Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL チェルシー vs アーセナル(21/Jan/2020)学びを活かせ

PL week24。アーセナルの相手は、4位チェルシー@SB。 早くも再戦だ。彼らとホームで戦ったのは年末だったので、まだひと月もたっていない。ゆえにあの悔しかった敗戦の記憶が生々しい。。 アーセナルは現時点で4位の彼らと10ポインツ差。トップ4フィニッシュはわりと絶望的な状況であることには変わりがないものの、後述するようにここしばらくはトップサイズがポインツを落としまくっているということで、もしこの試合で最良の結果が得られるようだと奇跡を信じる力が生まれる。チームの雰囲気はがぜんアガるはずである。 逆にここでいい結果が得られなければ、自信回復にはまたしても急ブレーキがかかるだろう。 オバメヤンのいない2試合目。苦手な場所でリヴェンジなるか。ビッグマッチだ。なんか毎回ビッグマッチビッグマッチ云うとりますが、今回こそは(笑い)。 Chelsea vs Arsenal preview

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】19/20EPL アーセナル vs シェフィールド・ユナイテッド(18/Jan/2020)課題は守備から攻撃へ

期待してたんだけどなあ。ホームで1-1ドロウ。 PLテーブルで6位というシェフィールド・ユナイテッドのフォームを考えれば、いま10位のアーセナルがホームであっても苦戦することは予想できなくはなかったが、失点時のシーンを見れば大変に悔いの残る結果となった。 アルテタが来て以来、6試合でW2 D3 L1(※FAカップのW1含む)。PLではポッシボー15ポインツのうち取れたのは6ポインツ。5試合中4試合でポインツを落としている。 たしかに守備面ではエメリ時代にくらべて見違えたところがある。もう毎試合20本シュートを打たれるようなチームではなくなった。この6試合で敗けもひとつしかない(しかもチェルシーのアレ)。 守備は進歩のきざしがある一方で、今シーズンの攻撃の物足りなさは依然として課題でありつづけている。 ポインツを落としているこの4試合でのアーセナルの得点はすべて「1」。現在PLではかつてないほどに上下格差がなくなっているためか(リヴァプールを除く)毎週のようにトップチームがポインツを落としまくっている現実を見るに、PLで勝つにはもう得点1では十分ではないのだろう。 現時点におけるアーセナルの問題が浮き彫りになった試合であった。 Arsenal 1-1 Sheff Utd: John Fleck cancels out Gabriel Martinelli goal for draw 試合をざっと振り返ろう。

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL アーセナル vs シェフィールド・ユナイテッド(18/Jan/2020)アウェイにとても強い相手

PLのお時間です。 マッチデイ23のアーセナルは、エミレーツに絶好調のシェフィールド・ユナイテッドを迎える。 アーセナルにとってはメインストライカーのオバメヤンを欠く3試合の最初の試合。またチームはパフォーマンスの90分の一貫性を模索している最中で、ホームとはいえ手強い相手に対しどのように戦うのか。注目の一戦である。 Arsenal vs Sheffield United preview

Arsenal, Transfer

アーセナルがPSGのLBレイヴィン・クルザワ獲得で本気交渉とオーンステイン

昨日このブログの移籍ニュースエントリでも「ファンからヤヴァいほど不人気(笑い)」と書いたPSGのLBレイヴィン・クルザワ(Layvin Kurzawa)27才。 現時点ではファン界隈でもアーセナルとのリンクの噂もあまり歓迎されていない彼だが、昨日デイヴィッド・オーンステインを含む複数ジャーナリストが、アーセナルはクルザワの獲得に本気であると報じた。 Arsenal in advanced talks to sign Layvin Kurzawa, PSG’s… この動きの背景、LB補強の重要度、選手についてなどいくつか徒然に書いてみよう。

Arsenal, News, Transfer

最近のアーセナル移籍ニュース(15/Jan/2020)Part2 移籍ニュース&ゴシップ。来るかブルーノ・ギマラエシュ

昨日アップした移籍ニュースエントリのPart1のつづき。 最近のアーセナル移籍ニュース&ゴシップを。話題がたくさんで、いまChromeのタブが30くらい開いてて落ちそうズラ。。

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【試合前記者会見】19/20EPL アーセナル vs シェフィールド・ユナイテッド(18/Jan/2020)オバメヤンの不在、移籍ウィンドウ進捗、チームニュース……

昨日の移籍ニュースのつづきをアップする予定だったが、アルテタの試合前プレス会見があったのでそちらを先に。移籍についての質問も出ていたので、こちらを先にすべきだろうと。

Arsenal, Arsenal Academy, News, Transfer

最近のアーセナル移籍ニュース(15/Jan/2020)Part1 ヤングガンズのローンが続々と決定。オーンステインリポート

前回の移籍ニュースのエントリからおよそ10日。クラブからはいまだ補強の知らせはない。。 今日は1/15。冬の移籍ウィンドウもちょうど半分ということで、アーセナル界隈の移籍ニュースをまとめてよう。 長くなりそうなのでPart1とPart2に分ける。

