hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EFL, Match

【マッチレビュー】17/18EFL(Carabao Cup) チェルシー vs アーセナル(10/01/2018) まあまあな試合

ライブを見逃してお昼にフルマッチを視聴。まあまあだったんじゃないか。最近のうんこパフォーマンスに比べると。苦手なアウェイでドローはポジティブな結果といえるだろう。アーセナルの無得点は想定内として、アーセナルが無失点で90分を終われるなんて誰も想像していなかったに違いない。今回は珍しくディフェンダー陣を褒めたい気分になった人も多いんじゃないかな。

Chelsea 0-0 Arsenal: Goalless first leg of Carabao Cup semi-final




スターティン

まさかのベンチがサンチェス。もといサンチェスがベンチ。いないならまだしも。座ってるとか。

そしてなにが驚いたかってイウォビがしれっとスタートしていること。エジルは怪我だか病気だったかで代役は彼しかいないんでしょうがないけど、あんだけ罰金だなんだと世間様を騒がせてたのにまさか使ってくるとはね。スーツを着てカメラの前ですいませんでしたって深々と頭を下げてほしかったくらいだよ。意外に酒もタバコも危険薬物もやってなかったというのが真相なのかもね。真面目なやつだ。

もういっこ驚いているのは、サブにこれまたしれっと入っている新入りのマヴロパノス。なんか加入後やけに公式のトレーニング写真に見切れてくんなあと思っていたら、ボスが彼に感銘を受けたらしくローンで出すのを止めたという。やっぱや~めたってボスらしくなさすぎて笑える。

顔濃いなあ。絶対日本人じゃないだろこれ(ギリシャ人)。

「トレーニングでの彼にはぶったまげた。だからローン出すのはやめて5月までうちで面倒見ることにした」by ヴェンゲル。

論点

ジャックが怪我

おうふ。やっちまった。リプレイを見る限りでは水飲み野郎の蹴ったボールがつま先から足に当たったみたいで、足首が変なふうにねじれちゃった。これは不運。さすが不運では誰にも負けない実力の持ち主。

試合後のボスのコメントによると、アンクル・スプレイン(アンクルの捻挫)でパッと見でそんなに悪そうには見えないということ。しかし日曜のボーンマス戦は無理っぽい。せっかくのジャックダービーなのにな。詳しい怪我の具合が判明するのはこのあとだろう。この試合でもすごくよかったし、好調を続けていただけに悔しい。

契約更新については、ぼくはいまが契約のしどきだと思う。ジャックはガナーズでプレイできるレベルの選手であることを改めて証明しているし、小さな怪我ぐらいで信頼は揺るがないってことをクラブは彼に示してほしい。

本人が怪我たいしたことないといいんすけどとインスタ。やっぱ痛いのか。

そういやラムジーが復帰間近ということで日曜にプレイするかもとのこと。うまい具合にCMの交代となりそう。不幸中の幸い。

サンチェスについてボスがコメント

ボスがサンチェスについてもろもろコメント。愛してんだね。

ヴェンゲル:移籍市場とチームセレクションは関係ない。ていうか自分の決断を誰かに向かって正当化する必要もないと思っている。

(まだサンチェスにいてほしいんですか?)それを望んでる。もっといてほしいよ。だって彼はわれわれにとって重要な選手だし、今日彼が途中から入って危険だったのは見てただろう?

みんなサンチェスのことをよく知らないんだ。フットボールに完全に集中できる漢だ。今日だって観ていただろう? おれはフットボールがやりてえんだ!という感じのプレイだった。ピッチのなかと外を分けて考えられる選手だよ。

絵空事ではなく、現実と向き合っているんだ。現実というのは、つまりフットボールをプレイするときは100%を出しきらなければならない。彼はそれをやっていた。

彼が6月にサインするかどうかは問題じゃないんだ。わたしにとって大事なのは次の試合だよ。

わたしには君らの物事の捉え方がよくわからんね。わたしの契約が残りがいつまでなんて関係ない。試合に勝ちたいだけだし、一生をここに捧げる気でいるよ。選手のコミットメントは契約の長さと関係があると思っているみたいだけど、そんなことあるか。このたわけが。

まあ来週移籍するんですけどね。

ペナルティとVARの件

後半のウェルベックがしたファブレガスへのチャレンジがファールじゃないかと物議を醸していた。そのシーンはリプレイでもダニーはちゃんとボールに触っているし、ひとりでぶっコケたファブなんとかが悪い。骨折しろ。でも結果オーライでいいけどちょっと軽率だったな。4試合で5つめのペナルティになるとこだった。

ここでVARが登場していて注意して見ていたらレフェリーはモニタを直接確認しないんだな。無線で誰かとしゃべっていたのはどういう話しをしていたのかが気になる。レフ本人がリプレイ映像を見ないということは、「足はかかってますけど、ボールにもちゃんと触れてますねえ」とかって誰かと話しているってこと? だったらそいつのさじ加減で結果変わってこないか? ドイツなんかではちゃんとレフェリーが画面を見に行っているのに。自分で映像(現実に起きたこと)を見なければ意味ないんじゃないかと。へんなの。カラバオカップだけかな。

Chelsea vs Arsenal, League Cup semi-final first leg: live

それはともかく、たしか前半のチェルシーボックス内でのモーゼス?からAMNへのチャレンジ。あっちは完全に足蹴ってたじゃねえか。ベレリンがアザールの足ちょっと蹴ったくらいでPKなのにあれがスルーとは。演技ってほんと大事。

しかしVARはやっぱりあの胸の前で四角を描くジェスチャーだよな。この試合でもコンテがしきりにやってたけどなんか笑える。わたしたちも学校や職場の日常で使えるんじゃないでしょうか。

コクランが移籍決定

公式発表はまだながらボスもお認めに。おれたちのLe Coqがスペインのヴァレンシアへ。

Valencia agree £12m Francis Coquelin fee with Arsenal

本人の希望ならしょうがないけど、コクランてこのタイミングで手放していい選手なのかな。純粋なDMと呼べる選手は彼しかいないんだし。

去年の7月に契約更新したばかりだから、こんなに早く手放すつもりはなかったはずなんだよな。何かが起こっているね。

移籍金12Mと広く報道されている一方で、22Mという話しもある。それについてはアンリやライトが「アーセンよーやった!」と膝を叩いているらしい。

Ian Wright reacts to ‘unbelievable’ transfer deal as Arsenal sell Francis Coquelin to Valencia

スペインのあったかいところでガブリエルとの再会。あったかいツイートで歓迎かと思いきや、ガブ氏のツイッター最後の更新は2017年11月。いまどき珍しくて好感。

 

以上

カラバオカップのチェルシー戦はまだ180分の前半が終わっただけ。エミレーツでのセカンドレグは1/24(日本時間25日早朝)。COYG


Leave a Reply

Your email address will not be published.