出来るかな。
    チームが崩壊寸前なんで兆しが見えればもうそれで第一関門突破みたいなとこありますけど。
    とにかくワクワクしますし期待が膨らみます。

  7. 長期的にみれば、アルテタはグアルディオラやベンゲルさんも太鼓判の戦術眼を持っていてポジショナルプレーを志向してるって話やし、スターリングを成長させたようにぺぺやサカも成長させてくれるだろうし、選手時代はアーセナルの中でも中心的な存在だったし、戦術眼と指導力と人間性とアーセナルファンの求める監督だと思う。
    問題は今シーズンここから巻き返すことができるか。2月に中断期間あるとはいえ細かい戦術を浸透させられる時間があるとは思えないし、リュングベリが言ってたようにシンプルな約束事でチームを変化さして勝てるように出来るそういう監督かどうか。
    アーセナルをよろしくお願いします アルテタ監督
     

  8. 長期的にみれば、アルテタはグアルディオラやベンゲルさんも太鼓判の戦術眼を持っていてポジショナルプレーを志向してるって話やし、スターリングを成長させたようにぺぺやサカも成長させてくれるだろうし、選手時代はアーセナルの中でも中心的な存在だったし、戦術眼と指導力と人間性とアーセナルファンの求める監督だと思う。
    問題は今シーズンここから巻き返すことができるか。2月に中断期間あるとはいえ細かい戦術を浸透させられる時間があるとは思えないし、リュングベリが言ってたようにシンプルな約束事でチームを変化さして勝てるように出来るそういう監督かどうか。
    アーセナルをよろしくお願いします アルテタ監督

  9. 火中の栗 of 火中の栗を拾ってくれた。
    そういうしかない。。

    シティ戦の、戦う気持ち、ボールにアプローチする、相手の動きを制限するとか、マイボールの時に受けられるように顔出しする、ボールが取られそうな事態に備えて準備する、という動きが本当に何もない。
    その前にDAZNでレスターVSノリッジを見たが、本当に気持ちのいい試合だったので、ガナの現状との間に愕然。

    皆は多くを期待しすぎと思う。(それはエミレーツのファンもしかり)
    まずは、10位を目指して、ボールを取りに行く高さの設定、絶対に切らなくちゃいけないライン、前が制限掛けたらボールカットを狙う、とかの基本的な動きの整理が必要。しかもこの地獄のような年末年始に。。。

    年末年始を超えて、内容は問わずに2勝。これが最大限の結果でしょう。
    だってELでも負けそうで、ブライトンにも負けた。それがStart Line。

    自分もだし、間違いやすいけど、CL常連の気持ちでいては足元を救われそう。
    (ユナイテッドという例があるのだから)

Leave a Reply

Your email address will not be published.