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】19/20EPL クリスタル・パレス vs アーセナル(11/Jan/2020)ため息しかできない

悪いときは悪いときでなにか書きたくなるし、いいときはもちろんなんでも書きたい。どっちの感情もなにかを書くパワフルなモチヴェイションになってる。 でもこの試合はなんというか。 いいところも悪いところもあって、でも何かを責める気にはなれなくて、かといって絶賛するようなこともなく。無反応になってしまった。 さて。土曜のいい時間に行われたパレス(A)は結局1-1のドロウ。試合前にはかなりワクワクしてたし、なんなら始まってから30分はワクワクしてたんだけど、そこからズルズルと。必ず勝つという期待は裏切られた。 運は悪いのはたしかなんだろう。けれど、それを引き寄せる「なにか」もまたまだ持ち合わせていないような、そういう印象を受けた。 そんなになんでもがすぐにうまくいくはずがないか。。道は長いよ。 Crystal Palace 1-1 Arsenal: Pierre-Emerick Aubameyang sent off 試合をざっと振り返ってみる。

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL クリスタル・パレス vs アーセナル(11/Jan/2020)さらなる進歩はあるか

PLイズバック! FAカップを挟んだのでアレだけど、じつは年始のマンU以来という。10日ぶり。 さあ、あらためて本番である。 EPLマッチデイ22、アーセナルの相手は難敵クリスタル・パレス。セルハーストパークでのアウェイマッチだ。 この試合に勝てば、オープニングの2試合(ニューカッスル、バーンリー)以来初めての今シーズンPL連勝となるアーセナル。 ここからトップ4フィニッシュという奇跡のターンアラウンドを実現するには、アウェイでの弱さ克服もカギになってくる。 テーブルでは9位と10位の6ポインターマッチであり、またアルテタ以来フォームを取り戻しつつあるアーセナルにとっては、さらなる進歩を見せるためのビッグテストになる。 Crystal Palace v Arsenal 今回もまた見逃せないゾ☆

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【試合前記者会見】19/20EPL クリスタル・パレス vs アーセナル(11/Jan/2020)パレス、移籍ウィンドウ、オーバ去就、ジャカ慰留……

明日土曜のランチタイムキックオフ。 元日以来ひさびさのPL week22はクリスタル・パレス(A)。 アルテタの試合前プレス会見を。 ※ダヴィド・ルイスについてのコメントを追記(1/11)

Arsenal, Arteta, FA Cup, Match

【マッチレビュー】19/20FAカップ アーセナル vs リーズ・ユナイテッド(6/Jan/2020)アルテタのヘアドライヤー

相手のインテンシティ、クオリティに驚かされた前半。そしてそっくりそのままインテンシティ、クオリティでアーセナルが圧倒した後半。 結果はホームで1-0勝利となったものの、予想外の前半の停滞はなんだったのか? 後半のカムバックの背景にはいったい何があったのか?? 謎が謎を呼ぶ。 今回もまた語りどころが多いっすなあ。 Arsenal 1-0 Leeds: Reiss Nelson strike sees Gunners progress 試合を振り返ってまいろう。

Arsenal, Arteta, FA Cup, Match

【マッチプレビュー】19/20FAカップ アーセナル vs リーズ・ユナイテッド(6/Jan/2020)今年のFAカップがスタート

FAカップサードラウンド。唯一のマンデイナイト(なぜ?)はアーセナル vs リーズ・ユナイテッド。 アルテタのヘッドコーチとしては初のFAカップだが、なんとAFCでの選手時代も最初のFAカップの相手はリーズだったそう。イングランドに数え切れないほどのフットボールクラブがあることを考えれば、どえらい偶然でありますなあ。 アーセナルにとってはアルテタが来て以降のPL3試合で見せた改革への道のりを、カップ戦でもどう見せるか。 またマルセロ・ビエルサのリーズは、現在チャンピオンシップでリーグリーダーという油断のならない相手。 通算13回の優勝を誇るFAカップマスターであり、今シーズンのタイトルにも本気だというアーセナルは、サードラウンドとはいえ細心の注意を払って挑む必要があるだろう。 PLの過密フィクスチャでロウテイションが必須ということもあり、なかなかトリッキーな試合になりそうである。 Arsenal v Leeds United, FA Cup third round

Arsenal, News, Transfer

最近のアーセナル移籍ニュース(5/Jan/2020)ボアテング、アケ、アーロンズ……。それともアーセナル冬の補強なし?

