Arsenal, UEFA CL, UEFA EL

17/18 UCLグループステージからUELに落ちてくるのはどのクラブだ予想

今季はUEFAヨーロッパリーグ(以下UEL)という誰が観ているのかもわからないカップ戦を戦うアーセナル。UEFAチャンピオンズリーグ(以下UCL)は気分が落ち込むのであまり観ないようにしていたが、これだけ騒がれては目にしないわけにはいかない。グループステージも佳境に差し掛かっておりそろそろグループの趨勢も見えてきたようだ。 UELレギュレーションによると、UCL各グループステージの3位クラブ(※UCL予選敗退)が、UELのラウンド32(ベスト32)から組み込まれることになっている。アーセナルがUELで優勝するためには、UELのグループステージから参加しているような弱小クラブとはひと味違う、彼らUCL脱落組というより難しい相手に勝っていかなければならない。ゆえにわれわれはこのUCLのグループステージを一般のファンとは違った角度から見ていかねばならないことになる。 UELの大会について詳しくはWikipediaや拙ブログの過去エントリなどもご参照願いたい。わかりにくくて困る。 UEFAヨーロッパリーグ 2017-18 – Wikipedia 17/18 UEFAヨーロッパリーグ、アーセナル優勝の現実味

Arsenal, Player

リース・ネルソン、少年時代にToTよりアーセナルを優先したことを明かす

おれたちの希望。ヤングガン、リース・ネルソン(17)がユース時代に、スパーズに入団していた可能性について語った。 Nelson reveals how he left Spurs to fulfil Arsenal dream

Arsenal, EPL, Player

アーセナルレジェンドたちのメスト・エジル。クラブはエジルをどう使うべきか

BBC SPORTSにこのような記事が来ていた。エジルとデブルイネを比較した記事かと思って読むと、それは冒頭だけで、あとは今季10試合を終了した節目でプレミアリーグのプレイヤーやクラブのスタッツを材料にあれやこれやとまとめている記事であった。なかなか面白い。 Why Mesut Ozil is as good as Kevin de Bruyne and other Premier League statistics 今季エジルとデブルイネの比較については攻撃面では大きな差はないが、守備面では圧倒的な差があるという事実。もちろんデブルイネの圧勝である。タックルやボールリカバリーはほとんどトリプルスコア。もしエジルがデブルイネだったらアーセナルはどれくらい強かったんだろう(遠い目)。

Player, Transfer

NEXTエジル? Berkay Özcan(ベルカイ・エズジャン)て誰?

ゆうべたまたま、シュツットガルトのライブ中継を眺めていたら、おれたちのタクマ・アサノと一緒に先週アーセナルとのリンクが話題になったシュツットガルト期待の19歳、Berkay Özcan(ベルカイ・エズジャン)も出場していたので興味深く見た。 ほとんどアーセナルの試合しか観ないもので、シュツットガルトvsフライブルクという渋いカード、しかも前半早々にフライブルクが退場者を出し一方的な展開、はあまりにも退屈すぎて前半でギブ。今朝ハイライトを観たところでは前半の2-0からもう1点を追加しシュツットガルトが3-0で勝っていた。エズジャンは前半のふたつのゴールをアシスト(記録みるとアシスト1になってるのはなぜだ)。コメンタリーによるとブンデスリーガは初スターティングだったとのことで、それを考慮しても立派なパフォーマンスだったと思う。 アーセナルが1月最初の契約に近づく? Arsenal closing in on first signing of January transfer window さて、この件。アーセナルがエズジャンの獲得を目指しているという。これが単なるゴシップではないのは、本人がもうアーセナルとの接触を認めている点だ。エズジャン本人が「beINターキー」のインタビューに応えた。

Arsenal, EPL, Match

【マッチレビュー】17/18EPL アーセナル vs スウォンジー(28/10/2017)

