hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Misc

アーセナルFC情報ガイド2021年版

こんにちは。

今週はひさしぶりにミドウィークにアーセナルの試合がない平穏な日々なので、今回は以前からあたためてあったネタ「アーセナル情報源」の2021版を書いてみたい。

2017年に書いた同内容のエントリにいまもそれなりにアクセスがあるので、いつか最新版にアップデートしようと思いつつずるずると4年もたってしまった。

4年もたつとさすがに情報源もそれを取得する方法も変わっている。あれからブログのアクセスが非常に増えたこともあり、アーセナルについてより多くの濃い情報をチェックするようになったし、毎日の情報収集のモチヴェイションもだいぶ違うものになった。

紹介するのは定番的なものばかりだし、すべて英語情報なので、このエントリがどれだけ需要があるのかはわからないが、このブログをよく読んでくれている読者さまに、ぼくがどうアーセナルの情報を収集しているか、ブログ筆者がふだん見ているアーセナル景色を知っていだたくことも無駄ではあるまいと思う。だから書いてみよう。

ではHere we go.



ぼくの毎日のアーセナル情報収集ルーティーン

「ぼくの」と書くと自意識過剰みたいで恥ずかしいが『ぼくのプレミアライフ』みたいだと思えば。

2017当時のぼくは、アーセナル情報を得るために、ブックマークしたWEBサイトを直接訪れて情報をチェックするような情報収集スタイルだったが(『Metro』が好きだった笑)いまはそういうことはほぼやらなくなってしまった。

理由は以下に述べる。

1. twitter

あのころから一番変わったのがtwitterの利用。PCではtweetdeckですべてのリストは開きっぱなしである。

2018年にこのブログ用のアカウント(@NewArsenalShirt)をつくって以来、情報収集にかなりtwitterを使うようになった。たくさんのかたにフォローもいただいている。どうもありがとう。

それまでtwitterで情報収集することは量的に若干否定的だったのだが、リスト機能で整理することで効率的に情報収集ができていると思う。

※ちなみにこのリストはすべて公開しているのでフォロウすることもできる。5つに分けてある。

Arsenal FC info

AFC公式はもちろん、Arsenal Women、Arsenal Academyのようなアカウントもここに含まれる。twitterでもっとも最初にチェックするリスト。

Arsenal Players

アカデミーを含むアーセナルの選手アカウントまとめ。すでにチームにいない選手も含まれる。すでに退団した選手が入っていたりいなかったりするのは、完全に好み。カソルラやモンレアル、ポルディ、フリンポンが入っているのにエジルはもう入っていない。ここはAFC公式アカウントが公開しているリストのほうが使えそうである。

Football Journalists afc

アーセナル情報をつぶやいてくれるジャーナリストとメディア。現場を取材するジャーナリストから一次情報が得られるかなり貴重な場所。

r/Gunnersで共有されている信頼度Tierリストの上位ジャーナリストを中心に選んである。

ただ、ここは残念ながらアーセナル情報だけを期待すると、ノイズが非常に多い。ほぼフットボールに関することだが、それはアーセナルに限らない。PLならまだしも、ブンデスリーガやセリエAなど海外リーグにまつわるトピックだと個人的にはかなりノイジー。アーセナルだけをカヴァしているジャーナリストもいないので当然といえば当然だが。

この3人のジャーナリストはAFC純度が高い。

Charles Watts(GOAL、football.london)

Chris Wheatley(football.london)

James Benge(CBS Sports)

移籍関連ニュースの重要アカウント、オーンステイン、ロマーノ、ディ・マルツィオなどもここに含まれる。

Arsenal Influencers

アーセナル情報を世間に拡散するいわゆるニュースアグリゲイターから、ArseblogやAFTVのようなファンメディアまで、アーセナルのファンベイスに広く話題を提供するアカウントを選んである。

いくつものアカウントが入っているが、tweetの内容が重複することもかなり多い。フォロワー数の多いいくつかのアカウントに絞ってフォロウしておけば、十分かもしれない。

また彼らは基本的にはクラブのファンであり、ニュースの拡散だけでなく、ファンとして「意見」もよくつぶやかれている。ぼくはそれもとても気にして見ていて、後述するredditもそうだが、何が議論になっているか、マジョリティがそれをどう感じているか、ファン世論を知るのにも役立っている。ぼくがブログエントリのなかで「アーセナルファンのあいだで~」と書くときは、基本的にこういうところで見る意見である。

ここでの情報はジャーナリストのアカウントをまとめたリストと違って、アーセナル純度は高い。彼らは基本的に<アーセナル>という切り口で情報を拡散しているので自ずとそうなる。

彼らの「こんなんどこから見つけてくるんだよ?」みたいな情報は、ぼくも大変にありがたく利用させてもらっている。

ひとつだけ文句を云いたいのは彼らが情報ソースにリンクを貼りたがらないことだ。まったく明示しない、あるいは明示されるのは記事リンクではなくソースのアカウントだけということがかなりある。元記事を確認したい人間からすると、そこだけはどうにも解せない。tweetのなかで引用されているクウォートをググってソース検索することの理不尽さ(笑い)。彼らはソースにリンクすることでなにか不利益でもあるんだろうか?