19/20シーズン、冬の移籍ウィンドウがオープンしてもう5日。アーセナルではまだ大きな動きは見られない。最近の移籍ゴシップとニュースをまとめてお伝えしよう。

Arsenal, Arteta, FA Cup

【試合前記者会見】19/20FAカップ アーセナル vs リーズ・ユナイテッド(6/Jan/2020)1月の補強、ジャカ、オバメヤン……

月曜のFAカップのプリマッチ会見がおととい行われるという早さで(試合の4日も前)、すっかりフォロウするタイミングを逸してしまった。 1月に入りますますにぎやかになっている、最近の移籍ニュースのまとめエントリを先にアップしたかったのだが、この会見でもボスがけが人や移籍ウィンドウについて話しているので、順序としてこちらを先にアップすることにした。 ではFAカップのサードラウンド、ホームでのリーズ・ユナイテッド、アルテタの試合前プレス会見を。 Arteta on FA Cup, rotation, Chambers: transcript

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】19/20EPL アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド(1/Jan/2020)【試合について】ターンアラウンドの予感

シーズンベストのパフォーマンスで宿敵に2-0勝利&アルテタ初勝利✌ コメント集にひきつづき、試合内容について。

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】19/20EPL アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド(1/Jan/2020)【コメント集】ターンアラウンドの予感

な? Arsenal 2-0 Man Utd: Gunners secure first win under Mikel Arteta

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド(1/Jan/2020)いまこそターニングポイントに

(あけましておめでとうございます) さあ、新しい年が始まった。 休みがないどころか、とんでもない日程で爆進するフェスティヴピリオッドのEPLはマッチデイ21。アーセナルはチェルシーにひきつづき、ビッグ6の一角である5位マンチェスターUをエミレーツに迎える。 チェルシーの敗戦で、直近15試合でわずか1勝(※すべてのコンペティション)と、完全に降格フォームに陥っているアーセナル(W1 D9 L5)。ホームで4連敗するのは1959年以来だとか。 せっかく善戦し結果を出せればシーズンの巻き返しにふさわしい試合だったが叶わず、今回もまたいいパフォーマンスと、なにより結果でターニングポイントにしたい。 Arsenal vs Manchester United preview

Misc

読者の皆さんありがとう2019

親愛なる読者さまへ いつも読んでくれてありがとうございます。ブログ主でござい。大晦日にひとことごあいさつを。 今年はアーセナルにとっては激動の1年でした。ぼくらもファンとして忠誠心をだいぶ試された(笑い)。でもやっと前進できそうな気がする。2019年最後の試合は敗けちゃったけど、そういう気分で新しい年を迎えられるのはとても喜ばしいことだと、思います。 このブログもますます読者が増えていて、大変にありがたい。まじでありがとう。ブログのインプルーヴメントのためにぼくもハードワークしてきた甲斐がありました。 来年ももっと楽しみを共有できるよう、アーセナルファンのためのブログをやっていこうと思います。ぜひひきつづきお読みください。 つぎはマンU。またまたビッグゲイムですぞ。息つく暇もないとはこのことだね。彼らに勝てれば最高! ではみなさんよいお年を。 また来年このブログで会いましょう。風邪引くなよ! Come on you Gunners!!!   2019年12月31日 アーセナル・チェン

Arsenal, Arteta, EPL, Match, News, Transfer

【マッチレビュー】19/20EPL アーセナル vs チェルシー(29/Dec/2019)アルテタ10日間のインパクト

あまりにもショッキングな敗けかたで、昨日まる1日何も考えられず。 今朝からあらためて後追いでいろいろな情報をチェックしているけれど、やっぱりネガティヴよりもずっとポジティヴが多い。アルテタがの下でチームはほんとうに生まれ変わったみたいに見える。彼が来てたったの10日しかたっていないというのだから、これはもう劇的なインパクトだ。 年の瀬になんちゅー試合を見せてくれるのかと、試合の直後は腹がたってしかたがなかった。でも、1日置いたおかげでだいぶ考えも整理できた。昨日なにも書かないでよかったよ。。 あんな敗け方でもこころが平静でいられるのは、<きざし>を見たからだ。たしかなサインを。 このブログでも「進歩のきざし」についてしばらくしつこいくらい書き続けたけど、それがあった。あったどころか、ありまくりだ。ボーンマスとこのチェルシーで見たチームパフォーマンスはまぐれでもたまたまでもない。攻守にオーガナイズが進歩していて、1+1がちゃんと2以上になってる。そう感じられた。意図やアイディアがあり、チームにまた血が巡り始めた。 いまだこのチームには問題も多い。しかし、その多くはマネージャーに責任はない。つまり、アルテタにはこのまま続けてもらい、そしてクラブが適切なバックアップをすれば、必ずまたトップを争える競争力のあるチームになる。そう信じられる。いまはそれだけでも十分だ。ほんとうに信じられるという、それだけでもすごい変化だと思う。 暗中模索の時代は終わって新しい時代が来る。この2010年代のラストゲイムはホロ苦だったけど、全然悲観することはない。We go againだ。 試合をざっと振り返ろう。 Arsenal 1-2 Chelsea: Mikel Arteta loses first home game as Gunners boss

Arsenal, Arteta

チェルシー戦前、アルテタのインタヴュー「アーセナルはイングランドで最大のクラブ」

すでに現在はチェルシー(H)の直前だが、Sky Sportsの独占だというアルテタのインタヴューが数時間前にアップされていたので、そちらをフォロウしておこう。 Mikel Arteta exclusive: New Arsenal head coach outlines blueprint to winning fans back