hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】20/21EPL アーセナル vs レスター(25/Oct/2020)勝ってトップ4へ

PLも序盤戦のキッツいフィクスチャまっただなかのアーセナル。今回は久しぶりのホームにレスター・シティを迎える。

PLはなかなか消化試合が揃わないが、アーセナルにとってはこれが6試合目。今週末もシティ、チェルシー、マンUといったチームが続々とポインツを落とすなか、レスターとアーセナルは同じく5試合を消化しポインツで並んでいる。ここで3ポインツを取れば、12ポインツで4位浮上。

シーズン序盤のタフな試合を消化しつつテーブル上位をキープできれば、より目標に近づける。

レスターはトップ4フィニッシュを狙う直接のライヴァルで、いまのアーセナルにとってはかなり倒すのが難しい強敵だが、この試合はかなり期待している。パーティやガブリエルのインフォームなど、ポジティヴ要素もある。



アルテタの試合前コメンツ「ブレンダンはめっさいい仕事してる」

今回は前の試合から中二日と間隔が短いからか、試合前プレスカンファレンスは行われていないかわりにインタヴューがあったようで、オフィシャルサイトがいくつかのボスコメントを伝えている。

オフィシャルサイトより。

(ラピッド・ヴィエナでの勝利……)

アルテタ:結果には大変に満足。ヨーロッパで勝つのはけして簡単ではないから。ゆうべはいいテストだった。失点のあとも試合に戻っていき、勝ちをもぎとった。チームのキャラクターを示すいいサインだ。どれだけプッシュしたか、結果を得るために信じつづけられたか。進歩しなきゃならない部分ももちろんあるが、勝利からのスタートでハッピー。

(ポジティヴな面にフォーカスできる?……)

イエス。まとまりがあったし、どれだけお互いを助け合おうとしたか見えたから。たとえばベルントの件のあとのチームのリアクションだ。わたしは彼らにそうするように話しているし、ああいったリスクをかけること、自分たちのやりたいやり方でプレイすることを。そしてときにはああいうことも起きる。そして1点、2点と返したときの彼らのリアクションはまじよかった。あれは、われわれがここでつくろうとしているカルチャーだ。

(トーマス・パーティについて……)

わたしはとても感心したよ。彼はとても自信があるように見えた。難しい時間帯でも試合を掌握し、責任を負い、ボール扱いもまじで余裕しゃくしゃくだった。決断もほとんど正しく、彼はトランジショナルモウメントのチャレンジでもめっさ強かった。

(チーム全体に対する影響……)

チームのなかにまとまりと流動性を見つけていくことだ。ボールがあってもなくても。スクワッドにかけているものを見つけること。みんなが余裕をもって仕事をできるよう正しい場所にピースを埋めること。われわれはよりバランスが取れていると思う。

ガビも同じで、彼のゆうべのパフォーマンスとチームにもたらしたもの。自分たちが望んでいるものに近づいているのかどうか、チームを見ていこう。

(レスターには先月カラバオカップでレスターに勝利している……)

違う試合だと思う。違う選手で、もしかしたらフォーメイションも違うかも。違うコンペティションでもある。しかしお互いにあの試合のことを振り返ってそこから何か得ようとするはずだと思う。

彼らはとても難しいチームだ。ブレンダン(ロジャース)と彼のチームはグレイトな仕事をしていると思う。彼が来てからというもの、フィロソフィとプレイを劇的に変えた。去年の彼らはまじやばかったと思う。今シーズンは浮き沈みがあるが、PLならほとんどのチームがそうだ。シティに対してはすごい結果を出した。彼らは違うやり方でも適応しプレイできる。ときにはすごくドミナントで、ときにはロウブロックで守れる。しかし概ね彼らはほんとにほんとにいいチーム。

(ガブリエルについて……)

彼はわれわれがまさにほしかったクオリティを彼に見ている。

若くしてフランスからこっちに来て、ことばもしゃべれず、新しいプレイにも慣れなきゃいけなくて…… でも彼はとても早くやれているし、グレイトなメンタリティも見せている。3-4回トレイニングセッションをやっただけで、(初戦の)フラム戦で彼を起用したが、もうパフォーマンスをしていた。

(チームニュース……)

今日何人かの選手は様子を見ないと。ゆうべからいくつかの軽い問題がある。長いフライトのあとでそれはふつうのことだが。みんなをチェックするよ。

(ダニとウィリアンの復帰についてコメントするのは早い?……)

そうだね。彼らはまだチームとトレインしていないし、この数日でどうなるか見る。

(長期離脱者の復帰とセレクションの悩み……)

イエス。われわれにはビッグスクワッドがある。思うに今シーズンは多くのチームがそうだ。なぜならコロナヴァイラスで突然変わってしまった状況について留意せねばならない。いろいろなコンペティションで戦うには数をもたねばならない。PLのルールではたったの18人しか使えないが、それが頭痛のタネになるし、いつでも4-5人はスクワッドから外さねばならないのも辛い。だから、できるだけなんとかやりくりしないといけない。

ボスコメも毎回これくらいの量だとありがてえ。

このコメントのほかに、エジルのエイジェント発言に反応したというコメントがあるのだけど、そのあたりはもういいか。ちょっと飽きた。

あと、『FourFourTwo』がシティ後のアルテタのコメントを伝えていて「オバメヤンにはボックス付近でボールを受けてほしい」と。だったらさーという気はする。

P-Eオバメヤンがパーティを称賛「彼はチームにとり重要な選手になる」

マッチデイプログラムでのキャプテンのコメント。オフィシャルサイトより。

PEA:トーマスはクラブに来てからずっとグレイトだね。彼はスクワッドにとても馴染んでるよ。

彼は優しくて、落ち着いていて、スマイリー。試合ではぼくらは彼がチームに何をもたらせるかをもう見ている。

彼はフィジカリーにとても強いが、ボール扱いもとても上手。こういったプロファイルの選手はこれまでのスクワッドにはあまりいなかった。ボールプログレッション、プレスの突破、前進、彼はチームにとってとても重要になるだろう。

ぼくの家族はガボン出身だけど、何人かのルーツはトーマスが来たガーナなんだ。だからぼくらもファミリーなんだぜ! 若い選手たちにとっても彼のような選手がいることはいいことだ。彼からたくさんのことを学べるよ。

かこいい。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

One Commnet on “【マッチプレビュー】20/21EPL アーセナル vs レスター(25/Oct/2020)勝ってトップ4へ

  1. レノのやらかしを2つ見たので、しばらくムスタフィのやらかしは勘弁してください・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.