Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチレビューその1】19/20EPL リヴァプール vs アーセナル(24/Aug/2019)アーセナルは進歩しているか?【コメント集】

負けましたね。 土曜のPLはそれまでのすべての試合がアウェイチームが勝っていたのは吉兆に思えたけれど、ワンノブザワールズベストのチーム相手に、しかもリーグでもっとも厳しいアウェイステディアムで、発展途上のアーセナルが結果を残せるほど現実は甘くなかった。 ただ、プロセスにおいていまのわれらがいる地点を思えば、負けてもなおポジティヴな部分はあった。少なからず。 ふだん負け試合のレヴューはあまり気が乗らないが、この試合を忘れないためにも書いておくべきことがたくさんあるように思う。がんばって書くので、お付き合いください。 Liverpool 3-1 Arsenal: Mohamed Salah’s double maintains Reds’ 100 per cent record at the top まずはコメント集から。追って試合内容について。

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビューその2】19/20EPL リヴァプール vs アーセナル(24/Aug/2019)自分たちの現在位置を知るビッグマッチ【試合展望】

リヴァプール(A)のプレヴューエントリは、コメント集にひきつづき試合展望などを。

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチプレビューその1】19/20EPL リヴァプール vs アーセナル(24/Aug/2019)自分たちの現在位置を知るビッグマッチ【コメント集】

今シーズン最初のビッグマッチ。PL Week3のアーセナルはリヴァプールFCのホーム、アンフィールドへ。 お互いPLビッグ6のチーム同士、お互いオープニングから唯一2連勝のチーム同士でありながら、このフットボール世界で置かれている状況はだいぶ異なる。 去年のUCLを取り今年もPLタイトルの本命と我が世の春を謳歌している彼らに対し、アーセナルはPLトップ4を逃しUELですらも取れず今年もCL出場ならず。いまだプロセスの途上にいる。 いまのアーセナルからすれば彼らは明らかな格上となるが、クロップ以降のリヴァプールの足跡を自らの理想的なモデルと見ている、アーセナルFCのチームとしての現在地を測るにはまたとない機会となる。 現時点での世界最強クラブ相手に発展途上のアーセナルがどのように戦うか。 充実した補強でクラブからバックアップを受けている2年目のエメリが、強敵相手に新しいチームをどのようにセットアップするのか。その戦い方に注目したい。 Liverpool vs Arsenal preview まずはコメント集から。追って試合展望について。

Arsenal, News, Transfer

最近のアーセナルニュース(22/Aug/2019)オバメヤンとラカゼットに新契約をオファーその他

またしばらくニュースがたまっていたので、ここでまとめてアーセナル関連ニュースをお届けしよう。

Arsenal, Behind The Scene

ジョッシュ・クロンキのロングインタヴュー「アグレッシヴであれ」Part 1

BBC Sportsのデイヴィッド・オーンステインによるジョッシュ・クロンキのインタヴューが、AFCオフィシャルサイトでも公開された。 ‘We made very decisive and aggressive decisions’ ジョッシュは、AFCオーナーのスタン・クロンキの息子として知られる人物で、本人もKSE(Kroenke Sports & Entertainment)のヴァイス・チェアマン。まだ39才と若いが、彼が次期KSEのリーダーシップを執るとも云われ、このところは高齢のスタンリーに代わり現場での存在感を高めつつある。 そんなジョッシュのインタヴュー、ぼくが知る限りオフィシャルサイトに掲載されたインタヴューとしては、最も長いもののひとつと思われる。 あの、もう衝撃的ですらあった夏の移籍ウィンドウのあとということもあり、いまあらためてアーセナルのオーナーシップにファンの注目が集まっている。この充実ぶりには、そういったファンの要望に応えるという背景もあるだろう。 ぼくらファンが、彼がアーセナルのオーナーとしていまどのようなことを語るか、知っておくことは無駄ではない。 がんばって訳してみるので、アーセナルのファンのみなさんもがんばって読んでくだされば幸い。 (長いのでエントリをふたつに分けます)

Arsenal, EPL, Match, Tactics

【マッチレビュー】19/20EPL アーセナル vs バーンリー(17/Aug/2019)セバーヨスのインパクト&2連勝【マッチスタッツと論点】

19-20EPL Week2、ホームでのバーンリーはコメント集につづいて試合内容を振り返りましょう。

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチレビュー】19/20EPL アーセナル vs バーンリー(17/Aug/2019)セバーヨスのインパクト&2連勝【コメント集】

エースふたりの得点でみごとホームで勝利。 失点は悔やまれるが、ニューカッスル(A)での勝利につづいての3ポインツということで、アーセナルがPLマッチでオープニングから2連続で勝つのは09/10シーズン以来10年ぶりだそう。われらは2試合つづけて無敗優勝の夢を見ている。すばらしきかな。ていうか10年もオープニング2連勝できてないてどんだけ。 さて、いつものように少し遅れてしまったがEPL Week2のバーンリー(H)を振り返ってみよう。 Arsenal 2-1 Burnley: Pierre-Emerick Aubameyang scores winning goal for Gunners まずはコメント集から。追って試合内容について。

