hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】21/22EPL バーンリー vs アーセナル(18/Sep/2021)アーセナルの新バック4にビッグテスト

こんにちは。すごい雨。

さあ、ようやくアーセナル。今日はアーセナルのMD5となるバーンリー(A)。先週のノリッチで一息ついたとはいえ、ここでポインツを落としていたら台無し。一貫性あるパフォーマンスを期待しよう。

昨日のアルテタ記者会見につづいて試合展望をば。



アルテタの試合前コメンツ

木曜の試合前プレスコンファレンスの様子はすでに伝えたとおり。未読のかたはぜひ。

【試合前記者会見】21/22EPL バーンリー vs アーセナル(18/Sep/2021)「レノに約束なぞしない」 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

今回は、試合前にAFC公式が#AskMikelというQ&A企画を行っていて、10分ほどのボスによるアンサー動画が公開されている。

話題になっていた質問・回答をいくつかピックアップしてみよう。

(フェイエノールトのコーチがリース・ネルソンがケガをしたのはトレイニングのインテンシティがアーセナルと違うからだと)

われわれはこの2年のハイインテンシティトレイニングをモニタしてきた。量には違いがあるかもしれないが、ここには優秀なスポーツサイエンスチームがいて完全に信頼している。

(アカデミーから才能ある選手がファーストチームに昇格してくる?)

何人か入ってくる選手がいる。名前は云わないが。ペアはすごい量の仕事をこなしているよ。彼が撒いた種を、われわれはこれから観ることになるんだ。それについてはかなりポジティヴ。

(トミヤスはRBはもCBもプレイできる。彼の重要性と最適なポジションは?)

それがトミを獲得した理由。彼は左でもプレイできる。それだけでなくパーソナリティやキャラクターがある。

(アーセナル選手時代にもっとも仲がよかったのは? 9才より)

ナチョ・モンレアルとサンティ・カソルラがもっとも親しかった。

(一緒にプレイしたなかでベストは?)

ひとりだけならロナウジーニョ(PSG)。あとはクラウディオ・カニージャ(レンジャーズ)。

(チームの一番の強みは?)

unityとtogetherness

(選手時代にもっとも影響を受けたのは?)

ジョハン・クライフとペップ。

(いまのアウトフィールドプレイヤーでゴールを任せるとしたら誰?)

カラム・チェンバースかロブ・ホールディング。彼らならチャレンジを楽しんでくれるはず。

(最近観たTVシリーズか映画は?)

一番最近観たのは『Ted Lasso』の新しいエピソード。グレイトなシリーズ。彼がアプローチするもタフで難しいとき、いかに信念を持ってスマイルでそれに対処していくか。それは一面的ではない見方を与えてくれるし、ポジティヴもネガティヴもある。うまくマネジするやり方は人それぞれなんだ。ありがとうTed! あんたはすごいよ。

なんだかやわらか質問ばかり選んでしまった。もっと大切なやりとりもあるので、動画をチェックされたし。

最後の『Ted Lasso』は、ぼくは全然知らなかったけど、すごくおもしろそうなドラマ。フットボールマネジャーの話らしい。

Ted Lasso (TV Series 2020- ) – IMDb

チャンスがあったら観てみよう。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

4 Comments on “【マッチプレビュー】21/22EPL バーンリー vs アーセナル(18/Sep/2021)アーセナルの新バック4にビッグテスト

  1. お疲れ様です。
    チャンさんの予想が当たれば今シーズンのベストメンバーが揃った試合を見られそうですね。
    前にアルテタがメンバーが揃ってないことを嘆いていましたが、これで今シーズンのチームの形が見えるはず。
    期待を持てるのか、最早ここまでなのか。
    個人的にはアルテタの適正を見極めるには凄く重要な試合だと思います。

  2. ホワイトはニアで潰す選手なんじゃないかと思う。クロスの場面でファーサイドがケアできてる時は、ニアの一番危ない空間でだいたい相手より先に飛んでる。

    あれに体当たりすればいくらPLでも確実にファウルで、運が良ければカードが出る。バーンリーみたいな相手には、とにかく先に身体をねじ込む事だと思う。フワッとしたボールが来るのを待てば待っただけ、相手は掴んでも蹴ってもファウルを取られなくなる。

    それは正直サッカーのルールではないと思うんだけど、PLは昔からこうなので今さらレフリーに文句を言っても始まらない。このルールで倒すしかないと思う。
    何にせよ、やっつけよう。COYG!

  3. 今日も必勝を期待します。
    なにげに、レノをラムズデールに変えたことが、大きな転換のように感じてます。
    もちろん対戦相手やスタメンの構成の差は大きいですが、
    レノに下げる→ふわっと蹴る→競り負ける→セカンド拾われ相手の攻撃・・・
    が悪い流れの中ですごく目立っていたような。

    つなぐサッカーのスタート時点でこけるから、ズレが次第に大きくなってしまい、選手間もその都度変わってしまっているのではないのでしょうか?

    今日は勇気を持ってラムちゃんで戦ってもらいたい!信念を持って!

  4. 相互リンクのお願い

    管理人様

    突然のメッセージで大変失礼いたします。

    Goaloojpというスポーツ試合情報サイトを運営している半沢と申します。

    Goaloojpはサッカーの欧州5大リーグ、Jリーグや、プロ野球、バスケットボール(NBA)の試合ライブスコア、試合日程、最新結果、試合予想などを毎日配信しています。

    この度は、相互リンクをお願いしたくご連絡致しました。

    相互リンクを通じて、お互いにGoogle検索でウェブサイトの順位を上げるという効果もありますので、相互リンクコラムの設置をお勧めします。

    是非一度、当サイトをご覧いただければ幸いです。相互リンクが可能でしたら、お返事お待ちしております。

    よろしくお願い致します。

    サイト名:Goaloojpサッカー

    URL:https://www.goaloojp.net

    管理人:半沢 研介

    メール:shiyougoaloojp@yahoo.com

Leave a Reply

Your email address will not be published.