Stats & Analysis

試合のスタッツや戦術分析など、フットボールアナリティクスにまつわるアカウントをまとめてある。

データにまつわる興味深いtweetsが多いのはたしかながら、ここもアーセナルに関係ない情報が多いので(というかアーセナル情報は少ない)、試合日の前後以外のチェックの優先度は低い。

アーセナルのファンが必ずチェックしなければならないアカウントは、Orbinhoくらいか。スタッツプロヴァイダOptaの中の人でアーセナルファン。いいものも悪いものも、関連のデータをたくさんtweetsしてくれる。

それとややマニアックながら、クラブの決算報告をつかって財政状況をやさしく解説してくれる、フットボールエコノミクスでは最重要アカウントとも云えるSwissRamble先生もここに含めてある。ほかに入れるところがないからである。

twitterは以上。なおこのリストは追加したり削除したりたまに更新している。

2. reddit(r/Gunners)

redditのアーセナル板であるr/Gunners。登録者は現在187k。

以前はホットなサブを見出しだけチェックする感じだったが、いまは毎日訪れるようになった。

ぼくに云わせれば、デイリーでファンがチェックしておくべきアーセナル情報は、ここr/GunnersとArseblogだけで90%以上はカヴァできる。逆にここで触れられていない主要なニュースを見つけることは難しい。

r/Gunnersのおもな成分は、試合関連、移籍等ニュース関連、戦術分析、選手評価、ミーム、よろずディスカッションといったところ。アーセナルに関するあらゆることが話題になる。

試合関連のスレッドのつぎにミームの人気が高いのはredditならではか。すごく興味深くおもえる議論よりも、こうしたミームのupvoteのほうが遥かに多かったりする。

こういうやつ

r/Gunnersは、グローバルではもっとも大きなファンコミュニティのひとつだろうが、redditをYouTubeのようなよりメジャーなプラットフォームと比べてしまうと、その規模は小さい。たとえばAFTVのチャンネル登録者は1.32Mである。

redditでは、フットボール全般の話題を取り扱うr/Soccerには、現時点で2.5Mの登録者がいる。

3. Feedly

WEBサイトの閲覧と同じように、ここは自分にとってアーセナル情報の収集においては重要度が下がってしまった。

以前はフットボールだけでなく、デザイン・音楽・ファッションなどいろいろな情報収集でRSSフィードを活用していたが、いまは見出しだけでスルーすることも多くなった。twitterやredditを見ている時間よりもはるかに少ない。

フットボールで重要なのはArseblogくらい。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

5 Comments on “アーセナルFC情報ガイド2021年版

  1. 非常にありがたいエントリ。更新されるたびに読みにくる僕たちにとって、FuckYes9pmKickoffさんがどこからどうやって情報を収集されてるかを知れて嬉しいし、安心感があります。
    また、コロナのせいで社員食堂で会話厳禁なので、このブログの新エントリがお昼前に追加されてると、お昼休みがハッピーです。敗戦でもなお。

    これからも応援してます。僕も英語勉強頑張ります。

    FuckYes9pmKickoff

    1. ありがとう!
      そう云ってくれるとまじうれしいっす。

      お昼休みに読んでもらえているとは、そのために12時アップを目指して書いてるときもあるのでそれもうれしいっすね。

  2. いつも有益で読み応えのある情報をありがとうございます。

    ところで、これらの情報源はどのように見つけ、どのようにフォローするようになったのでしょうか?
    今回のエントリはアーセナルに関してのものでしたが、他の趣味を深める上でもそうしたノウハウは役に立つのではないかと思います。

    差し支えなければご紹介頂けないでしょうか?

    1. どもども。
      これらの情報源をどうやって見つけてきたか。云われてみれば、うーん。どうやったんだろ。

      「ジャーナリスト」のリストは最初に例のredditの移籍情報信頼度リストを参考にしたと思いますね。以前このブログでも紹介したことがあります。ファン投票でアップデートもされたりしているし、非常にありがたい有益な情報です。

      https://www.reddit.com/r/Gunners/wiki/transferguide
      https://www.reddit.com/r/Gunners/comments/bq4uas/meta_adjustments_to_transfer_source_reliability/
      https://www.reddit.com/r/soccer/wiki/transfer_reliability_guide

      「インフルエンサー」や「スタッツ関係」は基本的には、学術論文ではありませんが、よくRTされたり、引用数が多いひとを芋づる式に。たぶん。twitterでRTなどから興味あるひとを見つけていくというのは、twitterユーザならみんなふつうにやってることですよね?

      ノウハウというほどのものはなかった。。残念。

      1. ありがとうございます。

        twitterのRTはきっと定番でしょうね。私もやります。
        あとはredditですか。参考になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.