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL アーセナル vs バーンリー(17/Aug/2019)悩ましいチームセレクション

ホーム、エミレーツステディアムでのシーズン初戦。Week1でサウサンプトンにホームで3-0と快勝したバーンリーを迎える。 ここ数シーズンは、アウェイで苦しめられているのとは正反対にホームでめちゃくちゃ強いアーセナル。今シーズンもホームでの力強さを発揮できるだろうか。 アーセナルはこの夏新規に獲得した選手、遅れてフィットしてきたシニア選手、先週NUFCで輝いた若い選手たちがおり、まずはどういった11人/システムで臨むか、明らかにオプションが増えた状態でチームセレクションが悩ましい一戦となりそうだ。 Arsenal v Burnley

Arsenal, EPL

フットボールメディアのEPL19-20シーズン予想まとめ(アーセナルのトップ4フィニッシュ)

今年もやろう。プレミアリーグのシーズンプレディクションのまとめだ。もちろん最新19/20シーズン。 英国メディアとグローバル系メディアによるテーブル順位予想で、基本的にはアーセナルを中心にトップ6(トップ4)予想をまとめていくよ。 もうシーズンが始まってしまっていていささか旬の時期を逃していて申し訳ないね☆ ではいってみよう。

Arsenal, Emery, EPL, Match, Tactics

【マッチレビュー】19/20EPL ニューカッソウ・ユナイテッド vs アーセナル(11/Aug/2019)アウェイで3ポインツからシーズンスタート

わあい勝った勝った。 観ていて最高に楽しい試合ではなかったが(特に前半)、アウェイで3ポインツは最高にポジティヴな結果だ。 ライヴァルチームたちが続々と結果を残していたので、とくにプレッシャーの高まっていた初戦。主力選手が間に合わずヤングスターたちを使いながらだったのだからなおさら価値ある勝利である。 Newcastle United v Arsenal

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL ニューカッソウ・ユナイテッド vs アーセナル(11/Aug/2019)新生ガナーズのお披露目

プレミアリーグ・イズ・バック! まだかまだかと首を長くして待っていたのに、いざ始まるとなるとあっちゅーまでしたな。と毎年同じことを云っている。 1920PLのオープニングマッチはすでに昨日リヴァプールとノリッチで行われていて、今日土曜日も多くの試合がある。アーセナルは週末最後の日曜に満を持して登場である。 さあ、充実の補強をしたアーセナルが今シーズンどのようなスタートを見せるか。またアウェイに苦しめられているこの2シーズンの悪い流れを止められるか。 大注目のシーズンオープナーはアウェイマッチでござい。楽しみしかねえ。 Newcastle United v Arsenal

Arsenal, Behind The Scene, Transfer

エポックメイキングな夏はアーセナルのターニングポイントになるか。2019夏の補強まとめ

So, in short, we’ve signed: 📌 The best player in Scotland 📌 The third-best player in France 📌 The best young centre back in France 📌 The best young central midfielder in Europe and 📌 The best through-ball passer in the Premier League. What. A. Window#Arsenal #AFC 🔴⚪️ pic.twitter.com/mYiPRlkbPk — Matt Scott (@Matt5cott) August 8, …

Arsenal, Player, Transfer

【Welcome】キーラン・ティアニー、ダヴィド・ルイスのファーストインタヴュー【to The Arsenal】

昨日トランスファー・デッドライン・デイにギリギリのアナウンスとなった、キーラン・ティアニーとダヴィド・ルイスというふたりのDFの獲得。 とくにティアニーについては、アーセナルは獲得に自信を持っていると云われながらも、なかなか発表とならず、おおいにやきもきさせられた。 このたびめでたく発表となったふたりの初めてのインタヴューがアーセナルの公式サイトにアップされた。 これをざっと紹介しよう。

Arsenal, News, Transfer

【移籍市場】アーセナルのデッドラインデイ注目ポインツまとめ【2019夏】※アップデート

アツすぎるアーセナルの2019夏の移籍ウィンドウは、残り24時間を切ってさらに新しい有力ターゲットが出現するなどさらにケイオスに。 日本時間今晩25:00のウィンドウクローズまで、まったく目が離せなくなってきた。 昨日のデッドラインデイエントリに引き続き、さらに情報をアップデート、現在までのアーセナルの移籍市場をめぐる状況を整理しよう。 【移籍市場】アーセナルのデッドラインデイ注目ポインツまとめ【2019夏】 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING この夏はほんとにすごいよ。