勝った勝った。ネガティブな面もあったが、今回はポジティブな面がそれを上回っているだろう。ホームで13連勝はエミレーツ記録とのこと。もちろん継続中だ。 選手たち自身も気力が充満していたようで、後半に交代のカードを誰に使うか観ているこちらも悩んでしまうくらいだった。逆転も納得の一戦。もう1点か2点は追加点を入れていてもおかしくなかった。 Arsenal 2-1 Swansea City

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】17/18EPL アーセナル vs スウォンジー (28/10/2017)

前節アウェイでエヴァートンに完勝し勢いのあるアーセナル、土曜日はエミレーツ・スタジアムに降格圏と同ポイント(8)といまいち乗れていないスウォンジーを迎える。

Arsenal, EFL, Match

【マッチレビュー】17/18EFL (Carabao Cup) アーセナルvsノリッチ(24/10/2017)

久しぶりにライブで観られなくて。翌朝はあらゆる情報をシャットアウトしてフルマッチがどこかでアップされることをずっと待ってたのだけど、結局夜までどこにもアップされなくて公式のArsenal Playerで視聴した。 以前に「お前はどこでカップ戦をライブ視聴しているんですか?」というコメントをいただいたことがある。正々堂々と答えよう。公式である。 カラバオカップのこの試合は翌日の夜20時あたりにArsenal Playerにフルマッチがアップされた(ハイライトだけならもっと早い)。深夜にガタガタのストリーミングでライブを見るよりハイクオリティの公式。お勤めの人なら会社から帰ってきてちょうどいい時間である。日中ツイッターなんかを見なければいいだけ。 ※ちなみにEPL、UEFAの大会(UCL。UEL)、国内リーグカップでArsenal Playerでのフルマッチのアップ時間が異なるのは、おそらくライセンスの問題だろう。UCLはかなり遅かったと思う。 さて、試合を観たら拙ブログでもエンケティアのエントリに異様にアクセスが集中している謎が解けた。 Arsenal 2-1 Norwich (AET): 18-year-old Eddie Nketiah scores twice to send Gunners through

Arsenal, EFL, Match

【マッチプレビュー】17/18EFL(Carabao Cup) アーセナルvsノリッチ(24/10/2017)

先月のドンカス戦以来となるリーグカップ(今年はカラバオ・カップ)。アーセナルの今夜の対戦相手はチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のノリッチだ。ノリッチについてよく知らないのでググったら、地名では「ノリッチ」、フットボールクラブは「ノリッジ(ノリッジ・シティFC)」と日本人たちは呼んでいるらしい。なにそれ。 ブリティッシュ・アクセントでもふつうに「ノリッチ」じゃねえか。ほんとうにみんな日本語Wikipediaのカタカナ表記を鵜呑みにすることには危機感覚えたほうがいいよ。とくに英語を勉強している中高生は騙されないように注意しような。ファッキン・ヘイト・ノリッチ。

Arsenal, EPL, Match

【マッチレビュー】17/18EPL エヴァートン vs アーセナル(22/10/2017)

EPLで久々の快勝。今季アウェイマッチ初勝利となった。とくにマンU行きの噂が大きく報道されたメスト・エジルは、生まれ変わったかのようなキレキレのパフォーマンスでチームを牽引。アーセナルのゲームメイカーに相応しい活躍を見せた。 Embed from Getty Images Everton 2-5 Arsenal: Pressure piled on Ronald Koeman as Gunners run riot

Arsenal, EPL, Match

【マッチプレビュー】17/18EPL エヴァートン vs アーセナル (22/10/2017) 予想スターティング

ミッドウィークにアウェイでレッドスター・ベオグラードをなんとか下したアーセナル。EPL第9節の対戦相手は、こちらもアーセナル同様不調に陥るエヴァートン。今夏大きな補強にも関わらずチームを勝たせることができないロナルド・クーマンの首がかかった一戦とメディアで煽られている。一方で今季リーグ戦アウェイマッチをひとつも勝てていないアーセナルにとっても是が非でも3ポイントを勝ち取りたい一戦だ。アツい試合が予想される。