Arsenal, News, Transfer

【移籍市場】アーセナルのデッドラインデイ注目ポインツまとめ【2019夏】

早いものでもう明日8/8(木)がイングランドの移籍ウィンドウの最終日となる。(※イングランド現地時間の8日17:00(BST)ということで、日本時間だと8/9(金)の深夜1:00) これは買うほうの締め切りで、選手を売るほうは相手国の都合に合わせてまだ先まで大丈夫ということだが、イングランドのクラブが一番金を持っているということで、デッドラインデイのあとはビッグクラブが関わらない限りは大きな取り引きは期待できないだろう。 いずれにせよ明日がひとつの焦点になるというわけだ。 サンレヒがイングランドの独特の文化だと評していたデッドラインデイ。TVでは各クラブの施設の前からリポーターがライヴ中継したりとお祭り騒ぎに。特集ペイジも組まれるだろうが、とりあえずSky SportsのTransfer Centreを貼っておこう。 Transfer Centre (Sky Sports) リアルタイムで移籍情報が追える。 さて、明日のデッドラインデイを控え、ビールを飲みつつ楽しめるよう、いまアーセナル界隈で盛り上がっている案件をまとめておきたい。ご利用ください。

Arsenal, Emery, Friendly Match, News, Transfer

【マッチレビュー】19/20プリシーズン JGT バルセロナ vs アーセナル(4/Aug/2019)強敵に善戦も残る守備不安

毎年8月にFCバルセロナの主催で行われているというフレンドリーマッチ、ジョアン・ガンペール・トロフィ。54回めとなる今年はアーセナルが招かれた。 👥 98,812 people in the Camp Nou … the biggest crowd EVER for the Gamper! 🙌 Barça fans … You’re great! 🔵🔴 #GamperFest 🏆 pic.twitter.com/rJ1DJLJjct — FC Barcelona (@FCBarcelona) August 4, 2019 カンプ・ノウには、この大会では史上最高の98k人とかのお客さんが入ったそうで、中継でスタンドが映ったときは上から下までびっしりで空席がほとんどないように見えたくらいだった。それもこれもアーセナルのおかげだろう。スペインでの人気も相当である。 バルセロナには、新加入のグリーズマン(FMではアーセナルをプレイ)やデンベレ(アーセナルのフレンチたちと仲良し)、デ・ヨン(FCB移籍の際にFCBの前にアーセナルに行くものだと思っていたと発言)といったグーナーフットボーラーが何人もいたり、ちょっとしたお祭りムードもあった。アーセナルの選手たちがリラックスしすぎて守備のミスを連発したのも、きっとそのせいである。 今回のプリシーズン最後の試合となったバルセロナ戦をざっくり振り返ってみよう。 すっかり遅くなって。話題としては完全に旬を逃しているが。。 Barcelona 2-1 Arsenal: Pierre-Emerick Aubameyang scores in friendly defeat

Arsenal, Player, Tactics

ニコラ・ぺぺのプレイスタイルと戦術プロファイル

ニコラス・ぺぺの獲得が決まってからメディアだけでなく、多くのブログ、SNSなどのファンベイスで、ニコラス・ぺぺのプレイスタイルが語られている。 たとえば、Arsenal公式サイト(Adrian Clark)によるこの記事もそのひとつだ。 Analysis: What Pepe will bring to Arsenal いろいろな記事をぼくがざっと目を通したなかでは『Coach’s Voice』のものが簡潔によくまとまっていたので、今回はそれを紹介したい。ぺぺのプレイスタイル、短所と長所がまとまっている。 それと、もうひとつはとあるRedditユーザが語っていた去年のぺぺのプレイの印象について。これも彼のプレイの一部始終を実際に観ていたファンの印象ということで興味深かったのでそちらも合わせて紹介したい。 そのあとには、シーズンのオープンに向けてまさにいま検討をしている最中であろう、アーセナルのチームビルディングについて、彼のアーセナル加入が与える影響を考えたい。

Arsenal, Arsenal Academy, Emery, Friendly Match

【マッチレビュー】19/20プリシーズン フレンドリー アンジェ vs アーセナル(31/Jul/2019)ジェフ・レイヌ・アデレイドとの対戦

ちょっと忙しくて、だいぶ遅くなってしまった。おとといのフレンドリーマッチのレヴュー。 またしても中3日の厳しい日程で、フランスへ向かったアーセナル御一行。相手はアンジェ(Angers)。正直、あまり語りどころのなかった試合なのでいつもよりざっくりで。 ぺぺ騒ぎでいろんなことが吹っ飛んでいて、忘れていることも多いかもしれん。 Football (Sky Sports)

Arsenal, Player, Transfer

ニコラス・ぺぺのコメント。ラカゼット、コロ・トゥレを語る

18-19シーズンからアーセナルでプレイすることが決まったニコラス・ぺぺ。 アーセナル公式サイトで、アーセナルに加わる喜びやその他もろもろについて語っている。